学生の皆さん!

一瞬でも先生をカッコイイと思ったことがありませんか?

先生とは、学生に勉強や人生におけるアドバイスなど色々なことを教えてくれる存在です。

気になる先生の授業だけはとても楽しみで仕方ない!なんて感じたり、気になる先生の授業だけは妙に気合が入ったり。

その逆で授業に全く身が入らないこともありますよね。

年齢はとても離れているのに、どうして先生をカッコイイと思ってしまうのか疑問に思いませんか。

もちろんその先生自身がとても魅力的なのかもしれません。

しかし、それ以外にもあなたが先生をカッコイイと感じてしまう理由があるのです!

今回は、どうして先生がカッコよく見えてしまうのかの理由をご紹介します。

また、先生を好きになったことで感じることもお伝えしています。

今現在、なんとなく先生がかっこよく見えて憧れている方も本気で先生のことが好きで悩んでいる方も、今後の行動を決める上でぜひ今回の記事を生かしてくださいね。

先生がカッコよく見えてしまう8個の理由とは

先生ってなんだか身近なようで、とても遠い存在に感じることの出来る大人です。

学生の間は、身近にいる大人ってバイト先の人であったり、または家族や親族、そして学校の先生になります。

そのため、身近に感じられる大人の枠に入ります。

でもどこか距離感を感じる。

それなのにも関わらず、ちょとした大人の魅力を感じて先生をカッコイイと思ってしまうことがあります。

あなたもそのように感じているのではありませんか? あなたは、どうして先生のことをカッコイイと感じるのでしょうか。

その理由を答えることができる方は少ないはず。

なぜならば、理由も分からずに漠然と「カッコイイ」と思っている方が多いからです。

では、多くの人がどうして先生をカッコイイと感じてしまうのでしょうか?その理由を8つ見ていきましょう。

あなたも「うんうん」と頷ける項目があるはずですよ!

1. 知識が豊富で尊敬できる

先生は、何かを教えてくれる人です。

先生と呼ぶくらいですから、何かの教師であったり講師である可能性が高いでしょう。

今まで知らなかったことを分かりやすく、淡々と説明する姿にかっこよさを感じてしまうのです。

「こんなことも知ってるんだ!すごい」と憧れが、「かっこいい」という気持ちに変わってくるんですね。

このように自分の知らないことを豊富に理解し、そして知識を持っている人というのは、年齢に関わらずかっこよく見えてしまうもの。

相手がどんなに年配の先生であっても、カッコイイ!だとか尊敬できる!と思うことが出来れば、カッコイイにつながります。

そして、先生のことを好きになるんですね。

2. ドラマなどの影響

ドラマや映画、マンガなどで教師と生徒が恋愛をする禁断の物語がテーマとなっていることがありますよね。

そのような作品を見たことがある人にとって、実は心の奥底では憧れを感じていることも。

そのため、それらの作品の影響で先生を恋愛対象としてみてしまうことがあるんです!あなたは自覚していないかもしれませんが、そのような作品の影響は大きいもの。

本来なら恋愛対象としてみるはずのなかった先生を、恋愛対象として認めることにもなるからです。

もしも、これまでにそのような作品を見たことがあるのであれば、その影響を疑ってみるといいかもしれません。

3. いろいろと相談に乗ってくれて頼もしいから

誰でも悩みが出来るもの。

特に学生という多感な時期であればあるほど、その悩みの数は多いですよね。

一人では解決できないことを先生に相談したことがある方もいるのではありませんか?

