世の中にはたくさんの仕事が存在しています。

一般的に広く知られているような仕事もあれば、あまり多くの方が知らないような珍しい仕事があるのも事実です。

そこまで多くの需要がなくても、やはり一定の需要が存在する事もあるわけで、珍しい仕事が存在していることがあるのもおかしくはありません。

しかし、なかなか普段目にしないような仕事だったり、その事に対して興味を持っていない人からすると存在すら知らない事も多くあります。

今回は変わった仕事をテーマにして、変わった仕事をご紹介していきます。

変わった仕事をして充実した人生を送ろう

一般的に多くの方が就いているような仕事は社会人になり、色々な知識や見識を持つようになれば認知できるようになりますが、珍しい仕事に関しては知る機会すらあまりないので、知らないまま年齢を重ねている人も多いかもしれません。

しかし、知られていない仕事の中には自分自身が興味をもって行えそうな仕事が存在する可能性がとても高いです。

知らないだけで、存在を知っていれば自分自身の夢となっていた職業も可能性としてはゼロではありません。

なので、早い段階で変わった仕事を知り、知識として知っておく事は新しい可能性を増やすことが出来るといえます。

充実した人生にする事にも繋がるので、夢を持っていない人、そして今の仕事に対して満足感を感じていない人にこそ、一つの新しい選択肢という風に考えてみてください。

世の中の変わった仕事16選

具体的に変わった仕事に関してご紹介していきます。

興味をもって調べなければ存在すら知られない仕事ばかりなので、新しい知識として知る事ができると思います。

もしかしたらご紹介する中から、自分自身の夢へと繋がる選択肢が生まれる可能性もありますし、変わった仕事だからこそ、自分の中での今までの仕事への価値観が変わるきっかけになる可能性もあります。

ご紹介する仕事があなたを変えるきっかけになれば幸いです。

LEGO投資家

まずご紹介する変わった仕事はLEGO投資家です。

LEGO投資家は名前の通り、LEGOに対して投資をする職業として存在しています。

LEGOといえば、誰でも知っているあのブロックです。

既に広く知られている通り、LEGOは小さなブロックを組み合わせて物を作ったりして楽しむ子どもが好きな遊びですが、最近は大きなブロックを使ったり、非常にたくさんのブロックを使ったりして、大規模な作品を作ったりする事でも知られています。

LEGO自体は知っている人が多いですが、投資家となると少し違和感を覚える方も多いといえます。

LEGO投資家とは、具体的にはLEGOで作った作品を商品として購入し、高く売るという取引をする事です。

例えば、スターウォーズに出てくる機械をLEGOで再現している作品を購入し、販売した場合、元々約8万円の金額のものが、約123万円で取引されるなど、需要がある方にとってはとても高い値段で販売することが出来ます。

もちろん今現在多く市場に流出しているものはすぐに手に入るので、価値が低いですが
極端な話、10年前に購入した1万円の物が10年後には100万円になるという事へ例えることが出来ます。

