「これって運命かも!?」って思うくらい、他の異性には感じたことがないほどの胸の高まりやドキドキを感じたことってありますか?
一目見ただけで、あるいはその人と接しているうちに、「鼓動が鳴りやまない、どうしよう!」って焦るほどに、その人を好きになっちゃう瞬間です。

他の異性に対してもいろいろと恋をしてきた方は多いと思いますが、他の人とはどこか違う、いつも自分の鼓動が高鳴る、という相手を見つけると、本当にうれしくなるし、鼓動がこんなにも高まる自分にびっくりすることもあるかもしれません。

でも、そんなにも心と体全体がその人に反応して、「好き」って感じられるのってすごく幸せなことですよね。

そんな人に出会って、うまくいったら最高ですよね。

でも、単純に考えて、「まあ嫌いではないな」とか「まあ好きかな」という程度の異性と、鼓動が高鳴るほど、この出会いは運命なんじゃないかと感じるほど、「大好き」と感じられる人ってどこが違うんでしょうか?
鼓動が高鳴るほどの好きになっちゃう人の特徴って??

️鼓動が高鳴るほどの恋がしたい♡

みなさんは、今ドキドキしたり、気持ちがすごく高鳴るような恋をしていますか?
青春時代の初めての本当の恋を知るときって、こんなにも「好き」って気持ちになるんだ、とか「恋ってこんなに苦しいんだ」って感じることがあったかもしれません。

すごく甘酸っぱい思い出を持っている人もいるでしょう。

でも、大人になってくると、すっごく好きな人ではなくても付き合えたりしますよね。

嫌いではない、だけどものすごく胸が高鳴る相手ではない、そんな恋愛も多いのではないでしょうか?
でもきっとだれしもが、できるなら、胸が最高に高鳴って、自分の中のすべてがその人を「大好き!」と言っているような恋をしたいと思っているのではないでしょうか?
一緒にいると安心するんだけど、でも鼓動が高鳴る、心と体でその人のことが気になる、どうしても惹かれていく、そんな素敵な恋をしたいですよね!?
恋愛のドキドキって、一種の麻薬のようだとまで言われているほどですけど、恋愛をしているときは他では味わえないような胸のドキドキ感、心拍数が上がっちゃう感じがあって、普通のこともいつもより何倍も楽しくなったり、幸せ感を感じたり、考え方も積極的になれたりして、人にも優しくなれることもあります。

だから、せっかくだから心地よい動悸がするような、ドキドキとときめきのある恋愛を楽しみたいですね♡

️鼓動が高鳴るほどに好きになれる異性の22個の特徴


みなさんにとって、今まで胸がすごくドキドキして、自分で自分の鼓動を感じるほどの恋をした相手はどんな人でしたか?
一緒にいて、そんな風に心も体もその人が大好きと感じられるような相手ってそんなに多くないのかもしれません。

きっと、人生の中でたくさんの異性と出会いがあっても、鼓動が高鳴るほどに好きになれる人というのは、数人かもしれませんね。

自分としても、気になる異性がいた時に、気持ちが本当に高まってドキドキが止まらないほどの恋の相手としてみてもらえるのかということも気になるところかもしれません。

では、胸が高鳴る、心臓がドキドキしてその人に夢中になっちゃう、そんな本当の恋に落ちるほど好きになれる異性について、その特徴をご紹介していきたいと思います♡

価値観が合う

自分が大切にしていることを大切に思っている人に会うと、すごくうれしくなったり、すぐに親近感がわくと思いませんか?
さらに、自分が好きなこと、趣味などが一緒の人とは、すぐに心をゆるせるということもありますよね。

逆に、自分が大事にしていることを否定されたり、それとはまったく逆の考えや行動をしていたりする人とは、一定の距離ができてしまうことがあります。

それはなぜかというと、人はそれぞれ自分の価値観というものがあるからです。

価値観とは、その人自身が大事だと思っていること、価値を認めている物事や考え方のことです。

人は今まで生きてきた環境や接してきた人、さらには経験から知識から価値観を育てています。

ですから、他の人と全く100%同じ考えを持っていたり、価値観を持っている人というのはいないでしょう。

同じ家庭で育ってきた人だって、価値観はそれぞれ違うのですから、他人ならなおさらです。

しかし大事な点で、例えばお金に対する考えや使い方、他人への接し方、生活において最も重要視することなど、価値観が全く違うと一緒にいることが苦痛になってしまうことがよくあります。

