女性は気分を変えたい時、リフレッシュしたい時、自分の見せ方を変えたい時、特髪型を変えますよね。

女性は髪型一つで印象は大きく変わるのです。

髪型は服装やメイクよりもはるかに大きな変化を感じさせてくれます。

男性にモテるか、モテないかも、髪型が大きく関係しているのです。

️髪型は男ウケで決めよう!

せっかく髪型を変えるのであれば、男ウケの良い髪型にしませんか?
モテるのは悪い気がしませんし、彼氏や旦那様がいらっしゃる方も、お相手に可愛いと思ってもらえたらとてもうれしいですよね。

しかし、どんな髪型が男ウケの良い髪型なのでしょうか・・・。

女ウケと男ウケは違う!

女ウケと男ウケは全く異なります。

なぜ異なるかという事は、男女の性差が関係しています。

女性は他人からの評価にとても敏感です。

他人の評価に影響され、自分の印象を変えるのです。

しかし、男性は情緒の安定感が高く、支配的な感情を持ち合わせます。

そのため男性は自分自身が決めた自分の見せ方を貫くことが出来るという傾向があります。

女性の見た目に関して評価するのは異性のより同性の女性のほうが多く、女性は女性目線の可愛い、素敵を追及してしまうのです。

女性は仕事がバリバリ出来るような素敵でかっこいい系女子を高く評価する傾向があるのです。

しかし、男性には支配的感情があるため、率先して行動するような女性よりも、どこか危なっかしく、男性がリードしてあげなければいけないような女子を求めているのです。

女性は女ウケを気にしすぎるあまり、男ウケの悪い女性になってしまいがちだという事ですね。

モテたいなら男ウケを狙っていこう

当然ながらモテたいと思っている女性は男ウケを狙うべきです。

という事は、これまで素敵・可愛いと思っていたイメージとは異なる自分の印象を作り上げる必要があるでしょう。

そこで印象を最も変えやすいと言っても良い髪型を男ウケの良い髪型にすることで、モテる女性になれますよ。

️男ウケのいい髪型11選

では男ウケの良い髪型をご紹介したいと思います。

男ウケの良い髪型の傾向を総じていえば、清楚感があり、ゆるふわ系の雰囲気が漂います。

詳しくチェックしていきましょう。

ロングヘア


清楚の王道と言えばストレートなロングヘアですよね。

ナチュラルで自然な感じがどの年代の男性からも好評価です。

しかし、どこか幼げに見えることから、女性はストレートロングではなく、パーマをかけていしまう方が多いのです。

しかし、男ウケを狙うのであれば、ロングヘアの場合絶対的にストレートをおすすめします。

変に作り込んでいないナチュラルさ、どこか幼げな守ってあげたくなるような雰囲気で男性の心を掴むことができます。

注意すべき点としては、ロングヘアのカラーです。

もちろん明るめのカラーは清楚感がかけてしまうのでNGなのですが、清楚感を出そうとして真っ黒モあまり良くありません。

真っ黒なロングヘアは、全体的に重い雰囲気を与えやすく、自然な美しさが足りなくなってしまいます。

また、服の色が暗めの時、真っ黒なロングヘアだとより表情が暗く見えてしまいます。

制服や普段着が暗めのファッションの方は尚更ですが、真っ黒のロングヘアよりも、少々茶色のロングヘアのほうが重く暗く見えないのでおすすめです。

また、ストレートロングの場合、毛質もとても重要なポイントとなります。

ストレートロングは痛みが目立ちやすいので、ヘアケアを怠らないようにしましょう。

前髪はかき上げないほうがおすすめです。

かき上げてしまうとせっかく男ウケが良い髪型なのに、老けて見える、いい女と思い込んでそうという悪い評価に変わってしまうので注意しましょう。

【ロングヘアのおすすめスタイルについては、こちらの記事もチェック!】

ミディアムヘア

短すぎず長すぎないミディアムヘアも男ウケの良い髪型です。

ミディアムヘアには様々な種類のものがありますが、比較的どれも男ウケが良いと言えます。

暗めの髪型のミディアムヘアは清潔感賀感じられます。

また、顔周りにレイヤーを入れることにより、重く見えず暗さも払拭できます。

レイヤーが入ると、自然な感じの動きも出るので、とても軽やかでかわいらしく見えます。

ショコラカラーのミディアムヘアだと、ふんわりとした雰囲気がとても可愛く、男ウケ抜群です。

外はねと内巻きをミックスしてセットすることで、よりふんわり感がプラスされ、可愛い女性に見えます。

前上がりのミディアムヘアは、全体的にシルエットが丸く見え、女性らしさを感じさせてくれます。

また、前上がりの感じがかわいらしい女性に見せてくれます。

センター分けミディアムヘアは、後ろ、横から見るとかわいらしく見えるのですが、正面から見たときにセンター分け賀とても上品で色っぽく見えます。

大人の色気もチョイスしたい場合は、センター分けミディアムヘアが良いですね。

しかし、注意点として顔立ちが華やかで濃いめの女性はセンターわけが似合うのですが、顔のパーツにそれほどインパクトが無く、薄目の顔だなと感じている女性が、センターわけにしてしまうと地味に見えてしまうことがあるので、自分に似合うかどうか検討することは大切です。

