人生にはロマンが満ち溢れています。

人生においてロマンを持つという事はとても大事な事ですよね。

ロマンなんてバカげていると思う人もいるかもしれませんが、ロマンのない人生などは楽しくもなんともありません。

あなたは自分の人生、何に対して費やしていますか?
子どもの頃は将来、どんな事をしようとか大人になったら絶対に経験したい事など、様々な夢を持っていたと思います。

到底実現が不可能そうな事でもなんとなく出来てしまうんじゃないか、そう思ってしまう見えない自信や根拠のない自信があったものです。

しかし、それがとても大事な事であり、実現できるかどうかという事ではなく、ロマンや夢を持ち、それに向かって突き進むという事がまず何より大事な事だからです。

夢に大小は関係ありませんが、どうせ持つなら大きい夢を持って生きた方がはるかに楽しいはずです。

そんな考えるだけでワクワクするようなロマンという言葉ですが、今回はロマンをキーワードにしてロマンがあるな、と思える夢についてご紹介していきたいと思います。

人生にはロマンが必要だ!

人によって考え方は違うかもしれませんが、やはり人生においてロマンを持つということはとても大事なことだと考えることができます。

たった一回の人生ですし死んでしまったら何もかもが終わりです。

極端な話、死んでしまう時にやり残した事があり、後悔しながら死んでいくのと、何もかもやり切って前向きな気持ちで死んでいくのとどちらが良いのかという話です。

当然ながらやりたいことを全てやり尽くしてもう心残りはないと思ってすっきりした気持ちでこの世を去って行くのが一番の理想の最後だと思います。

そのためには夢に向かって一生懸命に努力し行動し続けることが大切です。

夢に向かって諦めずに頑張って突き進んで行った人は必ず最終的にどんな結果だったとしても頑張った自分の存在を感じることで満足にその事実を迎えることができるはずです。

しかし努力せずにやりたいと思ったこともやりたいと考えているだけで終わってしまうと人生にはたくさんの公開が残ってしまいます。

しかしだからといって簡単に実現できそうなことを思うのも少し寂しいですよね。

人生と言う長い時間を与えてもらっているのですから簡単には実現できないようなロマンが溢れるすごいことに対して憧れを持つのは人間であれば当然のことです。

そして大きければ大きいロマンを持つことによって自分の人生がより豊かな人生があると感じさせてくれることにもつながりますので人生にはロマンが必要であると考えることができます。

ロマンがあるなと思った10個の夢


ロマンを持つことがいかに人生において大事であるかということをご紹介しましたが、具体的にロマンを持つといっても、どのようなロマンを持てばいいのかわからない方がたくさんいると思います。

そこで、まずはロマンがあるような大きな夢に関していくつかご紹介していきたいと思います。

ここからご紹介する夢はロマンあふれるスケールが大きい夢ばかりです。

もちろんここからご紹介する夢をそのままそっくりあなたが実現してくださいと言うわけではありません。

あくまで大事なのは自分がやりたいと思うことやどれだけ大きなことを実現したいかと思うようなロマンが大切です。

なので、あくまで参考にしていただき、自分がやりたいと思えるような事や、夢の大きさなどを参考にして自分が人生をかけてやりたいと思ったような事を何かみつけるヒントにしてみてください。

きっと何かしら刺激を受けると思いますので、それぞれスケールの大きさに着目し、実際に自分がしてみるという事を想像してみながら読み進めていってください。

1. 自転車で日本縦断

まずはじめにご紹介するロマンがあるなと思った夢は自転車で日本を縦断することです。

昔と比べて今は交通機関なども発達しており電車やバスや車や飛行機、新幹線など便利な乗り物がたくさんあります。

便利な乗り物がある事で、移動距離や時間なども大幅に変化しています。

しかしそんなご時世だからこそ自転車で日本を縦断することがロマン溢れる夢であると考えることができます。

人生はとても長く約80年ほど生きることができるといわれていますが、その80年という時間の中で、人によっては日本から出る事なく、もしくは日本全国を回らずに死んでいっている人もいます。

自分の国くらいはいろんな景色を自分の目で見ておきたいという気持ちもありますし、何より日本を一周するという事はそれだけで自分の成功体験として未来永劫ずっと心の中に残り続ける価値あるものです。

