皆さんはLINEを使っていますか?

最近はスマホがとても普及してきましたよね。

格安スマホも出てきて、スマホを持つハードルが下がってきつつあります。

スマホを持つ人が増えれば増えるごとに、LINEを導入する人も増えてきています。

やはり無料で通話できるところも魅力的ですし、通話のみならずチャットのように連絡を取り合うことができるのは大変便利なものです。

一度導入すると便利で止められないものがあります。

このように非常に便利なスマホのLINEですが、便利だからゆえに悩み事も入れると出てくるようです。

LINEを導入したことによって出てくる悩みとは一体どのようなものがあるのでしょうか?

一つ一つ見ていきましょう。

今は誰しもが使っているアプリ「LINE」

LINEはスマホを導入した人であればたいていの人は使っていますよね。

若い子の間で非常に有名になっている故に若年層にいろいろな問題が起きているところもあり、LINEの存在は非常に悩ましいものがあります。

著者は主婦ですので、子ども会等の子供関係の保護者同士の連絡として非常に重宝しています。

基本的に子供会のことや、何か業務連絡にしか使わないので、そこまで大きな人間関係での問題がありません。

このように使い方は非常にシンプルにすれば便利なのですが、 LINEでのいじめが問題となっていたり、使い方によっては凶器にもなります。

ですので誰しもが使っているということから色々と気をつけていかないといけないところももちろんあるのです。

便利な一方、既読スルーの問題が…

LINEいじめのような深刻な問題では無いにしても、既読スルー状態に頭を悩ませる人がよくいます。

例えば、恋人と別れたい時によくLINEの既読スルーを勧めるようなことがあります。

既読スルーされると「もしかしたら自分に何か問題があるのではないか?」と焦ってしまうことがあるのです。

著者も、LINEでの発言で「しまった!」と思って訂正をしようと思って色々と連絡を取ったことがあります。

でも、その方はたまたま用事で連絡ができなかっただけだったようです。

そのような余計な心配事を増やすところもまたLINEの既読スルーの問題です。

恋人関係や、友達関係は非常に長く付き合ってきたという状態でなければ繊細なところがあります。

ちょっとした一言で友情や恋愛感情が壊れてしまうことだってあるのです。

だからこそ既読スルーが気になって仕方がない人がいてもそれは当然なのかもしれません。

既読スルーが気になって仕方ない!

やはり、先ほども触れたように繊細な友人関係や恋人関係が壊れてしまうのではないか、という不安を抱いているほどに

既読スルーが気になって仕方がない状態になります。

特に、自分の発言によって既読スルーをしていたと言うことになれば、「自分の発言がまずかったの!?」と気にいなるものです。

恋人や友達が既読スルーすることに、「私、何かまずいこと言った?」とか、「もしかして怒らせてしまったのかな?」と不安になってしまうことがあるのです。

このように色々と心を乱すようなところが既読スルーにはあります。

その証拠に、色々な掲示板で既読スルーのことに関する相談が寄せられていることがあります。

やはり多くの人がこの既読スルーを気にしているのですね。

そのようなことから、「このようなことで心を乱すのが嫌だ!」という理由でわざとLINEを導入しない人までいます。

確かにそれはそれで賢い選択なのかもしれません。

ですが、やはりLINEには普通のメールや通話にはない便利なところがあるのもまた特徴です。

ですので既読スルーをしがちな人の特徴や、その理由等を探り、

どのようにアプローチしたらよいのかということがわかれば、既読スルーもそこまで怖くなくなってくるのではないでしょうか?