先生に悩みを打ち明けると、自分だけでは思い浮かぶことのなかったようなアドバイスをしてくれることがあります。

また”先生”という確固たる仕事をしている先生にそのようなことをアドバイスされると、疑わずに素直に受け止めることが出来ますよね。

その姿に頼もしいと感じることがあります。

なんでも受け止めてくれるような、大きい心を感じることが出来るのです。

真剣に悩みを聞いてくれる姿、そして色々と考えた末に言葉を身長に選んでしてくれるアドバイス。

自分のためだけに考え抜いてくれたその行動に、かっこよさを感じてしまうんですね。

相談するまではなんとも思わなかった先生であっても、悩み相談をしたときから気になってしまうなんてことも。

4. 褒めてくれたのが嬉しかったから

先生にもよりますが、良い点数を取ったり授業中に発言をしたり、勉学以外の活動にも力を入れている生徒に対して、褒めることがあります。

それは下心があるわけではなく、純粋にその生徒さんの良いところを発見したからです。

自分とは違う立場である先生に褒められると、親に褒められるのとは違ってなんだかとても嬉しいですよね。

褒めてもらえたことに対して、純粋に嬉しいと思うことで先生のことを特別視するようになります。

その結果として、先生のことを好きになってしまうんですね。

5. 若くてカッコ良い見た目

先生といったら、年齢は様々。

若い人もいれば、年配の方までいますよね。

その中でも特に生徒から人気になりやすいのが、若くてカッコイイ先生です。

若い先生であれば、相手に恋愛対象として見てもらえる確率も高いですし、少しだけ年が離れているのに”大人”であることに、魅力を感じます。

また、とてもカッコイイ顔立ちをしているのであれば、単純にその顔に惚れてしまうこともあるでしょう。

女性はいつだってカッコイイ見た目が好きなんです。

6. スーツや白衣など衣装が格好良いから

先生はスーツを着ていたり、白衣を着ていますね。

体育の先生などはジャージ姿でいることが多いため、たまにスーツになっている姿のギャップで好きになってしまうことも。

しかし、現代文や数学などの先生はほぼスーツを着用しています。

学生だと、同じ世代の男子がスーツを身に着けることってあまりありませんよね。

そのため、スーツそのものに大人の魅力を感じています。

そして、それを身に着けている身近な存在にかっこよさを感じやすいのです。

また、科学系教科になれば白衣を身に着けている先生もいますね。

普段ではあまり見ることのできないその姿に萌えてしまいます。

そのドキドキ感から、先生のことをかっこよく見てしまいます。

7. ファザコンの気があるから

特に若くない先生を好きになりがちな方に多いのが、ファザコン気質があるという理由があります。

お父さんが大好きで、お父さんと同じ世代の人が好き!そのように感じることから、身近な先生もかっこよく見えてしまうのです。

また、幼い頃に父親から愛情をしっかり受けることが出来なかった方も年上男性を好きになりがちな傾向があります。

あまりにも年上の先生が気になるのであれば、あなたはファザコン気質があるのかもしれませんよ。

8. 大人への憧れを持つ時期に身近に接する大人だから

学生というのは、子供でもなければ大人でもないびみょうな時期ですね。

そのため、大人への憧れを抱いている方が多いです。

自分は子供ではない、でも大人でもない…大人になりたいな。

そんな気持ちが先生をかっこよく見せるんです。

そのような大人に憧れる時期に出会う大人ってとても重要です。

その相手によっては、その生徒の未来が大きく変わるからです。

もしもしっかりとした人に憧れを抱くようになれば、そのような大人になろうとします。

反対にだらしない人に憧れてしまうと、その傾向の強い大人になってしまうのです。

その点からみると、先生というしっかりした地位についている人に憧れているのは良いといえます。

先生に憧れている人は多い!

もしかしたら、先生に憧れたりカッコイイと思っているのって私だけなのかな!?なんて、思っていませんか。

そのような心配はいりませんよ。

だって、あなた以外にも先生に憧れを感じている人はたくさんるからです。

でも、皆恥ずかしかったり、言う勇気がないために発言しないだけ。

あなたのクラスメイトで、あなた以外にも先生に対してカッコイイと感じたことがある方はいるはずですよ。

では、どうしてそんなことがいえるのでしょうか?皆はいつから先生のことを憧れるようになったのかも気になるはず。

ここでは、先生を恋愛対象として見始めた時期、そして人気な科目の先生…など皆さんが気になることを一挙にご紹介します!

