CoCoSiA(ココシア)

スーツ男子を女性が好きになっちゃう...(続き3)

部屋着とスーツ姿のギャップ

何度もお伝えしていますが、いつもの服装とは違うそのギャップにキュンキュンします。

いつもはゆったりとした部屋着を着ているのに、いざ仕事にいくとなるとビシッとしている。

そのギャップがたまらんのですよね~。

それに自分しかその姿を見ることが出来ていないという優越感によって、さらにドッキドキです。

もしもお泊りする彼女がいたりだとか、同棲している彼女や奥さんがいるのであれば見せ付けてやりましょう!

私服のダサさも隠す

私服ではどんなにダサい格好をしていたとしても、スーツを着用してしまえばそのダサさは隠すことが出来ます。

その反対も然りで、スーツ姿はかっこいいと思っていたのに私服がとてもださかったなんてことも。

それでゲンメツされてしまうことがあるので、私服のセンスも高めておきたいものですね。

また、私服とは違ったそのスーツ姿に胸がもだえ死にそうになります。

自分だけが見ていたい!誰にも見せたくない!でも仕事にいかせなければならない!そんなおかしな気持ちになる女性もいます。

大人っぽい

なんといっても大人っぽいですよね。

だってスーツを着ているのは大人だと、子供の頃から分かっているからです。

まさか自分が大人になって、スーツを着ている人とお付き合いをすることになると思わなかったとか、スーツを着ている人を好きになると思わなかったなんて感じている女性もいます。

スーツを着ていれば、しっかりしているように、そして落ち着いた大人にみることができるので安心できるんですよね。

思いっきり自分のみを任せていいような気持ちさえしてくるのです。

戦闘準備オッケーの本能

スーツを着るということは、会社に向かって仕事をするぞ!という気持ちがあることになります。

そのため、戦闘準備ができているその本能を感じることが出来るんです。

また、男性本人は気づいていないかもしれませんが、スーツを着ると顔つきまで変わるもの。

女性はそんな細かいところまで見ています。

そんないつもとは違う「やったるでぇ」といった顔をしている男性にキュンキュンしないわけがないですよね。

セクシー

体に合っているスーツを身に付け、きれいに磨かれた靴をはき、髪の毛もしっかりセットされ、そして腕時計もしている…。

そんな姿にセクシーさを感じてしまいます。

特に細身の方であれば、身体のラインがきれいに出るので美しく見えるんですよね。

男性だって、スーツ姿の女性をセクシーだと感じることはあるでしょう?それと同じです。

また、大人だからこそ身に付けることのできるスーツですし、それだからこそ体からしみでるセクシーさがあるんです。

あなたはセクシーに着こなせていますか?

一度鏡の前で決めポーズでもしてみましょう。

ネクタイをしめる・緩める

先ほど登場しましたが、ネクタイを緩めるだけではなくネクタイを締める姿にもキュンキュンします。

それは、「これから仕事へ行くぞ」という男性の姿を目の当たりに出来るから。

また、これまではラフな姿を私にだけに見せてくれていたのに、しっかりとした”仕事をする人”になる変身の姿を見れるからなんですね。

そのギャップにキュンキュン。

しかし、モテたいがために何度もネクタイをしめたり緩めたりすると、その価値がなくなるのでご注意を。

ジャケットを羽織る

ジャケットを脱ぐことにもキュンキュンしますが、反対にジャケットを羽織る姿にもキュンキュンするものです。

ワイシャツにネクタイというちょっと無防備な姿に、ジャケットという鎧を着るような感じですね。

それまでの男性の雰囲気とはまた違ったものを感じ、ギャップに酔いしれます。

女性はなんだって男性にギャップを感じてしまうものなのです。

シルエット

セクシーさを感じることが出来るのは、そのスーツが体型にあっているかどうかということでしたね。

要するに”シルエット”が大切なんです。

体のラインがキレイに出て、そしてそのスーツを着こなすことが出来ている。

それって美しいですよね。

新入社員やスーツを着始めたばかりの人というのは「スーツに着せられている」感が良く出てしまうものです。

しかし、毎日身に付けていればそのスーツを「着る」ことができるようになり、シルエットをきれいに出すことが出来るようになります。