既読スルーをするワケ!やりがちな人の特徴


既読スルーというのは意外とやりがちな人が多くいます。

身近な例でいくと著者がそうで、言葉が足りないとばかりに変な誤解を与えることがよくあり、よく考えてから返信するようにしています。

ですので、非常に時間がかかり、既読スルーのような状態になる事はよくあるのです。

そこからすぐに返信できれば良いのですが、たまたま手が離せない状態でそのメッセージを見て、用事を済ませてからじっくりと考えて返信するとなると、正しく既読スルーのような状態になります。

その他にも、あなたに関心がないとか嫌いというわけでは無いけど、めんどくさがり屋であったり、筆無精の人もまた既読スルーをしがちな傾向にあります。

やはり、昔のようなお手紙のような形態でなくても、比較的手軽なラインでもそのような状態になる人がいるのですね。

忙しい人も、さっと目を通してから後で返信しようと思ってすっかりと忘れてしまって既読スルーになる人もいます。

また精神的なところでいくと、その相手が好きだからこそ相手の気持ちをよく考えじっくりと返信した人も既読スルーになりがちですし、

逆に関心がなく別に返事なんて出さなくてもいいやと思っている可能性もあります。

このようにいろいろな特徴がありますが、その特徴を一つ一つ見ていきましょう。

めんどくさがりや

面倒臭がり屋の人であればLINEの返信においても遅くなりがちで既読スルーをしがちです。

このような人はLINEばかりではなく、電話連絡にせよ、何か1つのアクションを起こすのに非常に高いハードルがあるものです。

ですので、めんどくさがり屋ことであればそこまであなたのことを嫌ってって言うことではないです。

いろいろな人がいるので一概には言えませんが、

例えばお宅にお邪魔した時にあまり家が整っていないということであると面倒くさがりやのである可能性が高いです。

(逆に潔癖症すぎてうまくできない事はやらないって言うはもいますので一概には言えません。)

このように何かを管理するとか、何かのアクションを起こすということが一つ一つ遅いと言うことであればその方もめんどくさがり屋である可能性が高いです。

もしかしたらスタンプ1つでの返事で大丈夫なようにすれば既読スルー状態にならない可能性があります。

さらにこのような人の既読スルーを防ぐ方法で考えられることは、イエスかノーかで答えられるような簡単な質問するなどです。

筆不精の人

また、筆無精と言うとお手紙を書くのに非常に大きなエネルギーが言ってなかなか手紙を出さない人の事ですが、それはLINEになったからといってそんなに変わりないようです。

