社会人の皆さんは大人の休日と聞くとどんなイメージが浮かぶでしょうか。

ピンとくるものが浮かばない人は、もしかしたらまだ大人の休日を味わった事がないのかも知れませんね。

今回は大人だからこそ味わえる休日の過ごし方についてまとめてみました。

待ちに待った休日、どんな風に過ごしますか?

社会人にとって週末とはまさに待ちに待った休日ですよね。

以前からしっかりと予定を立てて遊びに出かけたり、家族や恋人と一緒に過ごしたりと、人それぞれ色々な休日の過ごし方があると思いますが、せっかくの休日なのですからできるだけ有意義に過ごしてみたいものです。

そして、大人の休日とはどんな過ごし方があるのか考えてみましょう。

仕事で疲れたし家でゆっくりも良いけれど

平日最後の仕事が終わった後になると、とても気分が開放的になってしまうものですよね。

そのまま会社の同僚や、友人たちとどこかで待ち合わせをしてお酒を飲みに行ったり、デートをひとしきり楽しんだ後、帰宅したらもう朝方。

目が覚めた時には、すっかり午後になってしまっていて家でゴロゴロしてお終いになっている人も多いのではないでしょうか。

結局最後の休日も日々の仕事の疲労を回復させる為に、家でゆっくり休息を取るというのは誰でも経験があるのではないかと思います。

そして休日最後の日の夜ともなると「また明日から仕事か・・・」と気分が憂鬱になってしまうのは社会人にとってお約束のパターンですよね。

こんな休日があってもたまにはいいかも知れませんが、毎週となるといかがでしょうか。

もっと有意義な休日の過ごし方があるのかも知れませんよ。

ダラダラ過ごすだけではもったいない!

仕事の疲れと遊び疲れで結局休日は家でダラダラと過ごしているという人も多いかと思いますが、もしかして休日の過ごし方がワンパターンになっていませんか。

勿論、休日はの過ごし方は自由ですし、どんな事をしたって構いません。

しかしながら、せっかくの休日なのですからダラダラ過ごすだけではもったいない事です。

貴重な時間をもっと有意義に使えるよう、自分の休日の過ごし方について見直す点があるか考えてみましょう。

以前からやろうと思っていた事がどんどん先延ばしになってしまうのは時間の使い方に問題がある証拠です。

休日だからこそ充実した日にしてみませんか

誰でも休日になれば、ゆっくりと休息を取ったり、遊ぶ時間に費やしたりしたいと思うものですが、そんな休日だからこそもっと充実した日にしてみたいと思いませんか。

昼と夜が逆転してしまうような休日を過ごしてしまうのは時間がもったいないだけでなく、体調のリズムも崩れてしまうので健康にも良くありません。

楽しみな週末だからこそ、しっかりと前日にやる事を終えて、充実した休日を迎えられるよう備えておきましょう。

やる気にも繋がる

休日だからといってつい夜更かしをしてしまったり、深酒をしてしまうと休日のはずがかえって疲れてしまう事ってありますよね。

ほどほどにしておかないと、休日明けも疲れが取れないまま、会社に行かなかければならなくなってしまいます。

寝不足や二日酔いの状態では仕事もはかどらず、ミスを起こす元になります。

休日中にしっかりとコンディションを整えておく事も大人の休日の過ごし方です。

心身ともにリフレッシュできるような充実した休日を過ごす事は今後の人生においてやる気にも繋がり、仕事も集中力が増します。

大人の休日の過ごし方14選

休日明けの会社でいつもキリっとしている人はきっと充実した大人の休日を過ごしているに違いありません。

休日の過ごし方がいつもワンパターンになってしまっている人は、これからご紹介する大人の休日の過ごし方を参考にしてみて下さいね。

考え方次第で、色々な休日の過ごし方がありますよ。

1、趣味に没頭する

年齢や性別に関係なく、誰にでもできるものに趣味に没頭するという休日の過ごし方があります。

休日をフルに活用して自分が好きな事に思いっきり楽しめば、ストレス発散にもなります。

比較的に誰もが実践している事だとは思いますが、仕事が溜まってしまっていて休日でも仕事をしなければならなくなったり、先輩や上司の付き合いでなかなか休日に時間を取れないという人は、趣味に没頭する時間が無いという時もありますよね。

