CoCoSiA(ココシア)

華奢な人の12個の特徴(続き2)

ですが、痩せている段階によっては、悪口にもなってしまいます。

「ほっそりしている」という表現だと、どのくらいの細さを皆さんは想像されますか?

ガリガリでも、げっそりしているわけでもない、すらっとしている、スリムであるというレベルの細さかもしれません。

女性はとかく、細いことが美しいことと思い込んでいる人が多く、理想体重が極端に低いことがあります。

ネットなどで、「シンデレラ体重」と呼ばれている、「身長✖️20✖️09」で算出する理想の体重があります。

これを当てはめると、158cmの人は、44,9kgが理想ということになります。

文部科学省の平成27年度学校保健統計調査によると、17歳女子の身長158cmの平均体重は、53kgです。

理想体重になるために、10kgものダイエットをしかねないことなりす。

これは非常に危険なことで、健康を害してしまう可能性があります。

ですから、モデルのような理想体型になるためには痩せるしかないと思い込んではいけません。

ネットなどで言われている理想体重を鵜呑みにするのではなく、食べ過ぎないようにしたり、運動で引き締めたり、健康的に体を管理するようにしましょう。

そうすれば、「ほっそり」という美しい状態になります。

2.か弱い

「か弱い」とは、「弱々しい」と同じように使われ、「か弱い子供」「か弱い女性」など、守るべき対象に使うイメージですね。

これは、身体の細さや小ささなど、外見も大きく関係します。

ですが、それだけでなく、内面の可愛らしさや謙虚さなどでも判断されます。

一般的にか弱い女性は、男性にモテると言われていますが、その理由を少し考えて見ましょう。

まず、弱さと女性ぽっさは切っても切れない関係です。

男性は、優しい微笑み、丁寧な立ち振る舞い、遠慮がちで謙虚な態度、健気に物事に取り組む女性を見て、「女らしい」→「守ってあげたい」と考え、放っておけなくなるそうです。

ですから、実際に弱いかどうかではなく、男性が持っている女性らしさのイメージが見えた時に、男性の保護意識や支配欲が適度に刺激されるのです。

この男心のツボを思いに留めておくなら、芯はしっかりしていながらも、か弱い女性として周りの人に好意を持たれ、色々と助けてもらえるかもしれませんよ。

3.上品さがある

誰もが憧れる上品さは、どのように醸し出すことができるのでしょうか?

それは「整った服装」だけでなく、「丁寧な言葉使い」「綺麗な食べ方」「優雅な姿勢や立ち振る舞い」などでしょう。

つまり、生活の全ての面で現れる言動によって、人に上品であるかそうでないかの印象を与えることになります。

ですから、内面が上品でないと、滲み出てこないわけです。

華奢の由来を見ると、高貴な人が関係しています。

やはり上品な雰囲気か醸し出されているかどうかは、華奢な人と見られるのに影響を与えます。

現代の高貴な人で浮かびやすいのは、日本でしたら皇室の方々や、外国のロイヤルファミリーですね。

それらの方々は、微笑み方から歩き方、話し方からお辞儀の仕方まで品の良さが漂っていますね。

ぜひ、上品さを身につける上でお手本にしましょう。

4.繊細な感じがする

繊細な人というのも、良い面と悪い面の両方を持っていますね。

心が敏感で、細かいことにもよく気付いたり、優しく思いやりがあるという良い面があります。

さらに、感性が鋭いので、芸術的だったり、料理が上手だったり、仕事がきっちりしていたりという結果に繋がることにもなります。

一方、気を使いすぎて疲れてしまったり、小さなことでもショックを受けすぎてしまったり、傷つきやすいというマイナス面もあります。

特に、自分を痛めつけてしまう考え方や行動をとってしまので、精神的にダメージを受けやすくなります。

人に繊細な感じがすると思われるのは、そのようなマイナス思考が現れた発言や、あまりに細かいことを気にしている場合です。

ですからバランスを取るようにして、繊細な良い面だけを出せるように、メンタルを改善していきましょう。

5.骨格が細い

骨が細いか太いかというのは、生まれつきの問題になります。

骨の太さは、その後の努力によって変えることはできないのです。

できることといえば、カルシウムを摂って骨密度をあげて、骨を丈夫にするくらいです。

ですが、それでもサイズが変わることはありません。

骨格は、骨の太さとは違い、成長期からの姿勢などによって多少影響されます。

ですから、いつも正しい姿勢を心がけて、元々のあるべき骨の状態を維持して、骨格を正しく保つなら、ボディラインが綺麗に見えます。

骨格が細い人は、洋服を着ていると特に細く見え「華奢だね」と言われることが多いと思います。

スリムに見えるので、ほとんどの女性にとっては嬉しいことです。

ですが、男性の場合は、体を大きく見せたい人が多いのでコンプレックスになるかもしれません。

しかし、骨が細くても、筋肉が少ないわけではないので、筋肉トレーニングをすることによってマッチョな体型になることは可能です。