寝かせれば寝かせるほど、価値がどんどん上がる商品が存在するので、その商品を見定めて購入しておく、これがレゴ投資と呼ばれる所以です。

成功すれば、先ほどの実際の例でいくと、8万円で購入したものが123万円で販売できた場合は約115万円の利益を得ることが出来ます。

利益率で言えばかなりの率を誇る投資だといえます。

これを仕事として行っている人も世の中には存在しています。

これがLEGO意外にも通用するといえる投資です。

あなたの何か好きな事があるならば、この考え方が通用する商品であればトライしてみると面白いですよ。

ひよこ鑑定士

次のご紹介する変わった仕事はひよこ鑑定士です。

ひよこ鑑定士という名前が可愛らしいですが、世間一般的にはあまり知られていない職業だといえます。

求人サイトなどでもあまり見かけることはないかと思います。

ひよこ鑑定士は名前の通りひよこを鑑定する仕事です。

つまり、養鶏場に勤める形になり、雄と雌を判別する仕事です。

周りが思っているよりも大変な仕事であり、瞬時に判断する必要があるという事と、完璧な精度が求められる仕事なので、実際は難しい職業だと言えます。

具体的なパーセンテージで精度を表現すると、実に99.8%の割合を誇るといわれています。

ほぼ間違えることは許されないという厳しい環境だといえます。

ひよこ鑑定士は初生雛鑑別師という名称でも呼ばれており、日本国内には養成所がなんと一か所にしかないという環境になっています。

なので、なりたいと思ってもなかなかなりづらい環境なので、携わっている人があまり多くないという実情もあります。

しかし、ひよこ鑑定士は年収が高い事でも知られており、実に平均給与はなんと約38万円といわれています。

年収ベースだと、500.600万円といわれており、ある程度高給であるといえます。

ひよこ鑑定士になるには、資格が必要であり、養成講習を受ける必要があります。

養成講習は畜産技術協会が行っており、受講するには条件があります。

例えば、年齢が25歳以下で高校卒業の資格が必要です。

また、視力が1.0以上など、細かい身体検査なども存在しており、人によってはなりたくても慣れない人がいる職業だといえます。

ちなみに受講料は113万円かかるともいわれており、そのほかの諸経費などもかかりますので、ある程度のお金が必要であるともいえます。

飛行船パイロット

飛行船パイロットも変わった仕事であるといえます。

当然ながら、飛行船があるからにはパイロットも存在しています。

しかし、身近にパイロットをしている人があまり存在しないので、珍しい仕事であると判断されがちです。

さらに、あまり知られていないのが、飛行船パイロットには三種類存在するという事です。

定期運送用操縦士、そして事業用操縦士、自家用操縦士という三種類が存在しており、それぞれ意味合いが違います。

例えば、一般的に想像されるのが定期運送用操縦士です。

ANAやJALなどの航空会社の飛行機を操縦する人達の事であり、一般的にパイロットと言われると大部分の人がこちらの職業を想像されます。

次に、専業用操縦士ですが、こちらは例えば農薬などを散布するときに使用する時、そして警察や消防などでパイロットとして活躍される人達の事を指し示しています。

最後の自家用操縦士ですが、こちらは個人で楽しむパイロットといえます。

なので、職業としてみると一般的には前者の2つが多く該当するといえます。

ちなみに、飛行船パイロットとして活躍するには3つの方法があり、まずは学校卒業後、航空会社に勤務し必要な技術を習っていくという方法です。

航空会社の正社員として必要な技術を培っていき、いずれパイロットとしてデビューするために毎日訓練を行うという方法ですが、こちらはライセンスを後から取得する方法だといえます。

それに反して、もう一つは学校に入学し、ライセンス取得のために学校で勉強し、必要な訓練を受けるという方法です。

ライセンスを後から取得するのか、先に取得するのかという違いになり、自分自身の考える方法でライセンスを取得する方が良いといえます。

それ以外にも、防衛大学に入学して自衛隊としてパイロットを目指すという方法もあります。

あまり目指す人がいないからこそ、必要な学歴や経験が気になる方も多いといえます。

学歴は大手航空会社は大卒新卒者、もしくは大学院を卒業予定者が対象になっている場合が多いです。

ちなみに、絶対に大学を卒業していないとダメというわけではなく、場合によっては高卒でも雇用される場合があるそうです。

ちなみに、新卒以外でも中途採用なども存在しており、こちらは自費でライセンスを取得した人を積極的に採用している場合が多いそうです。

パイロットはその職業上、多くの人の命を預かる仕事なので、かなりの責任感と判断力が必要な仕事です。

しかし、大変な仕事だからこそ、年収もかなり高い事でも知られており、年収1000万円以上は稼げる仕事です。

やりがいのある、価値の高い仕事であるといえるので、夢として追いかける価値がとても高いといえます。

都会のトレジャーハンター

変わった仕事として、都会のトレジャーハンターも珍しい仕事だといえます。

名前だけを見るととてもかっこいい仕事ですよね。

具体的にどんな事をするのかといいますと、街中で金やダイヤを発掘するという仕事です。

これだけを聞くと意味が分からない方も多いかもしれませんが、都会にはたくさんの人が存在しており、潤っているので、お金を持っている人や稼いでいる人達が集まっており、なおかつせわしなく仕事をしている人が多いので、落し物が多くあるそうです。

