いつもは私服だけれど、行事やイベントがあるとその男性のスーツ姿を見る機会がありますよね。

いつもとは違うその姿に、なんだかキュンキュンしてしまう女性は多いのではないでしょうか?
好きな男性でもないのに、ただの友達だったり部下だというのにどうして女性は、スーツ男性にドキドキしてしまうのでしょうか?
この記事では、スーツを着ている男性にドキドキしてしまう理由を17個ご紹介します!また、女性が男性のスーツ姿で注目しているポイント、そしておすすめの着こなし方やスーツブランドもご紹介します。

これからスーツを購入するという方は、ぜひ参考にしてみてはいかがですか?

男性のスーツ姿にキュンとくる女性急上昇中!

スーツというのは、大人が身に付けるものという印象を持っている女性が多いです。

そのように意識をしてなくても、昔は父親や祖父が身に付けていたものであり、私服とはまた違った雰囲気を感じることが出来るんですよね。

また、いつもは私服だというのに成人式や就職活動をスタートさせたとき、または社会人として会社に通うことになったときなどに女性はキュンキュンしてしまうんですよね。

その理由は、ギャップがあるからです。

男性も女性のギャップに弱いものですが、実は女性も男性のギャップに弱いんですよね♪
そのため、いつもは私服姿でふざけあっていたというのに、急にスーツを着てピシッとしている姿を見ると好きな相手ではなくても”男らしさ”を感じ、ほぼ全てのスーツ男性にドキドキしてしまうんです。

それにスーツというのは”正装”でもありますから、何か特別なことがあるのかなとひそかな期待をさせることもあります。

そのため、いつもは私服でデートをしているけれど3年の記念日にはスーツを着てデートにこられると「まさかプロポーズされるの!?」とか「私のためにこんなかっこよくしてくれてるんだ!」なんて感じてしまうんですよね。

女心は繊細でいつでも夢見る乙女なのです。

また、世の女性たちの多くはそのようにスーツ姿の男性にキュンキュンしているものです。

そうであれば、そのきゅんきゅんを自分にして欲しいと感じるのではないでしょうか?
生まれたからには、一度くらいはモテてみたいですし、女性にトキめかれたいですよね。

スーツ姿が魅力に感じる理由17個


では、どうして女性というのは男性のスーツ姿にキュンキュンしてしまうのでしょうか?それは、男性にはなかなか分からないものです。

だって、仕事に行くためだけに毎日着ているスーツだからということもありますし、人によっては着るのが苦手な方もいますよね。

たしかにスーツを初めてきたときには、なんだか自分も大人になれた気がして自分の姿にキュンキュンしたかもしれません。

しかし、何年もスーツを着用して仕事に行っていたりするとそんなときの新鮮な気持ちはなくなり、「ただの服」としか考えられないようになります。

でも女性にとっては、その毎日着ているスーツにさえドキドキキュンキュンしてしまうものなんです。

また、いつもはスーツだというのに急に私服で現われた時もキュンキュンしてしまうものなんですよ。

ここでは、どうして女性が男性のスーツ姿に魅力を感じるのか?そのポイントについて17個ご紹介していきます。

ちょっと男性にとっては、意外なことがあるかもしれません!

頼れそう

なんてたってスーツを着ている人ってとても頼れそうに感じるんですよね♪それは、スーツ=大人の服装というイメージを持っているのもありますし、なんだかしっかりしている雰囲気を感じることもできるからです。

