あなたにとって美しいの定義とはどんなものですか?

外見をパッと見て、美しい、綺麗だな、と思う瞬間は誰にでもあると思います。

例えそれが男性であれば女性であれ、美しいと思う瞬間は誰でもあります。

美しいの定義はとても難しく、このような定義だから美しいと頭の中で考えるよりも、実際に目の前にしてその瞬間に美しいと思う事の方がはるかに多いです。

しかし、美しいという基準は確かに存在しています。

あまり意識していないだけで、心の中に定義を抱えている場合は多いです。

女性であれば自分自身の外見を磨いている方もかなり多いですよね。

それに、いつまでも綺麗でいたいと思う事は女性であれば当然のことです。

世界の女性はみんな心の中で綺麗になりたいと願い続けているはずです。

それは今も昔も変わらないと思います。

なので、今回は「絶世の美女」をテーマにして、絶世の美女と呼ばれている女性をご紹介します。

過去に絶世の美女と呼ばれた方と、現代の中で絶世の美女と呼ばれている方をそれぞれご紹介していきますよ。

絶世の美女とは?

美しくなりたいのであれば、美しいと呼ばれている人の事をまずはきちんと理解することが大切です。

どういう人が美しいと周りから思われるのか。

そして、美しいと感じるのかということを正しく理解することができれば、美しいということの定義は条件についてある程度理解が及ぶ様になります。

美しいということの条件が理解できれば、美しくなるための方法を自分なりに考えて行動することができます。

美しくなりたいとどんなに願ったり考えたりしていても、実際に美しくなるために行動しなければ全くもって意味がありません。

行動には必ず結果が伴います。

行動して初めて結果が得られるものです。

自分が望んだ結果を生み出すようになるためには、望んだ結果を出すために行動しなければいけません。

ただ待っているだけで綺麗になれるのであれば、そんなに楽な話はありませんよね。

なので綺麗だという定義を正しく理解して、自分なりにそのための方法を考えてみてください。

まずは絶世の美女という言葉について噛み砕いてご紹介をしていきます。

絶世とは

絶世の美女ということを考えるとどういう人のことを思い浮かべますか?

美女という言葉はそのままの意味で、美しい女性という意味です。

しかし、絶世と聞くとどういう意味かわからない方もいると思います。

前世という言葉に関してはまずは簡単にご紹介します。

この世に並ぶものがない

絶世という言葉の意味としては。「この世に並ぶものがいない」という意味合いを持っています。

絶世の美女という言葉は、「この世に並ぶものがいないほど綺麗な女性である」という意味合いを持っているんですね。

なので女性からすればこれほど褒められて嬉しい言葉はありません。

世の中にはたくさんの人種や性質を持った人間が存在しています。

その中でもトップレベルの美しさを保っているということを認められた女性のみに、絶世という言葉が付け加えられます。

とてつもない誉め言葉であるという事を理解してください。

美女の条件

絶世の美女と考えると、世界に並ぶものがいないほど綺麗な女性であるということの表現は理解いただけたと思います。

ですが、具体的に美女の条件と考えると、なかなか定義などが思い当たらない方も多いと思います。

先ほどご紹介した通り、綺麗な女性だなと思っても、それは本能で感じていることが多いのです。

具体的に、どういう部分がどうなっているから綺麗である、というようなことを改めて聞かれた時に、少し考えてしまいますよね。

なのでここからはどういう女性が美しい女性であるか、という定義について簡単にご紹介します。

【美女の見た目や特徴については、こちらの記事もチェック!】

大きくて美しい瞳

美女の条件を考える時に、一番初めに自分の頭の中に思い浮かぶのは「大きくて美しい瞳」です。

世の中で綺麗と言われてる人の目は、ぱっちりとした大きい女であることが多いです。

確かに切れ長の目で、クールで美しいという印象を持っている方もいるかもしれません。

しかし、絶世の美女と考えた時には、そういったクールな眼差しよりも、どちらかといえばぱっちりして大きくて丸い目を想像する方が多いと思います。

実際に女性の方は自分の顔を美しく整えるメイクなので、目を大きく見せようとしますよね。

二重にして、ぱっちりとした明るい印象にしようと努力をしている女性も多いのです。

相手の顔を見たときに、バッチリと大きい目はとても印象にも残ります。

それに、ぱっと見ただけで大きな影響を与えることにもつながります。

実際に美しい女性がたくさんいる日本でも、有名な女優さんやモデルさんを想像してみてください。

目がぱっちりしていて、大きくて吸い込まれるような瞳を持っている方が多いですよね?