周りとの付き合いも必要ですが、他人に合わせてばかりではもったいない事です。

せっかくの休日なのですから自分の時間を作る意識をしましょう。

スポーツやアウトドアが趣味という人は、上手く周りの人を巻き込んでしまうのも良いかも知れません。

家族や友人など共通の趣味を持てる人が増えれば話も盛り上がりますし、楽しさもきっとアップするでしょう。

趣味がないなら興味がある事に挑戦する

趣味が無くていつも一人でやる事も無いという人は、今自分が興味がある事に挑戦してみてはいかがでしょうか。

最近話題となっている観光スポットや、美味しいと評判のレストランに行ってみたり、普段は読まない小説を読んだり、以前から気になっていたテレビゲームを購入してみるなど何でも構いません。

ネットサーフィンをして情報を集めてみるのも良いでしょう。

興味のある事に挑戦すれば一人でも寂しさだって紛れますし、もしかしたらそれがきっかけでこれからもずっと続けられる趣味となるものが見つかるかも知れません。

趣味を通じて新たな出会いもあり、きっと一人で何もしない休日よりも充実した休日を送れるようになり、週末が今まで以上に楽しみになるはずです。

2、自分磨きをして自分を高める

デキる大人は誰も見ていないところで密かに自分を磨いているものです。

せっかくの休日に自分を磨くなんてもったいないと思う人もいるかも知れませんが、家でダラダラと過ごしてしまうのはもっともったいない事です。

休日前には自分磨きをする為の計画を立てておき、休日に実行するのは規則正しい生活を送る事にも繋がります。

少しずつでも、休日を迎える度に着実に成果を感じられるようになれば、モチベーションも上がります。

そして自分磨きにはゴールは無いのでずっと続けられるのです。

男性も女性もレベルアップを目指そう

自分磨きにも色々な目的がありますよね。

日頃の運動不足を改善する為にもスポーツをして汗を流したり、読書や映画鑑賞をして知識や話題を増やしたり、エステやサロンに行けば外見を磨けるだけでなく心もリフレッシュできます。

仕事のキャリアアップの為に、仕事に活かせる資格を勉強したり、英会話スクールに通うなども大人の休日の過ごし方です。

男性も女性もレベルアップを目指して自分を磨きましょう。

休日を有効に使い、コツコツと自分を磨く事できっと周りの人間と差を付ける事ができるでしょう。

3、日帰り・泊まりがけ旅行へ行く

休日を利用して日帰り・泊りがけの旅行へ行くというのもおすすめの大人の休日の過ごし方です。

以前から気になっていた場所や、最近人気のある観光スポットへ旅行へ行くのも休日ならではの楽しみ方です。

仕事の都合で連休が取れないという人でも、日帰りで行ける旅行もあるので旅行会社やインターネットで探してみましょう。

日常から離れて、たまにはいつもと違う場所で休日を過ごせば、きっと身も心もリフレッシュされるでしょう。

お土産を買ったり、記念写真を撮ったりすれば旅行から帰ってきた後も良い思い出となります。

奮発してリッチな旅行にしてみる

大型連休を利用すれば、遠方へ何泊かして思いっきり旅行を楽しむ事ができますし、休日にしか体験できない事をたくさん味わえるでしょう。

そんな時こそ、たまには奮発してリッチな旅行にしてみませんか。

一人で海外旅行へ行って優雅な気分を味わうのも良し、恋人や家族と一緒に高級なホテルや旅館を予約してゆっくり旅行を楽しむのも良し、日頃仕事で頑張った自分のご褒美をあげるのは明日の活力となるでしょう。

4、ドライブに行く

天気が良い休日なのに家の中で一日中ゴロゴロしているのはもったいありません。

そんな日はドライブをしに行ってみてはいかがでしょうか。

一人で好きな音楽を聴きながらドライブへ出かけるのも良いですし、あえて目的地を決めずにドライブをしてみるのも楽しいかも知れません。

恋人や家族を乗せて行けばワイワイして旅行気分を味わう事ができますよ。

休日のドライブは道路が渋滞して嫌だと感じる人は、遠方でなくても近場をドライブしたり、普段はあまり行く事がない公園などで自然を味わえばきっと身も心もリフレッシュするでしょう。

