世の中には色々な仕事がありますが、どうせ仕事をするのなら自分が楽しいと思える仕事をしたいと思いますよね。

意外な場所で仕事をしている人や、求人サイトなどでは紹介されていない仕事を楽しみながら活躍している人も多いのです。

今回はそんな意外と知らなかった楽しい仕事についてまとめてみました。

今の仕事に満足していないそこのあなた!

現在仕事をしている人の中には、今の仕事に満足していないという人も多いのではないでしょうか。

とは言え、仕事なんて生活していく為に仕方なくやっているだけときっちり理想と現実を割り切っているという人が多いというのも事実です。

しかしながら、一度きりの人生ですし、できれば自分が満足して楽しいと思える仕事をしてみたいと思いませんか。

数十年後、自分の人生を振り返ってみた時にやっておいて良かったと思えるような仕事を今の内から探してみてはいかがでしょうか。

もしかしたら今の仕事よりも楽しいと思える仕事が見つかるかも知れませんよ。

楽しい仕事はこんなにもあった!

昔と比べて現在では様々な職業があります。

最近ではインターネットの普及によって、在宅業務やフリーランスなどの自由業といった業務形態も知られるようになりましたよね。

自分が普段やっている仕事とは全く違った業界には魅力を感じてしまうものですが、仕事には向き不向きがあるいというのも事実です。

ここからは、具体的にこんな人が向いているという楽しい仕事についてご紹介します。

人と話すのが好きな人向けの仕事

まずは普段から人と話す事が好きな人や、仕事で色々な人と会話をする機会が多いという人に向いている楽しい仕事について以下を参考に見ていきましょう。

①営業

営業の仕事と聞くと、いつも時間に追われていたり、ノルマがきつくて何だか大変そうなイメージを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

しかしながら、実際には一言で営業と言ってもその分野は様々です。

人材を企業に紹介する仕事もあれば、商品や物件を売り込むといった外勤営業もありますし、来客に対しての営業窓口として対応するものや、中小企業や、個人向けのサービスをしている会社などでは、電話やメールを使って問い合わせの対応やセールスを行う内勤営業など実に幅広い仕事があります。

勿論、営業にはマニュアルがありますが、いずれにしても人と接する機会が多い仕事であり、個人のスキルや表現力などが活かされる仕事です。

そのような事にやりがいを感じる人には楽しいと思える仕事となる可能性があります。

②テレアポ

テレアポの仕事と聞くと、ノルマを達成するのに必死で常に電話を掛けているようなイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。

実際、テレアポの仕事の大半は、商品の販売などで色々な企業や個人に向けて注文の受付や勧誘などを電話で接客業務とするケースもありますが、このような業務を業界ではアウトバウンドと呼びます。

