CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

意気消沈してしまった時の12個の対処法

人間、常にハッピーでいられればそれが一番なのかもしれませんが、やはり生きているとそうではない状態になる事もよくあります。

落ち込んだり、意気消沈してしまう事だってあることでしょう。

人間ですので、常に元気というわけにはいかないのですが、できれば早くそのようなネガティブな状態から脱却したいですよね。

では、意気消沈してしまったとき、どのようにしたら良いのかをみていきましょう。

意気消沈してしまった時の12個の対処法

このように、一度落ち込んでしまったら何とかして早く対処したいと思うものです。

その意気消沈してしまった気持ちを回復させるにはどのような方法があるのでしょうか?

その方法には具体例を挙げると12個の対処法があると言われています。

12個もも対処法があるので、もしかしたら皆さんにピッタリな意気消沈してしまったときの回復方法があるのではないのでしょうか?

ではこの12個の特徴についていろいろと見ていきましょう。

1、『とりあえず』何かしてみる

意気消沈をしてしまう時はたいていは何もせずぼーっと考えてしまうからこそそのような状態になってしまう事があります。

このような時はむしろ何かをすることで落ち着きを取り戻すケースもあります。

例えば何か好きなことであれば比較的簡単に始められるのではないのでしょうか?
ゲーマーの方であればゲームをするのもよし、読書が好きなのであれば読書をするもよしです。

もしくは掃除をしてみるのも良いでしょう。

気分がさっぱりする可能性大です。

音楽を聴くと心が安定しやすい

また音楽のまた心が安定しやすいです。

好きな音楽を聴きましょう。

その時は無理にリラクゼーションの音楽でなくてもいいです。

自分がこの歌が好きと思えるものを再生して聞くことでだんだんと落ち着きを取り戻すことができるようになります。

もし、そのような好きな音楽を聴くような気分じゃない時はリラクゼーション音楽も良いでしょう。

できれば歌詞がない方が良いです。

水のさざ波の音など、特に意味のないものの音を聞き続けるのも効果的ですよ。

2、大きな声で歌う

何かを移すとしているとついつい考え事をしてしまい意気消沈している状態が続いてしまうことがあります。

このような時は思い切って大きな声で歌ってみるのも良いでしょう。

大声を出す事はそれだけ気分転換にもなります。

とはいっても、これを他の人に聞かれると少々照れくさいところがありますので、なるべく人がいないことを確認した上で行ってください。

イライラを吐き出しやすい

やはり大きな声を出すのはそれだけで気分転換になります。

鬱々としてしまうときはたいていはそれを一人で抱えて悶々としてしまうときなので、意気消沈をししまったら大声で歌を歌ったり、大声で何かを叫ぶのもいるのではないのでしょうか?

著者自身も「このようなことをする人はあまりいないのかな?」と思っていたけれど、掲示板を見てみると意外とそのような人もいます。

やっぱりみんなこのような方法で気分転換をしているのですね。

3、外出する

やはり気分転換をするには今いる環境を変えてみるのは良いアイデアです。

ですがすぐに旅行に行くような事はなかなか難しいですよね。

そのような時は少し外出をするような感じで気分転換を図ってみてはいかがでしょうか?

ちょっとした外出でしたら、旅行ほど料金もかかりませんし時間もかかりません。

運動するとより一層効果UP

もちろんただ外出するだけでも気分転換にもなりますが、そこに運動と言う要素が加わるとより一層効果が上がります。

やはり運動するとストレス解消になります。

運動が好きな人であれば、サッカーなどのスポーツをガッツリとやってみるのも良いでしょう。

ただ中には運動が苦手な人もいますよね。

そのような人は、ウォーキングやジョギングなどはいかがでしょうか?

4、アニメや漫画を観る

運動が苦手で気が向かない方は、鬱々とした気持ちを変えるためにアニメや漫画を見てみるのはいかがでしょうか?

ページトップ