あなたは初対面の人とすぐに打ち解けますか?

初対面の人と会った時って、なんとなく壁をかんじすよね?

その壁を壊さないかぎり、気まずい空気が流れてしまい、打ち解けずらくなってしまいます。

けれど初対面の人と打ち解けるコツが分かれば、お手の物です。

今から、誰でも簡単に実行できるコツを紹介していきますね!

初対面で打ち解ける方法はどこに行っても使える!

初対面で打ち解けられる人は、どこに行っても周りに好印象を与えます。

そして、あなたの印象の9割が第一印象で決まるというデータがあります。

もしも初対面で緊張してしまい、全く話せず顔すら覚えてもらえなかったら、どうでしょう。

初対面で打ち解けられず溝が深まってしまったら、もうこの先仲良くなれることはあるのでしょうか。

初対面で打ち解けるために必要な第一印象は、とても大事だといえるでしょう。

そして、この初対面で打ち解ける方法は色んな場所で役に立ちます!

どこで役立つ!?

さて、初対面で打ち解ける方法はどこで役に立たつかというと、あなたの生活範囲内の場所で活用できます。

それぞれの場所での活用方法を紹介していきましょう!

ビジネス

ビジネスで、初対面で打ち解けられたら仕事の契約もスムーズに決まります。

どんなに仕事ができても、人間関係が上手くいかないと長続きしません。

初対面の人にどうやって好印象を与えるか、また一緒に仕事をしたいと思ってもらえるか、考えていきましょう。

合コン

男女が参加する合コンは、とにかく人見知りせずに話さないと恋愛に発展しずらいですよね。

初対面でも落ち着いて話せるかどうか、自分をアピールできるかがポイントです。

異性を惹きつけるためには、初対面で打ち解けられるコツが必要になります。

イベント

例えば好きなアーティストのコンサートで、同じ趣味の人達が集まるイベントに参加したとしましょう。

自然と初対面で打ち解けられたら、アーティストの話で盛り上がれて、どんなに楽しい時間が過ごせるでしょう。

1人でポツンより、いろんな人とその場をワイワイ楽しめたら、もっと充実できますよね。

ぜひ、初対面で打ち解けるコツをマスターしましょう!

初対面でもすぐに打ち解けられる人から学ぼう!

突然ですが、私は接客業経験が長かったこともあり、初対面でもすぐ打ち解け、仲良くなれる自信があります。

小学生のころは口下手がコンプレックスで殻に閉じこもりがちでした。

そんな私が、親も驚く接客業をするようになってから、色んな失敗も経て、1年後には誰とでも気さくに会話ができるようになりました。

ではどのように、初対面で打ち解けるのか、第一印象をあげるコツを教えます!

笑顔で話しかける

話しかけてくる人が笑顔だと、初対面でも悪い気は絶対にしません。

このように、あなたが笑顔で接すれば、相手も笑顔で返してくれるでしょう。

初対面なので、今日の天気や気候を話題にしても構いません。

「きょうは、あっついねぇ!」と笑顔で言われたら、フッと肩の力も抜けますね。

初対面で話しかけなくても、いつも口角を上げてニコニコしてたら、必ず誰かが声をかけて話しかけてくれますよ!

喜怒哀楽が表現できる

初対面の人の前で話す時は、自分の喜怒哀楽を素直に表現して抑揚をつけるようにしてみて下さい。

例えば、「喜」を初対面の人の前で表現できたら、相手もその姿をみて感化され、共感しやすいでしょう。

共感されることで、張り詰めていた壁は崩され、打ち解けやすくなります。

感情の起伏がないよりはあったほうが、とっつきやすく、親しみやすいでしょうね!

高いプライドを持ってない

変に高いプライドを持っていると、人を見た目で判断したり、下手すると相手に見下した態度をとっていると思われます。

プライドは時として必要ですが、初対面で打ち解けるには、もっと軽快な気持ちでなければいけません。

そんな見栄をはったプライドなんて捨ててしまいましょ。

常に課題や興味を持ってる

初対面でも打ち解けられる人は、好奇心が旺盛で色んな知識を持っています。

とにかく「話の引き出し」が多く、自分の話もネタにできます!