少しの時間でもドライブをして日常から離れる事ができれば良い気分転換となります。

訪れた街の雰囲気を楽しむ

いつもの住み慣れた街から抜け出し、普段行かないような場所へ気軽に出かける事ができるのもドライブの魅力ですよね。

せっかくドライブに出掛けるのなら訪れた街の雰囲気を楽しみましょう。

いつもとは違った街並みや景色を見渡せば、普段は目にしないものが飛び込んでくるのは新鮮に感じますし、何か珍しいものを見つける事ができるかも知れませんよ。

ご当地品やグルメなど、訪れた街でしか味わえないものもあるので気になるものがあったら車を降りてぶらり旅をしてみるのも良いかも知れませんね。

5、美術館や博物館に行く

美術館や博物館に行くというのも、大人の休日の過ごし方の一つです。

普段あまり言った事がないという人も、実際に行ってみると日常生活では見られない作品や展示物がたくさん見る事ができますよ。

美術館や博物館と聞くと、どこか敷居が高いイメージがありますが、知識が無くても問題ありません。

また、予め行く計画を立てるのであれば、事前にでどんな催し物をやっているかチェックしておきましょう。

美術館や博物館では、特に期間を設けておらず、いつでも見る事ができる常設展と、定期的に実施されている特別展というものがあります。

尚、美術館や博物館によってはワークショップも行われているところがあり、小さなお子さんでも楽しめるイベントを実施しているので家族連れでもおすすめのスポットです。

国内でもたくさんの美術館や博物館がありますので是非チェックしてみて下さいね

良い刺激を受けられる

元々、あまり興味が無い人には子供の頃、学校の遠足や修学旅行などで訪れたっきりという人も多いかも知れませんね。

しかしながら、美術館や博物館には海や山などといったアウトドアとは違った魅力があります。

大人になってからまた足を運んでみると、一つ一つの作品が色々な角度で見る事ができるので、知る事の楽しさも味わう事ができます。

素晴らしい作品に出会う事ができれば、知識だけではなく感性も養われます。

そして何と言っても美術館や博物館には人間の好奇心に良い刺激を与えるものです。

色々な作品を実際に自分の目で見て回る事によって新たな発見があるかも知れません。

6、読書に浸る

シンプルで誰でも手軽にできるのが読書です。

普段あまり本を読む事が無い人は、休日を活用して読書に浸ってみるのはいかがでしょうか。

落ち着いたカフェや図書館へ行って読書に浸れば、より一層気分もリラックスするでしょう。

世の中にはあらゆるジャンルの本がありますが、日常生活では得られない知識や価値観を知る事ができるので、読書はとても為になるものです。

堅苦しい本が苦手という人は、エッセイや短編小説などでも良いですし、仕事に活かしたいという人は自己啓発本や、ビジネス本を読んでみるのも良いでしょう。

読書は自分の目的や気分に合わせて選択する事ができるのも魅力です。

手元に本が無く、どんな本を読んだら良いか分からないという人は、インターネットで電子書籍に目を通してみるのも良いかも知れません。

スマートフォンやタブレット端末があれば、ダウンロードしてお気に入りの書籍も持ち運べていつでも読む事ができます。

マンガでもOK

マンガが好きな人なら休日を利用して自分のお気に入りのマンガを読み漁るのもおすすめです。

マンガを集めるのが好きな人は、全巻大人買いをして一気読みするのも良いですし、以前読んだ好きなマンガを一巻からまた読み返してみるのも楽しいものですよね。

近所に漫画喫茶があれば、散歩がてらに出掛けてみるのも良いでしょう。

色々なマンガが置いてありますし、店舗によっては新刊も発売当日に読む事ができるところもありますよ。

尚、最近ではマンガも電子書籍としてダウンロード販売をしていたり、スマートフォンで無料でマンガを読む事ができるアプリもあるので気になる人は是非チェックしてみて下さいね。

7、行ったことないカフェへ行く

会社の帰り道や近所で見かけた、前から気になっていたカフェがあるという人もいるのではないでしょうか。

天気の良い休日なら、散歩がてらにまだ行った事のないカフェに出掛けてみましょう。

最近のカフェはドリンクやフードメニューをオーダーできるだけでなく、アルコールも置いてあるカフェバーや、インテリアショップやアパレルショップと併設してあるカフェもあり、雑貨やファッションと一緒にカフェを楽しむ事ができるタイプのお店もあります。