それにいつもお茶らけている人がスーツを着れば、この感覚は非常に強くなります。

また、いつもスーツを着ている人であってもそのスーツを着ているからこそ偉大に見えることもあるのです。

例えばの話ですが、あなたが法律の相談に法律事務所に行ったとしましょう。

そのときに私服の人とスーツの人であれば、どちらの人に相談したいと思うでしょうか。

多くの方がスーツの方を選ぶはずです。

それはしっかりした身なりをしているということは、それなりに頼ることが出来そうだと感じるからです。

女性はそのように男性のことを感じているのです。

着こなしセンスがわかる


スーツひとつでその人のセンスを見ることが出来ます。

自分の体型にあっているものを身に付けてているのであれば、自分自身をしっかり見つめている証拠ですよね。

それに寸法をはかっているはずですから、自分自身を大切にしていることも分かります。

しかし、その人の足の長さにあっていなくてダボダボしていたり、ワイシャツがパンツからはみ出しているようなだらしない着こなしをしていたら、それだけでゲンメツです。

学生時代はそのように制服をだらしなく着こなすのがかっこよかったかもしれません。

でもスーツはきれいに着こなすことこそ、かっこいいのです。

それを理解しているのか、またオシャレなネクタイピンなどをつけているのかも女性は見ています。

知的な雰囲気に萌え

スーツを着ていると、知的な雰囲気を感じることが出来ます。

それは、さきほどの法律事務所の例にあったように頼りになると感じることが出来るし、頼りになるというのはその人を知的だと感じているからですよね。

スーツは、誰もがきれいに着こなすものでもありますから、その清潔さが知的さを助長させるのでしょう。

スーツのチョイスで経済力をチェック

スーツってさまざまなブランドから販売され、価格もさまざまですよね。

安ければ1万円以内のものありますし、高ければ10万円以上にいってしまうものもあります。

実は、スーツというのはその見た目だけでなんとなくの価格が分かるものなんです。

そして毎日身に付けるスーツですから、その人の経済力を見ることが出来ちゃうんです。

お金もちの男性が、数万円のスーツを着るはずがないですよね。

きっとオーダーメイドなどで10万円以上のスーツを購入し、身につけているはずです。

それに男性のスーツ事情を知っている人であれば、パッと見でその人のスーツの価格帯が分かってしまうことも。

女性は「優しい人がすき!」なんていってきながら、しっかり経済力をチェックしているものです。

そのときのために、多少は良いスーツを購入しておきたいですね。

ネクタイを緩める姿

仕事が終わって帰ってきたとき、またはひとつの仕事が一段落したとき、飲み会がはじまるときなど男性はネクタイを緩めますよね。

その姿がもうキュンキュンなんです!
なんでしょう。

いつもはぴしッと頑張っているのにその姿がはがされる時を目の当たりにしているような気持ちになるんです。

女性によっては、「ああ自分だけしかこの姿をみることができないんだわ」なんて幸せに浸っているものですよ。

あのネクタイを緩める手の動きさえもいとおしく感じられるのです。

腕まくりした時のたくましさ

スーツのジャケットを着ないでワイシャツだけでいるとき、腕まくりをしませんか?実は、その姿をコッソリ見てキュンキュンしている女性がいるかもしれません。

しっかりとアイロンされたワイシャツを着ているのに、ふと見せる力強い腕…。

そのたくましさ、そして「これから仕事かたづけるぞ!」と気合をいれている仕草にキュンキュンしてしまうのです。

「そんなことなの!?」と思われるかもしれないですよね。

そうなんです。

女性はそのちょっとした仕草で勝手にきゅんきゅんしているのです。

スーツから見える露出肌

スーツを身に付けていると、なんだか暑いときってありますよね。

クールビズなんていっても、やっぱり暑い!そんなとき、胸元をいつもより明けていたりしていませんか?
女性はそのスーツから見えるちょとした露出肌にキュン死にしそうになっているものです。