なので、挑戦する価値はとても大きいと考えることが出来ます。

もしも自転車で日本を縦断しようと考えた場合日本の最も北である場所から日本の最も南である場所までの距離は約2700km だと言われています。

そしてこれを基に1日に自転車で進む距離を計算していくと良い一日で自転車で進む距離を100キロから150キロ程度と考えると何と日本を縦断するのは20日から40日程度で完走することができるのです。

これにはたくさんの方は驚くと思いますが、一カ月かからずに日本を縦断する事ができるんです。

まさに自転車とやる気と時間さえあれば誰にでもできてしまうロマンあふれる夢なんです。

これくらいロマンあふれる事をたくさんやってのける人生はきっと充実感にあふれて楽しい人生になるはずです。

あなたもこれくらいロマンあふれる夢を持ってみてください。

2. 豪華客船で世界一周


次にご紹介するロマンがあるなと思った夢は豪華客船で世界一周するという夢です。

先ほどご紹介したのは日本を縦に一周するというロマン溢れる夢でしたが、ここからご紹介するのは何とさらにスケールを大きく世界を一周するというロマン溢れる夢です。

子供から大人まで、そして世界中の人誰もが憧れるような夢である世界一周、せっかく与えられた人生なので、一度くらいはやってみたいと思うのが当たり前ですよね。

世界を一周するなんて日常生活では絶対に体験ができない感動の旅になります。

私たちが愛してる日本は世界全体で見るとほんの少しの場所でしかありません。

世界にはまだまだ私たちが知らないような場所や新しい文化などが存在しているのです。

それに触れながら、普段目にする事のできない景色などを楽しめるという贅沢な旅にすることが出来ます。

しかし人によっては世界一周豪華客船で旅行するなんて相当なお金がかかって絶対に無理だろと思い込んでしまっている人がたくさんいます。

しかし知らないだけであって言ってみればそこまで大きな金額ではないと考えることもできます。

例えば世界一周クルーズに関して30日間の料金を見てみると60万円から150万円あれば30日間の船旅が可能になるんです。

確かに決して安くはない金額です。

しかし考え方によっては世界一周するというほんの一握りの人しか体験できないようなことをたった60万から150万円で経験することができると考えられます。

確かにお金は大事ですが死んでしまえばお金なんて意味がなくなってしまいます。

毎日くだらないことに少しずつお金を使うくらいであればそれを我慢して貯金して世界一周旅行のためにお金を貯めて大切な誰かと一緒に大切な時間を過ごす方が有意義な時間の使い方なのではないでしょうか。

3. 途上国に1つ学校を建てる

次にご紹介するロマンがあるなと思う夢は途上国に一つ学校を建てるということです。

私たちが住んでいる日本はとても恵まれた国であると考えることができます。

世の中全体を見てみれば日本以外にもそれ以上に豊かな国はあるかもしれませんが、それでも私たちは毎日食べるものに困らずに安定した生活を送っている方がたくさんいます。

しかし世界全体で見た時にそれは果たして当たり前の事なのでしょうか。

世の中には勉強したくても勉強できる環境がなく生きたくても食べるものがなくて十分に食事をすることもできないような、貧しい途上国などがあります。

私たちが当たり前に思っている事は当たり前ではない場所があるのです。

そんな途上国に一つでも学校という場所があればどんなに幸せな事か考えた事はありますか?
学校に行くのが面倒くさいと考えている人の考えは途上国の子どもたちからすれば贅沢な悩みです。

そんな途上国に学校を建てるという事も一つのロマンあふれる壮大な夢です。

カンボジアなどの途上国に学校をつくるのはだいたい1つあたり500万円程度かかると言われています。

人生で稼ぐことができる金額は人によって差があるかもしれませんが1億2億とかんがえるならば、その中のたった500万円で学校を作ってあげる事が出来るのです。

その500万円で何人もの子どもたちが幸せな生活を送ることが出来るのか、そう考えてみると何物にも代えがたい価値があると思いませんか?