先生好きならあるある…かもしれませんね♪

皆、一度は先生を好きになったことがある

誰しも皆、先生のことを一度は好きになったことがあります。

それは恋愛感情としての好きな気持ちということもあれば、先生として人として好きだと感じることまで幅広い「好き」です。

親から指摘されたらイヤでたまらないのに、先生から指摘された時だけは素直に直そうと思える…なんていう方は、先生に尊敬の気持ちを抱いているということになります。

また、自分の知らないことを教えてくれたり、頼りになるドシンとした、ぶれないその姿に好きと思うことも。

あの先生の授業は好きだな。

あの先生が親だったらよかったのに!

なんて、恋愛感情以外にも先生のことを好きになることがあるのです。

そのような気持ちはきっと誰もが感じたことがあるはず。

その反対に嫌いな先生もいたかもしれませんね。

【先生を好きになってしまった時は、こちらの記事もチェック!】

先生を恋愛対象と見たがるようになるのはいつから?

では、何歳くらいから先生のことを恋愛対象としてみるようになるのでしょうか?

…見るようになる、というよりは”見たがる”かもしれません。

同い年の男の子には飽きてきたし、私にはもっと大人な男性が合うのに!なんて思い始めた頃から、少しずつ先生も恋愛対象に入っていきます。

あなたは何歳くらいから、先生のことを恋愛として好きだと感じるようになりましたか?

中学生、高校生、大学生…などそれぞれの項目で見ていきましょう。

1. 中学生から

中学生から先生を恋愛対象に見る方は、います。

高校生以降と比べるとその数は少ないですが、もちろん先生を好きだと感じる中学生も存在しますよ。

中学生の時代というのは、何かにつけて悩みがちな時期です。

そんな時に先生に相談にのってもらえたりすると、一瞬で好きになります。

小学生の頃とは違い、少しだけ大人になった気分でいますから大胆なアピールをする子もいますね。

先生は生徒に手を出すなんて、社会常識としてタブーです。

もしも先生とお付き合いしたいのであれば、今すぐではなくあなたがもう少し大人になってからにしましょう。

大好きな先生が犯罪で捕まってしまうことになります。

2. 高校生から

中学生までは先生に恋をすることなんてなかったのに、高校生になると先生に惚れてしまうという生徒は多いですよね。

もしかして、あなたもそうなのではありませんか?

高校生になるとそれまでに見聞きしたドラマや小説などから、先生が既に恋愛対象に入っています。

また、学園ドラマを夢見て、学生生活を盛り上げるためにわざと恋をすることも。

キャーキャーいっている自分が可愛い時期です。

そのような子もいれば、本気で先生を愛してしまうのも高校生にありがち。

高校生になると既に大人になった気分もあるため、アピールしてしまうこともあります。

ツワモノでいえば、先生をデートに誘ったりラインやメールアドレスを交換する子もいます。

特に先生を恋愛対象として見るようになるのが16歳~くらいからになりますよ。

3. 予備校から

高校生の時期から、はたまた高校を卒業してから…予備校に通うことがあるでしょう。

また、大学生になっても資格勉強のために予備校に通うこともありますよね。

いつも行っている学校とは違う環境の”先生”に、新鮮さを感じ、そのことがきっかけで恋愛対象に入ります。

人はイレギュラーなときに、ドキドキするもの。

そのドキドキ効果もあって、予備校の先生を好きになってしまうんですね。

また、予備校の先生は普通の学校の先生とは異なり、かなり密接に教えてくれることがあります。

特に個別指導の予備校に通っていると、ほぼ先生とふたりっきりですよね。

シーンとした中に先生の呼吸が聞こえてしまうだけで、息が苦しくなることも。

また、先生が褒めてくれるからという理由で勉強もがんばれるもの。

予備校にはあらゆる年代の人が通っています。

その中でも”先生”という立場で他の人とは違う立場にいるからこそ、輝いて見えるんですね。

4. 大学生から

大学生になると、ほぼ心も体も大人です。

それまでに色々な恋愛をしてきたかもしれません。

高校時代までの先生とは違い、大学では”教授”と呼ばれる人に学問を習います。

大学の教授というのは、それまで行っていた学校の先生とは違い、かなり専門分野を掘り下げてきた人です。

また、色々な論文を書いていますし、講義も開いてきたことでしょう。

そのため、これまでの学校の先生とはまた違った”大人の魅力”を感じることがあります。

また、その教授の研究室やゼミに入ることが出来れば、教授の研究室で話をする機会があります。

また、それまでの学校の先生とは違い、教授によっては一緒に飲みに行くこともあるでしょう。

そんな大人の魅力に酔いしれてしまうのが、大学生がする教授への恋愛になります。

モテる先生の教科は?