実際に女性がなりたい顔などで上位をいつも占めているような、石原さとみさんや、北川景子さん。

他にも、佐々木希さんや新垣結衣さんなどを想像してみてください。

みんな大きくてぱっちりした目をしているはずです。

このように考えても、大きい目は美しい女性の一つの定義であると考えることができます。

整った顔のパーツ

美女の条件を考えた時に考えられるのが、整った顔のパーツをあげる方も多いです。

顔のパーツとは、目や鼻や口など。

美しい女性の条件と考えた時に、このそれぞれのパーツ自体が、適度なバランスを保った状態で整っている顔ほど美しいとされています。

まず理由としては、顔には黄金比率というものあります。

実際に聞いたことがある人も多いと思います。

顔の黄金比率とは、一般的にその女性を見たときに、視覚的にバランスが最も安定しているということです。

多くの人がその美しさを直感的に感じることができる比率だと言われています。

実際にミロのヴィーナスや、モナリザの絵画についても黄金比が使用されていると言われています。

具体的に顔の黄金比とは、顔全体のバランス、各パーツの位置、各パーツの大きさの3つの要素が関係しています。

例えば、髪の生え際から眉頭の下、眉頭の下から鼻の下、鼻の下から顎先が1:1:1であれば美しいとされています。

他にも顔には様々な黄金比率があるのです。

このように黄金比率が整っていれば整っている程、一般的には美しいと印象を持たれます。

実際に想像してみるてください。

どんなに美しい女性でも、唇があまりにも大きいと、他のパーツが良くてもなんとなく美女という印象からは遠ざかってしまいますよね。

もちろん個性なので良い悪いというものはありません。

ですが、絶世の美女と考えた時には、バランスが大切なのです。

バランスが崩れてしまうと絶世の美女とは呼べません。

優しい笑顔

美女の条件には、優しい笑顔というものもあります。

あなたが異性に対して魅力的だと思う瞬間はどういう場面ですか?

様々な場面が考えられますが、人間は笑った顔はとても素敵な顔であることが多いのです。

あなたも好きな人が笑っている顔を見ると、安心しませんか?