4. ジャンボ宝くじを当てて大きな家を建てる

次にご紹介するロマンがあるなと思う夢はジャンボ宝くじを当てて大きな家を建てるということです。

宝くじに関心を寄せている方はたくさん存在していると思います。

年末ジャンボ宝くじなどは特に多くの方が購入する宝くじであり毎年ワクワクしながら購入してみんなでわいわいしながら当選番号を確認したりした経験がある方のたくさんいると思います。

宝くじを当てるという事もロマンですが、それを家を建てる費用に充てるという事もロマンがありますよね。

少し前に開かれていたサマージャンボ宝くじでは一等はなんと5億円の金額が当たると言われています。

5億の金額が手元に入れば大体の家が建てることが出来ますし、むしろ家を建てた所でまったく余裕なくらいの金額ですよね。

しかしながら宝くじの一等当てると言うのはそう簡単なことではありません。

例えば日常生活にありふれている確率を比較するとすれば四つ葉のクローバーを発見する確率は1/1000000と言われています。

そして雷に打たれる確率は1/10000000と言われています。

そしてジャンボ宝くじが当たる確率は1/10000000と言われていますので雷に打たれる確率と同じであると考えることができます。

ちなみに隕石に当たる確率は1/10000000000と呼ばれています。

ここまでくれば比較の意味はないかもしれませんが、それくらい当たる確率は低いという事です。

しかし、簡単に実現できるような事はロマンではありません。

これくらい難しくて途方もない夢だからこそロマンを感じるのです。

これこそが一番の醍醐味である事を忘れてはいけません。

5. 南の島に移住する

次にご紹介するロマンがあるなと思う夢は南の島に移住するという夢です。

海外旅行などが好きな方はたくさんいると思いますが、海外旅行でよく選ばれる人気の場所として南の島などが選ばれる場合が多いです。

南の島のゆったりとした雰囲気に味わいながら過ごしやすい気候でなおかつ綺麗なビーチを見ながらゆっくりと人生を謳歌することが至上の楽しみであると考えている方が多いです。

なので、最終的に日本を離れ、南の島へ移住してゆっくりと時間を満喫したいと考えているロマンあふれる夢を持っている方はたくさんいると思います。

ちなみに南の島の中でも世界幸福度ランキング1位にランクインしているフィジーという国があります。

日本でいうハワイであり、オーストラリアやニュージーランド人にとってはそれがフィジーです。

観光業が盛んな国で日本人も観光関係に従事している場合が多いのでとても住みやすく、なおかつ綺麗な自然が広がっており最高の時間を楽しむのことができる場所です。

嬉しいのは現地の物価に関しては日本のお金と換算すると半分程度となっているので1ヶ月の必要経費で2ヶ月することができると考えることができます。

なのでスケールを大きくしていれば人生で必要なお金の半分のお金で一生過ごすことができると考えることができます。

だとすればしっかりとある程度の年齢まで仕事を行ってある程度稼ぎを蓄えた上で南の島に移住すれば残りの人生を謳歌することも夢ではありませんよね。

生まれた場所だからといって絶対に日本に住まなければいけないという決まりはありませんし自分の人生最高の時間をどこで過ごすのかと言うことをもっとこだわりをもって決めてみてもロマンがあって良いと思いますよ。

6. 早期退職してのんびり自給自足の田舎暮らしをする

次にご紹介するロマンがあるなと思う夢は早期退職してのんびり自給自足の田舎暮らしをするということです。

今の日本では生きていくためにたくさんの時間を犠牲にしてたくさん働いてお金を貯めてそれでも老後が心配で仕方がないという方がたくさんいると思います。

生きていくためには仕方がないことかもしれませんがあまり先のことばかりを考えてストレスを抱え込んで生きていくのは決して楽しいものではありませんよね。

それよりも考えるなら楽しい未来を考えて生きていきたいと思うはずです。

そんな考え方でロマンあふれる夢に、早期退職し、田舎暮らしというロマンがあります。

都会の喧騒を離れ、静かな田舎で悠々自適に楽しい生活をする事はまさにロマンがあり憧れです。

ある程度年齢を重ねれば静かな場所の方がリラックスできますし、自給自足の生活も健康的で本来の人間的な生活にも近づくので、ストレスなく楽しく時間を過ごすことが出来ます。