しかし、気さくでおしゃべりだから誰とも打ち解けられるわけではなく、芯がしっかりあるからこそ、自分から積極的に振る舞うことができるわけです。

その為には、自分の中の課題や興味を失わずに、常に向上心をもって生活していくことがポイントといえるでしょう!

仲良く打ち解ける方法

それでは、初対面でどのような立ち振る舞いをしたら仲良く打ち解けられるのか。

これができたら、明日から人気者ですよ!

警戒心を表情や態度に出さない

相手に突然声をかけられても、驚くと思いますが、警戒心を表情や態度に出さないようにしましょう。

だれでも自分の話したいタイミングがあります。

そのタイミングが合わなかったとしても、相手に空気を合わせることです。

あなたがもしそこで、「話しかけないで」というしかめっ面や素っ気ない態度をとってしまうと、相手には悪い印象しか残りません。

声をかけられたら、まずは自分の気分にセーブをかけ、相手の話をきく姿勢になりましょう!

喜怒哀楽は隠さない

初対面で仲良く打ち解けるには、喜怒哀楽を大胆に出すことです。

話をしてる時は、喜怒哀楽のリアクションが大きいほうが、より一層、会話が楽しくなるでしょう。

「へー」や「そんなんだー」じゃ、会話が終わってしまいますし、つまらない人だと思われます。

それよりも、「うわぁ!楽しいね!」や「めっちゃ嬉しい!」なんて反応されたほうが、相手も嬉しいですよね!

情報や知識を身につける

情報や知識が多いと、どんな話でも合わせることができ、なんでも知ってる賢い人というイメージをもたれます。

誰でも、話が面白い人と仲良くなりたいですよね。

もしも自分に自信がなければ、電車の中の週刊誌の吊り広告ネタや、今流行ってる物を携帯でチェックすれば、いくらでも取り入れられます。

専門知識よりも、浅く広く知識をもっておいたほうが、初対面でも話題ができ、仲良く打ち解けやすいでしょうね。

共通点を見つける

初対面で仲良く打ち解けるには、積極的に相手と自分の共通点を見つけましょう。

例えば分かりやすい誕生日や血液型とか良いでしょう。

なにか共通点があればラッキーですし、「運命感じる!」と意気投合できます。

共通点が見つかれば自然と仲間意識が湧き、そこからさらに親密になっていきやすいかと思います。

相手のプロフィールを作る気持ちで質問を投げかけてみましょうね!

常に笑顔

仲良く打ち解けるには、やはり笑顔にこしたことないでしょう。

「笑顔には人が集まる」といったように、笑顔は最強なのです。

笑顔には相手の警戒心を解き、安心させるパワーがあります。

毎朝お化粧した後に鏡の前で笑ってみてください。

自分の笑顔チェックも大事ですよ!

相手に関心を持つ

仲良く打ち解けるには、自分の話をたくさんするより、相手の話を聞いてあげましょう。

相手に関心を持ちつつ、話を盛り上げる一言は「それでどうなったの?」です。

あなたの話の続きを聞こうという姿勢が、相手に高揚感を与えます。

自己開示する

初対面で仲良く打ち解けるには、自分のキャラを相手に伝えましょう!

例えば「わたしってよく変わり者って言われるだぁ」とか「何気人見知りだから緊張するんだよね」と、気さくに自己開示をしてみてください。

相手も自分のことを気遣ってくれてると思い優しい気持ちになるでしょう。

そして、あなたも先手必勝で話しやすくなります!

相手にどう思われるのか気にしない

初対面で「変なやつ」って思われたどうしようと気にしないことです。

細かいことを気にしてたら、人間関係やっていけません。

私も、あの時ああいう風に言ったことで傷ついてないかな?

とか後から気にしてしまうこともありますが、自分が思ってるほど相手は気にしてないという事実ばかりです。

少なくとも相手にどう思われるか気にして初対面の人と話すわけですから、自信をもっていきましょう!

