CoCoSiA(ココシア)

向上心が高い人の19個の特徴(続き6)

大きな活躍を見せる

向上心の高い人は、いつでも目標に向かって行動しています。

そのため、ときに大きな活躍を見せてくれることがあるんです。

それは社内のなにかしらの賞に受賞したり、その分野のコンクールで受賞を果たしたり。

はたまた、無理だといわれていたシステムを開発させたりなどなど、びっくりするような大きな活躍をしてくれるんです。

それは向上心が高いからということもありますが、やはりどんなときでもモチベーションを維持し、困難に出会ってもタダで起き上がらなかったことが良い影響を与えているのでしょう。

それに向上心の高い人がみせる大きな活躍というのは、”目標に到達するための通過点”にすぎないんです。

その後にもまた大きな活躍をしてくれることは間違いないでしょう。

この世界にあふれている電子機器なども、何か別の目標をかなえるために行動している時に発見されたものは多いんですよ。

人に頼らない

人に頼ることをあまりしません。

それは自分でできることはなんでも自分でする、という意識が身についているからなんですね。

また、それは誰かに頼ってしまったら時間がかかってしまうから自分でやったほうが早い、と感じているのかもしれません。

または、人に頼るという言葉や概念さえ持っていない人もいることが多いんです。

それは子供の時代からそうなったのかもしれませんし、たくさんの失敗と立ち上がりを経験することによって培われた性格なのかもしれません。

あなたはいつも誰かに頼っていませんか?頼ることも必要なことですが、いつもそうしているといざとなったときに何も出来ない無力な人間になってしまいますよ。

変化を受け入れる

人間は変化を嫌う生き物です。

それは自分だけではなく、他人の変化までも嫌う傾向があります。

そのため、配偶者からバイトを禁止されているだとか、オシャレができないと悩んでいる人がいるんですよね。

しかし、向上心の高い人は変化を好んでいます。

変化こそ人生だと感じています。

変化なしの人生はありえないのです。

そのため、必然的に変化を受け入れることになりますし、変化を嫌わないからこそ大きな偉業をなしとげ、型にはまらない可能性をつきつめるために向上心を高く維持することができるのです。