現代においてインターネットはもはや手放せない、非常に便利なものになってきましたよね。

最近ではスマートフォンなどが販売され、リアルにインターネットを利用する機会も多くなってきています。

スマートフォンはもはやパソコンとほぼ同じような扱いになっており、画面が大きいか小さいかくらいの違いしか感じられないという方もなかにはいるのではないでしょうか。

インターネットの発達により、インターネット上で様々な交流が行われるようになっていきましたが、インターネット上で流行した言葉というのも、現実の世界で非常に使われる機会が多かったりもすることがあります。

ネットで流行りだして、現実の世界で使われだし、最終的には流行語として使用されているものもたくさん存在しています。

例えばリア充という言葉も最初はネットで使われだした言葉だったりするのではないでしょうか。

今回はリア充と同じように、ネットから始まり、現実世界でも使われるようになっている、ニキと言う言葉についてご紹介をしていきたいと思います。

こういった新しい用語などに関してあまり詳しくないという方には、この機会に覚えていただければ幸いです。

「ニキ」を使いこなそう!

ニキという言葉を聞いたことはありますか?
よくインターネットの掲示板などを閲覧される方は度々目撃することが多かったりされるのではないでしょうか?

普段あまりインターネットを使わない方については、あまり理解できない言葉になるのではないでしょうか。

今回はニキという言葉について詳しくご紹介をしていきますが、使われるようになったきっかけであったり、ニキという言葉の意味、そして使われる状況、例文について詳しくご紹介していきたいと思います。

1. ニキとは?

まずはニキという言葉についての意味をご紹介していきたいと思います。

ニキという言葉の意味はなんとなく想像つく方もいるかもしれませんが、兄貴(アニキ)の略称になります。

例えば自分自身が尊敬している人であったり、著名人などで有名な方について、●●ニキという風に表現されることが多かったりされるのではないでしょうか。

なかなか意味合いを理解していなければわかりずらい言葉になるかもしれませんが、一度理解すると便利な略称言葉になりますよね。

ネット上などでよく使用されている事もあるかと思います。

ちなみに兄貴ということがあるということは、同様に女性の場合も存在しています。

女性の場合については後ほど詳しくご説明していきたいと思います。

2. ネット用語である

ニキという言葉はもともとネット用語であり、インターネットが発達したことがきかっけで生まれた言葉になります。

大体の言葉がインターネットの掲示板などで生まれてきた言葉になるかと思いますが、当然ながらインターネットが始まったばかりの時にはスマートフォンを使って閲覧するよりも、自宅のパソコンなどを使って掲示板を見ている人が圧倒的に多かったと思います。

そもそもインターネットは発達した段階ではスマホなどもなかったかと思います。

だからこそ、キーボードを使って文字を入力したり、していたかと思うのですが、長い文字であるといちいち打つのが面倒くさかったり、略称できるものについては、略称するという風潮などが合わさったことにより生まれたのではないでしょうか。

2ちゃんねるが発祥

大半のインターネット用語が2ちゃんねるを介して生まれているという現実があります。

2ちゃんねるについてご存知ない方は、おそらくあまりいないかと思いますが、知らない方のためにご説明させていただきます。

2ちゃんねるとは元々日本最大の電子掲示板サイトであり、略称としても2ちゃん2chなどと略されている、たくさんの人に愛されている掲示板サイトになります。

設立者は日本人であり、西村博之さんが設立者として名前を残しています。

この西村博之さんも変わった方であり、非常に面白い方なのですが、もともとにちゃんねるを制作した理由が、好きな事を書き込める匿名掲示板を作った時に、どういう事をかきこむのかが見てみたいから作ったともいわれています。

現在、実際に運営をしているのは外国人が運営しているのですが、今でも非常に人気のインターネットサイトになっています。

2ちゃんねるは複数の電子掲示板の集合体であり、非常に幅広い分野の内容が投稿されている掲示板になります。

たくさんの情報が載っているので、非常に便利な反面、様々な問題があるということで使用する時には注意する必要があるといわれています。

昔は情報リテラシーが低い方が利用していたこともあり、モラルなども全くなかった場合などが多く刺激的な情報などがあったため、リテラシーの低い方が利用する際には注意は必要と言われていた為になります。