その中には金やダイヤなどがあり、貴重な鉱物が落ちている場合があるそうです。

例えば海外の方で都会のトレジャーハンターとして仕事をしている方がおり、その方は道路の溝をせわしなく掃除しているそうです。

その溝のたまった中に、貴金属などが落ちている場合があり、価値のある貴金属であれば高い値段で販売することが出来るのだそうです。

ちなみにその方は見つけた貴金属を宝石商に販売し、得た金額を収入として生活をしているそうです。

まさに自分自身で仕事を見つけて生計を立てているトレジャーハンターだといえそうです。

ゴルフボールダイバー

次にご紹介する仕事はゴルフボールダイバーです。

こちらもあまり聞いたことがない方も多いと思いますが、ゴルフボールダイバーは名前の通り、ゴルフボールを見つけるダイバーです。

ゴルフが好きな方にはすぐにピンとくるかもしれませんが、ゴルフをしていると池ポチャと呼ばれる、打ったゴルフボールが池に落ちたるする事があると思います。

池に落ちてしまったボールはどうなると思いますか?
そのまま放置されていると思われがちですが、実際は違います。

ゴルフボールダイバーが潜ってゴルフボールを見つけ出して取り出して、それを販売してお金に変えているんです。

ちなみに、ゴルフボールは大体200.300円くらいするものなので、それを考えると大量に販売すればかなりの金額になりそうです。

ちなみに、ゴルフボールダイバーをビジネスモデルとして行っている企業も存在しており、実際にゴルフ場と契約して、手数料を支払ってゴルフボールを取らせてもらっている場所もあるそうです。

ゴルフボールダイバーもれっきとした職業といえますし、見えない部分い隠れた仕事がたくさん存在している一つのケースだともいえそうです。

ロボットに話しかける仕事

次にご紹介するのがロボットに話しかける仕事です。

具体的に行う事はただ延々とロボットに話しかけるだけの仕事なのですが、例えば話しかけると答えてくれるロボットは最近たくさんありますよね。

有名なのはソフトバンクのモバイルの店舗などに置いてあるペッパーくんなどが有名だと思います。

こういったロボットを導入している場所で、話しかけるだけのアルバイトであり、話しかけるだけでお金がもらえるようになるので、とても向いている人には向いているお仕事です。

単調な作業が好きではない方には向いていないかもしれませんが、身体的にはとても楽なアルバイトだといえそうです。

しかし、想像よりも長時間ただロボットに話しかけるだけというのは精神的につらい場合も多く、報酬もある程度高額である場合が多いそうです。

身近にこういったアルバイトが募集してあれば、一度申し込んでみると稼げるかもしれませんよ。

愚痴を聞く仕事

近年では昔は存在しなかった新しいお仕事がたくさん存在します。

例えば、愚痴を聞く仕事です。

その名前の通り、お客様の愚痴を聞くという仕事なのですが、昔はこんな仕事が存在するなんて考えられなかったですよね。

最近はインターネットの発達などもあり、ネットを介して、スカイプ上とか、チャットなどで話を聞いてくれたりできるサービスもあるようです。

ストレス社会だからこそ、たくさんの愚痴がたまりますし、貯めこんでしまうと精神的な病気になってしまう可能性もあります。

だからこそ新しく需要が生まれているお仕事だといえそうです。

ちなみに、愚痴という事は一種のジャンルであり、愚痴以外にも恋愛の相談だったり、仕事の相談、家庭の悩みなど、様々なジャンルに切り分ける事が出来、それぞれの悩みを聞くサービスも存在しているようです。