価値観が同じ、似ている2人なら一緒にいることがとても心地よく感じることができるわけです。

そして、自分と同じような価値観を持っている人に対しては、ものすごく愛着を感じたり、信頼できる人と感じることができるようになります。

もちろん、一緒にいると感じ方も考え方もそれぞれ違ってきますけど、それでも大きな点での考え方や大切に思うことが一緒なら、その人との違っている部分もお互いに受け入れやすくなるわけです。

だからこそ、多くの人が結婚相手に求める条件として何よりも「価値観の一致」という条件を上げるわけですね。

会話のペースが合う

自然に会話が成り立つ人と一緒にいると、すごく楽しいし、安心しませんか?
一方で、会話のペースが全然違って、ぎこちない会話になってしまったり、話すのが疲れると感じる相手とは一緒にいるのがちょっと大変に思ってしまうことがありますよね。

初めて会うのに、スムーズに自然と会話が楽しめる相手ってすごく好感を持っちゃいますよね。

また会いたい、また一緒におしゃべりをしたい、と思えるのではないでしょうか。

会話のペースというのは、本当に人それぞれですよね。

内容もそうだけど、間とか、その人が何を言ってもらいたいのか、ということが全く分からない、何を発言してもなんだからイマイチの反応しか返ってこない、相手もいます。

見た目が好みでも、一緒に話していて落ち着けない、常に緊張してしまう、会話がかみ合わないし、ペースがつかめないという相手なら、ドキドキするというよりも一緒にいるのが疲れる相手になってしまうかもしれませんね。

でも、自分が自然体になって話せる、相手も会話を楽しんでくれる、そんな相手となら一緒にいるのが本当に楽しくて、さよならするのが寂しくなっちゃいますね。

話をちゃんと聞いてくれる

本当に好き!と思える相手は、あなたの話をちゃんと聞いてくれる人でしょう。

あなたの話すことを全然聞いていなくて、いつも自分の話ばかりしている人って印象悪いですよね。

相手の話をよく聞く、という行動は、その相手のことを大切に思っている、その相手の考えていること、感じていることを理解したいと思っていることの表われです。

だから、話をちゃんと聞いてくれると人は、その人から温かい関心と気遣いを感じ取ることができるので安心できるわけです。

そして、特に女性は何かトラブルとか悩みなどがあった時には、誰かに話したいと思うものです。

誰かが話しを聞いてくれるだけで、自分を理解してくれる人や慰めてくれる人がいるということを感じて安心感を持つことができるし、話しながら自分の頭も心も整理できるからです。

だから、話をいつもテキトーではなくて、ちゃんと聞いてくれる人にどんどん惹かれていって、その人のことがどんどん大切に思えてきたり、その人の存在が自分にとってかけがえのないものとなるのです。

ユーモアがある

どんなにいい人でも、一緒にいて楽しくない人とはこの先もずっと一緒にいたい、とはあまり思わないでしょう。

せいぜい友達どまりって感じです。

なので、ユーモアがある人は異性をドキドキさせて、本気で好きにならせる力があります。

よく芸人さんたちがモテるって言いますけど、人はやっぱり自分を楽しませてくれる人、落ち込んでいるときにも自分を元気づけてくれるような人を求めているんですね。

ユーモアって言葉には、人を和ませるという意味が含まれているそうです。

なので、芸人さんのように体を張って何かをするとか、そうゆうことでなくても、自然と人の緊張と解いてくれるような、笑顔にしてくれるような人ということです。

だから、単に面白い人ということではなくて、相手を気遣ったり思いやったりするゆえに、その人の緊張やストレスを軽減して、笑顔にしてくれる人が本当のユーモアのある人、ということができるでしょう。

気持ちを和ませてくれる人の存在って本当にありがたくて、どんどん自分の中でその人を求める気持ちが大きくなりますもんね!