非常にたくさんの方がチャンネルを利用しているので、この2ちゃんねるから生まれた言葉というのは非常にたくさん存在しています。

ここから生み出され、世の中で以上に広く使われている言葉はたくさんあり、その語録をまとめたものもインターネット上には存在しています。

今回ご紹介するニキという言葉以外にも、もっと詳しく知りたい方は、そういったまとめているサイトを一度ご覧になられてはいかがでしょうか?

3. 元々は誰のことを指していた?

インターネットの掲示板からニキという言葉が生まれたという事はご紹介していきましたが、実際にニキが生まれた理由として、誰のことを指していたのか?ということが気になる方も多いのではないでしょうか。

もともとその言葉が生まれた理由としては、阪神の金本知憲監督が語源と言われています。

なぜ金本監督がニキという言葉の代表例になっていたかと言いますと、金本監督が現役時代に、ここぞと言う場面でヒットを打ったり、活躍したりする姿を見て、非常にチームメイトから頼りにされていました。

もちろん野球が好きな方はそんな金本選手を見て、非常に頼りになる人物とみんなが認めていました。

力を持った金本選手を周りの人や金本アニキとその活躍ぶりから呼んでいました。

そうすると、インターネットの世界でも金本アニキという風に、多くの方が入力するようになり、自然とそのアニキが略称されてニキという言葉になり、金本選手以外でも頼りになるような人のこと、そして活躍をしている人のことを、●●ニキと呼ぶ様になっていきました。

これが元々ニキという言葉が生まれた語源になります。

こうして考えてみると、非常に面白い存在ではないでしょうか?
こういったことを人間が思いつくのが面白かったりするのではないでしょうか。

こういったことがたくさん存在し、略称の言葉がどんどん生まれているということが分かるのではないでしょうか。

「ヤニキ」と呼ばれていたことも

金本選手がきっかけで、たくさんの人々が尊敬の意を込めてパフォーマンスを発揮する人に対してニキという言葉が使われてきました。

そんな中で。

金本選手が一部の人からは、ヤニキと呼ばれるようにもなっていました。

このヤニキという言葉について意味がわからない方もたくさんいるかと思いますが、これは単純に金本選手が現役時代からタバコを吸うなどの喫煙者であるということが分かっているからこそ、呼ばれている名称になります。

元々の経緯としては、2008年5月13日に広島東洋カープ戦での出来事になりますが、ベンチの裏通路で金本選手がタバコをふかしている姿が中継カメラにしっかりと映り込んでしまったことから使われだした名称になります。

元々は蔑まれるような言葉として使われていた経緯がありますが、ヤニキという言葉があまりにも定着してしまい、金本選手のファンの方もこの言葉を使ったりするようになってきたため、現段階においてはあまり蔑まれる言葉ということで使われるわけでもなくなったようです。

むしろ尊敬の念を込めてヤニキと呼ばれることもあると言えるのではないでしょうか。

(笑)どちらにしても愛されている証拠になるかと言えるでしょう。

4. 意味合いを理解しよう

アニキという言葉からニキという言葉は生まれたということをご紹介していきましたが、実際にどういう人に対して使われる言葉なのかという意味合いについても、詳しくご紹介をしていきたいと思います。

先ほどお伝えした様に、頼りになる方によく使われる傾向があるということはもう皆さんもご存知かと思いますが、それ以外にも様々な場面で使われることが多いかと思いますので、間違った使用方法をしないために、意味合いを是非理解していただければと思います。

使える状況があれば、是非使ってみれば、もしかしたらその言葉を知っている人は興味を持って一緒に笑ってくれるかもしれませんので、どんどん使っていっていただければ面白いかと思います。