先生といっても、色々な科目の先生がいますよね。

あなたはどの科目の先生が好きですか?

今回は、独自に好きな科目の先生を調査いたしました!

その結果として、トップ5をご紹介します。

あなたの好きな先生の担当科目が入っているかもしれません。

その理由と共にみていきましょう。

1.体育

第1位は体育の先生です!

体育は、いつもの授業とは違い体を動かす科目ですね。

そのため、心も開放しているもの。

また、体育の先生は明るくてアクティブな方が多いので、その性格に惚れてしまうこともあります。

特に悩んでいる時に明るい笑顔をみると、それだけで心の傷が癒えるような気がしませんか?

それに体育で行なう競技について教わるときに体が触れ合うことでドキドキすることがあります。

野球であれば、バットの持ち方だったり、テニスなどであればラリーを交わしたり…。

そうやって1対1で指導されたときにドキドキしてしまうことも。

個人指導だけではなく、先生が生徒皆の前にたち体を使って何かを説明しているその姿に惚れ惚れしてしまうことがあるかもしれませんね。

同世代とは違って出来上がっている体に興奮してしまうのです。

あなたがもしも体育の先生を好きであるならば、どうしてその先生を好きになったのでしょうか?その理由をぜひ考えてみてくださいね!

2.数学

続いて第2位にランクインしたのは数学の先生です。

数学が出来る人って、他の科目が出来る人に比べるとなんだか頭がいいようなイメージがあるからなのか、また知的に見えるからなのか。

その人の魅力をより最大限に引き出してくれます。

難しい数式を黒板に書く姿、そしてその説明をする姿に惚れ惚れしてしまうんですね。

いつもはフザけているような先生であっても、授業になればまじめに数学を教えてくれる…そのギャップがたまらないようですよ。

3.化学

数学に続いて理系科目が3位にランクイン!

化学ってかなり専門分野を掘り下げるということもあり、化学が出来る人ってかなり知的に見えますよね。

また、化学の先生はほぼ白衣を着用しています。

それは実験のため。

白衣を着たその姿で色々な化学式を教える姿に悶絶してしまう人も。

そんな白衣の先生に抱きしめられたい~!なんて考える生徒さんも多いんです。

4.英語

4位にランクインしたのは、英語の先生です。

さらりと難しい英語を読み上げたり、黒板に書き記したり…。

その姿にかっこよさを感じるんですね。

ネイティブ講師が来た時に英語で会話しているのを見れば、さらにかっこよく見えてしまいます。

英語を上手に話せると、かっこよくみえますよね。

そんないつもは見慣れない英会話、そして英語の発音…などによって、先生をかっこよく見る生徒さんは多いです。

それに英語を少しでも理解できるようになれば、英語の授業で発言することもでき、先生との英会話を楽しめることも。

他の生徒よりも優越感に浸ることが出来ちゃうんです。

そこも魅力を感じられるひとつのポイントになります。

5.歴史

最後の5位にランクインしたのは、歴史の先生です。

それは日本史かもしれませんし、世界史かもしれません。

またはどちらも専門分野にしている先生もいますね。

どうして歴史の先生が人気なのかといいますと、昔の出来事を紹介するその姿に魅力を感じるからです。

「昔に、こんなことがあったのか」という発見、それを説明してくれる先生に魅力を感じます。

また、歴史の先生になる人は歴史好きが多く、好きな時代になると話が長くなることも。

そんな姿でさえ、愛着を感じることが出来るものです。

先生が既婚だとモテる率が一気にダウン

先生といっても、全ての先生が恋愛対象に入るわけではありません。

あなたが好きな先生は、結婚していますか?