文章を考えるのが苦手という人もまた筆無精になりたいやすいところがあります。

もしかしたらそのような方はお手紙やメール・ラインなどの連絡を取るのが苦手な人がいるかもしれません。

もちろんその方のライフスタイルもあるので、必ずしも良い方法とは言いませんが、

もし筆無精なのかもと思ったら電話連絡にするようにしましょう。

たまにいらっしゃるのです。

「メールであれこれと書くよりは…。」と電話をかけてくる人が…。

ですので、そのような人はもしかしたらLINEのような文字のやりとりより、電話連絡でコミニケーションを取った方が嬉しいタイプかもしれません。

もし既読スルーをされても、電話には出ると言うことであれば、もしかしたらその方は筆無精なだけかもしれませんよ。

嫌われていると思うのは早計です。

とにかく多忙

多忙であるがためにさっと確認はするものの返事が出せずにそのままということもよくあります。

その方の職業等でもしかしたら忙しいかどうかが分かるかもしれません。

お医者さんや看護師さんなどの医療職の方は非常に忙しい傾向にあります。

そしてIT関係の方など、職業によってこの人忙しそうだなと分かるものがありますので、

もしなかなかLINEの返事が返ってこず既読スルーの状態が多いのであれば、その方はただただ忙しいだけということが考えられるのです。

「そんな仕事ばっかりしてるはずはないでしょ?」と思うかもしれませんが、仕事が終わればそのような人たちは気が抜けてぐったりと寝てしまうということもよくあるのです。

ですので、多忙であるがために既読スルーにしてしまうのはよくある話です。

もし頻繁な既読スルーに悩んでいるのであれば、その方お職業を今一度確認してみましょう。

また、忙しい業界ではなくても、その人本人が営業であれば忙しい可能性もありますし、何とも言えないところがあります。

好きだからじっくり返事を考える

著者はどちらかと言うとこのようなタイプです。

相手に悪く思われたくないからこそ、じっくりと返事を考えます。

文字と文字のやりとりっていうのは相手の表情が見えないので、その分とても神経を使います。

会ったときは好印象なのに、LINEだけやけに既読スルーをするということであればもしかしたらそのタイプであることが多いかもしれません。

既読スルーだけで嫌われているかどうかというのを考えるのは非常に早計です。

実際に会ったときにどのような感じなのかということや、例えば遊びに誘った時にすんなりと乗ってくれるかどうかということも確認のポイントになります。

遊びに誘ったときに、すんなりとオーケーをしてくれて、それがすんなりと実現するようであれば特に嫌われている事はないと思います。

逆に「また今度ね」と言い続けて、その具体的な日付の設定がなかったり、誘うたびに「また今度ね。」と言い続けるのであれば、

もしかしたらあなたに関心がないと言う可能性も視野に入れた方がいいかもしれません。

既読スルーする理由が好きだからこそなのか苦手だからこそなのかが、なかなか悩ましいところがあります。

逆にどうでもいい相手に冷たい

どうでもいいと思っているからこそ既読スルーをする事もあります。

例えば恋人同士であれば、「もう別れたい」アピールである可能性もあるのです。

ですので、上記のもしかしたら好きすぎて?と言うような期待を持ってしまうかもしれませんが、どうしてなのかは相手の態度に出ていることがあります。

恋人関係であれば、デートだと言うのに化粧しないとかおしゃれをしないということに加え、

なんだか会うたびに退屈そうということであれば、大変残念ながら嫌われている可能性があります。

友達関係においても、会って話してもつれないとか遊びの約束をしても「また今度ね。」と言ってはぐらかされてしまうことであれば、

残念ながらどうでもいい相手だと思われ、冷たくあしらわれている可能性もあります。

もちろん、その方との関係を修復したいと頑張ってみるのもありかもしれませんが、

うまくいく可能性がそこまで高くないことも視野に入れておきましょう。

機械オンチ

あと、やはりこのようにいろんな電子機械が出てきて使いこなせるような時代になってきたからとはいえ、機械音痴な人も一定数はいます。

中には機械に慣れている人にとっては「えっ?」と思うような扱い方をしているがためにうまく使えないこともあるのです。

ですので、そのような方は会ってみることや電話をしてみる事で判明するかもしれません。

もしあなたが機械に詳しいのであれば、すぐにその携帯を見せてきて「これはどうしたらいいの?」と聞いてくることがあります。

多くの人はそうなのではないでしょうか?

「返事が来たのにうまく解せない、申し訳ない。」と思えば、何かしらの形でコンタクトはとってくるのではと思われます。

ただ、そこまで緊急性を要するようなメッセージはなさそうと言うことであれば、もしかしたら「会ったときに聞けばいいや!」と思っている可能性があります。

もしかしたら会ったときに何かしら聞いてくる可能性があるかもしれませんし、

あなたから聞いてみたときに「そうなの。これどうしたらいいかわからなくて…。」と言うような返事が返ってくる可能性が高いです。

サバサバしてる

よく言えばとてもサバサバしてさっぱりしているタイプの人も既読スルーにしがちです。

そのような人たちにとっては、メッセージを読んで理解できればもうそこで終了なのです。

わざわざ「了解!」と言うような返事を返したりすることもありませんし、それで問題ない!と思っていることが多いです。

むしろこのようなタイプは、あれこれとコンタクトをとってくるとうっとうしく思う可能性があります。

女性にもいるかもしれませんがどちらかと言うと男性に多いタイプでしょう。

もし、会った時の反応はそこまで悪くなく、何かに誘ってもすんなりとオーケーしてくれると言うことであれば嫌われている事は無いのではないでしょうか?

誰に対してもそうなのか?ということが、実は嫌われているのか否かというのを見分けることになるのではないのでしょうか?

