あなたの周りにいませんか?よく噓をつく人。

友人や知人、近所に住む人、はたまた身近な恋人や親戚、兄弟などなど…可愛い嘘から許せない嘘まで。

どれも嘘には変わりなく、あまり嘘ばかりつかれるとその人との付き合い方を考え直さなければいけません!

では、嘘をつく人にはどんな共通点があるのでしょうか?

嘘をつく時の仕草や行動を把握すれば、もしかした騙されないで済むかもしれません!

嘘を信じて痛い目を見なくて済むかもしれません!

今回はそんな噓つきな人間見られる共通点を徹底解析してもようと思います。

嘘つきによく見られる23個の特徴や行動をまとめてみましたのでチェックしてみましょう☆

嘘をつく人の心理とは?

あなたは嘘つきですか?嘘をついたことがありますか?一般的には子供のころから嘘は良くないことだと教育を受けるはずです。

嘘はダメな事・嘘は道徳に反している!とは言えその場を円滑に回すためには嘘も方便な時もあります。

だた、いつもいつも嘘を付くようなタイプは例外ですよね!

では、よく嘘をつく人にはどんな心理が働いているのでしょうか?まずは、嘘をつく人の心理を詳しく見てみましょう!!

相手に自分の事を良く評価されたい

自分に自信がなく、相手に自分をよく見せたいという心理から見栄を張り嘘を付いてしまうパターンがあります。

虚言癖といい出来ない事や、やったことが無いことでも出来ると言ってしまったりと何でも嘘で固めてしまいます。

注目されたが為に大げさな表現や嘘を付き自分をかっこよく見せたり、また尊敬されたりする事を言って自信のなさを必死に隠そうとします。

人からの評価を過剰に気にし過ぎて、このような嘘を繰り返してしまうジレンマがあると言えるでしょう。

自分を守るため

例えば、料理が出来ないのに「先週パエリアを作ってパーティーしたよ♪」などと嘘を付いてしまう事があります。

周りに料理が出来ないことを馬鹿にされたくないっと思いついつい自分を守るために嘘を付いてしまうパターンです。

これは、とてもプライドが高い人に共通しているように感じます。

また、相手に負けたくないという負けん気が強い人は負けを認めたくなくて嘘を付く場合もあります。

また、過去に正直に話をして馬鹿にされた経験から傷ついたりすると、

もう同じ様な気持ちになりたくない反動から嘘を付いてしまう可能性もあります。

相手を守るため

嘘の種類にはただ逃げるための口実として嘘を付いたり、相手に悪意がある嘘もありますが、

その一方で大切な人を庇って付ような嘘や、あまり親密でない相手を気遣って付くような嘘もあります。

相手の為に付く嘘は、本当に相手の為になってるのかなどを考えなけれならないと思います。

相手の為を思っていても、頭の片隅では多少なり自分のためになる事を分かっていて嘘をつくもので、

100%相手のことだけを思って付く嘘と言うのはなかなかないないのが事実ではないでしょうか?

さらに、相手の為にと付く嘘は単なるエゴになっている事だってあります。

だた、相手を傷つけてまで真実をいう必要がなく、多少の嘘によって関係が円滑に回るのならそれはアリなのではなのかも^^?

バランスは難しいですが、もし相手の事を思うあまり付いてしまった嘘で誰かが悲しい思いをしないようにだけはしたいですね!

相手を陥れるため

ドラマなんかで見たりするのは悪意しか感じないこのタイプの嘘ですね。

相手を苦しめたり、陥れたりするために付く嘘は相手にツラい思いをさせる以外に自分の心も荒んでいくでしょう。

女性同士で好きな人を取り合ったりすると、この手の嘘が発生しやすいように思います。

ドロドロしている嘘には極力騙されないように気を付けましょう!

精神的に自立しているいい大人はこんなことは考えないでしょうが、

嫌いになった相手に対してとことん攻撃をしないと気が済まなタイプに多く、おこちゃまな性格の持ち主で、敵に回すとかなり厄介な存在になりそうです。

病気なの?と思うほど嘘をつく人もいますよね・・・

もはや病気なのかと思うほど話す内容がちぐはぐな人もいます。

とにかくその場で思いついた事を口走ったり、出来ない約束をしてしまったり、

こういったタイプの人は人から好かれたい願望や、注目を浴びたい願望、

さらに構って欲しいという欲求から来る衝動が嘘になって表れたと言えます。

ですが、それでは信頼出来る人間関係を築くことは難しく上辺だけの付き合いしか出来なくなってしまいます。

そして上辺だけの人間関係が嘘を付く事へのアイ悪感を薄れさせ悪循循環のようにまた繰り返し嘘を付いてしまうのです。

こうなると、本人の中にある嘘と言うモノへ抵抗がなくなり、周りからは呆れてしまうほど嘘を連発してしまうのです。

表情から読み取る嘘つきの5つの特徴


どんなに普段からよく嘘を付く人でもやっぱり真実とは違った事を話しているので、

うまく嘘を付いているつもりでも表情には表れてしまうのが人間です。

これは微表情とも近いもので真の表情が一瞬にして現れすぐに消えてしまうで、よく相手を観察しないと分からないのですが、

でも人は嘘を付くときしっかり本音をしっかり表情として出してしまっているのです。

ここでは嘘を付いたときに出やすい表情についてまとてみました!