自分よりも年長の男性のこと

アニキという言葉を使用する際には、自分よりも年長の男性に使われる場合が多いかと思います。

もともとニキという言葉自体が男性を指し示すアニキという言葉から派生しているので、男性以外の方については基本的には使用されません。

なおかつ、アニキという言葉は基本的に年上の人に使う場合が多いので、自分よりも年上の方に使うという状況が多いかと思います。

もちろん、絶対に年上の人に該当するのかと言われるとそうではなく、本当の意味で引っ張ってくれる男性であれば、年下の男性にも使われる場合もあるかもしれませんね。

特に厳しい職場においても、年下でも先に入社している人が先輩である場合があるかと思いますので、そういったときに使われる可能性もないとは言えないでしょう。

ある世界で非常に力や才能がある男性のこと

ある業界において非常に力を持っていたり、もしくは才能を持っている男性について表される表現方法にもなる場合があります。

例えば、元々は野球の世界で非常に力を持っている金本選手を指して使われていたので、当然ながら金本選手以外にも野球の世界で活躍されている方に使う場合もあれば、それ以外に著名人ですごいことを成し遂げた人に対して使われる場合なども多いかと思います。

現実の世界でも力を持っている人に使われる場合などもあり、例えば職場の先輩であったり人生の先輩、もしくは学校の先輩などに使われる場合などもあるのではないでしょうか。

こうして考えてみると、様々な場面で使うことができる、非常に使用できる機会の多い言葉になるのではないでしょうか。

頼りがいのある男性のこと

先ほどお伝えした金本選手の例もそうかもしれませんが、頼りがいのある男性に使われることが多いかと思います。

基本的に兄貴と呼ぶ場合は、尊敬の意を込めて使う場合が多いので、頼りがいのある男性に対して使われることが多いのではないでしょうか。

あなたの身の回りにもリーダーとして引っ張ってくれるような強い男性であったり、困った時に助けてくれる頼りになる男性が身近に存在しているのではないでしょうか?

基本的に頼りになる男性に関しては、同性異性問わず様々な人からの指示が強い場合が多いでしょう。

そういった方については、尊敬の念を込めて兄貴と自然に言葉が出てくるのではないでしょうか。

阪神に入団した大型選手のこと

その他でよく使用される機会を考えた時に、阪神に入団した大型野球選手のことを指し示す場合もかなり多いのではないでしょうか。

もともとが阪神の金本選手に起因した言葉になるので、同じ阪神で入団してきた活躍が見込まれる大型選手の事を同じように兄貴と呼ぶことが多いかと思います。

ネットの世界で兄貴と呼ばれる他の選手を考えた時に、代表例としてほかの3選手が選ばれています。

まず城島健司がジョニキと呼ばれており、そしてマットマートンがマニキ、そしてランディメッセンジャーがメセニキと呼ばれており、よく使われる代表例になるかと思います。

この選手達もそれぞれが大きな活躍をしているからこそ尊敬の念を込めて兄貴と呼ばれることにつながっているのではないでしょうか。

メセニキに関しては、愛情が感じられる名付け方になっているのではないでしょうか。

ニキビの意味で使われることもある

今回ご紹介したニキですが、こちらの言葉は時にはニキビの意味で使われる場合もあります。

普段が兄貴という言葉を用いて説明されているので、急に別の意味で使われた場合に一瞬戸惑ってしまいがちになるかもしれませんが、おそらく辻褄が合わないかと思いますので、ニキビという言葉の意味ですぐに分かるようになるかと思います。

大人になるとあまりニキビができることはなくなるかもしれませんが、若い方についてはニキビができやすいかと思いますので、2ちゃんねるを利用してる若い方々についてもよく使われる言葉になるのではないでしょうか。(笑)