共通の趣味がある

さらに、鼓動が高鳴るほど大好きになれる異性の特徴の一つとして、共通の趣味があるということも挙げられます。

同じことで楽しめる人っていいですよね。

お互いに興味のあることや、楽しいと思っている趣味について、全然興味のない人とは同性であってもあまり仲良くはなれません。

旅行が趣味の夫婦は、子どもが巣立って二人きりの生活になっても一緒にいろんなところに出かけることができてすごく幸せそうだったりします。

付き合っているときにも、相手と趣味が同じならデートもすごく楽しいし、話題も尽きないですよね。

逆に共通の趣味がないと、一緒に楽しむということが難しくなります。

お互いが無理をしながら相手の趣味に付き合うことになって、それがそのうち苦痛になったり、めんどくさくなったりすることもありますしね。

笑いのツボが同じ

同じものを見たり、聞いたりして、それを思いっきり一緒に笑える相手っていいですよね。

テレビを見ていて、同じ芸人さんのネタで大笑いできたり、何かふとした時に「面白い!」と思えるツボが同じだったりすると、すごく心が通じ合っているような気がします。

でも、逆にすごく面白いと思って笑っていると「なんでこんなことで笑ってるの?」とか「全然理解できないんですけど」とか言われると、悲しくなったり、イラっとしてしまいますよね。

笑うってすごくいいことなのにその笑いのツボが違うって、小さいことに見えてじつはけっこう、一緒にいることが楽しくなるか、ならないかを大きく左右することだったりするわけです。

だから、あなたにとって面白い、楽しいと思える人こそが、一緒にいてワクワクしたり、ドキドキしたりできる相手ということでしょう。

笑顔が素敵

「あの人の笑っている顔が好き」と思える異性のことは、心の中ですごく好きなんだと思いませんか?
笑っている顔というのは、その人の一番いい顔でしょう。

その笑顔が好きになれない、うさんくさい、と思える相手はあまり惹きつけられません。

あの人の笑顔を見ていると元気をもらえる、笑顔に癒される、という最高のスマイルを持っている人って、すごく人を惹きつけます。

その笑顔を自分に向けられたときに「ドキッ!」と、自分でも驚くほど心臓がバクバクしたり、恥ずかしくなって顔が向けられなくなったりするほどの、キラースマイルを持っている人もいますよね?
笑顔が素敵な人は、人から愛される存在でもあるし、憧れる存在でもあるのです。

優しく接してくれる

あなたに対して、いつも優しい接し方をしてくれる人のことは、本当に好きになれるのではないでしょうか?
人への接し方も、人によって様々です。

あなたへの「好き」という気持ちを持っている異性でも、いつも接し方が乱暴だったり、冷たかったり、そっけなかったりすると、悲しくなったり、自分の価値がわからなくなってしまうこともあります。

でも、大切に気遣っていることや思いやりのある接し方をしてくれたりすると、その人に大切にされていることを感じられて、すごく幸せな気持ちになれますよね。

優しくされるとすぐに好きになっちゃう、ってことありますけど、優しい接し方をされるとやっぱり心が癒されて、その人を求めるようになるんですよね。

それだけ、普段の接し方で人を惹きつけるか遠ざけるか、相手を幸せにするのかしないのか、大きく異なるということですね。

体調を気にかけてくれる

落ち込んでいるとき、ちょっと体調が悪い時も、他の人に気づかれないように頑張っているときもありますよね?
でも、そんなときにもあなたの異変にすぐに気づいて、「大丈夫?」って声をかけてくれる異性がいたらどう思いますか?
そのやさしさにドキッとしてしまいますよね?
そして、いつもあなたの体調を気にかけてメールをくれたり、さりげなくサポートしてくれるような異性がいたら、本当にその人の気遣いとやさしさに惚れてしまいます。

他の人の体調を気にかけられる、ということはその人がいつも他の人のことを観察して、気遣っている証拠です。

そんな優しくて、思いやりのある人と一緒にいたいし、そのような人がいつも自分を陰でサポートして支えてくれているとしたら、その人の存在が自分の中でどんどんと大きくなるし、ドキドキも止まらなくなるでしょう。