また、読書が好きな人にはブックカフェがおすすめです。

カフェと本屋さんが融合したブックカフェではその名の通り、色々な本を手に取る事ができ、美味しいドリンクやフードメニューも楽しめる場所です。

ブックカフェによってはオシャレなバーのようなタイプや、レトロな潤喫茶風なタイプなどお店によって様々です。

定期的に読書会を実施しているブックカフェもあるので、興味のある人はチェックしてみて下さいね。

家と違ったリラックス感を味わえる

最近ではカフェでのんびりお茶やコーヒーを飲みながら、読書をしたり勉強をする人もよく見かけるようになりましたよね。

家とは違ったリラックス感を味わえるのも、カフェならではです。

実際に、家で読書や勉強をするよりもカフェの方が集中できるという人も多いのだとか。

天気の良い日は、眺めの良いテラスのあるカフェでのんびりとしているだけでも、大人の休日の過ごし方です。

8、ホテルで食事する

恋人の誕生日や記念日など特別な日にお祝いとしてホテルで食事をしてみてはいかがでしょうか。

ホテルは宿泊するだけの施設ではなく、レストランやバーなども利用できます。

たまには奮発して高級なホテルでランチやディナーを味わえば、きっと良い記念になるでしょう。

巷のレストランやバーでは味わえない、一流シェフによって作られる料理に舌鼓を打てば日頃の仕事の疲れも吹っ飛んでしまうかも知れませんね。

そんな瞬間をまた味わいたいと思えば、また明日から仕事を頑張ろうという気持ちになれるのではないでしょうか。

尚、ホテルによってドレスコードが異なるので、事前にホテルのホームページなどで確認をしておきましょう。

非現実的な空間を楽しめる

ホテルでの食事は巷のレストランやバーとはまた違った雰囲気を楽しむ事ができます。

ホテルによって和洋中などメニューが異なるので、事前にどんな料理を食べに行くかチェックをしておきましょう。

また、大事なのは何と言ってもホテルのシチュエーションです。

高層ホテルのスカイラウンジでディナーをすれば、美しい夜景を見ながら食事をする事ができますし、ピアノの生演奏を聴きながら食事ができる贅沢なホテルもありますので気になる人はチェックしてみて下さいね。