ただやはり兄貴と言う言葉として用いられることの方が圧倒的に多いといえるでしょう。

使う際は混同しないように注意が必要です。

5. ニキを使う時の気持ち

ご紹介したニキに関してですが、この言葉を使う際の気持ちについて詳しくご紹介していきたいと思います。

基本的には冒頭からお伝えした通り、尊敬の気持ちを持って使う場合の方が圧倒的に多いかと思いますが、中にはさまざまな気持ちを持って使っている場面もあると言えるでしょう。

あまり普段から2ちゃんねるを利用することがない方についてはなかなか分かりづらいかもしれませんが、よくよく理解してみるとなんとなくわかるかと思います。

もともとこの言葉を知らない方にこの言葉を使ってもあまり理解できないかと思いますので、ある程度理解ができる方にこれからご紹介する状況で使ってみると、理解が得られて面白い状況になるかもしれませんね。

敬意

やはり使われる機会が多い時には、敬意をもって使われる場合が多いと言えるでしょう。

元々が金本選手に敬意をもって使われているということもありますので、敬意の意味合いを持って使われる場合が多いのではないでしょうか。

現実世界においても使われる機会があるとしたら、この敬意をもって使われる場合が一番多いと言えると思います。

逆にそれ以外の意味を持った時に、相手に対して失礼になってしまう場合はありますので、使用する時にはしっかりと状況を考えて相手も考えて注意することが大事であるといえるでしょう。

またあまりにも年上の方であったり気難しい方が相手の場合は略称した言葉よりもむしろ直接兄貴と呼んであげる方が失礼がなかったり、好まれたりする場合があるかと思いますので使用の際には必ず注意して使用するようにしましょう。

愛着

時には愛着をもって使用される場合もあると言えるでしょう。

基本的には尊敬の意味を込めて使われる場合が多いのですが、相手と信頼関係がかなり成り立っている場合については愛着を持って使っても問題はないと言えるでしょう。

逆に信頼関係がそこまで成り立っていない状況で使ってしまうと中には不快感を持ってしまう相手もいるかもしれませんので、相手との信頼関係を考えた上で使うようにしましょう。

ただ、素直に相手にアニキという言葉を用いる分には不快に感じないかと思います。

単純に、そこまで信頼関係が成り立っていない相手に対して、いきなりニキなどの言葉を使う事が問題であるという事になりますので、勘違いしないようにしておいてくださいね。

冷やかし

インターネットなどで使われる場合に関しては尊敬の意味を込めていない場合や、小馬鹿にするような意味で使われる場合などもあります。

普段あまりインターネットなどを利用しない方についてはそこまで認知されていないかもしれませんが、インターネット上では相手について煽ったりする時、そして小馬鹿にする様な形でこの言葉を使ったりする場合もあるかもしれません。

モラルの低い方が使う場合には、相手を中傷する際に使用したりもするので、使い方をm違わないようにする必要があります。

おそらく現実世界においてはこのようにわかりづらい表現方法などは使われることはないかと思いますが、あくまでインターネット上の世界ではよく使われることになりますのでしっかりと意味を理解して使うようにしましょう。

6. 女性に対しては「ネキ」という

ちなみに冒頭で少し話した内容にもなりますが、主にニキという言葉は男性を指ししめて使う場合が多いと思いますが、中には女性に対して使う場合もあったりもします。

女性に対して使う場合には兄貴の反対語となる姉貴を連想すると思うのですが、その姉貴を略してネキという言葉として使う場合も多いでしょう。

なので、プロスポーツ選手だったり女性で大きな力、影響力を持っている方についてはねきネキという言葉を名前の後ろにつけて呼ばれる場合もかなり多いのではないでしょうか。

興味がある方はネットで検索してみてはいかがでしょうか、たくさんの有名なスポーツ選手著名人が名前として出てくるかと思いますよ。

少しご紹介すると、その中でも特に使用される方としてはレスリングの吉田沙保里選手、そして元女子サッカー選手の澤穂希さんなどが良く取り沙汰にされています。

これは飛び抜けた力を持っていることでもそうですが、性格自体が男勝りで女性離れしたパフォーマンスを発揮してると言うことにもつながっていると言えるのではないでしょうか。

