CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

彼女と別れたいと思った時の13個の別れ方


あなたは彼女と別れたいと思った時、どんな方法で別れを切り出しますか?

できることなら相手を傷つけずに別れたいですよね。

今回は、彼女と別れたいと思った時の別れ方をご紹介いたします。

彼女と別れたい彼氏必見!


付き合いたての頃はラブラブでとても仲良しでも、付き合いが長くなると「こんなはずじゃなかった」という気持ちになることもありますよね。

彼女の本性が徐々に見えてくると、お付き合いを解消するためにどうやって別れを切り出そうか考える男性もいると思います。

彼女と別れる前に知っておきたいこと


男性は別れた後は晴れ晴れした気持ちになれるかもしれませんが、別れを告げられた女性は一気にどん底に突き落とされます。

一度は愛した女性です。

少しでも傷つけない方法はないのでしょうか?

また、別れた後、後腐れなく関係を終わらせる為にはどのようなことに気を付ければよいのでしょうか?

全く傷つけずに別れる方法はない


誰しも、なるべく彼女を傷つけずに別れたいと思うものです。

ですが、全く傷つけずに交際を終わらせる方法はありません。

稀に彼女も別れたがっていたという場合もありますが、好きな人に別れを切り出されて落ち込まない女性はいません。

なるべく引きずらない別れ方をしてあげることが、彼女の傷が深くならない方法になるかもしれません。

彼女と別れたい時のサインを知る


彼女との別れを決意するまでに、男性自身にいくつかのサインがでます。

これから紹介するサインに当てはまるようなら、男性自身も気付かないうちに彼女と別れたいと感じているのかもしれません。

いくつかご紹介していきましょう。

連絡を返さない


彼女からのラインを未読のまま放置したり、着信に気付いていながら知らなかったふりをすることはありませんか?

このような行動が現れ始めると、男性の彼女に対する気持ちが薄れてきたことを表します。

付き合いたての頃はラインもすぐに返事をし、着信に気付いたらすぐに出たり、折り返したりしたでしょう。

彼女との連絡が面倒になってきたということは、気持ちが離れてきたということです。

デートがいつも家


付き合い始めは、デートのプランを一生懸命考えたはずです。

彼女がどういうことが好きか、どんな食べ物が好きか、いろいろリサーチして最高のデートを計画していたのに、今はお家でのデートが増えてきてはいませんか?

出かけるのが面倒、行き先を考えるのが面倒、その結果、家でのんびりすることが増えてくるのです。

また、彼女が計画したデートプランも面倒だったり、旅行の計画に乗り気ではなかったり、そんな気持ちが芽生えてきたようなら、男性の彼女に対する気持ちが冷めてきたサインと言えるでしょう。

仕事が忙しくて連絡ができない


最近仕事が忙しくてこまめに連絡できない、そんな言い訳を彼女にしたことはありませんか?

本当に仕事が忙しいことが原因でしょうか?

おそらく付き合い始めの頃は、少しの合間でも、トイレの時間でも、隙があれば彼女に連絡を取っていたのではありませんか?

そんな努力をしなくなったということは、彼女に対する気持ちが少し薄らいできたということです。

仕事が忙しくて・・・と言われれば彼女は何も文句は言えません。

都合のよい言い訳として「仕事」を多用している場合、男性自身も気付かないうちに彼女への気持ちが冷めてきているのかもしれません。

ボディタッチが減る


最近彼女とスキンシップを取っていますか?

街中を歩くとき手をつないだり、並んでソファに座るときピッタリくっついたり、付き合い始めの頃は自然としていたボディタッチ。

ですが、気持ちがなくなってくると、その行為がうっとおしいと思うようになります。

心と体は繋がっています。

無意識に彼女を触ることが減ってきたということは、あなたの彼女への気持ちもなくなってきたということです。

本当に別れたいのか考える


彼女に別れを告げる前に、一度ご自身に問いかけてみてください。

今は仕事が忙しくて疲れているだけかもしれませんんし、お付き合いが長くなってきてマンネリ化しているだけかもしれません。

別れた後に「やっぱりやり直したい」なんて都合がよすぎます。

なぜ別れたいのか、別れた後、本当に後悔しないかを、一人でゆっくり考えてみてからでも遅くはありません。

【本当に別れたいのか迷ったなら、こちらの記事もチェック!】

ページトップ