そんな非現実的な空間を楽しむ事ができるホテルでの食事はまさに大人の休日の過ごし方です。

9、温泉へ行く

一刻も早く仕事の疲れをリフレッシュさせたい人は、休日を使って温泉へ行ってみてはいかがでしょうか。

のんびりと温泉に浸かったり、マッサージをして日頃仕事を頑張っている自分を癒してあげましょう。

家でゆっくりと休息を取るのも良いですが、温泉に入れば身も心もリフレッシュしますし、肩こりや頭痛などにも効果てきめんですよ。

連休を利用して温泉のあるホテルや旅館に旅行をすれば、美味しい料理や美しい景色も楽しむ事ができます。

尚、一名からでも参加可能な温泉ツアーもありますので、気になる人は各旅行会社をチェックしてみて下さいね。

最近は日帰りプランも充実

ゆっくり温泉に行って一泊くらいしたいけれど、連休が取れないという人でも最近は日帰りの温泉ツアープランも充実しているので安心です。

日帰りバスツアーなら集合場所へ行けば後はゆったりとバスに揺られるだけで目的地まで連れて行ってくれます。

日本全国、色々なバスツアーがあり、日帰りでも食事つきのプランや、最近では女性限定のプランもありますよ。

連休が取れないという人もあきらめずに探してみて下さいね。

10、ご褒美の品を買いに行く

お金の使い道は人それぞれですが、たまにはいつも仕事を頑張っている自分へのご褒美の品を買いに行ってみてはいかがでしょうか。

休日を利用して、以前から欲しかったブランド品の洋服やバッグなど、普段はなかなか手が出ない高価な品物をご褒美にすれば、きっと幸福感や満足感を得られるでしょう。

もしかしたら前から狙っていた商品に出会えるかも知れませんよ。

他にも、自分の部屋にオシャレなインテリアやベッドなど、生活必需品をグレードアップさせれば毎日自分の部屋へ帰るのが楽しみになります。

但し、つい欲しいものが目についたからといって衝動買いをし過ぎないように注意しましょう。

たまにしか買えない品物であるからこそ価値があり、自分へのご褒美となるのです。

仕事の頑張りにもつながる

自分へのご褒美は手に入れた時だけではなく、手に入れた後も喜びは続くものですよね。

あの時に買って良かった、これからも大事にしようと思えるものをご褒美に選びたいところです。

そして、そんな自分へのご褒美がまた仕事を頑張ろうというモチベーションにも繋がりますし、次はどんなご褒美を買うか、自分なりに色々と考えたりするのも楽しいものです。

いつも無駄遣いをしてしまう癖がついてしまっている人は、自分へのご褒美を目標にしてみましょう。

無駄遣いが無くなれば、きっといつか自分が欲しかったものも手に入れられるようになります。

11、エステを受ける

日々の仕事も体あって成しえる事ですよね。

自分へのご褒美は品物とは限りません。

休日を利用して、日々の仕事で疲れ切った体をエステでしっかりとメンテナンスして生まれ変わりましょう。

それも少し高級なスパやサロンなどで上質なエッセンシャルオイルやボディトリートメントを使って、プロのエスティシャンに施術を受ければ何ともVIPな気分を味わう事ができるでしょう。

エステサロンの中には、ジャグジーやフットバス付のコースがあったり、エステとランチの両方のサービスを提供しているホテルもありますよ。

近所に自分に合ったエステサロンがないか色々と調べてみましょう。

男性専用のお店もある

エステは女性だけのオアシスではありません。

最近では男性専用のエステサロンも増えていますよ。

男性だって肌荒れやむくみ、ポッコリお腹など気になるところはたくさんあるものです。

仕事が忙しくてなかなか行く機会がない男性も、休日を利用してメンズエステに行ってみましょう。

女性が利用するエステ同様、事前に予約をしておけば自分の都合の良い日時にスムーズエステを受ける事ができます。

美容だけでなく、皮下脂肪を落とすマッサージを受ければ気になる体型もシェイプアップする事ができます。

まだ体験をした事が無い人もデキる男を目指して一度メンズエステへ行ってみてはいかがでしょうか。

12、昼シャンしてみる

昼シャンと聞くと、まだ昼間の内からお酒を飲む事に抵抗を感じる人も多いかも知れませんが、まさに「昼間なのにお酒を飲んでいる」という少しの罪悪感を味わいつつも、贅沢をしているというところが昼シャンの魅力でもあります。

かといって休日の昼間に一人でただお酒を飲んでいても面白くありません。

せっかくの休日なのですから、少し贅沢に昼シャンができるお店に出掛けてみましょう。

最近はデートや女子会にも使えるオシャレなお店がたくさんありますよ。

どうせ行くならいつもよりもファッションもオシャレをしていけばより優雅な気分を味わう事ができるでしょう。

お店によってはシャンパン以外にもワインやビールなどのアルコールがあったり、ランチメニューもあるので食事と一緒に楽しむ事ができます。

大人っぽくオシャレに飲むのも大人の休日の過ごし方の一つです。

二日酔いの心配もなし

平日最後の夜に会社の同僚や友人たちと朝まで飲んで、休日の朝はいつも二日酔いという人も多いのではないでしょうか。

せっかくの休日もそんな二日酔いのせいで何もせず、ただ家の中でゴロゴロしているのはもったいない事です。

昼シャンなら、文字通り昼からお酒を飲むので、翌日に二日酔いになる心配がありません。

休日前のお酒を我慢して、休日は昼シャンの為に気持ち良い朝を迎える準備をしておきましょう。

しかも昼間の方が、人の体は活動的になっている為、深酒をしなくても少量のアルコールでも気持ちよく酔う事ができるというメリットもあります。

昼シャンなら翌日が平日でも安心してお酒を飲む事ができますね。

13、ホテルで過ごす

休日にホテルで過ごすなんてまさに大人の休日の過ごし方だと思いませんか。

いつも過ごしている自宅を離れ、ホテルで贅沢に休日を満喫すれば日頃のストレスからも解放される事でしょう。

一人で優雅に過ごすのも良いですし、恋人や家族を連れて行けば良い思い出にもなるでしょう。

日本国内でも、都心部であれば高層のシティホテルで夜景を見ればマンハッタンやニューヨークに来たような気分にもなれますし、リゾートホテルに行けば季節ごとに料理や遊びなど様々な楽しみが待っています。