前髪ありのミディアムヘアは、良い意味で子供らしさを感じられる髪型で、男性が守ってあげたくなるような女の子らしさが演出できます。

ふんわりミディアムハ、トップにボリュームを置くことで、顔が縦長に見えるので、丸顔がコンプレックスと感じている女性におすすめです。

サイドの髪が輪郭をカバーしてくれるので、更に小顔に見えます。

ストレートヘア

ナチュラルなストレートヘアもとてもおすすめです。

レイヤーやシャギなどを入れてもらうことなくカットし、サラサラのストレートで勝負です。

男性はあまり飾らないのに可愛く綺麗なストレートヘアが好きなので、とても男ウケが良い髪型です。

ストレートの場合はロング同様に、艶感があったほうが男ウケが良いので、ヘアケアを行いましょう。

男ウケを極めるためのヘアケア方法

男ウケが良い髪型にしても、髪が傷んでいるようでは、男ウケが悪くなってしまいます。

よりかわいらしく清潔感も出すためには、ヘアケアをしっかりと行いましょう。

シャンプー

シャンプーは頭皮をしっかりと洗います。

しかし、その時爪を頭皮に当てないように、指の腹で洗いましょう。

洗い終えたらシャンプーの流し忘れがないように、入念に流します。

特にこめかみ・もみあげ・耳の裏に気を付けて流しましょう。

リンスは頭皮に付けないように毛先中心に塗り、しっかりと洗い流します。

ドライヤー

ドライヤーをかける前に、タオルで髪の水気を大体拭き取り、髪をくしで梳かしてから根元から順に乾かしていきます。

全体の8割ほど乾いたら、冷風で髪を乾かすことで、髪にこもった熱を冷ますことができ、髪が痛むのを防ぐことができます。

また、ドライヤーは髪から20センチほど離したところから風を当てるようにしてください。

近すぎると髪が傷んでしまい、男ウケの悪いぼさぼさヘアになってしまいます。

更に髪のまとまりが良くなるように、ドライヤーの風は下から上に当てるのではなく、上から下へ風を当てましょう。

保湿

髪は肌と同じように潤いが不足すると乾燥し、パサパサとした艶のない髪になってしまいます。

パサパサとした毛質は男ウケが悪いので、艶のある美しい髪を目指しましょう。

そのためには、トリートメントを活用することをおすすめします。

洗い流すタイプでも洗い流さないタイプでも良いので、自分に合うトリートメントを活用し、保湿してあげましょう。

髪にも栄養は必要なので、十分な睡眠をとること、バランスの良い食事を摂ることもとても大切です。

ヘアアレンジ

次にヘアアレンジについて紹介します。

男モテを狙うのであれば、ヘアアレンジも重要です。

ヘアアレンジを工夫することで、いつもの雰囲気とは一味違った魅力が出ます。

【ヘアアレンジについては、こちらの記事もチェック!】

ハーフアップ

ハーフアップは、比較的簡単に自分ででき、男ウケも良いヘアアレンジです。

ハーフアップとは、後ろ髪の上半分だけをアップにするというヘアアレンジです。

かわいらしさもあり、綺麗さもある絶妙なバランスの印象を与えられます。

大体どの長さの髪でも行えると言うのもうれしいポイントですね。

半分だけアップにすることにより、透明感・清潔感も感じられます。

また小顔効果も期待できるので、女性にとっても助かるヘアアレンジですね。

ハーフアップには、た上半分の髪だけを結ぶのではなく、様々なアレンジがききます。

1つ目はサイドの髪をねじってから結ぶというアレンジ法です。

少しボリュームがでて華やかな感じになりますし、かわいらしさもあります。

また、ねじって結んだ際、大きめの髪飾りを付ければ、余所行きの服にも似合う髪型です。