一緒にいて安らげる

一緒にいて安らげる人、これこそがずっと一緒にいたいと思える相手ではないでしょうか?
もちろん、スリリングな恋も楽しいですけど、その人といると安心できる、自分に自信が持てるという相手は本当に貴重です。

もし、この先長い人生を共に歩むパートナーを探しているなら、ドキドキと共に、この安らげるという要素は、相手に求めるかなり重要なポイントとなるのではないでしょうか?
そうゆう一緒にいて心が安らぐ人って、一緒にいる時にはもちろん、一緒にいない時にも思い出して心の底から「好き!」って感じられる人だと思います。

ギャップを感じる

ギャップ萌えって言いますけど、その人のいつもとはちょっと違う意外な一面を見て、もっと好きになるということもありますよね。

人にはいろんな面があって、最初のころは知らなかったような一面が見えてくると、それがその人のことをもっと「大好き!」と思えたり、逆に「え!?」とドン引きしたりする、という両極端に分かれます。

ここで、ギャップにキュン♡としたり、ドキッ♡とできたりするなら、その人のことをもっともっと好きになれる可能性が高いでしょう。

クールなのに意外とドジ

例えば、いつもはクールでみんなから頼られるような人が、意外とドジな一面があることを知ったらどうですか?
完璧に見える人も、じつはちょっぴり抜けているところがあると思うと、すごく可愛く思えたりしますよね?
それに、親近感がもっとわいてくるかもしれません。

その人のちょっとドジなところも、自分がサポートしてあげたいって思えたりして、もっと好きになるかもしれません。

相手のスキが見えると、もっとその人に近づきたくなるんですよね。

完璧に見えて運動音痴

あと、容姿端麗で仕事もできて、いつも頭のキレる人が、じつは運動だけ苦手・・・という時も、なんだかかわいいですよね。

完璧そうなのに、なんでもうまくやりそうなのに、運動にはアタフタしている姿に萌えるかもしれません。

運動音痴もたまには役に立つんですね。

キツイ顔して子供好き

キツそうで、恐い感じの人なのに、子どもにはすごく優しいというギャップも定番で、キュンキュンさせるポイントです。

子どもにも素っ気なく対応するのかと思いきや、子どもにすごく優しくて、一緒に無邪気に遊ぶ姿とかすごくイイですよね♡

はじめて見た弱った姿

いつもしっかりしていて、頼れる人の弱っている姿を始めてみた時、なんだかドキッと鼓動が高鳴るのを感じたことってありませんか?
守ってあげたいというか、支えてあげたいという気持ちになりますよね。

完璧にいつも強くいる人ってスキがなくて、自分が入り込む余地なないような感じがしますけど、弱っている姿に人として身近に感じたり、キュンとする要素があるわけですね。

ぶっきらぼうでも優しい

言い方はぶっきらぼうで、上手ではないのに、いつもこちらを気遣ってくれたり、優しい一面を見せてくれると、ドキッとしますね。

”ぶっきらぼう”ということは、普通はマイナスなはずなのに、優しいということと関連すると、”ぶっきらぼうなのに”というようにプラスになる、というのは面白いことです。

見た目がジャスト好み

心臓が爆発するほど、ドキドキしたり鼓動が高鳴る恋になる時の要素として、見た目がとにかくタイプということもあるでしょう。

直球ストレートのジャスト好みの異性をものかもしれまs見つけた時、その一瞬で好きになることありますよね。

人は見た目から入ります。

特に男性は、女性の見た目で好きになるか、ならないかが大きく左右されると思いますけど、女性もマジタイプの人が目の前に現れたら、その時まで「恋なんてしなくてもいい」と思っていたとしても、いっきに恋に落ちることもありますよね。

見た目が自分にとって最高の人と一緒にいられたら、どんなにか幸せなことか、その人ん委見つめられたり、その人に恋人としてアレコレしてもらうことを妄想しただけで、人生が最高に思えるでしょう。

色気がある

いい人でも、色気がない人って友達どまりになってしまうことが多くありませんか?
仲良くなっていつも一緒に出かけたり、遊びに行ったりしても、異性としての色気を感じないと、ただの仲のいい友達のままです。