そのホテルでしか味わえないものばかりなので、気になる人はインターネットなどでチェックしてみて下さいね。

リッチに過ごすことでリフレッシュ

せっかく休日にホテルで過ごすのであれば、思い切ってリッチに過ごしてみてはいかがでしょうか。

最近では都心に住んでいる女性の間でも、休日はのんびりとシングルステイをする人が多いのだとか。

一人だけならたまには贅沢をしたいと思ってしまうのもうなずけますよね。

日常から離れ、高級なスウィートルームを予約すればオシャレなインテリアに囲まれた部屋で優雅なひとときを堪能できます。

ベッドやソファーだっていつも使っているものより断然フカフカですよ。

旅行に行きたくてもなかなか休みが取れないという人も、ホテルで一泊くらいなら気軽に行けて疲れる事もないところも良い点なのかも知れませんね。

たまには週末にホテルを予約してリッチな休日を過ごす事で身も心もリフレッシュできるでしょう。

14、シガーバーに行ってみる

シガーバーとはまさにシガーを味わう為の大人の社交場です。

そしてシガーとは葉巻の事。

紙タバコとは違い、スパスパと煙を肺の中へ吸い込むのではなく、シガーはふかすだけで肺の中に煙を入れずに、口の中に広がるその香りを味わうものです。

シガーバーではアルコールの他にもフードメニューも提供しているところも多いので、お酒が好きな人やシガーを吸わない人が一緒でも楽しむ事ができます。

タバコやシガーを吸わない人にはやっぱり店内にこもる煙や匂いが気になるところですが、多くのシガーバーは空調がしっかりとしているので安心です。

そして何より、シガーバーのもう一つ魅力はその店内の高級感溢れる内装ではないでしょうか。

まるで映画のワンシーンに登場しそうな雰囲気となっており、見ているだけでもリッチな気分を味わえます。

そのような空間の中で大人っぽくシガーを楽しめば、きっと日頃のストレスも忘れてしまうでしょう。

また、シガー愛好家が集まる場所なので、新たな出会いもあるかも知れませんね。

初心者でも安心してシガーを味わえる

とは言え、シガーを経験した事が無い人にとってシガーバーは敷居が高いイメージがありますよね。

しかしながら、シガーバーでは初心者でもお店のスタッフの方が丁寧にシガーの吸い方や器具の取り扱いについても教えてくれますし、初心者におすすめのシガーも提供してくれるので安心です。

お気に入りのシガーバーを見つける事ができたら、通う事が週末の楽しみになるかも知れませんよ。

有意義な休日を過ごすと人生も変わってくる

これまで大人の休日の過ごし方についてまとめてきましたがいかがだったでしょうか。

今回の記事が少しでも参考になって頂ければ幸いです。

何かと真面目過ぎると言われる事の多い日本人ですが、実際に仕事が忙しくてなかなかまとまった休日が取れなかったり、取れたとしても仕事の疲れを癒す事で精一杯という人も多いのではないでしょうか。

せめて週末の休日くらいは自分や家族の為に時間を使うように意識しましょう。

前から行きたいと思っていたレストラン、買おうと思っていた洋服、連休になったら絶対行くと決めていたはずの旅行など、どれも結局先延ばしになってしまっては、いつになっても叶いません。

今回の記事を参考にして頂き、気になるものがあったら是非試してみて下さいね。

有意義な休日を過ごすと人生も変わってくるものです。

人間の脳内にある様々なホルモンがありますが、その中でもドーパミンは幸福感を与える作用があります。

自分へのご褒美を与えたり、目標を達成した時などに分泌されるホルモンですが、実はそれほど効果は長続きしないのです。

その為、大きな目標を立てるよりも、小さな目標をこまめに立てたほうが、幸福感をたくさん味わう事ができます。

たまには頑張っている自分にご褒美をしてドーパミンを促進させ、明日からまた仕事を頑張る原動力となるようにしましょう。