2つ目はセミハーフアップです。

上半分の更に上半分の髪だけを結び、頭頂部でお団子にします。

ラフな感じになり、おうちデートやゆっくりと近所を散歩するときなどに良いでしょう。

前髪を内側に少しカールさせるとよりかわいい雰囲気となります。

3つ目は横でハーフアップです。

ハーフアップにする場所を少し低めにし、左右どちらかの耳のあたりで結びます。

反対側から見るとすっきりとしていて、逆から見るとかわいらしく見え、二度男性の心をつかむことができます。

4つ目は巻いてから三つ編みでハーフアップにします。

このアレンジはロングヘアの方におすすめです。

全体的にゆる巻きにしたら、ハーフアップにするところを左右どちらも三つ編みにしてから一つにくくります。

森の中にいそうな雰囲気漂うとても可愛い髪型になります。

ポニーテール

なんと男性の8割が好きと答えたというアンケート結果もあるほどポニーテールは男ウケが良いヘアアレンジです。

とてもキュートに見える・歩いた時や走ったときに揺れ動く感じが堪らないという事で男ウケが良いのですね。

実際にポニーテルは顔周りがすっきりとすることで、自然な感じや元気なイメージを相手に与えることができます。

簡単に出来るラフなスタイルだからこそ、親近感が湧き、男ウケが良いのです。

しかしポニーテールというと、ただ単に後ろで高めの位置で一つに結んでしまっている女性はとても多いのではないでしょうか。

男性からモテる女子は、本当にモテるポニーテールの黄金比というものを知っているのです。

後ろで結ぶ位置が重要です。

結ぶ高さは顎と耳を結んだ延長線上のところが最高の位置です。

また、この高さで結ぼうと思っても結ぶときに下がってしまうという経験は誰しもあるのではないでしょうか。

そんな時、顎を上にあげるようにして体を後ろに反るような形で結ぶと、うまく高さを調節でき、
結ぶ高さが下がってしまうという事を防げます。

更にもう一点これをするともっと良くなる方法があります。

それは、ポニーテールにした時に見えている結んだゴムを隠すという事です。

髪を良い位置で結んだら、その束から少量髪を取り、ゴムのところにくるっと巻きつけピンで留めるだけです。

これだけでよりかわいらしく見えますよ。

そして年齢的にポニーテールは厳しいという場合でもポニーテールを違和感なく行える方法があるのです。

まずポニーテールをするときに、後れ毛をわざと出します。

わざと残すのですがわざとらしくない程度の毛量を残しましょう。

また、大きめのピアスを付けるのもおすすめです。

ポニーテールの良さが残っているのに、大人らしいポニーテールに見えますよ。

くるりんぱ

2016年くらいから人気急上昇となったくるりんぱというヘアアレンジですが、実は女性だけの人気ではなく、男ウケもなかなかなのです。

落ち着いた雰囲気が女性らしくて良い・可愛い・難しそうだけど女子力が感じられるといった具合で、男性からの評価が高いのです。

しかし、実はとても簡単なのに難しそうでとても可愛く見えるのアレンジです。

くるりんぱはとても簡単なのに基本的なくるりんぱを覚えれば、様々なバリエーションで全く違ったアレンジのように見せることができます。

では基本的なくるりんぱの方法ですが、毛束を適量取ります。

位置も量もお好みで構いません。

最初はハーフアップのような状態を作ってみると良いでしょう。

ゴムで結ぶのですが若干緩めに結びます。

その後結び目の上の部分を半分に裂き、その間に結び目の下の紙を上から下へ通せば完成です。

下から上に通せば逆くるりんぱになりますね。

最後は毛先を分けて両側から少々ひっつぱり結び目の上の部分を軽くほぐしたら完成です。