本人たちからするとあまり嬉しくはないかもしれませんが、尊敬の念を込めて呼ばれている場合が多いかと思います。

ネットでの例文を見てみよう

ニキという言葉を使われる時の気持ちであったり、意味合い、そして語源について詳しくご紹介をしていきましたが、具体的にどういう例文において使っていくのだろうということが、なかなか分かりづらい方もいるかもしれません。

分からないという方でも、おそらく有名な形の名前の後ろに入れるんだろうな、と言う事は分かるかもしれませんが、具体的な例文においての使い方までは分からないかと思いますので、これから詳しくご紹介していきましょう。

ご紹介した例文の中で普段の自分の生活の中で使っていただける機会があったら一度使ってみてください。

きっと面白い反応が見られると思いますよ(笑)

1. 「どうしてもわからないので、ニキのアドバイスが欲しいです」

まずはタイトルの通りですが、どうしても分からないことがあった時に先輩にアドバイスを聞きたい時に使われる言葉になるかと思います。

そのままの意味過ぎで解説の必要がないかと思いますが、仲の良い先輩に対して教えをこう際には、このような言葉を使ってみてはいかがでしょうか?

普段使っていない分このように言葉を使うことで、特に女性が使うと可愛らしい感じがして先輩も相手してくれるのではないでしょうか。

2. 「祭ではニキ達が一生懸命神輿をかついでいました」

お祭りで神輿を担ぐ屈強な男性を表す際に使われる例文になります。

ニキたちと表しており、尊敬する兄貴が複数いることを表している例文になるかと思います。

もちろん尊敬する兄貴は一人じゃなくても問題ないですよね。

一生懸命頑張っている尊敬する先輩に対してこのような言葉を使ってみると、面白い表現方法になり盛り上がること間違いなしなのではないでしょうか。

ただ、真面目な場面でこのように表現してしまうと、少し茶化しているような印象があり、先輩によっては怒られてしまう事だったり、目につけられてしまうこともあるかもしれませんので、使い方を間違えないように状況などを考えた上で使ってみてくださいね。

3. 「ここでニキがキター」

これだけを見るとちょっと分かりづらいかもしれませんが、解説するとここぞという場面で期待の兄貴が登場するところを表現している例文になります。

直訳するとここで兄貴が来たというような意味合いになりますので、ここぞの場面で期待の兄貴が登場してくれるという意味になるので、ここぞと言う場面の時に現実世界でも使ってみたら非常に面白い表現方法になるのではないでしょうか?

信頼関係が出来上がってる先輩に対して使われる時もあれば、少し茶化す意味でも同年代の人に対して、何かのイベントだったり、試合などの時に使ってみたりすると正しい使用方法になるのではないでしょうか。

機会があったら是非一度使ってみください。

4. 「佐藤さんって、ニキっすよねー」

こちらもかなり信頼関係が出来上がってる場面で使われる言葉になるかと思いますが、直訳すると佐藤さんって本当に兄貴肌ですよね、リーダーシップがありますよね、という風な表現方法になるかと思います。

相手がリーダーシップに溢れ、非常に頼りになる方に使われる言葉になるのではないでしょうか。

先ほどお伝えした通り、身の回りにいる頼りになる方だったり、尊敬できる形で信頼関係が出来上がってる場合、このように言葉を使ってみると面白い表現方法になるかと思います。

どちらかといえばフランクの物言いにもなりますので使う場面については注意して使ってみましょうね。

意味を理解している人に使う場合には、使われる方もおそらく気が悪くなる事はそこまでないので、特に女性が男性の先輩をよいしょする際に使ってみると、飲み会の席ではいい気分になってくれるのではないでしょうか?