なぜでしょう。

そこからいつもは隠されている男らしさを感じることができ、その人の裸とまではいきませんがそういったことを想像してしまうんですよね。

また、想像しそうになっている自分に恥ずかしくなってさらにキュンキュンしていることも。

仕事終わりにジャケット脱ぐ姿

やっと仕事が終わった!となると、ずっときていたジャケットを脱ぎたくなりますよね。

または、終わったと同時にジャケットを脱いでいる方もいるのではないでしょうか。

ジャケットを脱ぐ仕草というのは、裸になる手順のひとつですよね。

そんなことを期待もしていないし、想像もしていないけれどその姿にドキッとしてしまう生き物なんです。

女性は!
あなたはきっと思われていることでしょう。

女性って思っているよりもヘンタイなんだな、と。

男臭いにおい

毎日着ているスーツですから、その人の体臭が染み付いてしまうのは仕方のないことです。

それが加齢臭だったりするとガマンできないものですが、男性らしい香りがついているとドキドキしてしまうんですよね。

「ああ男のにおいだわ」なんて、勝手にあなたの香りをかいでる女性がいるはずですよ~!なぜそのように感じるかといいますと、フェロモンに関係しているんですね。

男女というのは、自分が持っていない遺伝子を持っている相手を求める傾向があります。

その相手の臭いは不思議といやだと思うことがないんです。

あなたの臭いを好きだという人もいれば、嫌いだという人がいるのはそのためです。

部屋着とスーツ姿のギャップ

何度もお伝えしていますが、いつもの服装とは違うそのギャップにキュンキュンします。

いつもはゆったりとした部屋着を着ているのに、いざ仕事にいくとなるとビシッとしている。

そのギャップがたまらんのですよね~。

それに自分しかその姿を見ることが出来ていないという優越感によって、さらにドッキドキです。

もしもお泊りする彼女がいたりだとか、同棲している彼女や奥さんがいるのであれば見せ付けてやりましょう!

私服のダサさも隠す

私服ではどんなにダサい格好をしていたとしても、スーツを着用してしまえばそのダサさは隠すことが出来ます。

その反対も然りで、スーツ姿はかっこいいと思っていたのに私服がとてもださかったなんてことも。

それでゲンメツされてしまうことがあるので、私服のセンスも高めておきたいものですね。

また、私服とは違ったそのスーツ姿に胸がもだえ死にそうになります。

自分だけが見ていたい!誰にも見せたくない!でも仕事にいかせなければならない!そんなおかしな気持ちになる女性もいます。

大人っぽい

なんといっても大人っぽいですよね。

だってスーツを着ているのは大人だと、子供の頃から分かっているからです。

まさか自分が大人になって、スーツを着ている人とお付き合いをすることになると思わなかったとか、スーツを着ている人を好きになると思わなかったなんて感じている女性もいます。

スーツを着ていれば、しっかりしているように、そして落ち着いた大人にみることができるので安心できるんですよね。

思いっきり自分のみを任せていいような気持ちさえしてくるのです。

戦闘準備オッケーの本能

スーツを着るということは、会社に向かって仕事をするぞ!という気持ちがあることになります。

そのため、戦闘準備ができているその本能を感じることが出来るんです。

また、男性本人は気づいていないかもしれませんが、スーツを着ると顔つきまで変わるもの。

女性はそんな細かいところまで見ています。

そんないつもとは違う「やったるでぇ」といった顔をしている男性にキュンキュンしないわけがないですよね。

セクシー

体に合っているスーツを身に付け、きれいに磨かれた靴をはき、髪の毛もしっかりセットされ、そして腕時計もしている…。

そんな姿にセクシーさを感じてしまいます。

特に細身の方であれば、身体のラインがきれいに出るので美しく見えるんですよね。

男性だって、スーツ姿の女性をセクシーだと感じることはあるでしょう?それと同じです。

また、大人だからこそ身に付けることのできるスーツですし、それだからこそ体からしみでるセクシーさがあるんです。

あなたはセクシーに着こなせていますか?一度鏡の前で決めポーズでもしてみましょう。

ネクタイをしめる・緩める

先ほど登場しましたが、ネクタイを緩めるだけではなくネクタイを締める姿にもキュンキュンします。

それは、「これから仕事へ行くぞ」という男性の姿を目の当たりに出来るから。

また、これまではラフな姿を私にだけに見せてくれていたのに、しっかりとした”仕事をする人”になる変身の姿を見れるからなんですね。

そのギャップにキュンキュン。

しかし、モテたいがために何度もネクタイをしめたり緩めたりすると、その価値がなくなるのでご注意を。