この基本形だけでも十分可愛くおしゃれです。

他にもくるりんぱを二回に分けて行う方法や、ひとまとめにしてくるりんぱをして毛先をお団子にする方法など数多くのバリエーションがあります。

結び目の上の分けた部分に結んだ毛先をうまく入れられないというときは、100円程度で簡単にくるりんぱができるグッツもあるので、活用すると良いでしょう。

男ウケの悪いヘアアレンジ

次に男ウケの悪いヘアアレンジをご紹介します。

女性からの人気は高いものの、男目線だと微妙だなと感じられてしまうヘアアレンジなので気を付けましょう。

フィッシュボーン

フィッシュボーンは女性の間ではとても流行っているヘアアレンジです。

しかし、男ウケは最悪です。

ランキングで言えば1位、2位を争うほど男ウケが悪いのです。

男ウケが悪い理由としては、エビの背中のように見えて気持ちが悪い・網引きの網のようで可愛くない・ディズニー映画を真似しているつもり?などと評価は最悪ですね。

手間もかかるし自分で行うのは難しいヘアアレンジなのに、男ウケが悪いとは救われませんね。

ゆるめ編み込み

ゆるめの編み込みは好き嫌いがはっきりと分かれ、男受けするヘアアレンジとは言えませんね・・・。

女性らしさが出て良いと思うのですが、男性はその女子力が高すぎると感じ、気合いが入りすぎていて引いてしまいます。

また、ゆるめの編み込みにすることで、ふんわり感が出るため、男ウケするかと思いきや、不自然で意図的すぎるふんわり感が嫌なのですね。

更にしっかり毛先まで結んでしまうことになり、女性らしい髪の動きが見られないという事も不人気の理由の一つとなっています。

ウェーブパーマ

男性はゆるふわ系女子が好きだという事で、ストレートヘアでなく、ウェーブパーマをかけたほうが良いと思っている女性は大きな間違えです。

男性が好きなのはゆるふわ系女子の雰囲気や言葉遣い、性格などで、髪型はまた別なのです。

ウェーブパーマははっきり言って男性受けの悪い髪型なのです。

実は男性はパーマがかかっている女性の髪よりも、ストレートの髪のほうが好きだという男性が多い傾向があるのです。

パーマをかけゆるふわッとした髪型が好きなのは女性です。

ストレートヘアのほうが男性は女性に対し清潔感や女性らしさを感じ好感を持ちやすいということになります。

ボブ

ボブは女優やタレントの方でもしている方が多く、男ウケが良いのかと思いますが、実は世間的には男ウケが悪い髪型です。

明るくて元気そうという良い評価があるものの、その一方で女性らしいしなやかさや落ち着きにかけるという意見があるのです。

大人っぽく見えるものの、恋愛対象には入らないと思われてしまうことも・・・。

さらにアレンジもききにくい髪型ですし、髪が揺れ動く姿という姿が見られないという事からも男ウケが悪い髪型ですね。

サイドテール

サイドテールは男ウケが悪いとは言い切れません。

その理由として、サイドテールの位置によって評価が異なるからです。

サイドテールを耳よりも上という高い位置にしてしまうと、元気っこなの?小学生?子供っぽい、無理な若作りに見えるなどの厳しい評価となります。

しかし、耳よりも下の位置でサイドテールをすると、男ウケは良くなります。

落着きのある女性に見える、おっとりしている雰囲気になって可愛いなどという良い評価が多いのです。

サイドテールにするときは、位置に気を付けて行うと良いでしょう。

️男ウケの良い髪色は?

続いて男ウケの良い髪色をご紹介します。

髪色は本当に女性が思う可愛いと、男性が思う可愛いは異なるなという印象を受けます。

暗めの髪色がベスト!