まさに有意義なロマンあふれる生活だと考えることが出来ます。

将来にこんな楽しみをもっていればきっと今は今でもっと楽しもうと前向きな考え方が出来るはずですよ。

7. ディズニーランドを1日貸し切り

次にご紹介するロマンがあるなと思う夢はディズニーランドを1日貸切するという夢です。

ディズニーランドといえば私たちにとってはまさに夢の国です。

同じ日本なのになぜだかにずにーランドに関しては別の国に来ている様なそんな錯覚を起こしてくれる楽しい時間を提供してくれる場所です。

様々なアトラクションに乗って楽しい時間を過ごしたり、美味しいものを食べたり、ディズニーランドならではのお土産などを購入して楽しんだりすることが出来ます。

女性も男性も耳を付けて一緒に楽しそうに歩いている人も多いです。

そんなディズニーランドですが、なんと貸し切りが出来てしまうのです。

知らない方からすればびっくりかもしれませんが、とてもロマンがあると思いませんか?
ディズニーランドに関してはマジカルファンタジーパーティーと称してディズニーランドの貸し出しを名言しており、一日中貸し切るわけではなくて通常営業時間を短縮して残りの2時間貸切にしてもらえるなどのサービスが行われています。

しかし利用するには条件が存在しております7000名以上の団体の方でしか行う事はできません。

そして午後2時以降のご来園である必要があります。

それを守れば3507万円の費用を支払えば貸し切りを楽しむことが出来、なおかつエンターテイメントショーなども実施すると60~200万円プラスという風になるそうです。

過去にはあの有名なマイケルジャクソンが貸切にしたと言われています。

もちろんかなり高額な費用はかかりますがそれでもロマン溢れる夢として認識することができますよね。

8. 埋蔵金を掘り当てる

次にご紹介するロマンがあるなと思う夢は埋蔵金を掘り当てることです。

埋蔵金を掘り当てることによって億万長者になることができるというとてもロマンがある夢です。

例えば過去には東京都中央区新川の工事現場で地面の中から小判が1900枚と朱金が78000枚発見された事例があり、当時の時価で6000万円だと言われています。

現実的にはあり得ないような金額であり、まさに夢がありますよね。

後にそのお金は明治時代にお店を営んでいた人が埋めたものであることが判明してそのお金は子孫に返還されています。

ちなみに埋蔵金に関しては掘り当てること自体がめったに行えずにさらに掘り当てたとしても埋蔵物として遺失物法に基づいて扱われますので6か月間は所有者が生まれるのを待っていただいて、そこから後は掘り当てた人が報労金として5%から20%もらえると定められています。

なので掘り当てた金額がすべてもらえるわけではありませんが、それでも仮に6000万円掘り当てたとすると相当な金額が得られる事に間違いはありませんよね。

9. 映画を1本作る

次にご紹介するロマンがあるなと思う夢は映画を一本作るということです。

一般的な映画に関してはたくさんの観客に見てもらうことを夢見て作られています。

しかし映画は必ずしもたくさんの人に見てもらうものではなく時には自分の身内であったり大切な人だけに向けた映画を作るということも考えとしてはおかしくないはずです。

映画を作るという事は難しく考えられるかもしれませんが、動画などを編集したりして、長時間の作品を制作すればそれは列記とした映画になります。

たくさんの人に見てもらうことをもとにして考えるのも良いですし大切な人だけに公開したいと思って作るのももちろん問題ありませんし、いずれにしてもロマンがあります。

自分自身が監督となりどういうコンセプトのもと映画を作っていくのかということも全て自由なので自分の好きなように映画を製作することができます。

普通の人であれば経験しないような事になりますのでこの様な体験があれば人生の様々な場面できっと大切な経験としてあなたの心の中で続けると思いますよ。

10. 好きな芸能人と2人でデートする

次にご紹介するロマンがあるなと思う夢は好きな芸能人と2人でデートをするということです。

人によっては絶対にできないだろうと思うかもしれませんが案外そんなことはありません。

芸能人といえばやはりある程度雲の上の存在であるためそれなりの立場がなければ振り向いてもらえないということは現実としてあります。

しかし芸能人と付き合ったりしている人は一般人でも多く存在しており、例えば会社を複数経営するようなお金を持っている人間であったり、広告代理店に勤めて芸能人と接点を持っている方や、商社などに努めている一般的にステータスの高い人間、それ以外にも、AKBなどでも取沙汰されていましたが、本当の一般人や、ファンと付き合ったりする人なども存在しています。