それだけではなく、笑顔が可愛い、美しいと思いますよね。

それだけ人が笑った顔は、異性にとって魅力的なものです。

自分が笑っている写真を見ると、顔が崩れてあんまり見て欲しくないと思う方もいるかもしれません。

でも、その考えとは裏腹に、他の人からすると笑っている顔が一番良い言ってくれた経験も多いと思います。

美しい人ほど感情豊かで、綺麗だと思う人は、優しい笑顔浮かべている事が多いです。

実際にどんなに美しい人がいたとしても、無愛想でいつもしかめっ面をしているような人を美しいとは思わないはずです。

その反対で、多少なり外見が好みのタイプでなかったとしても、明るい笑顔で優しい性格をしている人は魅力的に感じますよね。

絶世の美女も同じように、優しい笑顔、美しい笑顔が必須の条件なのです。

綺麗な歯

美しい女性の条件を考えた時に該当するのが、「綺麗な歯」です。

意外だと感じる方もいるかもしれませんね。

ですが、アンケートに関しては、7割以上の男性が美人の条件として「歯並びがとても重要である」と回答している結果があります。

実際に男性の意見からすると、女性の歯並びや歯の色などは、しっかりと見ているんだとか。

例えばどんなに綺麗な女性であったとしても、笑った時に見える歯が黄色くて汚かったりしたらガッカリします。

それに、歯並びが悪いとあまり美しいという印象を持てなくなりますよね。

もちろんホワイトニングをしてまで、真っ白にしているのが良いかと言われれば、それが絶対に正しいとは言えません。

しかし、ある程度自然な白さで、綺麗な歯並びで綺麗な歯茎をしている方が美しいと感じるはずです。

笑った時に綺麗な白い歯が見えた時には、爽やかな印象を受けるはずです。

綺麗で美しい歯を持っているかも、美人の一つの条件なのです。

艶のある肌

美しい女性の条件を考えると。「艶のある美しい肌」を持っている人が美女だと言えます。

美しいとされている女性の肌を考えた時に、綺麗な肌をしている人がとても多いですよね。

実際に綺麗だと言われている女性の有名人を想像してみてください。

おそらく肌が汚い人はなかなかいませんよね。

美人は、美しいと感じてもらうためにスキンケアを行ったり、エイジングケアを行っています。

自分の肌をしっかりとケアをしている方はとても多いのです。

それだけ自分の肌は、相手に与える印象がとても大きいものになります。

例えばどんなに美しい女性だったとしても、肌がニキビが出来ていたり、黒ずんでいたとします。

お世辞にも清潔感があるとは思えない印象だった場合は、その女性を美しい女性だとは思わないと思います。

また、肌がたるんでいたり、たくさんのシワがあると、老けた印象を与えることにもつながります。

絶世の美女と考えた時には、艶のある美しくて綺麗な肌である事が一つの条件と考えられます。

美しい肌を作るには、睡眠や食生活、そして日頃のケアなどが大切です。

継続してこれらを気を付けなければ美しい肌を手に入れることはできません。

そう考えると、健康的な女性が艶のある肌であり、艶のある肌を持っている方は美しいという定義が成り立ちます。

人類史上絶世の美女と言われた人6選

ここまでは美しい女性の定義について簡単にご紹介しました。

ここからは人類史上、絶世の美女だと言われている人についてご紹介していきます。

人類史上絶世の美女だと言われた人はたくさんいます。

その中でもかなり有名な人たちをピックアップしてご紹介します。

いつの時代でも美しい女性は男性であっても女性であっても憧れの的であり、たくさんの人から人気がありました。

美しくなりたいのであれば、美しさの原点を探っていくことが大切です。

昔の美しいを知り、今の美しいを知ることで、これから自分が美しくなっていくためのヒントが必ず発見できるはずです。

美しくなるヒントを見つけて、あなた自身も美しくなるための工夫をしてみてくださいね。

クレオパトラ7世フィロパトル

まずはじめにご紹介するのは、クレオパトラ七世フィロパトルです。

一般的にフルネームで聞く機会はないと思います。

通称は「クレオパトラ」と呼ばれています。

知っている人もかなり多いと思います。

世界三大美人の一人として称されているほどの美しさの持ち主です。

昔から絶世の美女としてその名前を広く知れ渡っていました。

魅力的な話術を持っていたり、小鳥のような美しい声であった、ということも伝えられています。

しかし、実際にクレオパトラがどういう顔をしているのかわかるものといえば、アントニウスという人物が発行した硬貨にクレオパトラの横顔が残されているだけです。

具体的な顔立ちについてはあいまいな現状です。

しかしながら、過去の話の中で、クレオパトラ7世がカエサルという男性と接触を望む際のエピソードがあります。

自らを絨毯に包んで、カエサルのもとへ贈り物として届けさせるということをしました。

そのように、自分自身がプレゼントであるというエピソードも存在しています。

こういったことをしていることからやはり、自分の美しさを認知していたに違いありません。

周りもその美しさを認めているからこそ、できる行動だと考えることができます。

楊貴妃 (揚玉環)

