CoCoSiA(ココシア)

BLが好きな人の4個の特徴。ボーイズラブにハマる女子が増えている!


時代が進むにつれて、恋愛の在り方も多様化し女性同士や男性同士のカップルも増えています。

その中でも 男性同士の恋愛を題材としたボーイズラブ の漫画や小説が女子から人気を集めているようです。

BLにはどんな魅力があるのでしょうか?なかなか知ることのできない世界だからこそ興味がわくのかもしれませんね。

今回はBLが好きな人の特徴やハマる理由などをご紹介します。

今まで興味がなかった人も一度読んでみるとハマってしまうかもしれません!

ボーイズラブにはまる女性が急上昇中?!

ボーイズラブにはまる女性が今、とても多くなっています。

圧倒的にはまっているのは女性が多く、ボーイズラブが好きという男性はあまりいません。

逆に男性がレズビアンの作品にはまっているという事も特になく、女性がボーイズラブにはまるという事態だけが起きています。

ボーイズラブという作品において、魅力を感じている人が増えており、どういう部分に魅力を感じているのかは人それぞれです。

しかし、女性に関して 癒されたり、ドキドキさせるような描写がある という事が事実です。

だからこそ女性の方に圧倒的に支持されていると言えます。

ここからはボーイズラブという言葉についての意味、そしてそれにまつわるキーワードについてもご紹介していきます。

ボーイズラブにはまる女性の4個の特徴


ボーイズラブ作品がなぜ女性に好まれるのかご紹介しましたが、ここからはボーイズラブ作品にはまってしまう女性の特徴についてご紹介していきます。

たくさんの女性がボーイズラブ作品にはまる中、はまってしまう女性にはいくつかの特徴がある場合が多いと判断できます。

自分自身がその特徴があるのかないのか、ここでポイントを把握してみると面白いかもしれません。

あなたの周りでボーイズラブ作品が好きな方がいれば、該当するかどうか確認してみると面白いですよ。

ひとつひとつ、理由も併せてご説明していきます。

1.リアルな恋愛に興味がない

まずボーイズラブにはまる女性の大きな特徴として現実世界においての恋愛に全く興味がない若しくは全く恋愛をしていないということが該当できます。

ボーイズラブ作品にはまる場合、なぜ読むのかということを考えた時にキュンとする気持ちを味わいたい方が多かったり、自分の脳の中で妄想して擬似的な恋愛をそばで楽しんでいるという風に解釈することができます。

人間ですから当然恋愛をすることで楽しみたいという一種の欲求は誰しもが持っています。

しかし恋愛を楽しみたいと思う中で、現実的な恋愛は喧嘩をしたり、気持ちがすれ違ったり、傷ついてしまったり、楽しい面もあれば悪い面も存在するのが事実です。

恋愛を楽しみたいという気持ちを持っていながら、傷つくのが怖かったり現実の恋愛は面倒くさいと言うことを理解してしまうと、恋愛に対しての積極的さが失われてしまいます。

その結果恋愛をすること自体を止めてしまうという事態が起きますが、それと同時に胸のときめきは誰もが味わいたいと考えます。

その結果、自分自身が傷つかずになおかつ恋愛のドキドキ感を楽しむ方法としてボーイズラブ作品を読むことが、恋愛の感覚を味わう一種の代替方法になるという考えです。

先ほどもお伝えした通りボーイズラブ作品を読むと、女性ならではの目線から様々な胸キュンを味わうことができ、恋愛に関する妄想だともはかどるので恋愛を楽しんでる様な幸せな感覚を間接的に味わうことができます。

現実世界で恋愛をせず手軽に疑似恋愛を楽しむことができるのでボーイズラブ作品に逃げてしまっている女性が多いと言えます。

そして、現実世界で恋愛を楽しんでいない人こそ、ボーイズラブ作品にはまってしまう理由であるともとらえる事が出来ます。

2.妄想好き

ボーイズラブ作品にはまる女性の中には妄想が大好きと言う人が多いです。

もともとボーイズラブ作品自体が現実的な設定、そして妄想しやすいという作りになっているので、妄想が好きな人の欲求がそのまま現れた形になります。

なおかつボーイズラブ作品の中にはゲームやアニメなどに登場したキャラクターが登場しゲームやアニメの中で設定されている関係性を保持したままボーイズラブ作品ならではの描写などが盛り込まれており、妄想が好きな女性の延長線上の妄想が描かれていたり、自分自身の脳内で発生して様々な状況で置き換えて妄想することができるので、妄想好きな方からすると妄想をするヒントがたくさん盛り込まれた作品であると解釈することもできます。

なので大好きな妄想がどんどん広がり、妄想を様々な視点から楽しむことができる作品になります。

妄想好きだからするとこれ以上にないほどのワクワクが詰まった作品であると考えることができるからこそ、妄想好きな人が手を伸ばしやすい媒体であると考えることができます。

逆に妄想することが嫌いで、自分自身の中で様々なことを想像して楽しむことが苦手な方はあまり手を出しにくい媒体であると考えることもできます。

このことから妄想好きな人はボーイズラブ作品が好きである可能性が高いといえます。

3.ネット好き

ボーイズラブ作品が好きな女性はインターネットが好きな方が多いです。

もともとボーイズラブ作品に目を奪われるきっかけになるのはインターネットでその類の病床を見た時が多いと思います。

例えば現実の世界でボーイズラブ作品に目を触れる機会がなかなかありません。

もちろんそういう媒体を集めたお店などが存在すれば目に触れる機会があるかもしれませんが、男性がエッチなお店に入るのも恥ずかしいと感じる方が多い中女性がそのようなお店に行くと言うことはあまり考えられません。

しかし女性がボーイズラブ作品を認知したくさんの人が支持している理由を考えた時に、インターネットの世界でそのような作品を知り、興味を持つことが始まりであると推測できるからです。

人が何かを知るきっかけとして テレビからの情報や人からの口コミなどが多く影響力がある場合が多いですが、作品の性質上それは考えにくいのです。