ほとんどの場合で、NOと答えるはず。

もちろん結婚している先生のことを好きな子もいますが、多くの場合は独身の先生を好きになっているはずです。

どうしてなのか?

その理由はただひとつ。

恋愛関係を築くことのできる可能性があるかないか、になります。

先生が結婚していれば、お付き合いできる可能性は途端に低くなりますね。

それに先生に愛する人がいて、その人の所に毎晩帰るなんて苦しいもの。

そのような人は初めから恋愛対象に入らないか、好きになりそうな段階で諦める子が多いです。

そのため、既婚者の先生はモテる確率が低くなります。

もちろん人気のある先生もいますが、きっとその先生の独身時代に比べたらモテ度はかなり減ったはず。

左手の薬指に指輪をしている人に恋なんて出来ませんよね。

実際に先生と付き合ったり結婚する人もいる

結婚…とい言葉つながりですが、実際に先生とお付き合いをして、その後に結婚する人もいます。

これは事実です。

ドラマなどの空想世界だけの話ではありません。

学生時代から周りに内緒でコッソリ付き合い、生徒側が大人になった時点で付き合っていることを公表し、結婚をすることがあります。

結婚前に別れてしまうカップルもいますが、絆の深い先生生徒であればあるほどに結婚まで至るのでしょう。

筆者は女子高に通っていましたが、当時在籍していた先生の約3人が徒と恋愛をし、結婚をした人でした。

要するに筆者の先輩にあたる方が先生の奥さんなのです。

その当時では、かなり年をとっていたために生徒からは好かれているということはありませんでした。

しかし、彼らが若かった頃にはとてもモテていたのでしょう。

既婚者の先生はモテることはほぼありませんでしたが、若くてフレッシュな先生は特に生徒に人気でしたよ。

バレンタインデーの日の廊下には、長蛇の列が出来ることも。

このように実際に生徒と恋愛をし、結婚をした生徒がいるからこそあなたは諦める必要はないのです。

あなたの思いが通じても、同世代と同じような恋愛は出来ないかもしれません。

それでもあなたが完全な大人になった時には、2人で幸せな人生を築けるはずですよ。

女子校だとカッコ悪くてもモテる

女子校であると、中等部・高等部・大学…全てにおいてあまりかっこよくない先生でもモテます。

その当時は「かっこいい!」と思っていたかもしれませんが、後に振り返ると「なぜあの先生のことがかっこよく見えていたんだろう」なんて思うこともしばしば。

女子校は皆さんもご存知の通り、男子のいない世界です。

女子しかいません。

中学生、高校生…など恋愛をしたい時期に身近にいる男性は、ほぼ先生しかいません。

その結果として、先生のことが恋愛対象に自然となり、先生を好きになります。

ただ男性を好きでいたいだとか、大人の魅力を感じて、カッコよくなくても好きになってしまうことがあるんです。

そんなことあるわけないでしょ~なんて思うかもしれませんが、実際にある話です。

先ほど、筆者は女子高に通っていたとお伝えしました。

もちろんカッコイイ先生の方がとても人気でしたが、かっこよくないと思われる先生もひそかに人気を集めていました。

筆者の友人がその先生を好きだったため、バレンタインのチョコを渡すときに一緒に同伴したこともあります。

筆者は好きになるなんてありえませんでしたが、明るく気さくな性格も人気の理由だったようです。

小さな世界で少人数の男性しかいない場合にそのようにかっこよく見えてしまうのです。

1.少ない男性を奪い合う心理

どうして、かっこよく見えてしまうかといいますと”奪い合う心理”が働いているということも考えられます。

生徒といえども、女性です。

子孫を残すためには男性がいなくてはなりません。

その理由から自然と身近な男性を好きになる傾向があります。

それに誰かに奪われてしまえば、自分の未来が危うい…そこで少ない男性を奪い合う心理が働くのです。

そのような理由ではない場合は、単純に何かを奪い合うのがすきだとか、誰かから略奪するのがすきという心理が働いていることもあります。

女子校という小さな世界で、男性を奪い合い、優越感に浸っているんです。

女子生徒同士では、いがみあい、楽しみあっているかもしれません。

しかし、先生にとってはいい迷惑ですよね。

7.先生が人生の初恋相手という人も多数

あなたはいつ先生を好きになりましたか?