次にご紹介する人類史上絶世の美女だと言われた方は「楊貴妃」です。

楊貴妃は中国唐代の皇妃です。

知らない方はあまりいないと思います。

楊貴妃は世界三大美人の一人としても知られています。

その美しさから男性同士が争ったこともあり、傾国の美女と呼ばれることもあります。

楊貴妃は実際は壁画などの印象だけではなく、当時の美女の基準の中で豊満な女性であったといわれています。

また様々な才能を持っていて、音楽や舞踊に関しても、多大な才能を持っていたことで知られています。

才能溢れるような才色兼備の美しさを持っていたのですね。

そして、当時の美しいという感覚である豊満な体型ということも考えて、絶世の美女だと判断されています。

今現在の考え方でいくと、スリムな体系の方が人気があるかもしれません。

しかし、時代も関係しており、昔はやせ細った女性よりも、豊満で女性らしい丸みのある体系が人気だったのでしょうね。

実際に楊貴妃の写真を、インターネット上でも確認することができます。

顔立ちは左右対称で整っていて、たくさんの方が美しいと思われる外見をしています。

小野小町

次にご紹介する人類史上絶世の美女は「小野小町」です。

日本人であれば小野小町を知らないという方はいないと思います。

小野小町も世界三大美人の一人として知られています。

詳しい内容は不明とされていますが、平安時代前期9世紀頃の女性の歌人であったと言われています。

小野小町に関しては、絶世の美女として七小町など数々の逸話が存在しています。

能や浄瑠璃などの題材としても盛んに取り沙汰されています。

ちなみに七小町と言うのは、小野小町を題にした7つの謡曲の総称です。

世界三大美人と称されていることは真実です。

ですが、小野小町の顔写真はもちろん、肖像画も存在していません。

容姿について具体的な判断を下すことができません。

謎に包まれているので、どうしても理解はできないことが多いです。

しかし、平安時代という時代を考えると、美しい白い肌に長い黒色の髪で、下膨れでおちょぼ口だったのでしょうか。

実際に小野小町はたくさんの男性から言い寄られている経験があるそうです。

ですがそれは、顔ではなくて歌が関連しているとも言われています。

例えば、当時の恋愛は男性と女性が歌のやり取りをしていました。

そして、それを何度も行い、男性の夜這いを許すということが普通だったそうです。

なのでその時代の中でトップの歌人として君臨していた小野小町は、当然人気がったものです。

顔ではなく、それが理由で人気になったのでは?という説もあります。

実際のところは不明ですが。

先ほどからご紹介した世界三大美人の例を考えても、やはり外見だけではなく何かしらの才能を持っていますよね。

そして、大きな器を兼ね備えているからこそ、魅力的に感じられるという面も左右しているのかもしれません。

ルクレツィア・ボルジア

次にご紹介する人類史上絶世の美女は、「ルクレツィア・ボルジア」です。

ルクレツィア・ボルジアは、ルネサンス期のボルジア家出身の公妃です。

世間的にその名前であったり、生涯などはあまり知られていません。

ですが、容姿がとても美しいと言われており、その美しさから天女と呼ばれているそうです。

実際の姿は、膝まで届くほども豊かな金髪に、角度によって色が変わる榛色の瞳を持っていました。

さらに美しく盛り上がった胸や、口がやや大きく、美しい白色に輝いておりほっそりとした首が魅力的だと言われています。

実際にルクレツィアボルジアは少女の肖像というタイトルで肖像画が存在しています。

実際にこれを見ると、ルクレツィア・ボルジアはとても美しい女性であるということが印象を持てます。

ヒュッレム・ハセキ・スルタン (ロクセラーナ)