なので、絶対に無理だという夢ではないのです。

まさにロマンあふれる夢だと思います。

目標に向かって努力し続けられるような人間にしか願いはかないません。

ひたすらに努力し続ければ、夢ではありませんので、人生の大事な時間を使ってでも価値がある事ですよね。

人生にロマンを持っている人の特徴

ここまではロマンがある夢についていくつかご紹介をしていきました。

世の中にはロマンのある夢を持っている人がたくさん存在しています。

ロマンを持つということは何度も言いますが人生においてとても豊かなことを運んでくれます。

事実として人生にロマンを持っている方は輝いていますし、たくさんの良い特徴を持っています。

具体的にどういう特徴があるのか疑問に感じる方もいると思いますので、ここからは人生にロマンを持っている人の特徴について簡単にご紹介していきたいと思います。

1. 人生を楽しんでいる

まずはじめにご紹介する人生にロマンを持っている人の特徴は人生を楽しんでいるという事です。

ちょっと考えればわかると思いますがロマンを持っている人で初めから叶わないから無理だけどとりあえずロマンを持っているという様なマイナス思考な人はいないと思います。

ロマンを持っている人は必ずそのロマンを絶対に実現するんだというエネルギッシュな人が多いです。

そして自分の人生を自分なりに精一杯楽しんでいる人がとても多いので、ロマンを持っている人の特徴は人生を楽しんでいると考えることができます。

2. 常に前向き

次にご紹介する人生にロマンを持っている人の特徴は常に前向きであるということです。

人生にロマンを持っているという事は実現できるかどうかわからない夢でも自分なら出来ると思い、信じているので、根本的に前向きな考え方が出来る人間であると証明することが出来ます。

なぜなら前向きな考え方が出来る人でなければ、当然ロマンを持つことは難しくできません。

だからこそロマンを持っている人間は前向きであり、チャレンジ精神も高い人間であると判断することが出来ます。

3. 想像力が豊か

次にご紹介する人生にロマンを持っている人の特徴は想像力が豊かであるということです。

なぜロマンを持っている人が想像力豊かなのかと考えた時に、ロマンがある夢というのは普通の夢とは少し違っていると考える事が出来ます。

単純にすごい事だけではなく、発想自体もユニークな考え方に基づいている場面が多いです。

例えば、自転車で日本を縦断するという事も、もともとの言葉の意味を考えてみるとユニークな考え方ですし、宝くじを当てて家を建てるという事もユニーク極まりない発想です。

なので、このようなロマンを持った夢を持っている人は他の人よりも想像力が豊かである可能性がとても高いです。

自分なりに何かに意味を見出して考えだす能力も高い場合が多いので、発想力に関しても豊かである場合が多いです。

4. 楽しいことが大好き

人生にロマンを持っている人の特徴は楽しいことが大好きであるということです。

そもそもロマンを持つという事は、自分自身がワクワクするような何かを持っているという事でもあります。

世の中に存在しているすべての人間がロマンを持っているわけではありません。

人の中には夢やロマンなども考えずにただひたすら同じような毎日を生きている人もいます。

もちろんその人自体が人生に楽しみを抱いていないというわけではありませんが、少なくともその人よりかはロマンを持っている人の方が人生に楽しみを見出す力やエネルギーが高いと考えることが出来ます。

それを生み出すのは自分自身であり、自分自身の考え方です。

せっかく生きるなら、純粋に楽しく生きたいですよね。

楽しく生きるにはどうすればいいか、それを常に考える癖が身についているからこそ楽しい事が大好きであるという特徴に結び付くはずです。

5. 信じる気持ちが強い

人生にロマンを持ってる人の特徴は信じる気持ちが強いということです。

ロマンを持つという事は誰にでもできる事ではありません。

ロマンを持ちたいと思っていても人間なので、どこか現実的な事を考えてしまう部分を持っている人は以外と多いです。

高校生であったり、若い年齢や世の中の事を知らない人からすればロマンを持つのは簡単かもしれませんが、大人になり様々な経験体験をしてくると次第に夢やロマンを持つ事に対して難しくなる場合があります。

