CoCoSiA(ココシア)

26歳女性あるある19選。アラサー女子だからこそ悩みにぶつかること


現在26歳女性の皆さん、そしてこれから26歳女性になろうとしている皆さん、今どんなお悩みを抱えていますか?

仕事?恋愛?結婚?子育て?今後の人生?

20代も後半になると、色々な悩みが出てくるものです。

そんな皆さんも、20代前半の頃には分からなかった、アラサー女子特有のお悩みがそろそろ理解出来てくる頃ではないでしょうか…?

そんな悩み多き26歳という年齢は、女性にとってすごく大事な時期なのだそうです。

一体、どういう事なのか…?

”26歳女性のあるある”と一緒にご紹介していきますね。

26歳女性必見!あるあるをまとめてみました

26歳女性ともなれば、大人の女性としての自覚も少しずつ出てきて、意識や物事の捉え方なども徐々に変わってくるもの。

すると、今までは考えた事もなかった悩みが次々と発生します。

「他の26歳女性はどう考えているのだろう?」と疑問に思ったり。

「こんな悩みを抱えているのは私だけ…?」と不安になってしまう事もあるのではないでしょうか。

もし、他の26歳女性も自分と同じ悩みを抱えていると知れば、その不安も少しは軽くなると思いませんか?

そこで、26歳女性必見の”26歳女性に共通するあるある”をまとめました!

️共感の嵐!26歳女性に共通するあるある19選

26歳女性には特有の、気持ちの変化・悩み・行動の特徴があるものです。

そこで、26歳女性に共通するあるあるを19個、厳選してみました!
きっと、「わかる!」「私もそう!」と共感してしまう事間違いなしです。

「あるあるorない」か、是非ジャッジしてみて下さいね。

26歳女性に共通するあるある1:アラサーを自覚できない

26歳と言えば一般的にはアラサーの仲間入りだと思われているけど、アラサーを自覚出来ない26歳女性も多いのでは?

周りから「アラサーだね」と言われたり、自分で「私アラサーだから」と言っていても、どこか他人事の様に感じている所があるのです。

アラサーを自覚出来ないせいで、「イタい」と思われてしまう言動を無意識で取っている26歳女性も少なくないのだとか…。

例えば、「私だって負けてない!」とでも言うかの様に、若い子と無駄に張り合ったり。

「後輩達の若いノリにも付いていけるよ」アピールなのか、やたらハイテンションで振舞っているけど、無理しているのがバレバレだったり…。

若い時のファッションやメイクを引きずって、過度な若作りの様になっていたり。

一人称が「下の名前+ちゃん付け」だったり。

LINEのメッセージやSNSで小文字(ギャル文字)を多用していたり…。

挙げたらキリがありません。

…ドキッとした方は、これから気をつけた方がいいですよ?

上の様な”イタい女”にならない為にも、そろそろアラサーとしての自覚と落ち着きを持ちましょう。

年相応の言動を心がけた方が良いかもしれませんね。

26歳女性に共通するあるある2:27歳への重みがすごい

年齢を気にする女性は多いですが、特に25歳を超えた辺りから「もう歳はとりたくない!」と思う人が多いのではないでしょうか?

まるで20代の終わりをカウントダウンしている様で、歳を重ねる毎に1歳1歳の重みもどんどん増していくんですよね…。

大人の女性達がしきりに年齢を隠したがったり、20代後半の女性に「おばさん」と言ってはダメな理由が、子供の頃は本当の意味では分かっていなかったと思います。

ですが実際にその立場になってみると、女性達の気持ちが痛い程分かりますよね…。

20代前半の頃は「30歳なんてまだまだ先だよね〜」なんて思っていたのに、気付いたらもう26歳です。

…27歳の自分、想像出来ますか?

26歳になった時も微妙な気持ちだったかもしれません。

でも、27歳になる時はもっと複雑かもしれませんね。

26歳女性に共通するあるある3:20代前半の子を羨ましく思う

アラサーを自覚出来ない26歳女性も、20代前半女子を見てその若さを羨ましく感じる事はあるのではないでしょうか?

20代前半は女性にとって、仕事にプライベートに一番充実している時期とも言えるかもしれません。

お肌にはハリやツヤがあってメイクも映えます。

ボディラインが綺麗なので色んな服を着こなせて、オシャレがすごく楽しく感じるんですよね。

しかも、自分磨きをすれば目に見えて魅力的になっていきます。

若いというだけで男性からもチヤホヤされます。