「ヒュッレム・ハセキ・スルタン」も絶世の美女と呼ばれています。

ヒュッレム・ハセキ・スルタンはオスマン帝国のスレイマン1世の皇后です。

絶世の美女と言われていたのですが、それはあくまで容姿でというわけではなかったそうです。

ずるがしこい女性と評されており、いわゆる女性の魅力を魅せることが上手なようです。

なので、現代においてもそこまで可愛くなくてもなぜかモテてしまう女性がいると思います。

ヒュッレム・ハセキ・スルタンはそのタイプですね。

明るくて陽気な性格で、男性からの印象が良かったとされています。

顔だけではなく、内面も重要な判断材料だと考えることが出来ます。

ベアトリーチェ・チェンチ

「ベアトリーチェ・チェンチ」はイタリア貴族の女性であり、絶世の美女だといわれています。

ベアトリーチェ・チェンチはローマで起こった殺人事件の主役ともされています。

一見して怖い印象を受けますが、実際に肖像画などを見ると優しく美しい女性を想像してしまいます。

でも実際は、暴力的気性や不道徳な行動などで問題視されていました。

ベアトリーチェ・チェンチの肖像画はインターネットなどでもよく見かけることが多いですよね。

こちらを振り向いている女性が、青いターバンに黄色の長いターバンが髪の毛のように飛び出た画像を見たことがある方も多いと思います。

実際に顔立ちが美しいですが、外見以外の部分では問題も多かったようです。

現在絶世の美女と言われている人7選

ここまでは過去に絶世の美女と言われていた人たちをご紹介しました。

ここからは現在の絶世の美女と言われている方たちをまとめてご紹介します。

時代によって美しいとされる定義などは変わっています。

過去の美しいと、現在の美しいはかなり違っていることもあるかもしれません。

それでも、過去に存在していた方の肖像画などを拝見すると、顔が整っている方はかなり多いです。

過去の美しいとされている特徴を把握した上で、現在の美しい顔の特徴についても比較して考えてみてください。

ナタリー・ポートマン

現在絶世の美女と言われている最初の女性は、「ナタリーポートマン」です。

ナタリーポートマンは、イスラエル出身でアメリカ合衆国で活躍をしている女優です。

もともとはイスラエルの首都エルサレムにて誕生しました。

ナタリーポートマンの母親は、元々アーティストでありシュリー・スティーブンスです。

その美しさはもちろんのことですが、高校時代も常に試験では平均90点以上で、成績はオールAという才色兼備の女性なのです。

そして、子供の頃からダンスレッスンを受けるなどして、10歳の時にはモデルとしてスカウトされて今現在の地位を獲得しています。

2010年に公開された「ブラックスワン」という映画では、精神が壊れていくバレリーナ役を演じました。

その時には、9キロ減少したそうで、ストイックな一面も持っている女性です。

中東特有の端正な顔立ちで、正統派美人としても呼ばれています。

健康的で引き締まった腹筋や、体が美しいとされています。

世界の最も美しい顔では、2002年と2008年に1位に選ばれています。

それ以降も常に上位にランクインするなど、世界的にもその美しさは認められています。

ジェニファー・ローレンス

次にご紹介する絶世の美女は、「ジェニファーローレンス」です。

ジェニファーローレンスは、アメリカ合衆国出身の女優であり、数々の映画などに出演しています。

私たちも知っているX-MENシリーズは、誰もが見たことがある有名な映画だと思います。

ジェニファーローレンスは美しい金髪であり、綺麗な琥珀色の目を持っています。

そして、左右対称な整った顔やパーツなど、非の打ちどころがないくらいの美しさを持っています。

可愛らしい印象を受けますし、大人の女性としての艶やかさなども感じる事ができます。

まさに美女というべき女性です。

キャンディス・スワンポール

「キャンディススワンポール」も絶世の美女と呼び名が高い女性です。

キャンディススワンポールは、南アフリカ共和国出身の女性ファッションモデルです。

15歳の時にモデルとしてスカウトされ、現在は有名ブランドのモデルをしている女性です。

世界が選ぶ最もセクシーな女性の100人の中で投票の結果、第61位に選ばれるなど誰もが認めるほどの美しさとセクシーさを持っています。

健康的な小麦色の肌が美しく鍛えられた肢体や、出るところは出て、引き締まるとこは引き締まっているような、整った体がとてもセクシーな女性です。

美しい金髪に、綺麗な青い目を持っているので、たくさんの男性を虜にしているまさに絶世の美女です。

スカーレット・ヨハンソン