自然体でいる

初対面で仲良く打ち解けるには、気張らず自然体でいることです。

自然体でいるのはなかなか難しいことだと思いますが、「よく思われたい」と強く考えないことです。

初対面でも仲良くなれる人もいれば、何回も会ううちに仲良くなることもあります。

自然体のあなたでいることで、初対面でも無理のないお付き合いができるわけですから。

それが初対面で仲良くなる近道といえるでしょう。

人見知りを克服する方法

初対面で打ち解けるためには、人見知りを克服しなくてはいけません。

私も前まで人見知りでしたが、気づいたら克服してました。

以下のことを実践していくうちに、徐々に人見知りを高揚感できますよ!

知り合いと練習する

例えば、かなり緊張するが話さなければアピールできない婚活パーティーは初対面でも打ち解けないといけませんよね。

そんな時は、身近な知り合いとコミュニケーションの練習をしましょう。

知り合いに、話し方がごもってないか、自己紹介がおかしくないか、前もって聞いてもらうのです。

また仕事でのプレゼンテーションをみんなの前で発表する時も、前日に同じ部屋をつかって一度練習しておくと良いでしょう。

人見知りを克服するには、練習しておくことで、本番にそこまで緊張せずに望めます。

人と話す機会を増やす

人見知りを克服するには、いかに沢山の人と話せてるのかにかかってきます。

沢山と人と話す為には、人と話す機会を積極的に増やさなければいけません。

けれど、なかなかそうもいかないものです。

私がよくするのは、レジでお釣りもいただく際にお礼をいうことです。

この癖がつくと、だんだん人見知りを克服できます。

普段から自分から何か言えるように心がけてみましょうね。

人見知りであることを素直に伝える

人見知りを克服しようと頑張るまえに、開き直ってみましょう。

心の中で「わたしって人見知りだし、友達できないし、つまらない人生」ってウジウジしてないで、初対面の人に素直に伝えてみてください。

「わたし、人見知りなんですぅ」ってサラッと言ってしまいましょう。

確実にここから会話が広がりますから!

相手から「わたしも人見知りだよー、てか、あの店知ってる?」という具合に方向転換しますよ。

聞き上手を極める

人見知りが激しくて話せなかったら、聞き上手を極めましょう。

相手の話をききながら、相槌を打って質問を投げかけてると、自然と会話をしている雰囲気になるものです。

人の話を聞くのが上手だと、相手の知識を吸収できるし、相手も満足してくれます。

相手が満足したら、次はあなたに話を振ってくれますので話しやすくなりますよ!

リラックスする

人見知りを克服するには、心身共にリラックスを心がけましょう。

無理に話さなくても、沈黙に耐えれる余裕を持つことです。

「この場から抜け出したいなぁ」って思ってると、相手にも伝わってしまうものです。

私は人見知りしてしまう時は、相手をチラチラとみて観察するようにします。

観察をしながら、冷静にネタを考えます。

相手と何か話さなくちゃ!と思えば思うほど話せなくなってしまうので。

焦らずリラックスを心がけていれば、自然と話題も浮かび話しやすくなるでしょう!

無理に話をしようとしない

最後に人見知りなのに、無理に話をしようとしないことです。

初対面だと緊張で上手く話せないのに、ここで無理に話そうとしたら墓穴を掘ります。

墓穴を掘るなら、まだ静かな人と思われたほうがマシです。

また私のように墓穴を掘りながら、人見知りを克服していく場合もありますが…。

最初は無理をして話をせずに、相手がどう話しかけてきてくれるか待つのも大切。

初対面の人と打ち解けるコツをつかもう!(まとめ)

初対面の人も打ち解ける方法はいかがでしたか?

人見知りの克服の仕方は役に立ちましたか?

初対面の人と打ち解けるコツは、『会話中の笑顔』です。

初めて会った時の挨拶をした際の笑顔は、相手に話しやすいイメージを与えます。

話をしている時の笑顔は相手に安心感を与えます。

そして別れ際の笑顔は「また会いたい」と思わせるでしょう。

初対面で打ち解けたかどうかは、相手にまた会いたいと思ってもらえたかに結果がでますよ。

初対面でも打ち解けるコツをつかんで、また会いたいと思ってもらえるような、第一印象が素晴らしい人になりましょうね!