もしかしたら、初恋かもしれませんね。

そんな自分を恥ずかしがる必要はありません。

なぜならば、あなたと同じように先生が人生の初恋相手という方がおおぜいいるからです。

同世代の男子に魅力を感じる子もいれば、大人の魅力がある身近な男性である先生を好きになる方もいます。

その人の求める恋愛理想像によって、相手は変わるもの。

もしかしたら、先生が人生の初恋相手という方は、ちょっぴり大人な恋愛に憧れているのかもしれませんね。

後から冷静に考えてみると

学生当時は先生のことが好きで好きでたまらなくて、毎日の学校が待ち遠しかったり、その先生の授業が楽しみで仕方なかったことがあるかもしれません。

または、現在そのような気持ちでいるかもしれませんね。

どんな状況であれ、将来的にはちょっぴり後悔することがあるかもしれません。

学生時代は、ほぼ人生で一度きりです。

社会人になってから学校に通うこともありますが、そうではない方の方が多いはず。

そのような貴重な時代に年上の男性、そして手の届かない可能性の高い先生に恋をしていたのです。

冷静に考えると、もっとステキな人がいたはずなのになぁだとか、どうしてあんなにも先生のことが好きだったのだろう!?と恥ずかしく思うことも。

恋愛に燃えたり、先生のことがかっこよく見えているときってその人の悪いところが見えないもの。

恋は盲目です。

そのため、そのほとぼりが冷めて冷静になると後悔する人が多いのです。

それぞれの理由について詳しく見ていきましょう。

もっと良い人はたくさんいたのに盲目だったと反省する人が多い

中学、高校、大学…それらの時期には、先生以外にもたくさんの人と出会っていたはずです。

その中には、あなたのことを好きになってさりげなくアピールをしていた男子もいるかもしれません。

それなのに、ちょっぴり年上の大人な魅力のある先生を好きになってその人しか見えていなかったのであれば、他にもっと良い人がいたかもしれないのになぁなんて後悔することも。

その当時は、誰が本当に良い人で悪い人なのか見分けがつきません。

しかし、大人になるにつれてその基準がしっかり出来てくるため、「あの子はいい人だったんだ」なんて理解できることがあります。

学生時代の恋愛というのは、その相手しか見えていないことが多いです。

成長していく中で色々な角度から、物事を見るチカラを養っていきますよね。

そのチカラが出来たとき、学生時代において他の見方・考え方があったことを悟ります。

恋は盲目なもの。

あなたの現在の先生への憧れや恋心は、盲目になっているからではありませんか?

恥ずかしくて消したい過去

もっと良い人がいたのになーなんて思う気持ち、そして「恥ずかしい」気持ちが先行します。

学生時代というのは、周りの反応を気にせず自分の気持ちに正直に行動しがち。

そのため、大人である先生に対して大胆なアピールをしてしまうこともあるでしょう。

そのアピール方法が恥ずかしいことだと気づくのは、大人になってから。

もしも学生が自分にそんなことをしてきたら、ただの恥さらしだとしか思わないこともあるんです。

また、先生のことが好きで周りに言いふらしていたこともあるでしょう。

そうするとあなたが先生のことが好きなことは、ほとんど周りの人は知っていたはず。

そのように周りの気持ち、目線を気にせずに自分本位で動いていたことに恥ずかしさを覚えるのです。

今現在、先生のことが好きで色々と行動しているかもしれません。

今のあなたは納得できるかもしれませんが、将来的に同窓会で皆や先生と会ったときにちょっぴり恥ずかしい思いをするかもしれませんよ。