次にご紹介する絶世の美女は、「スカーレット・ヨハンソン」です。

スカーレット・ヨハンソンは、アメリカ合衆国出身の女優です。

歌手で身長は160cmと若干ながら小柄ですが、数々の映画の主演を務めている女性です。

その美しさからルイヴィトンやロレアルの広告塔に起用されています。

そして、ハリウッド女性を代表するグラマー美女としても知られています。

世界で最もセクシーな女性の中で、2006年度にはトップに選ばれるなどの実力を兼ね備えている女性です。

スカーレットヨハンソンはその恵まれた体のもそうですが、顔立ちも整っています。

パーツも整っていて、バランスがよく、厚みのある唇に、ぱっちりとした綺麗な瞳が、女性としての魅力を引き出しています。

どちらかといえば可愛い顔と言うより、セクシーで色気のある顔立ちをしています。

たくさんの男性が彼女を魅力的に感じています。

ミランダ・カー

次にご紹介する絶世の美女は、「ミランダ・カー」です。

ミランダ・カーは、オーストラリア出身の女性ファッションモデルです。

下着ブランドであるヴィクトリアズシークレットの特別抗告頭に当たる一員としての活動が著名です。

ミランダカーは13歳という若さでありながら、オーディションで優勝してモデルの活動開始しました。

若くからその才能を発揮しており、日本でもその知名度がかなり高いです。

日本のファッションブランドであるサマンサタバサにも、広告塔モデルとして起用されていますね。

日本のテレビCMなどにも数多く出演しています。

実際にサマンサタバサのテレビCMにも出ています、

サントリーの黒烏龍茶のCMにも出演しています。

ミランダカーは、美しく整った綺麗な体、鼻筋の通った端正な顔立ち。

その瞳もとても美しく、吸い込まれるような美しさがあります。

また彼女の笑った時の口角が上がった綺麗な笑顔は、多くの男性を虜にしている武器ですよね。

テイラー・スウィフト

次にご紹介する絶世の美女は、「テイラー・スウィフト」です。

テイラー・スウィフトはアメリカ合衆国のポップ歌手あり、シンガーソングライターでもあります。

現在は女優として映画やテレビドラマなどにも出演しています。

テイラー・スウィフトと聞くと歌手としての活動がメインで、実際に日本でも音楽を聴いている方はとても多いです。

日本のテレビ番組の放送などでも、テイラースウィフトの楽曲が使用されたりする場面もとても多いですよね。

その歌手としての才能はもちろんのこと、彼女の端正なルックスも魅力的のひとつです。

テイラースウィフトは美しく整った顔立ちをしており、厚みのある唇にぱっちりとした綺麗な青い目に、顔のパーツなどもとても整っています。

世界中の男性を虜にしているキュートなルックスです。

美しい顔立ちと、その類稀なる歌手としての才能を2つ合わせて、まさに世界の歌姫であり、世界を代表する絶世の美女だと考えられます。

ロージー・ハンティントン=ホワイトリー

次にご紹介する現代の絶世の美女は、「ロージー・ハンティントン=ホワイトリー」です。

ロージー・ハンティントン=ホワイトリーは、イギリス出身の女性ファッションモデルであり、女優としても活動しています。

元々はモデル事務所で、お茶くみの様な仕事をしていたそうです。

そこからスタッフの目に止まったことで、モデルとして活動するようになりました。

バーバリーのキャンペーンモデルなどを務めていたこともあります。

ロージー・ハンティントン=ホワイトリーは、綺麗なブロンドの金髪の髪に美しく整えられた顔立ちをしています。

厚みのある唇がとてもセクシーな印象があります。

スタイルも抜群でその色気のある顔に、多くの男性が魅了されているのです。

まさにセクシーの一言が似合う女性です。

まとめ

今回は絶世の美女という言葉の意味や、美女の条件、絶世の美女だと言われた女性や、今現在の絶世の美女についてご紹介しました。

世の中にはたくさんの女性がいます。

有名人ではなくても、その美しさに魅了されてしまう女性はたくさんいます。

いつの世の中も、綺麗な女性が注目されます。

綺麗になりたいという願望を持っている女性は、世界でも美しいとされている女性の特徴などを把握しておきましょう。

そして、普段のメイクだったり、自分の魅力の引き出し方などをよく考えて、普段の行動の中にプラスして工夫してみてください。

自分なりに考えて継続した努力を続ければ、きっとあなたも綺麗になることができます。

外見だけが全てではありませんが、外見も内面も全てトータルで考えて、美しい女性は多くの人の憧れになり、尊敬されます。

いつまでも綺麗でいたいという気持ちを忘れずに、その気持ちを大切にしながら人生を歩んでください。