時にはお金を払ってでもいいから誰かに話しを聞いてもらいたい時ってありますよね。

人間の心理に基づいた新しいサービスの形であるといえそうです。

葬儀関係の仕事

あまり知られていない変わったお仕事として、葬儀関係の仕事が挙げられます。

あまり身近に葬儀関係の仕事を営んでいる人はいないと思います。

しかし、人が存在する以上は需要があるお仕事だといえます。

当然人は死んだら葬儀をしてもらうわけですから、言ってみれば一定の需要が存在し続けるとても安定したお仕事であるといえます。

葬儀関係の仕事は大手もありますが、個人や小規模な会社が営んでいる場合も存在します。

葬儀関係の仕事の気になる給与ですが、初任給で大体20万円ほどといわれています。

年収としては平均して500万円ほどと言われており、平均的なサラリーマンと同等だと思います。

ある程度仕事に慣れてくると当然立場もあがり、ディレクターとして自分自身が葬儀の担当ができるようになり、当然給料なども上がってくるといえます。

ちなみに、経営者の場合は安定した契約を取得し、たくさんの方に利用していただければ年収が1000万円以上を越している場合も存在するようです。

なので、ある意味需要があり、高収入を目指せるお仕事であるといえます。

あまり夢として挙げられる場合などは少ないかもしれませんが、人間としての終わりを締めくくるお手伝いをする、とても意味魅力的なお仕事だといえます。

雄牛の精液採取

雄牛の精液採取もあまり知られていない変わったお仕事だといえます。

内容は名前の通り、雄牛の精液を採取する仕事なのですが、いわゆる人工授精などを行う際に必要な行為だといえます。

私たちが食べているお肉などはこういった形で数を増やして牛が存在するからこそおいしくたくさん食べることが出来るという意味ではとても大事なお仕事だといえます。

ちなみに、雄牛の精液採取する方法は様々あり、例えば人口膣法などがあり、人口膣を使って内筒の圧力を調整して射精をさせる方法であったり、電気刺激法は牛の直腸に電極房を挿入して、ある程度のボルトを調節して電圧を与える事で雄牛の精液を採取する方法となります。

意外と知らないとびっくりするような方法がとられている事に気が付きます。

犯罪現場の清掃員

次にご紹介するのが犯罪現場の清掃員です。

犯罪は世の中からなくなる事はありません。

世のなかから一日も犯罪がない日などが存在しないので、当然犯罪現場は毎日新しく生まれます。

犯罪が生まれた場所では、ただ放置されるのではなく、必要であれば清掃を行う必要があります。

あまり気持ちが良い話ではありませんが、交通事故などや電車の衝突事故などを想像してください。

もちろん単純にぶつかって倒れて重体という場合もあれば、かなりの衝撃によって体がバラバラになってしまう事なども当然考えられます。

さらには白骨化した遺体などを清掃する場合や、腐りかけた遺体を処理する場合などがあります。

当然バラバラになった死体や血、腐った体などを清掃する人が必要です。

そのまま死体が放置されたり、悲惨な状況になっているのに放置されている場面なんて見た事ないですよね。

いわゆる特殊清掃員と呼ばれる人達であり、気になる給与ですが、やはりある程度高い水準となっています。

初任給は30万円ほどとなっており、比較的高い場合がほとんどです。

辛い仕事だからこそ、給料や待遇なども良い場合が多いといえるようです。

コンドームと大人のオモチャのテスター

次にご紹介するお仕事はコンドームと大人のオモチャのテスターのお仕事です。

恥ずかしくて周りには言えないお仕事かもしれませんが、必ず何らかの商品を販売する前には試してみて、実際に良いのか悪いのか判断する事も必要ですし、きちんと機能するのかどうか確認する必要があります。

