CoCoSiA(ココシア)

目標がない人のために、目標を10個提案します

みなさんは目標について考えた事はありますか。

目標を持つという事は自分を高めるものであり、人生を歩んでいく道の方向を決める為には無くてはならないものです。

しかしながら、忙しい日々を送っていると、つい目標の事などを忘れてしまっていたり、考えてもどんな目標を立てたら良いのか分からないという事もあるのではないでしょうか。

今回はそんな目標がない人の為に、提案したい目標についてご紹介します。

あなたは目標を持っていますか?

あなたは今どんな目標を持っていますか。

現在目標に向かっているという人にはすぐに答えられる質問ですが、そうでない人は考え込んでしまいますよね。

勉強や仕事、プライベートや人間関係など、何かしらの目標を持つという事はとても大切な事です。

今すぐに思いつかないという人も、これを機に自分の目標について考えてみましょう。

目標を決める事は簡単そうで難しい

例えば、現在勉強や仕事で目標に向かっているという人の中には、人から与えられたノルマを達成する為に頑張っているという人もいますよね。

しかしながら、自分自身で目標を決めるというのは、意外と簡単そうで難しいものだったりするものです。

なぜならノルマとは違って、自分自身で決めた目標であれば極端な話、やらずに放って置いても誰かに咎められる事はありませんし、目標達成までの道のりを決めるのも全て自分の裁量にかかっているからです。

目標を決める場合、自分がその目標を達成するまでモチベーションをいかに保てるがというところが大切です。

その為、簡単すぎても難しすぎても良い目標とはなりません。

目標を決めるのに悩む場合は、そのあたりに注意して自分に合ったベストな目標を設定する事を意識するようにしましょう。

どうしても目標が決められないし浮かばない…

どうしても目標が決められないし、浮かばないという人も焦らずじっくり考えてみましょう。

目標達成に何年もかかるような壮大な目標を立てなくても構いません。

自分が普段苦手としているものや、以前達成できずに投げ出していた目標に再チャレンジするのも良いですし、小さな目標なら意外と身近にあったりするものです。

目標がない人のための10個の目標提案

それでも目標が決められないという人の為に、ここからは10個の目標提案をしますのでご覧ください。

もしかしたら、今のあなたにピッタリな目標が見つかるかも知れませんよ。

1、1年で100万貯める

浪費癖を直したいという人は、これを機に貯金を目標にしてみてはいかがでしょうか。

それも1年で100万円を貯めるくらいの目標にしてみるのも良いかも知れません。

100万円と聞くとちょっと無理・・・と思ってしまうかもしれませんが、社会人で毎月お給料をもらっている人であれば、節約次第では達成するのも難しくありません。

単純に1年を12で割ると、毎月およそ8,3333円の貯金が必要となります。

1日あたりだとおよそ2,740円貯金すれば1年で100万円貯金する事が可能です。

これを少ないと思うか多いと思うか人によって意見は分かれるところですが、元々倹約に自信がある人には達成も夢ではないのではないでしょうか。

月のムダな支出も見直す事もできる良い機会にもなるかも知れませんよ。

また、毎月8,3333円を貯金に回しても生活できると見込める場合は、それ以上お金をムダ遣いしないよう、予め別の口座の自動振り込みをしておくと安心です。

1年という長いスパンですが、その分達成した時の喜びも大きいはずです。

ずっと前から欲しかったものがもしかしたら買えるかも知れませんよ。

2、半年で4㎏痩せる

ダイエットをするというのも比較的定番な目標ですよね。

しかしながら、過去に何度も失敗したり、成功しても油断してたらいつの間にかリバウンドしていたという人も多いのではないでしょうか。

ダイエットに失敗してしまう大きな理由として、目標設定が自分に会っていないという事が挙げられます。

できれば早く理想の体重に近づけたいという気持ちは誰もが思う事ではあるとは思いますが、夏に好きな水着を着たいと思って、その年の夏にダイエットを始めてもかなり無理がありますよね。

短期間での無理なダイエットは、挫折する大きな原因となります。

また、目標設定をする時はできるだけ明確にしておきましょう。

ただ今より少し痩せたいと思っているだけでは曖昧過ぎますし、お気に入りの服が着られるようになるというのもどれくらい痩せればよいのか分かりませんよね。

例えば「半年で4kg痩せる」というように具体的に何カ月で何kg痩せると決めておく事が大切です。

尚、毎月の目標体重を知りたい場合は、自分がこれから減らしたい体重を1年であれば12で割れば簡単です。

やる気があっても、継続できなければせっかくの目標も意味が無くなってしまいますので、あまりにも短期間でのダイエットを目標にするのは控えましょう。

3、〇〇月までに資格を取る

就きたい仕事に必要な資格や、趣味で有効な資格など、資格は実に様々な種類があります。