実は男性は、暗めの色の髪が好きな人が多いのです。

しかし女性としては、明るい髪色のほうが綺麗、目立つ、可愛いと思ってしまいがちです。

更に他の女の子とかぶらなないような色や流行色にしたがります。

男性目線だと、全く可愛く見えないのですね。

では、そのような髪色がどのようによいのでしょうか。

また、明るすぎる髪色は、少し伸びてきただけでプリンになってしまうので、清潔感が無く見られてしまうのです。

王道の黒

やはり王道の黒は人気のある髪色です。

女性としてはインパクトがない、幼い、ダサいなどと思いがちです。

しかし、その幼さやあどけなさが清楚感にも繋がり、男性としてはとても好感を持てるのです。

こげ茶

こげ茶も男ウケが良い髪色です。

大人の女性で落ち着きがある、清楚感も感じられ、ヘアアレンジも良く似合うという事で、高評価となります。

控えめな女子が好きな男性はほおっておけないほどですね。

洋服とも良くあるので、全体的におしゃれにまとまります。

グレーアッシュ

グレーアッシュも意外と好評価です。

派手な髪色が苦手な男性にはあまり良く思われないのではと思いますが、髪に透明感が出る、自然な柔らかさが感じられるという点で魅力的にとらえられます。

注意点

髪を染める時は出来るだけ美容室で染めましょう。

セルフカラーだと、髪色がまだらになってしまったり、毛質が痛み、男性は一気に冷めてしまいます。

美容室で染めることで、痛みも少なく、髪色も全体的にとてもきれいに見えます。

また、アフターケアも行ってくれるので、染めた翌日男性の目線が集まる日に、サラサラヘアでお披露目できますね。

️ヘアアクセは?

ヘアアクセは使用したほうが良いのでしょうか。

女性はたくさんのヘアアクセを見ると、つい可愛いと思って買ってしまい、良く付けるという方も多いでしょう。

男ウケの良いヘアアクセをご紹介します。

ヘアアクセは控えめが良い

まず、ヘアアクセは控えめのほうが高評価です。

あまりにも目立つヘアアクセやヘアアクセを何個もつけてしまうと、子供っぽくなりすぎたり、騒がしく女性らしい落ち着きがないと思われてしまい、男ウケはとても悪くなります。