現実の厳しさや守るべきものが出来て行動しにくくなるなど、様々な要因が関わってくると思います。

しかし、それでもロマンを持って行える人は信じる気持ちがとても強いです。

自分なら出来る、自分なら絶対にやり遂げられると自分を信じられるからこそ行えるし、実現できるのです。

なので、ロマンを持っている人は自分を信じる気持ちがとても強い人であると特徴づける事が出来ます。

【信じる気持ちについては、こちらの記事もチェック!】

人生にロマンを持っていない人の特徴

ここまでは人生にロマンを持ってる人の特徴についてご紹介をしていきましたが、ここからは人生にロマンを持っていない人の特徴についてもご紹介します。

人生にロマンを持っている人に特徴のあるように持っていない人にもそれに伴った特徴があります。

どちらが正しいというわけではありませんが、ロマンを持つ事は素晴らしい事ですし、楽しみを感じられます。

あなたははどちらのタイプですか?
特徴なども理解した上で、どちらに当てはまるのか考えてみてください。

1. 物事を現実的に捉える

人生にロマンを持っていない人の特徴としては物事を現実的に捉える傾向があります。

まず、ロマンは実現できるかできないかというような夢である場合が多いです。

もしかすると実現できないような夢である可能性もあります。

なのでロマンを追い求めない人は現実的であると考えることが出来ます。

現実的の方が確かに安心安全ではあるかもしれませんが、楽しみという点においては少し劣ってしまうのかな、という面もあります。

しかしながら、ある程度大人になっても何でもかんでも理想ばかりを追い求めているような一生売れないミュージシャンタイプよりは堅実な生活をしている方の方が一緒になりたいとは思えるはずなので、人によってどちらが良いのかは分かれてしまうます。

2. 考え方に余裕が無い

次にご紹介する人生にロマンを持ってない人の特徴は考え方に余裕が無いということです。

ロマン自体が発想力豊かな内容の考えになりますので、ロマンある発想が出来ないという事は考え方に余裕がないか頭が固いかどちらかである場合が多いです。

余裕があれば絶対にロマンがある事を考えるのかと言われれば、そうではないかもしれませんが、ロマンを追い求めない人はそもそもそういう事を考えるのがあまり好きではない場合などもあります。

ロマンが正しいわけではありませんが、時には発想力豊かな面白い事を考え付く人の方が楽しい人生を歩める可能性が高くなると考えることが出来ます。

3. ネガティブ

次にご紹介する人生にロマンを持っていない人の特徴はネガティブであるということです。

先ほどロマンを持っている人はポジティブな考え方が出来ているとご紹介しました。

なので、ロマンを持てないという事は後ろ向きで、自分に自信がない場合が考えられますので、ネガティブな思考をしてしまいがちな人が多いと特徴づけることが出来ます。

ポジティブで自分に自信を持っている人であれば、無謀な事でも信じて行動する力を持っています。

しかし、それが出来ない人というのは行動することが出来ない場合が多いので、消極的で後ろ向きな考え方である可能性が必然的に高くなってしまうからです。

4. 人や事柄を信用しない

次にご紹介する人生にロマンを持っていない人の特徴は人や事柄を信用していないということです。

人に対して信頼できないという事は自分を信用出来ていない場合が多いです。

人や周りの事が信用できないのは自分が信用できないからであり、自分を信用できるようになれば信用できるようになるはずです。

そして、自分を信頼できなければロマンを持つ事はできません。

ロマンを持っているのに何もかもに絶望しているような人は基本的にいませんよね。

ロマンを持っている人間は明るくて人が好きで、行動的な方は多いです。

ロマンを持っている人間から学ぶべき事はとても多いです。

相手の良い部分を自分に取り入れる癖を身に着けると人生がより良い方向に変わるかもしれませんよ。

5. 慎重

次にご紹介する人生にロマンを持っていない人の特徴は慎重であるということです。

そもそも、ロマンを持っていない人は現実的なので、物事に取り組む際に失敗をしないようにしようと慎重になる傾向があります。

慎重になるという事は大胆な行動がとれないので、当然目標なども小さくまとまりがちです。

それが悪いわけではないのですが、大きな目標を立てた方が成しえることが出来る事も当然大きい物になります。

慎重すぎるのは時には問題ですので、少しくらい大きく出ても良いかもしれません。

叶わなくても諦めないことが大事

今回はロマンをテーマにしてロマンのある夢やロマンを持っている人、持っていない人の特徴についてご紹介しました。

ロマンを持つ事のすばらしさやメリットなどがご紹介させていただく中で理解いただけたと思います。

ロマンを持つという事はそれだけで私たちに良い影響を与えてくれるものです。

ロマンを持つのに年齢的な関係はありませんし、いつ抱いても問題ない夢です。

叶うかどうかではなく、諦めない事が大事であり、それを信じて行動し続けることが大事です。

少しの積み重ねが大きな結果を生み出してくれる時もあります。

この機会にあなたなりのロマンを一つで良いので抱いてみてください。

きっと様々な価値観が変わるはずですよ。