反対に、商品の問い合わせや、テレビショッピングなどを見た客に対して、商品についての問い合わせや質問などを受け付ける業務をインバウンドと呼びます。

企業によっては、電話対応に追われて忙しい仕事ですが、客に満足してもらえる対応をできるようになると、とてもやりがいを感じられる仕事です。

電話業務の他にも、パソコンでデータ入力も行う事も多いので、自然とブラインドタッチもできるようになるというメリットもあります。

③ユーチューバー

ユーチューブは世界中の多くの人たちが利用している人気の動画共有サービスです。

そんなユーチューブを利用して、自分のやりたい事や好きな事を世界中に配信する事を職業とする、ユーチューバーは今や人気の職業です。

当然、視聴者から興味を持ってもらえなければお金を稼ぐ事は出来ませんが、それを踏まえた上でも世界中の人たちにアピールできるというだけでもやりがいがあります。

好きな事をしながら自分の好きな環境で仕事ができるというところも魅力の一つです。

多くの人たちに興味を持ってもらえるような動画を配信する事ができたら、世間を騒がす人気者となるのも夢ではないかも知れません。

④イベントコンパニオン

イベントコンパニオンの仕事の場は実に様々です。

レセプションパーティーの接待や、展示会などのイベント、時には自らマイクを持ってイベントの司会やアシスタントなどもこなす事もあります。

まさにイベントの盛り上げ役でもあるイベントコンパニオンの仕事とは一見、華やかなに見えますが立ち仕事も多く、体力的にも少々負担が掛かるというのも事実です。

しかしながら、それだけ活躍の場も多いので珍しい場所を見る事もできますし、色々な人たちとの出会いもあるというメリットもあります。

一期一会となる事も多いですが、仕事を通じて、まだ見た事の無い世界を知りたいという人にはおススメの仕事です。

また、大きなイベント会場では、芸能プロダクションなどの関係者も参加している為、スカウトをされるケースもあります。

実際に、イベントコンパニオンからスカウトをされて芸能界デビューしたモデルやタレントもいるので、思いがけないチャンスがあるかも知れませんね。

⑤バスガイド

バスガイドの仕事と言えば何と言っても、ツアー参加者を楽しませて笑顔にさせる事です。

修学旅行などで一度くらい楽しいバスガイドと出会った思い出があるという人も多いのではないでしょうか。

また、バスガイドは観光地にまつわる情報を伝えたり、案内するだけでなく、安全で快適なツアーを楽しんでもらえる為に、バス下車時の乗客の誘導や時間の調整や管理なども重要な仕事ですし、運転手のサポートなどの重要な役割を担っています。

バスに乗ってツアー参加者と色々なところへ行ける仕事ではありますが、バスガイドには覚えなければならない事がたくさんあり、厳しい研修期間を乗り越えなければなりません。

また、時には乗客の質問やリクエストなどにも臨機応変に対応しなければならない事もありますので、自分で色々な知識を学ばなければなりません。

それだけに色々な人たちとの出会いがあり、笑顔で感謝される事も多いので、とてもやりがいのある仕事です。

ゲームが大好きな人向けの楽しい仕事

普段からゲームをする事が大好きという人にもオススメの仕事はたくさんあります。

特に最近では、スマートフォンや携帯ゲーム機などの開発も非常に進んでいますよね。

具体的にどんな仕事があるのか以下を参考に見ていきましょう。

①ゲームテスター・デバッカー

どんなゲームも、開発段階では正常にゲームとして遊べるのか、動作確認の為のテストやバグを見つけるといった作業が必要です。

ユーザーがまともに遊べないゲームであれば、商品化する事はできません。

そのような役目を果たしているのがゲームテスターやデバッガーと呼ばれる仕事です。

実際にゲームのシステムを作っているのはプログラマーやシステムエンジニアの仕事になりますが、ゲームテスターやデバッガーは形となっているプログラムに直接触れる事ができるので、一般の人では味わえない貴重な体験をする事ができます。

そして、何と言っても好きなゲームを仕事をしながら報酬をもらえるところが最大の魅力です。

勿論、ただ遊ぶだけでなく一早くバグを見つけたり、指示されている動作のテストを何度も繰り返し記録する単調な作業もありますが、自分でバグを見つけたりする事ができる時にはとてもやりがいを感じるものです。

また、ゲームのプログラマーやシステムエンジニアを目指さそうとしている人には、登竜門的な仕事なのでそのような人にも向いている仕事です。

②ゲームレビューライター

ゲームが好きな人には欠かせない新作ゲームの攻略情報の記事や、ゲームのプレイ動画などに携わりたいという人には、ゲームレビューライターの仕事がオススメです。

実際に、自分が指示されているゲームをプレイした感想や、そのゲームの魅力や特徴などを文章にしてこれから購入を検討している人が参考になる記事を書いたり、難しいゲームの攻略法を分かり易く解説するような仕事もあります。

また、ゲームレビューライターになる為に、特別なスキルや資格は必要が無いというところも、初心者の人でもチャレンジし易いというメリットもあり、現在では数多くの募集があります。

ゲームレビューライターは好きなゲームをプレイしながら、他の人にも楽しんでもらいたいという気持ちがある人にはオススメの仕事です。

③ゲームキャラデザイン

ゲームには欠かせない魅力的なキャラクター。

そんなゲームのキャラクターはまさにそのゲームの印象に大きな影響を与える重要な存在ですよね。

与えられた企画内容を元に、自分のアイデアでデザインをする仕事となりますが、CGソフトや画像の編集などを行うので、専門的なスキルや知識が必要になります。

それだけに自分で作り上げたキャラクターが画面の中で動いたり、言葉を話したりするのを間近で体験できる、ゲーム好きにはたまらない魅力がありますし、とてもやりがいを感じる事ができる仕事です。