異性としてドキドキしたり、異性としてこの人のためなら何でもできると思えないんですよね・・・。

だから、男性としても、女性としても色気って大事です。

まあ、色気ってその人によって、もともとすごくある人とない人がいますけど、色気は普段が大きく関係していて、ちゃんと自分磨きができていないと、そして恋をしていないとあんまり出ないものかもしれません。

だから、恋愛が億劫になったり、自分磨きを忘れないようにしていきたいですね。

会う頻度が高い

定期的に会える人とは、気持ちの高まりもいい段階を経て高まっていくことができます。

最初のうちは、好きになったら毎日でも会いたい、今すぐに会いたいという衝動が起こりますよね。

本当に恋をするとそうなるでしょう。

「会いたくて、会いたくて、震える。」って、西野カナさんの歌の歌詞にもありますけど、本当にそうなるらしいですよ。

しかし、全然会えなくなっていくと、気持ちの高まりがなくなります。

会って、その人と接しているうちにその人の存在が自分の中でどんどんと大きくなって、お互いに依存性が高まるといわれています。

しかし、会わなければ生活の中の他のことでどんどん心は遠ざかっていくし、高まっていた気持ちも忘れてしまうわけです。

いつも会っている人と恋に落ちる、というのは自然なことで、そのような人と結婚に至るのも納得できますね。

体臭がいい匂いに感じる

異性の体臭って受け入れられますか?
普通は、体臭フェチでない限りすごく嫌がりますよね?
女性なら、思春期になってきたころに、お父さんやお兄さん弟の匂いがすごく嫌になったことあるでしょう。

あれってじつは、親近姦を避けるための脳の自然な反応だといわれています。

しかし、たまに異性の体臭の中でも「なんか落ち着く」とか「いいにおい」って感じる人がいますよね?
それはすごく相性がいい、ということらしいです。

最近では、テレビなどで科学的な知識を持った先生たちが、人間の本能的に体臭で異性を引き付けている、と言っていますよね。

だから、女性でもわきの匂いをケアしないほうがいい、それは、そこから異性を引き付けるホルモンが放出されているから、ということを聞きました。

人間が体臭で、自分と合う人を見分けているというのはすごく面白いですよね。

でも、確かに体臭がいい匂いに感じる、ということは、もうその人を本能的に受け入れている、ということでしょう。

体臭がキツくて耐えられない人と一緒にいるのは、かなりしんどいですからね!

ダメなところもグッとくる

相手のダメなところを見ても、そこもその人の魅力として映る、というくらいなら、かなりその人のことが好きな証拠ですね。

普通、ダメなところを見ると幻滅したり、がっかりしたりしてしまいます。

でも、そんなダメなところさえも、受けいられらる、その人の一面として認められるということは、もうスキ以上に愛が芽生えているのかもしれません。

その人を愛するようになると、その人のいい所だけでなく、ダメな所も受け入れたいと思えるようになりますからね。

そのように思える相手なら、長いお付き合いができそうですね。

何かに打ち込んでいる

何かに一生懸命な人の姿って、すごく素敵に輝いて見えますよね!
仕事でも、打ち込んでいる人の真剣なまなざしとか、真剣な表情にドキッとしてしまいます。

それに、何かに打ち込んでいる人は自分の目標があったり、目指すものがはっきりとしているので、人としてすごくしっかりとしていて輝いていますよね。

そのような人には憧れや尊敬といった気持ちも沸いて、その人の近くにいるだけで、こっちがドキドキして止まらないでしょう。

努力を怠らない

いつもすぐにあきらめる人、できないことを人のせいにする人、新しいことに挑戦しようともしない人、そのような人を好きになる人は少ないのではないでしょうか?
結果がいつも最高ではなくても、努力を怠ることのない人は、その努力の姿勢、誠実な態度、そして努力ゆえに培った自信がある姿がすごく素敵ですよね。

何事も、人には自分には苦手な分野や、すぐに上手にはできないことがあります。

でも、努力することを怠らない人は、自分にとって苦手と思えることや、最初からうまくできないことも、時間をかけてクリアしたりしますよね。

何もしないで言い訳ばかりしている人とは大違いです。

努力をした、ということで自分に満足感を感じていたり、限界を感じ、挫折しながらもしっかりと前を向いている姿は、一人の人間としてとてもカッコよく、素敵です。

そうゆう人なら、例えダメなところがあっても、苦手とすることがあっても、尊敬できるのではないでしょうか?

