CoCoSiA(ココシア)

スーツ男子を女性が好きになっちゃう...(続き5)

ジャケットのサイズ感

まずは、サイズ感です。

あなたは自分の肩幅や座高の高さにあったジャケットを着ていますか?

たまにその人の体にあっていないくらいのダボダボのジャケットを着ている方がいます。

そうなるとなんだかだらしないイメージを与えますし、まるで昭和のおじさん感をかもしだしてしまいます。

電車の中で年配の方をみると、たまに明らかにその人の体型よりもデッカイジャケットを着ている方を見かけるはずです。

あなたもそのようになっているかもしれないんです。

また、反対に小さすぎるジャケットもよくありません。

ボタンを占めることが出来なければ、だらしない印象を与えることになります。

スーツは、その人の良さを引き出し、知的な印象を与えてくれるものです。

しっかりとその効果を実感するためにも、必ず自分の体型にあったサイズのものを選ぶようにしましょう。

試着は必ず

買い物に行った時には、どんなお店であっても必ず試着をしてください。

急ぎであっても試着をしてください。

たった3分くらいで終わらすことが出来ますよ。

そして、もしも自分の体に合わないのであれば別のサイズを探してみてください。

自分だけで判断するのは難しいこともあるので、店員さんや同伴してもらった人に必ずチェックをしてもらいましょう。

そうすることで自分では見えていなかった欠点が見えますし、店員さんによりよいきこなし方を教えてもらうことが出来ます。

パンツ丈

これもジャケットと同じで、必ず自分の足の長さにあったものを選ぶようにしましょう。

たまにすそ上げができずに引きずって歩いている方がいます。

そのままで出勤すると「自分のことを何もできないんだな」なんて悪い印象をひそかに与えることになります。

ジャケットと同じく必ず試着をし、できればその場で店員さんに寸法をはかってもらい、すそ上げをお願いしてみましょう。

自分で出来るのであれば、自分でやってもOK!

100円ショップなどでアイロンをするだけで、すそ上げできるテープが売られているので忙しい方はぜひ活用してみてください。

ワイシャツのサイズ

ワイシャツのサイズも自分にあったものを選びましょう。

試着ができますから、必ず試着をすること。

そして腕をあげたりなど、腕や上半身を動かして肩幅はあっているのか?首周りはきつくないのか?動きずらくないかを確認しましょう。

ワイシャツによって、首周りの大きさから肩幅まで異なるものです。

良く分からない場合は、遠慮せずに店員さんに尋ねるようにしてください。

ネクタイの長さ

ネクタイには、あらゆる長さがあるのを知ってますか?

というよりは、あなたのネクタイの締め方によってその長さは異なってきます。

ネクタイを締めるのは最初はなれないものですが、ぜひ何度か練習をして程よい長さのネクタイを作り出せるようにしてみて!

ネクタイの長さが程よいだけで、イケメンさを出すことが出来ますよ。

だって、しっかりネクタイを結べない人って性格もしっかりしていないような気持ちがしてしまうものですから。

ビジネス向けの革靴

また、社会人だからこそ靴にもこだわりたいですよね。

どんなに素晴らしい人であっても靴がださかったり、きれいに磨かれていないだけでその人の評価は下がってしまうものです。

どこで購入したらよいのか分からない方は、リーガルなどビジネス向けの革靴が売られているお店にいってみて!そしてお店で試着をしてから決めてください。

百貨店の革靴売り場にいけば、寸法をはかった上でおすすめの革靴を提案してくれることもありますから、ぜひ活用してみてください。

おすすめスーツブランド

では最後に、これからかっこよくスーツを着こなしたいと考えているあなたにおすすめのスーツブランドを簡単にご紹介していきます!

それぞれ首都圏を中心にあらゆる地域でお店が展開されていますから、あなたのお住まいの地域にある店頭へ足を運んでみてくださいね♪

せっかく購入するのであれば、しっかりとしたスーツを一着は必ず持っていたいものです。

そのスーツがクローゼットにあるだけであなたの自信につながりますし、ここぞという時に着て行くことが出来ます。

急にお付き合いしている相手のご両親に会うときに、急いでスーツを購入するのではあなたに似合わないデザインを選んでしまうかもしれないですよね!

そんなことにならないように、時間のあるときにでもスーツを注文しておきましょう☆

① LaFabric(ラファブリック)

ラファブリックは、オーダーメイドスーツを注文できるブランドです。