これだけでいいかな・・・。

と思う程度で良いという事ですね。

小ぶりなリボン

小ぶりなリボンはぎりぎりセーフといったところですね。

リボンは小ぶりではいものを付けてしまうと、少女感が強い、幼稚、という感じを与えてしまい、男ウケが悪くなります。

女性が小さすぎる?と思う程度のリボンならセーフでしょう。

また、大きいリボンは何かのイベントやお祝いの席に付けるのは受け入れられやすいものの、普段付けてしまうと華やかに見えすぎたり、幼く見えすぎるのでNGですね。

カチューシャ

カチューシャはNGですね。

かなり男ウケが悪いヘアアクセです。

不思議ちゃん意識しているようで痛い・年に合わない・小学生みたいなどという悪評です。

また、現代の女性はあまりカチューシャを愛用している人は見受けられませんよね。

古臭いなどと思われてしまうこともあるのです。

カチューシャをうまく使いこなすのもとても大変ですね。

カチューシャの太さや細さによっても見え方が変わりますが、男ウケを考慮するのであれば、積極的に付ける必要はないでしょう。

シュシュ

シュシュは男ウケがとても良いヘアアクセです。

付けてほしいと思われるほどの人気となります。

ポニーテールには絶対つけてほしい!可愛いのに程よい落ち着きも感じられるという事で、男ウケがとても良いのです。

ヘアアレンジをするときに上手く取り入れると良いですね。

デザイン的には、あまり派手すぎず、シックな色合いの物を選ぶと良いです。

水玉模様やチェック柄のようなものは、服装にもよりますがせっかく男ウケの良いヘアアクセが男ウケの悪いものと化してしまいます。

もちろんですがつけるのも一つに留めておきましょう。

️男ウケの悪い髪型

男ウケの悪い髪型というのもあります。

どんな髪型は男ウケが悪いのでしょうか。

ショートカット

ショートカットは女性としても似合う方と似合わない方がいますよね。

とても難関度の高い髪型ですね。

しかし、いくら似合っていても、男ウケは悪いのです。

少年らしい雰囲気が否めなかったり、髪が揺れ動く感じが無く女性らしさが感じられないという事であまり好かれませんね。

ベリーショート

ベリーショートカットもショートカットと同じく、少年らしさが否めない、女性らしさが感じられないという点で、男ウケの悪いお髪型だと言えます。

ボーイッシュさが否めないのですね。

また、男性も女性も、異性に好感を抱くとき、自分にないものを見ると惹かれます。

男性が男性に近い髪型をしていると、魅力を感じられなくなってしまうのですね。

寝癖がついてしまったときも目立ちやすいという欠点がありますね・・・。

ぱっつん

ぱっつん前髪は女性の間ではとても流行していますね。

ぱっつんというだけではなく、眉上でぱっつんにするオン眉というものや、韓国の女優さんモデルさんを意識したシースルーバングなども流行っています。

しかし、実際女子は可愛いと思うのですが、男性はあまり好みません。

オン眉の評価はかなり悪く、似合っていない・顔が大きく見える・バカそうに見えるなんて評価賀あります。

実際に流行の先駆けとなったアーティストさんがいらっしゃり、大人気曲にもなったことで真似をする女性が多い髪型ですが、アーティストさんだからこそ似合う髪型なのですね。

似合う女性はなかなかいないのではないでしょうか。

出来るだけ長めの前髪にするか、目の当たりにカットし、横に流すと言った前髪のほうが男ウケが良いですね。

また、暑い時期に汗をかくとぱっつんは前髪が変に割れてしまったり、ウエットな感じになることも、男ウケが悪い理由です。

【ぱっつんについては、こちらの記事もチェック!】

メッシーバン

メッシーバンはかなり緩く結び、かなり緩くお団子をするというかなりラフな感じの印象を与える髪型です。

女性ウケは良いのですが、男性ウケはいまいちです。

理由としては、お風呂上がりみたい、ずぼらに見える、デートにメッシーバンで来られるのはちょっときつい・・・。

などの評価が挙げられます。

また、女優さんなどがやっているとおしゃれに見えるけど、似合ってないなどと言った意見もあります。

メッシーバンを美しく見せるという難関度の高さも男ウケの悪い理由でしょう。

また、お団子の髪型自体しっかりと結んでいても男ウケが悪いので、あまりおすすめできない髪型ですね。

巻き髪

巻き髪は男性から見るとおしゃれ、セクシーなどの良い評価もあるのですが、逆にそれがあだとなり、近寄りがたい印象を与えてしまうのです。

また、チャラそう・安っぽい女に見えるという点でも男ウケが悪い原因となっています。

もし巻き髪をする際は、きっちりと巻くと強い女性近寄りがたい女性に見られがちです。

老けて見られることも・・・。

緩めに毛先だけを巻くような感じにすることで、男ウケが多少良くなります。

凝りすぎ編み込み

凝りすぎた編み込みは女性としてはとても大変ですし、評価してほしいところですね。

器用さやアレンジ力も褒めてもらいたいところです。

しかしその苦労が男性は気合い入れすぎと引いてしまいます。

また、見込みすぎていてきもちがわるいと思われてしまうのです。

編み込みは上記でも紹介したように、男ウケは期待できませんね。

️髪型もやっぱりナチュラルが男ウケする!

メイクもナチュラルが男ウケが良いように、髪型も清楚感・清潔感を意識したナチュラルが男ウケが良いのですね。

女性はつい気合いを入れがちですが、少し力を抜いてナチュラルをイメージしましょう。

「やりすぎ」と思われない程度に留めることが重要です。

また、髪型を今とは全く違う感じにしたい!男ウケを狙って大胆に変更したい!という場合は、男性の美容師さんにカット・カラーをしてもらうと良いですよ。

女性の美容師さんは一概には言えませんが、自分の趣味が強くなり、どちらかと言えば男ウケの悪い髪型になってしまいがちです。

男性の美容師さんなら、男ウケを考慮し、大変身させてくれるでしょう。

男ウケが悪い良いは一般的な統計であり、変わった女性の髪型が好きな男性もいるので難しいところですが、万人受けを狙いたいという場合は、是非参考にしてみてください。

【男ウケが良いものについては、こちらの記事もチェック!】