尊敬できる部分がある

何かしら、尊敬できる部分がある相手とは、長い期間いい関係を続けることができそうです。

尊敬とは、その人のことを「スゴイ」と認められることですよね。

そのような尊敬の気持ちがあると、その人への敬意も持つことができて、それがすごく一緒にいることへのドキドキとか、鼓動の高鳴りになったりします。

それに、恋人同士で合ってもお互いを尊敬できていないとすると、相手のことを大事に思ったり、貴重な存在として認めることが難しくなる場合があります。

相手の中に、なにか自分の気に入らない部分が見つかると特にそうでしょう。

しかし、尊敬し合える2人は、何か相手に欠点があっても、それも受け入れてなおかつ相手の存在の価値を認めあえる、良い関係を築いていくことができるでしょう。

応援してくれる

ストレスでいっぱいの毎日の中で、いつも自分を応援してくれる人がいることは、本当に幸せなことですよね?
学校でも会社でも、味方ばっかりではなくて、強敵と思える人もいるだろうし、嫌なこともいっぱい経験します。

そんな中でも、いつもじぶんのそばにいて、味方でいてくれて応援してくれる人がいるなら、本当に心強いし、頑張っていく力になります。

そんな応援してくれる人は、きっとあなたの努力や良さを認めてくれている人なので、よき理解者にもなってくれたりするのでしょう。

そのような人は、世の中で何人見つかるか、わかりません。

だからこそ、すごく貴重な存在なんです。

だから、かけがえのない存在として心から大好きで、大切な相手となることでしょう。

自分にないものを持っている

自分にはない良いところ、感覚、考え方を持っている人って惹かれますよね!
自分が苦手としていることを、ものすごく上手にしていたり、自分ができないと思うことをフォローしてくれたり、自分にはない感性を持っていて、新しい世界をおしえてくれたり・・・。

人は違うからこそぶつかり合うことも多いのですが、違うからこそ、すごく惹かれます。

そして、自分にない良さを持つ人とは一緒にいて刺激的だし、新しい世界を見せてくれるのですごく貴重な存在でしょう。

だから、まるでちがった特徴を持つ2人が恋人同士になることもあるんですね。

自分にないものを持っている人のことは、尊敬しやすかったりしますしね。

しかし、自分とは違うということが、生活のズレとなったり、感覚のズレとなったりすることもあるので、そこでどううまく折り合うか、ということが挑戦となることもあります。

なぜか運命を感じる

よくわからないけど、人には説明できないけど、なぜか運命を感じる!
そんな相手と出会ったことはありますか?
どうしてこの人にこんな風に運命を感じるのか、自分でもわからないけど、また今さよならしてもまたどこかで絶対に会える気がする、とか、この人とは一生一緒にいる気がするとか、他の人にはない何か特別な通じ合う気持ちを感じることって、やっぱりあります。

そんな運命を感じる相手を見つけると、本当に心臓が撃ち抜かれたような衝撃を感じることってありますよね?
本当にその人と結ばれるのかはわかりませんけど、心臓に今までに感じたことのないような衝撃を感じたら、もうその人のことが忘れられないはずです。

️鼓動が高鳴る恋の相手、探してみよ♡

いかがでしたか?
鼓動が高鳴るような、恋のお相手となるような異性の特徴をいろいろとご紹介してきました。

あなたが今まで恋した相手の特徴もあったでしょうか?
なんとなくではなく、心の底から、そして自分では心臓の高鳴りを抑えられないほどの恋、してみたいですよね!
あきらめて何もしなければ、そのようなお相手は見つからないかもしれませんけど、積極的に出会いの場に足を運んだり、自分磨きを忘れないようにして、運命!?と感じるほどの、体と心が反応するような、とびきりドキドキできる、好きと思える相手を探してみましょう♡