興味がある人は、まずはアシスタントのアルバイトから始めてみるのもようですが、本格的に学びたいという人は養成講座や専門学校などに通う事をオススメします。

音楽が好きな人に向いてる楽しい仕事

音楽を聴いたり、実際に楽器を演奏したりする事が好きな人にも楽しくてオススメの仕事がたくさんありますよ。

経験が無くてもゼロから始められる仕事もあるので、是非チェックしてみて下さいね。

①コンサート会場スタッフ

コンサート会場スタッフと言ってもその仕事の種類は様々です。

例えば、コンサート本番中の照明による演出や音響効果など地味な仕事に見えますが、コンサートを盛り上げ、成功をさせる為には欠かせない存在です。

そして何よりコンサートにきている大勢の観客を楽しませたり、感動を与える事が実感できるという魅力があります。

その為には、本番前に慎重な打ち合わせやリハーサルが必要になり、繊細な仕事ぶりが要求されるので精神的にもかなり気を遣う仕事です。

他にも、コンサート会場のステージ設営、警備、グッズ販売受付スタッフなどもあり、これらの仕事はアルバイトの求人として多数募集されていますので、気になる人は応募してみてはいかがでしょうか。

形は違っても、コンサート会場スタッフの殆どは音楽好きな人たちばかり。

自分の好きなイベントやアーティストのライブなども、スタッフの一員として関わる事ができる希少な仕事です。

②CDショップ

音楽が好きな人にとって、色々なアーティストのCDに囲まれて仕事をできるなんて幸せだとは思いませんか。

店内には常に音楽が流れているだけでなく、人気のアーティストのポスターやプロモーションビデオなどが目に飛び込んでくるような空間で、仕事ができるのもCDショップ店員ならではです。

新作のCDも一早くチェックできるというメリットもあります。

仕事の内容はレジで会計の受付や、商品のポップ制作や陳列、管理などが挙げられますが、特別な資格などは必要ありません。

アルバイトの募集をしているCDショップの中には、正社員登用があるところもありますので、音楽に興味のある人はまずはアルバイト募集に応募をしてみてはいかがでしょうか。

③音楽フェス企画

音楽好きな人なら、一度くらいフェスに参加した事がある人も多いのではないでしょうか。

日本では年々、その数は増えており、現在は色々なところで音楽フェスが開催されるようになりました。

そんな音楽フェスを企画する立場になって参加してみたいという人は、音楽フェスを企画しているイベント運営会社の求人に応募をしてみてはいかがでしょうか。

活躍の場は広く、イベント会場の管理やレイアウト、会場内に出店する飲食店やブースの誘致、チケットの販売や、イベントの広告や宣伝の為に、色々なメディアとの交渉など様々です。

一つの音楽フェスを成功させる為にチーム一丸となって企画に取り組む、とてもやりがいのある仕事です。

尚、音楽フェス企画にはアルバイトやボランティアの求人もあるので、気になる人はチェックしてみて下さいね。

アニメが好きな人に向いてる楽しい仕事

アニメを観たり、好きなキャラクターのグッズを集めたりするというのが好きという人にも向いている楽しい仕事もたくさんありますよ。

ここからはアニメ好きな人にはたまらないマニアックな仕事などもご紹介します。

①専門書店・グッズ店

アニメの専門書やグッズなどがたくさん並んでいるお店はまさにアニメ好きには宝の山ですよね。

日本ではアニメイトなどの全国展開されているチェーン店が数多く存在しています。

そして、そこに集まる店員や客もみんなアニメ好きな人ばかりです。

専門書店やグッズ店によっては、販売している商品の趣向が異なるものもあり、そのお店ならではの特典がつくなどお店によって様々です。

中古を扱っているお店では珍しい掘り出し物が見つかるかも知れませんし、最新のアニメなどの商品も一早くチェックできます。

アニメ好きな人なら、特別な資格を持っていなくても働く事ができるので、気になる人はアルバイトの求人情報をチェックしてみてはいかがでしょうか。

アニメに関するマニアックな知識が活かされるかも知れませんよ。