もし、この人なんか怪しいなぁっと感じたら話している相手の表情に注目してみましょう。

もしかしたら以下の項目に当てはまるかもしれないので、この項目を覚えておくと良いでしょう^^

目線が右上のほうを向く

人の思考回路と目線は大きく関係し、人が嘘を付くときは大抵右上に目線がいってしまうそうです。

右上を見ながら話したり、右上を見てから物事を話し始めたりするとき人は、記憶にはない物事を想像・イメージしている可能性が高いと言う事です。

例えば、浮気の疑いがある相手に一昨日の夜何をしていた?と言う質問に対したとします。

少し記憶をたどる必要があるとき目線が右(自分から見て左)を向いた場合は、架空の事をイメージして話した、

つまり嘘の可能性が高くなり目線が左(自分から見て右)を向いた場合は本当に体験した事を思い出して話をしている事になります。

浮気以外にも、相手の話に新表性が無いときなどはその目線に注目してみましょう!

瞬きの回数が多い

嘘をつくという行為にもともと慣れてしまったタイプや、誠実で嘘を付くことが苦手なタイプなど

人それぜれ嘘に対しての免疫が違いますが、どちらのタイプにしても真実と違った事を話す行為は多かれ少なかれストレスが加わります。

嘘をつき緊張状態になった人は自分でも気づかないうちに瞬きの回数が増えていることがあります。

”目は口ほどにモノを言う”これは本当のことのようですね☆

目を見て会話をしない

もともと人見知りな人や、話すのが苦手な人そういうタイプはそもそも目を合わせて話す事事態が苦手な場合もあります。

でも、もし会話の中で不自然に目を逸らしたり急に目が合わなくなったりしたらもしかしたら、嘘を付いているかもしれません!

目を見て会話をしないは一概に嘘を付いているとも限らず、

元から嘘を付くことに抵抗がないような人や嘘を付くことに経験豊富な詐欺師等は、

目を合わせたままでも平然と嘘を付けてしまうそうなので、これだけでは判断するのが難しいでしょう。

目が笑っていない

先ほども言ったように”目は口程に物を言う”というコトワザがあるように、意外と口より目元や目線などで私たちは様々な感情を表現しています。

アイコンタクトは目で意思を伝えることを言いそれだけ表情が現れやすい部位といえますね。

ところが、嘘を付いている人は楽しい会話の最中に口は笑っているのに目が笑っていない人ような場合があります。

その場合は確実にその場のノリで話をしているだけが多いでしょう。

相手の話がつまらない時や、興味のない話を聞いている時など相槌を適当に打っているだけでの時は目は笑っていないことが多いはず、

共感をしていないのに無理に笑顔を作るときに、思わず感情が目に現れてしまうのです。

表情が左右非対称

人が嘘を付くときどうしてもばれたらヤバい・ばれたくないという焦る気持ちが先走り自律神経を刺激してしまうそうです。

それが隠し切れない表情となって無意識のうちに表れてしまいます。

そして、それが出やすいのが顔の左側なのだそうです。

左側は本音の顔、右側はよそ行きの顔とも言われ、脳の作りから感情を司る右脳の作用でどうしても左側の顔の方が感情が豊かに出やすいそうです。

何か疑わしいことを問い詰めたいのなら、目元だけではなく左側の表情にも中毛をしてみましょう!

嘘を見抜く事が出来るかもしれません^^

行動・仕草から読み取る嘘つきの7つの特徴


顔の変化では5つのポイントを挙げてみました。

話している相手の顔をよく見ていれば今までより嘘を見破れる可能性はあるでしょう♪

でも、これだけではまだまだ嘘を付いているかどうか判断するには不十分です。

ここからは、嘘を付いた人がとる行動や仕草について詳しく調べてみることにしましょう!

嘘を付いたときにしてしまう行動や仕草を7つご紹介しましょう☆

落ち着きがない

典型的なパターンは嘘を付いた時やその前後いつもよりソワソワと落ち着きがない様子になる場合です。

とても分かりやすいと言えば分かりやすいのがこのタイプの人ですね。

また、不安から近くにあるモノを無駄に触ったり握ったりなどして気を紛らわそうともします。

普段とのギャップが現れやすいので嘘を見抜きやすいですが、逆に嘘を付くことに不慣れな人とも言えるでしょう。

頻繁に鼻を触る

”嘘を付いたとき頻繁に鼻を触る”仕草、これは男性に多く見られるのが特徴です。

鼻を触ることで安心感や、さらに自分を守りたいという心の表れが鼻を触る仕草となってしまうそうです。

男性が嘘を付くっと聞くと勝手に浮気を思い浮かべてしまうのは、

私だけかもしれませんが、嘘にも色々あり何を隠すために付いた嘘か気になるところですよね?

本当に浮気を隠すために嘘を付き安心感を得たくて鼻に手が伸びてしまうのか、

相手に好意があるけれど隠しておきたい為に付いた嘘を照れ隠しして鼻を触ってしまうのか…

色々な場面で鼻を触る男性には着目してみてもイイかもしれませんね^^

口を覆う

そもそも口を隠したり覆ったりする行動には、自分の正体を知られたくないと思っていたり、非常に防衛本能が強い人に多く見られる特徴だそうです。