それはコンドームと大人のオモチャも同じです。

あまり大々的には募集されていないかもしれませんが、テスターを行っている人は存在します。

販売される前に確認する事もありますが、販売されているものを改善するために使用する場合もあるそうです。

男性用のグッズもあれば女性用のグッズなどもあるので、様々なテスターが必要であり、商品の品質向上を考えると大事な役割を持ったお仕事であるといえそうです。

好奇心が旺盛な人にとっては楽しいお仕事になるかもしれません。

具体的な内容としては、自社で販売している商品を試しに使っていただき、その上で使用した感想やアンケートなどを細かく記入していただくという内容です。

使ってすぐにアンケートを書いて、生の声を聴く事で商品改善に繋がるようなするという事です。

ちなみに気になる給料ですが、やはり仕事内容もあって高額であり、1~3万円くらいは支払われる場合があるそうです。

アルバイトとしてみると気持ちいい体験が出来てお金も多くもらえてとなると嬉しいですよね。

応募資格は女性の需要が高く、主婦でも問題なく申し込むことが出来るそうです。

高収入系求人サイトなどにモニター募集の求人があるそうなので、気になる方は高収入ドットコムなどを検索してみてください。

抱っこ屋さん

次のご紹介するのは抱っこ屋さんです。

抱っこ屋さんと聞くと想像つかない人も多いかと思いますが、抱っこ屋さんは風俗です。

具体的な仕事内容は、男性のお客様を抱っこするというお仕事です。

勘違いしやすいので、もう一度説明すると男性が女性を抱っこするのではなく、女性が男性を抱っこするお仕事です。

なぜ抱っこをするのかという事ですが、人間には様々なフェチがあり、その中の一つとして女性に抱っこされたいという願望を持っている男性向けの風俗だといえます。

いわゆる、社会的地位が高い人ほど他人に甘えられる環境にない場合、人に甘えたいという隠れた願望を持っている場合が多いです。

それ以外にもエムと呼ばれる人はこのように女性に甘えたい、いわゆる赤ちゃんプレイの延長線上になるような事を望む傾向があります。

ちなみに、仕事内容によってはお触りされるような事もなく、高収入が稼げる場合などもあります。

例えば、日給35000円以上保証される内容などもあり、かなり稼げる方法だといえます。

お触りはされたくないけど、ある程度の金額が必要である場合はひとつの選択肢だといえます。

化粧品の肌実験

化粧品の肌実験も変わった仕事であるといえます。

あまり広く携わっている人はいないかと思いますがこれも商品を発売する前の段階で必ずテストされるべき項目になります。

なので、一定の需要があり、なおかつ難しい事は要求されないので楽なお仕事であるといえます。

ジャンルとしては、いわゆる治験のアルバイトともとらえることが出来ます。

治験とは、新しい発売前の商品を副作用がないかどうかであったり、実際に使った効果や感想を聞きたいという事でテストしてくれるモニターとしてのお仕事です。

化粧品も同様であり、効果が感じられない商品を販売したところで利益にはつながりませんので、必ず行っている事です。

比較的都会で行われている傾向があり、田舎ではあまりないといえます。

治験の種類によって様々な応募条件があり、それに満ちていないと行う事はできません。

安全性は高い商品が使用されますが、副作用が絶対に出ないかと聞かれるとそうとはいえないのが治験のアルバイトの特徴です。

しかし、それが理由で給料はかなり高めに設定されています。

例えば、医薬品の治験の場合、数日間拘束されますが、薬を飲めば普通に生活をしてもらっても構わない場合などもあり、禁止された事以外の事が何をしても大丈夫という場合が多いです。

