CoCoSiA(ココシア)

ニキとはどういう意味?ネットで使われる使い方を紹介します

現代においてインターネットはもはや手放せない、非常に便利なものになってきましたよね。

最近ではスマートフォンなどが販売され、リアルにインターネットを利用する機会も多くなってきています。

スマートフォンはもはやパソコンとほぼ同じような扱いになっており、画面が大きいか小さいかくらいの違いしか感じられないという方もなかにはいるのではないでしょうか。

インターネットの発達により、インターネット上で様々な交流が行われるようになっていきましたが、インターネット上で流行した言葉というのも、現実の世界で非常に使われる機会が多かったりもすることがあります。

ネットで流行りだして、現実の世界で使われだし、最終的には流行語として使用されているものもたくさん存在しています。

例えばリア充という言葉も最初はネットで使われだした言葉だったりするのではないでしょうか。

今回はリア充と同じように、ネットから始まり、現実世界でも使われるようになっている、ニキと言う言葉についてご紹介をしていきたいと思います。

こういった新しい用語などに関してあまり詳しくないという方には、この機会に覚えていただければ幸いです。

この記事の目次

「ニキ」を使いこなそう!

ニキという言葉を聞いたことはありますか?
よくインターネットの掲示板などを閲覧される方は度々目撃することが多かったりされるのではないでしょうか?

普段あまりインターネットを使わない方については、あまり理解できない言葉になるのではないでしょうか。

今回はニキという言葉について詳しくご紹介をしていきますが、使われるようになったきっかけであったり、ニキという言葉の意味、そして使われる状況、例文について詳しくご紹介していきたいと思います。

1. ニキとは?

まずはニキという言葉についての意味をご紹介していきたいと思います。

ニキという言葉の意味はなんとなく想像つく方もいるかもしれませんが、兄貴(アニキ)の略称になります。

例えば自分自身が尊敬している人であったり、著名人などで有名な方について、●●ニキという風に表現されることが多かったりされるのではないでしょうか。

なかなか意味合いを理解していなければわかりずらい言葉になるかもしれませんが、一度理解すると便利な略称言葉になりますよね。

ネット上などでよく使用されている事もあるかと思います。

ちなみに兄貴ということがあるということは、同様に女性の場合も存在しています。

女性の場合については後ほど詳しくご説明していきたいと思います。

2. ネット用語である

ニキという言葉はもともとネット用語であり、インターネットが発達したことがきかっけで生まれた言葉になります。

大体の言葉がインターネットの掲示板などで生まれてきた言葉になるかと思いますが、当然ながらインターネットが始まったばかりの時にはスマートフォンを使って閲覧するよりも、自宅のパソコンなどを使って掲示板を見ている人が圧倒的に多かったと思います。

そもそもインターネットは発達した段階ではスマホなどもなかったかと思います。

だからこそ、キーボードを使って文字を入力したり、していたかと思うのですが、長い文字であるといちいち打つのが面倒くさかったり、略称できるものについては、略称するという風潮などが合わさったことにより生まれたのではないでしょうか。

2ちゃんねるが発祥

大半のインターネット用語が2ちゃんねるを介して生まれているという現実があります。

2ちゃんねるについてご存知ない方は、おそらくあまりいないかと思いますが、知らない方のためにご説明させていただきます。

2ちゃんねるとは元々日本最大の電子掲示板サイトであり、略称としても2ちゃん2chなどと略されている、たくさんの人に愛されている掲示板サイトになります。

設立者は日本人であり、西村博之さんが設立者として名前を残しています。

この西村博之さんも変わった方であり、非常に面白い方なのですが、もともとにちゃんねるを制作した理由が、好きな事を書き込める匿名掲示板を作った時に、どういう事をかきこむのかが見てみたいから作ったともいわれています。

現在、実際に運営をしているのは外国人が運営しているのですが、今でも非常に人気のインターネットサイトになっています。

2ちゃんねるは複数の電子掲示板の集合体であり、非常に幅広い分野の内容が投稿されている掲示板になります。

たくさんの情報が載っているので、非常に便利な反面、様々な問題があるということで使用する時には注意する必要があるといわれています。

昔は情報リテラシーが低い方が利用していたこともあり、モラルなども全くなかった場合などが多く刺激的な情報などがあったため、リテラシーの低い方が利用する際には注意は必要と言われていた為になります。

非常にたくさんの方がチャンネルを利用しているので、この2ちゃんねるから生まれた言葉というのは非常にたくさん存在しています。

ここから生み出され、世の中で以上に広く使われている言葉はたくさんあり、その語録をまとめたものもインターネット上には存在しています。

今回ご紹介するニキという言葉以外にも、もっと詳しく知りたい方は、そういったまとめているサイトを一度ご覧になられてはいかがでしょうか?

3. 元々は誰のことを指していた?

インターネットの掲示板からニキという言葉が生まれたという事はご紹介していきましたが、実際にニキが生まれた理由として、誰のことを指していたのか?ということが気になる方も多いのではないでしょうか。

もともとその言葉が生まれた理由としては、阪神の金本知憲監督が語源と言われています。

なぜ金本監督がニキという言葉の代表例になっていたかと言いますと、金本監督が現役時代に、ここぞと言う場面でヒットを打ったり、活躍したりする姿を見て、非常にチームメイトから頼りにされていました。

もちろん野球が好きな方はそんな金本選手を見て、非常に頼りになる人物とみんなが認めていました。

力を持った金本選手を周りの人や金本アニキとその活躍ぶりから呼んでいました。