スマホをあまり触らない

また、若い人は結構スマホが好きでスマホばかりしていると言うようなことが言われていますが、

中にはスマホとは言っても、連絡を取ったり調べ物する側をツールだと割り切ってあまり使わない人もいます。

そのような人はあまりスマホを触ることがなく、ちらっとスマホのメッセージを見て後から返信しようと思ったら1日や2日経っていたということもあるのではないでしょうか?

もし、そのような方の既読スルーに悩んでいるのであれば、どれぐらいの頻度でスマホを触っているのか聞いてみましょう。

もしかしたら一度メールなどをチェックしたら、1日や2日ぐらい放置してしまうことであれば、

その人はただただスマホをあまり触らないだけで、あなたを嫌って既読スルーをしているわけでは無いと言えるでしょう。

既読スルーの対処方法!


このように、既読スルーに関して色々と悩みを抱くものの、色々とタイプがあって既読スルーになっている事はよくあることです。

中にはあまり悪気がない既読スルーも多いことが分かりましたね。

でも、相手の事情を推し量る事しかできないので既読スルーというだけで心を痛めるのです。

このようにずっとモヤモヤしていると、何か喧嘩のたびに爆発してしまったりして、むしろ大きな溝を作ってしまうかもしれません。

既読スルーに関する悩みは、そのような悩みや怒りが小さいうちに対処しましょう。

では、どのように既読スルーをやめてもらうか、もしくは既読スルーをされてもどのように気持ちを変えることができるかということを考えてきましょう。

恋人なら素直にさみしさを伝える

もし、相手が恋人であって素直に寂しさをアピールしてみるのも良いでしょう。

ただ忙しい恋人だと負担になってしまうかもしれないので、できる範囲でスタンプだけでもいいから返信してほしいとお願いしてみるのもありかもしれません。

この時に、怒りながら言うのはよくありません。

ともすると、「自分が寂しいだけでこちらの都合は全くかまってくれない自己中心的な男(女)だ!」と思われてしまって、

別れにつながってしまうことがあるかもしれません。

そもそも、LINEが既読スルーになって寂しいのは怒りの感情ではないのではないでしょうか?

もともとの寂しさから怒りに転じている状態ですので、怒りに任せてって言うことではなく、落ち着いて寂しさだけをアピールしてください。

もしかしたら、その気持ちを理解して、少しの手間位だったらかけてくれる可能性があるかもしれません。

少し時間を空けて返信する

メッセージが来たら次々に返信することで、もしかしたらそのペースに相手がついていけていないのかもしれません。

そのような時はこちらも少し時間をあけて返信してみてはいかがでしょうか?