5. 「佐藤ニキの言う通りにします」

こちらは同様に信頼関係が成り立っている状況で先輩から何かの指示を受けたりアドバイスを受けた時に使われる言葉にあるかと思います。

後輩が先輩に対して何かを教えてもらったりアドバイスをもらったりすることは仕事の場面ではかなり多くあるかと思います。

もちろん厳粛な場面でこのような言葉を使うのはご法度ですが、プライベートなどで相談している時にアドバイスをもらった時にはこのように表現したりすると、しっかりと相手の意見に同意しつつもフランクな形で話を進めることができるのではないでしょうか。

ただあまりにもフランクすぎると本当にこちらのアドバイスを真剣に聞いているのかどうか疑ってしまうという方もいるかもしれませんので、きちんと使用する時には注意することが大事です。

人名+ニキ

大体使用される割合が多いのが人名の後にニキという言葉がつく場合が多いといえるでしょう。

元々の意味が兄貴という意味なので、人名の後に使われる場合がかなり多く、ほぼほぼこのような形で使われることが多いと認識しておくと理解しやすいのではないでしょうか。

逆を言えば、人名の後以外に使われる場合も存在しています。

最初は理解しにくいかもしれませんが詳しくご紹介をしていきたいと思います。

6. 「このゲームの攻略法に自信ニキ」

おそらくこの例文を見ただけでは全く意味が理解できないのではないでしょうか?

初めて見る方で理解できるという方はかなり少ないと思います。

この場合は人名などに使われているわけではないので、兄貴と言う言葉の意味が適用できないという所から、理解できないことに繋がると思います。

ではこの例文についてどういう意味は持っているのか詳しくご紹介していきましょう。

是非ご紹介する意味を理解して使う機会があったら友達の中で使ってみると面白いかもしれませんよ。

とても自信があるということ

この例文の意味はこのゲームを攻略することにおいて非常に自分は自信を持っているという意味合いになります。

自信を持っているという事は活躍するということであり、活躍するということは兄貴であるという風な連想されるような意味合いにつなげることができるかと思います。

おそらく、初めてこの例文を見た方はここまで推測することができないかと思いますので、意味がわからない方も多いかとは思います。

ただ、使い方によっては自分が自信を持っている場面で使うことができるという非常にシンプルな考え方につなげることができますので、何か自信がある事を行う場面がもしあれば、一度使ってみてはいかがでしょうか。

逆に友達同士で使い分には、非常に面白いので、面白く突っ込まれるのを待ってみると面白いかもしれませんね。

かつては茶かす表現だった

元々自分に自信を持っているから使うという活用方法ではなく、相手を茶化すような表現として使われていた事が多かったと言えるでしょう。

例えば、わざと相手を自信があるように表現して、失敗を誘うような使い方であったり、あまり活躍していない人に対してわざと、このような言葉を使って持ち上げたりすることによって、相手お茶化す風にして使ったりすることが多かったのではないでしょうか。

このような使い方をするのは面白いかもしれませんがあまりしつこく使ってしまうと相手から嫌わてしまう場合があるので注意が必要です。

現在はネガティブな意味合いはない

ただ、現在ではそこまでネガティブな意味合いとしては使用されていませんので、安心して使ってみても良いのではないでしょうか?

ただ、だからといってしつこく使ったりすると相手が気分が悪くなったりする場面もあるかと思いますので、使い方、頻度などはちゃんと考えて行うようにしてみてくださいね。

7. もこニキ

最後にご紹介するのが、もこニキという言葉です。

もこニキと言う言葉は、 俳優であり、タレントである著名人の速水もこみちさんを表現した言葉になります。

速水もこみちさんは持ち前の端正なルックスもそうですが、それ以外にも料理番組などでオリーブオイルをたっぷり使うことで再び有名になった俳優さんでもあります。

速水もこみちさんの活躍を兄貴と称してこのように称えて使われる場合も存在することが多く、2ちゃんねるなどではよく取り上げられているのではないでしょうか。

速水もこみちさんの話題になった時にはこの名称を使ってみると周りからはクスッと笑ってもらえるかもしれませんよ(笑)

一度機会があったら使ってみてはいかがですか?