CoCoSiA(ココシア)

好きな人のLINEが欲しい時の上手...(続き2)

少し低姿勢で優しい気持ちで聞いてみましょうね。

また、あまり自分の気持ちをまだ悟られたくなければ、人の多いところで軽い気持ちで「LINE教えてー!」でも良いかもしれません。

これには注意が必要で、話し方や服装や雰囲気がチャラいと、人によっては教えてもらえない可能性もなきにしもあらずです。

それでもLINE交換ができたら、LINEのやりとりで誠実さを見せましょう。

6.別れ際に交換する


別れ際にLINEを交換することは、高確率で成功するでしょう。

「あ!LINE聞いてなかった!また連絡したいから教えて〜!」と明るく聞きましょう。

おそらく気になる人も「そうだったね〜」って言ってくれて、すんなり教えてくれますよ。

注意しなくてはいけないことは、別れ際ギリギリまで引き伸ばして、LINE交換の際に慌ててしまって、結局LINE交換できない失敗例もありますので、時間に余裕をもつことです。

あなた自身も緊張したり照れたりしてしまって聞けなかったなんてこともあるので、帰り際に聞こうと思っているなら、少し早い段階で「LINEってよくするのー?」とか話題に出して、ほのめかすようにしましょうね。

前もって、ほのめかしておくだけで気になる人の警戒心も溶けて、別れ際に聞かれたらスムーズに教えてくれるでしょう。

せっかく一緒にいてくれたわけですから、帰ったら早速一言、気の利いたLINEをしてみてくださいね!

7.次の約束したいからLINE教えて


最初はメールアドレスしか知らなくて、一緒に遊びに行った場合は、返信が分かりやすいLINEを活用したいものです。

LINEを教えてほしい理由も簡潔に言うと良いでしょう。

「自分は主にLINEばかりだから、次の約束がしたいからLINE教えてほしいな」といった具合に言えば納得してくれるのではないでしょうか。

そして特に返信を催促するような内容を送らずに、やんわりと次のお誘いを伝えるようにしましょう。

8.仕事を教えてほしい


職場でのLINE交換するのに効果的には仕事を理由にしてみましょう。

仕事を使うなんて、あざといと思われるかもしれませんがゲットしたもの勝ちです!

そしてオフィス内でダイレクトにLINEを聞いてしまうと、恋の噂になったり周りの光る眼もありますので、できたら2人きりでいる時がいいと思います。

その場合、LINEで送る内容は気になる人の自尊心をくすぐるような仕事の質問を多めにして、決して誰かの愚痴や仕事の不満を書いてはいけません。

あくまで文章なので、ネガテイブな内容だと相手がどう捉えるかは分かりません。

その辺りに注意をしながら、仕事で分からないことを送って頼ってみましょうね。

その延長で、もしかしたら恋愛に発展するかもしれませんよ!

9.みんなで一緒にLINE交換しよう


みんなでやればこわくない!なんていう子供の時によく言った名言があるように、気になる人のいる前で思い切って、「みんなでLINE交換しよう」と言ってみましょう。

これは特に盛り上がって飲み会の時に最適といえるでしょう。

しかし、LINE交換をすることに夢中になってしまうと、人によっては軽い印象を持たれる可能性も大です。

また、みんなと一緒にLINE交換されてしまうと、自分にLINEが来たとしても、他の子にも同じように送っているのかなぁと考えしまう人も多いでしょう。

そうなると自分に対しての特別感を感じないので、意識することがなくなりますね。

もしLINEすることがあれば、文面に君だけにLINEをしてる旨を丁寧に伝えてくれたら、あなたに対して好印象をもつことができます。

もしくは君だけに直接聞きたかったけど、勇気がなくて周りを巻き込んでしまったなんて言われたら、キュンとしますよ。

飲み会にいる時のあなたと、気になる子といる時のギャップを、相手に誠実に見せることで、きっと理解もしてくれますし受け入れてもらえるでしょう。

10.嫌になったらブロックしてもいいよ


気になる子とLINE交換する際に躊躇されてしまったら、一か八かの勝負にでましょう。

それが「嫌になったらブロックしていいよ」です。

少なからず気になる子を気遣う言葉なので、捨てセリフのようにいうのは絶対にやめましょう。

ほんとにブロックされかねません。

上記のことを試しても、頑なにLINEを交換しない子もいると思います。

そんな時は、自分は相手にどう思われているのか考えてみましょう。

さりげなく友達に聞いてもらってもよいでしょう。

意外にも自分は好意があるけど、相手があなたのことをよく思ってない可能性があります。

例えば、「この人…軽そうだな」と感じた時です。

顔見知りでも、だらしなさそうな人や興味が湧かない人には教えません。

逆に積極的にLINEを交換したいと思う人は、明るくて面白い人だったり、見た目がカッコイイ人や憧れる魅力が備わっている人です。

もし、LINE交換を断られたり、はぐらかされてしまったら、我が身を振り返ってみましょう。

また、ウジウジとLINEで悩んでいても先には進みませんので、タイミングが悪かっただけと考えることも大切です。

どうしても気になる人を諦められなかったら、またチャレンジする強靭な精神力を身につけましょうね!

LINE交換をする時の注意点


それではここからは、LINE交換をする時に必ず注意することがあります。