なおかつ、給料も数10万円もらえたりなどもあるので、お金が短期間で必要な方は申し込む価値があると言えます。

人工授精師

変わった仕事として人工授精師のお仕事があります。

人工授精師は名前の通り、家畜に対して遺伝的に優秀な遺伝子を見極め、その雄から精子を採取して、より良い子どもをたくさん作らせるという仕事です。

先ほどご紹介した牛の精液を搾取するお仕事と似ていますが、仕事内容は似て異なる内容です。

こちらのお仕事は資格が必要であり、資格がなければ行えないお仕事です。

資格を取得する場合の目安として、大体一カ月程度の学習が必要であるとされています。

勉強して、試験を受け、その修了試験で合格できれば資格取得という風になります。

求人のほとんどが牧場などであり、一定の需要はあるといえますが、近くに牧場がない場所で住んでいると就職が大変だったりもします。

牧場が多い地域に住んでいる人には働き口に困らずに、需要があるお仕事であるといえます。

ちなみに、学校へ通う場合の学習内容としては家畜概論や、家畜の栄養など、様々な事を学習し、時には実習として実技を学んだりします。

生き物が好きで、動物と携わりたい人には向いているお仕事であるといえます。

ライブグッズの企画デザイナー

変わったお仕事として、ライブグッズの企画デザイナーのお仕事などもあります。

ライブグッズの企画デザイナーは、具体的に商品企画部として主にイベントやライブなどで使用されるグッズを開発するお仕事です。

例えば、ライブに行ったことがある人は想像つくかもしれませんが、ペンライトとかうちわのグッズ、衣類など、様々なイベント会場にはイベントの内容に沿ったグッズが販売されています。

主にそういった商品を開発し、販売する会社に勤務するというお仕事です。

ライブなどが好きでよくいかれる方にはとても面白い内容のお仕事だといえます。

クリエイティブなお仕事が好きな方にはわくわくしながら働ける職場環境であるといえます。

また、芸能関係に興味がある人はもしかするとアーティストさんと関わりを持てる可能性などもあるかもしれません。

具体的な仕事内容として、開発だけではなく、実際に大手芸能事務所の方と打ち合わせをしたり、アーティストのイメージを膨らませて、より人気が出る商品のアイディアを見つけ出すなど、様々なスキルが必要とされるお仕事です。

よりイメージが大事とされるお仕事なので、普段から商品の事を考えたり、画期的なアイディアを生み出せる人が活躍できる職業であるといえます。

給料は会社によって違いますが、20万~30万円などで始まり、立場が上がると給与が上がったりする場合が多いといえます。

出会い系のサクラ

あまり知られていないお仕事として、出会い系のサクラが存在します。

聞いたことがある人もいるかもしれませんが、出会い系サイトにはいわゆるサクラが存在する場合が多いです。

サクラとは、桜の花びらがはかなく散っていく様から取られた言葉であり、具体的には出会い系サイトにおいて女性と思ってメールをしていても、本当は女性のふりをした男性だったり、女性だとしても男性のお金を奪うようにわざとメールをしてお金を消費させる人の事です。

例えば出会い系サイトは一般的にメールのやりとりをする事によってお金を消費しています。

例えばお金をチャージしてポイントを取得し、そのポイントを消費してメールの返信だったり、画像を閲覧したり、相手にこちらのメールアドレスを通知するなど、様々な方法でポイントがかかるようにしています。

当然ポイントをたくさん消費してもらった方がサイトは潤いますので、多くの方に消費してもらう必要があります。

そんな中で、男性にわざと気を向けさせるようなメールをさせる人がサクラと呼ばれています。

例えば会いたそうにメールをしてくるのに、いざという状況になると会ってくれなかったり、こちらの目的に合いそうなメールをわざわざ送ってきて、返信させたくなるような行為を行ってくる内容です。

これを仕事として行っている人が存在しており、実際にお金を稼いでいる人が存在します。

なかなか公には募集してはいませんが、データ入力のお仕事という風に明記されていると出会い系のサクラである場合が多いようです。

タウンワークなどにも乗っている場合があり、興味がある方は確認してみてはいかがですか?

変わった仕事に就いてみよう!(まとめ)

いかがでしたでしょうか?

今回は世の中に存在する変わったお仕事をご紹介していきました。

様々なお仕事が存在する中で、面白い仕事やまだまだ自分が知らない仕事はありふれています。

自分が知っていないだけで魅力的なお仕事が存在する可能性が高いです。

これから将来に関しての事を考えている人、そしてアルバイトをしたいけど、変わった仕事をしてみたいという方には視野を広げることが出来る内容だと思います。

人生が一度しかありませんので、楽しい仕事に携わる事が人生を楽しむ方法であるともいえます。

広い目線で物事を考えられるように知識として蓄えてみてくださいね。