CoCoSiA(ココシア)

彼氏冷たいと感じた時の、20個のチェックリストと対応方法


なんだか彼氏が冷たくなったような気がする……恋人と長く付き合っているとこう感じることってよくあったりしませんか?

そしてその度に「私の気のせい?」「原因はなんなんだろう…」と色々悩んでしまう女性も多いのではないでしょうか。

そんな時は本当に彼が冷たくなっているのかを確かめて、そして早めに対応をするのが1番!

ということで今回は彼氏が冷たいときにチェックするべき点と、それに対する対応方法などをご紹介していきたいと思います。

2人の仲を改善したいと思うなら勇気を出して、早速行動に移してみましょう!

「最近彼氏が冷たいなぁ」と感じたことありませんか

「最近彼氏が冷たい…」こんな風に感じて悩んだことがあるという女性はきっと多いはず。

今まですごく順調に付き合ってきたと思っても、何故か男性はある時から急に態度を変えて、冷たく接するようになってしまうんですよね。

もちろん何か原因があるのかもしれないけれど、男性はそれすらきちんと言わずに一方的に冷たくなるという人が多いから更に厄介。

単なる気まぐれなのか怒っているのかどうかも分からないから謝ることもできないし、「私の気のせいなの?」「嫌われてしまったの?」と彼女の方は勝手にモヤモヤする羽目になってしまいます。

彼氏が冷たいと感じた時の20個のチェックリスト

そこでまずは彼氏が本当に冷たくなったのか、自分と距離を取りたがっているのか?ということからチェックしてみましょう。

ここからは彼氏が冷たいと感じた時に確認するべき20のチェックリストをご紹介していきたいと思います。

曖昧なままじゃ何もアクションも起こせずただただ平行線なままなので、まずは彼の気持ちがどうなのかをハッキリ探っていきましょう。

1、LINEなどの返事が遅い

やはり恋人というのは頻繁に連絡を取り合うもの。

ということで、LINEなどの返信の早さなどもチェックするべき大事な要因になってきます。

もちろん元々返信が遅かったということなら問題はないのですが、前は早かったのにある時から急に返信がなかなか来なくなったという場合、やっぱり冷たくなってしまったのかなとちょっと不安になってしまいますよね。

ただ男性の中には元々返信が遅いタイプなのに付き合いたてだから頑張って早く返していた、なんて人もいたりします。

判断をする前に、まずは彼氏がどちらのタイプなのかというところをハッキリ確認しておいた方が良いと思います。

2、電話の頻度が減った


カップルの中にはよく頻繁に電話をする人達もいたりしますが、その頻度が減ったかどうかもチェックするべきポイントになってきます。

特に毎日必ず電話をするようにしている人達や、あるいは電話をする日や時間帯が決まっているなんて人達は、彼の変化も分かりやすいでしょう。

そうやって2人の間で習慣となっていたことは大事なことでもあるのに、それを彼氏が突然減らしたりやらなくなったりしたら、何か原因や心境の変化があったのかもしれません。

ただ人によっては仕事が忙しかったり疲れていて電話ができないという場合もあるので、即判断せずそのあたりも確認しておくと良いですね。

【彼氏の連絡頻度が減った!そんなときは、こちらの記事もチェック!】

3、デートの回数が減った

以前よりもデートの回数が減ってしまったという人もいるのではないでしょうか。

もちろんこの場合も忙しさなど、相手の事情が関わってきてる可能性がありますし、彼氏が元々出かけるのが嫌いというタイプなのかもしれません。

ですが、今まで普通にいろんなところに一緒に出かけてくれて楽しんでくれていたのに、それが急に減ってしまった…ということだったら、もしかしたら冷めてしまっているのかもしれません。

もっとちゃんと確認したいという人だったら、自分から何度か彼氏をデートに誘って、その反応を見てみましょう。

4、スキンシップの回数が減った

恋人なら手を繋いだりふざけ合ったりイチャイチャしたりと、何かとスキンシップをとることも多いもの。

特に彼氏がスキンシップ大好きという人だと常にくっついてきたり触れようとしてきたりするものです。

それがある時から急にしなくなってしまった、なんて時はやっぱりちょっと気にした方が良いかもしれませんね。

ただ恋人というのは長く付き合っていくとその内新鮮さやラブラブ感なども減っていきます。

そして、スキンシップが減っていくカップルも多いので、彼氏も単にそういう理由からなのかもしれません。

なのでこの場合もこれだけで判断するのではなく、他の要因もきちんとチェックした上で判断するべきと言えるでしょう。

5、会話していても返事が返ってこない

せっかく2人で会っていていろんな話をしているのに、全く返事を返してくれない、こんなことをされた時もやっぱりちょっと不安になってしまいますよね。

もしかしたら彼氏は仕事の疲れなどが溜まってボーっとしていたり、あるいは何か他のことに集中をしていて、たまたま話を聞いてなかっただけということもあるかもしれません。

でも毎回会って会話をする度にそんな状態になっているようなら、やはり明らかにおかしいということ。

自分に対して冷たくなってしまったという可能性が高いのかもしれません。

「話を聞いてよ」と何度か指摘をして直るようなら良いですが、それでも変わらないというようなら要注意です。

6、LINEなどの返事がそっけなくなった

先程LINEの返信の早さについてのお話をしましたが、LINEの場合は当然その内容などもチェックするべき要因となってきます。