CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

年下彼女の魅力8個。ずっと仲良くいるために気を付けるべきこととは?

あなたは年下彼女と付き合ったことがありますか?

「少し子どもっぽさの残るあどけないところが可愛すぎる!」と、日本では年下彼女がいること自体がステータスとして捉えられやすいですよね。

最近では年上彼女も人気ですが、 年下彼女ならではの魅力 はどういった点なのでしょうか。

この記事では、年下彼女だからこその魅力を8個ご紹介します。

年の差があるからこそお互いを理解し合い長く付き合っていくための注意点もまとめているので、現在年下彼女と付き合っているという方もぜひチェックしてくださいね。

年下彼女はお好きですか?

若い男性であれば、「年上の女性が好き」という人も多いでしょう。

しかし、ある程度の年齢になると、「年下の女性が好き」という男性が増えてきます。

そしてまた、 男性の年齢層が高くなればなるほど、「年下の彼女」を手に入れることが困難 になってきます。

それゆえに、実際に年下彼女をゲットすると、周囲の同性からは尊敬の目で見られることも多いのです。

では年下彼女とは、一体どんな魅力に満ち溢れているのでしょうか。

年下彼女の8個の魅力

男性にとって、年下の彼女にはどんな魅力があるのでしょうか。

フレッシュな若さや、すべすべできめ細かな美しい肌はもちろんですが、 年下の女性ならではのキュートな内面 も魅力的です。

では年下彼女に特有の、可愛らしい面とはどんなところでしょうか。

1、子どもっぽくて可愛い


女性は男性よりも精神年齢が年上、なんて話はよく聞きますよね。

しかしそれも、子どもの頃や同年代にとっての話。

年の差が開いてしまえば、男性にとって年下の彼女は 子どもっぽくて可愛らしい存在 です。

自分よりも年下のため、知らないことが多かったり、反応が初々しくて「ああ、可愛いなぁ」なんて思わず頬が緩んでしまいますよね。

仕事で同僚の女性と電話しているのを聞いて、「今の人だれ?」なんて嫉妬したり。

喧嘩して彼女が機嫌を損ねても、怒る姿まで男性の目にはつい可愛らしく映ってしまうものです。

とはいえ、なんでもかわいいと思って接していると、彼女は「子ども扱いされている」と不快に感じてしまうことがあります。

また、本気で怒っている時や、真剣に話を聞いてほしい時にも子ども扱いは嫌がりますので、注意が必要です。

自分の方が大人なので広い心で接する

もしも彼女と口喧嘩になってしまった時は、彼氏の方が年上なので広い心で接することができるでしょう。

彼女の 言い分を理不尽だと感じても、ある程度は許してあげられます 

それに、いくら年下の彼女とはいえ、相手も二十歳を超えていれば、ある程度善悪の価値観や、本当はどちらが悪いのかを分かっているはずです。

ただあなたよりも子どもっぽいため、剥きになって自分の非を認めなかったり、理不尽な八つ当たりをしてくることがあります。

そんな時にこそ、あなたが大人の男性としての余裕を見せてあげると、「この人は心が広い人だな」と彼女からの信頼も一層深まります。

2、甘え上手で可愛い

ある程度年齢や経験を積んだ女性だと、人に甘えることに抵抗を感じてしまうことが多いです。

特に男性に対して甘えることは、「男に甘えるなんて自分のプライドが許さない」と感じる女性もいます。

また、自分の年齢を気にして「この年で男性に甘えるなんて恥ずかしいしみっともない」と思う女性もいます。

しかしまだ若い女性の場合には、良い意味であまり遠慮をせず、どんどん年上の彼氏に甘えることが出来ます。

女性の中には自分の若さや魅力を分かっていて、その上で甘えておねだりをする女性もいます。

それが彼女ともなれば、男性から見ると可愛いくて仕方がないものです。

無自覚であろうとなかろうと、 年下の彼女は年上の彼氏には甘えやすいもの です。

またその甘えも彼氏にはたまらない魅力の一つなのです。

冗談ぽい甘え方でも可愛く感じられる

年下の彼女の場合、甘え方もやはり可愛らしいものです。

ページトップ