CoCoSiA(ココシア)

ポーカーフェイスな人が得すること・...(続き3)

このような人は一見毅然としている風に見えても周りの反応をうかがい過ぎて非常に気疲れしやすい性格だったりします。

幼少期から根付いたものはすぐにはなくなりませんが、自分は「感情を出してもいい相手」だとわかってもらえるように朗らかに接するようにしましょう。

人間関係で揉めやすい

また、「何を考えているかわからない」「怒ってるの?」といった疑問を抱かれてしまい、往々にしてトラブルに発展してしまうこともあります。

笑顔でしゃべるときとそうでないときとは、声のトーンが少し違い、無表情のほうが少し声が低くなりますよね。

なので、必要以上にぶっきらぼうに聞こえてしまったりもするようです。

私たちはだいたい相手の表情から気持ちを読み取り、それに応えようとコミュニケーションを取ります。

なのであまりに表情が乏しいとどうしていいかわからず戸惑ってしまったり、場合によってはイライラしてしまうこともありますが、ポーカーフェイスの人の場合本人に悪気はありません。

むしろまったく身に覚えのないことで相手を傷つけてしまいかねないので、普段以上によく会話をしコミュニケーションをとって真意をはかるようにしましょう。

友達から誘われにくい

新しく友達ができても、なかなか誘われにくかったりもします。

まずクールな印象があり話しかけづらいこともありますし、無表情で断られたら友達も「あ、嫌なのかな」と感じてそれから誘わないようになることも多いでしょう。

また、大人数でコミュニケーションを取ることが苦手な人も多いため、遊びに行っても結局あの人楽しかったのかな?何しに来たの…?と思われてしまったり、本人は楽しんでいるつもりがあまり周りにうまく伝わらないこともあるようです。

あなたがもし勇気を出して誘ってみたら、案外喜ばれるかもしれませんよ。

ポーカーフェイスの人のメリット

ここまで読んで、ポーカーフェイスな人って大変だなあ…と思われましたか?
もちろん誤解されやすい部分もあるにはありますが、逆に生きていくうえで有利なこともたくさんあるんです。

挙げていってみましょう。

1.ギャップがすごい

普段無表情なだけに、たまに見せる笑顔の破壊力はかなりのものです。

誰しも笑顔は素敵なものですが、ポーカーフェイスな人が笑うと目を惹きつけますし男女にかかわらずドキッとしますよね。

あの人を笑わせることができたと思うと、自分にも自信が持てそうです。

笑いのツボが独特な場合が多いので、笑顔を見るために頑張って探ってみてください。

また、話してみるとほかの人とは違う価値観を持っていることが多く、そのため見た目に反してかなりの天然さんだった…という場合も。

ほかの人がやったら当たり前のことでも、ポーカーフェイスの人がやるだけでなぜだか笑いが起きたりもします。

本人にとっては不本意なことかもしれませんが、そのギャップの強さはもはや才能です。

2.空気を読める

いつでも表情に気持ちを出さず冷静にやり過ごしてきた彼らは、場の空気を読むことに非常に長けています。

むしろ、何にも気づけない人は自分の感情の動きを隠すこともできないでしょうから、空気が読めるからこそのポーカーフェイスなのかもしれません。

「もめごとが起こりそうだな」と思ったらいつの間にか素知らぬ顔でその場を後にしていたり、放っておいてほしそうな人には無理に声を掛けない…など。

周りに気を配りながら生きていくうちにきっといつの間にか身についていたことなのでしょうが、私たちも見習っていきたい美点です。

3.人付き合いが上手い

表情には出ないとはいえ、もちろん彼らにとっても苦手な人や嫌いな人は存在するでしょう。

しかしあしらい方が上手ですし、そもそも顔に出ないのでそういった人とも適度な距離をおきつつうまく付き合っていくことができます。

攻撃的な人を相手にしてもそもそも表情が変わらず反応も薄いので厄介な人は向こうから去っていきます。

また、自分自身が土足で心の中に踏み込まれるのを非常に嫌うため、他人に対しても慎重に接し、この人には世間話くらいまで、この人には仕事の話以外はしない、といったみきわめが非常にうまいのです。

こちらが踏み込んでほしくないと感じるところから向こうには入らないように気配りのできる人が多いです。

基本的に他人は他人、といった理性的な考え方の人が多いため、自分の考えを押し付けたりせずに誰とでもうまく付き合っていけるのかもしれません。

4.トラブルに巻き込まれない

騙されたり、言いがかりを付けられたりというようなトラブルには、圧倒的に巻き込まれにくいといえます。

このようなトラブルに巻き込まれる人は、どちらかというと感情の浮き沈みがわかりやすく取り繕えない人や、幼く見える性質の人が多いかと思われます。

常にニコニコしていたり、誰にでも愛想がいいような人は特にいいように掌の上で転がされてしまったりします。

ポーカーフェイスの人は顔に出ない分理知的な印象があるため、やっかいな人からも狙われにくいのかもしれません。

また、無表情でいることによって独特の近寄りがたさがあるため、そもそもあまり人が寄り付かないという点も関係があるかもしれません。

そしてもし狙われてしまったとしても、相手がどういう人間なのか見抜く人間観察力や空気を読む能力を発揮して最悪の事態は避けることができます。

5.大人っぽく見られる

表情がコロコロ変わる人というのは天真爛漫でかわいらしく、愛されるキャラクターな反面精神的に幼く見られがちなため、大人っぽく見られたい人にとっては不本意な扱い方をされる場合もあります。

仕事などでは若く見えるというだけで下に見られることもありますし、相手と対等に話したい場合不利なケースも多々あるのです。

その点ポーカーフェイスな人はいつも表情が変わらないため年齢よりも大人っぽく見られることが多くなります。