CoCoSiA(ココシア)

そっけない態度をとる人の8個の心理

意中の人にそっけない態度を取られると寂しい気持ちになったり、もしかしたら嫌われているのかなと不安な気持ちになってしまいますよね。

一つ一つの言葉や仕草が気になってしまうこともあるでしょう。

相手の気持ちが分からないだけに、一人で悶々と考えてしまうという経験がある人も多いのではないでしょうか。

今回はそんなそっけない態度をとる人の心理についてまとめてみました。

自分も「そっけない」態度を取りがちじゃないか、診断で見てみませんか?【詳細はこちら →】

そっけない態度を取る人の8個の心理

意中の人の事が毎日気になって振り回されてしまっているあなた。

相手の気持ちを知る事ができたら良いと思いますよね。

ここからは、そんなそっけない態度を取る人の心理についてご紹介します。

1、異性に緊張している

世の中には異性を目の前にすると緊張してしまうという人はたくさんいるものです。

十代の頃、そんな甘酸っぱい青春時代の思い出がある人も多いのではないでしょうか。

ある程度年齢や経験を重ねていく事によって、異性に対してだんだん慣れてくる人もいますが、元々シャイな性格の人は大人になっても異性に対して緊張してしまう事があります。

その為、会話をする時も、相手の目をまともに見る事ができなかったり、そそくさとその場から離れてしまうような素振りを見せてしまう事があります。

そのような態度がそっけないと思われてしまうようです。

意識している

そんなそっけない態度をとる相手も、もしかしたらこちらにその気があるのかも知れません。

好意を持っている相手だからこそ意識して緊張してしまい、ついそっけない態度を取ってしまう可能性もあるのです。

特に男性は、女性の前では堂々としていたいと思うものです。

好きな女性を目の前にして緊張しているなんて思われたくないので、そっけない態度を取ってしまうこともあります。

ですから、このような場合は相手に決して悪気があるわけではないのです。

むしろ、好きな女性のいないところでは相手の男性も、そっけない態度をしてしまう自分に悩んだり、後悔しているのかも知れません。

元々シャイな性格な人であれば尚更そのような傾向があります。

2、照れ隠し

そっけない態度を取る心理の一つとして、照れ隠しというものがあります。

特に男性の場合は、喜ぶ時や恥ずかしいと思う時に、素直に態度として表さず、感情を隠してしまう事がしばしばあります。

その為、ついやってしまうリアクションがそっけない態度を取るという事なのです。

目を合わせなかったり、一言だけつぶやいて立ち去る姿は漫画やアニメの世界ではありがちですが、意外に現実の世界でもよくある光景だったりするものです。

本心はとても嬉しい

意識している異性から何か褒められたり、お礼を言われてたりしたら誰でも当然嬉しいと思うものですよね。

そっけない態度を取る人も、本心はとても嬉しいと思っているのです。

しかしながら、それを素直に言葉にするのはとても恥ずかしいのです。

以前はそんな事はなかったはずなのに、ある日突然照れているような素振りを見せたのなら、それはもしかしたら照れ隠しなのかも知れません。

3、体調不良

意中の人がそっけない態度を取るのは、どこか体調が悪いという可能性もあります。

誰でも体の調子が悪い時は気分が優れないので、そっとしておいてほしいと思ってしまうものです。

病気や怪我をしているわけではなくても、ちょっと嫌な事があって虫の居所が悪い時は、誰かに八つ当たりする事もできずに、ついそっけない態度を取ってしまうこともあるでしょう。

嫌われてると勘違いしやすい

ただ話し掛けただけなのに、そっけない態度を取られて口もきいてくれないと、もしかして嫌われているのかと思ってしまいますよね。

場合によっては、あまりしつこく話し掛けると、益々相手の機嫌を損なわせてしまう可能性があります。

何か話したくない理由があるのかも知れませんし、そんな時はそれ以上問い詰めずにそっとしてあげるのも優しさです。

一見、嫌われていると勘違いしやすい態度ではありますが、あなたの事を嫌っていないのであれば、また話してくれる時が来ると思います。

その時まで待ってあげましょう。