既読スルーにしてしまう状態として、よく熟読してから返信するがため時間がかかるタイプがいます。

そのような人は、次に返信が返ってくることで焦ってしまうことがあります。

ですので、こちらも時間を空けて返信してあげることによって、相手もじっくりと考えながら返信できるかもしれません。

もし、会ってもそこまで嫌がってる様子が見られないと言うことであれば、あなたを嫌ってって言うことじゃないと思いますので、

そのように少し時間をあけて返信すると言うことで負担をかけることもできますし、

もし恋人関係と言うことであれば、今まで返信が遅れていたのにもかからず、突然時間あけて返信すると「あれ?」と思うことがあります。

女性には、時には彼に冷たい態度を取るということを進められていることがあります。

ですので、そのように既読スルーをして冷たい態度になった彼に対し、

自分も返事を遅らせる事で「この子は自分から離れてしまうのでは?」

と不安がらせるのも恋人関係をつなぎ続けることが1番かもしれません。

深く考えずに気にしない

自分が悪くてこうなってしまったのではと気持ちになりがちな方は、既読スルーというのが非常に大きな問題に見えます。

「自分が何か失礼なことを言ってしまったのではないか?」などなど、そのようなことに悩んで辛くなってしまうことがよくあるのです。

そのような時はあまり深く考えないようにしましょう。

いろいろな形は出てきましたが、大半は返事を返す側の事情であることが多いことがわかりました。

忙しかったり、返事をするのに少々時間がかかったり、めんどくさがり屋だったり…。

ですので多くは自分が悪い事は無いことが多いのです。

また、もし自分に何かが問題があったということであれば、会ったときの態度も冷たいことが多いですので、

会ったときに特に問題がないのであれば、その既読スルーは気分を害したと言うサインではなく、ただ単にあちら側の都合で何かあったと言うことなのです。

深く考えず気にしない事はとても大切です。

自分も忙しくする

また、既読スルーが大変気になる理由としては、自分にとても時間が多くあるということが挙げられます。

そんなに既読スルーか気になるということであれば自分も忙しくしてみましょう。

学生さんであれば、もし大学生であればバイトも自由にできるのでしょうし、バイトなどをシフトを多く入れてみませんか?

もちろん大学生以外の方も勉強してみるとか、図書館で本を読んでみるとか何かしら忙しくするのも良いのではないでしょうか?

著者と同じように主婦なのであれば、色々と家事をしてみたり、公民館の習い事を受けてみるなどなど、自分を忙しくする事もできます。

自分を忙しくすることで、既読スルーの問題自体が大変小さなものに感じられることがあります。

もし既読スルーが大変気になって相手を責めてしまいたい気持ちになったときは、このように自分も忙しくして気にならないようにしてみませんか?

トークの相手を増やす

忙しくすると言ってもなかなか事情が許さない状態であれば、むしろLINEのトークをする相手を増やしましょう。

1人だけだと、1人が既読スルーをすればそれはもう大変気になる大問題ですが、

例えば10人や20人であれば1人や2人既読スルーをしたからといって全く気にならなくなります。

むしろ、1人だけに凝り固まらずにたくさんの人と話すことで視野が広くなるところもあります。

人間は十人十色で全く同じ人がいないからこそ面白いですよね。

このようにトークの相手を増やし、自分の視野を広げましょう。

新しい出会いを大切に

既読スルーの原因が何であっても、その人ばかりに固執するのは良くありません。

ときには、その人ばかりに目を向けず新しい出会いを大切にすることも大切です。

既読スルーの原因はたいていはあなたが嫌われていると言うよりかは、そちら側の都合で既読スルーになることが多いものです。

そして、仮に恋人関係であればもうその恋人関係を終わりにしたいサインでの既読スルーの可能性も視野に入れなくてはなりません。

そのような時はたいていはデートの時につれない態度をしていたり、

女性であればおしゃれをしないなど、嫌われようとしているようなシグナルで見破ることができます。

そのような状態になったとしても、ただその方と恋人としての相性が悪かっただけです。

もし、人間的な欠点があるということで別れてしまったとしても、人間はそれを反省の糧として直す努力をすることができます。

ですので、反省するところは反省し、新しい出会いを大切にしていくことが大切です。

既読スルーに悩む女子のグループをつくる

そのように色々とやったとしてもどうしても既読スルーが気になってしまうのであれば、いっそのこと既読スルーにガッツリと向き合ってしまうのもありです。

では、どのような方法と言うと、既読スルーに悩む女子のグループを作るのです。

同じ悩みを抱えているという共通項がありますので、きっと話も盛り上がることでしょう。

そして自らも既読スルーに悩んでいるということで、なるべく既読スルーにしないように努力されるものと思われます。

著者も既読スルーは割と気にする方です。

ですので、その事を気にしないようになるべく「この日は返信できないかも。」とか「この時間は返信が難しいかも。」と事前に言うようにしています。

既読スルーに悩む人はそのような事ができる人が多いので悩む事はそんなにないでしょう。

自動返信のアカウントとのトークで気を紛らわす

最近は、LINEも企業が参入するようになりました。

このようなところは多くのところは自動返信をしています。

そのようなアカウントで色々とアクションをとってみるのも面白いかもしれません。

すっと既読がつき、さっと返信が返ってくるのです。

著者も、著者も娘たちも同じようなことをして遊んでいます。

例えば牛丼屋のLINEであれば、牛丼がおいしいと言うようなことを書けば、それにちなんだ返信が返ってきます。

全く関係のない脈絡のないことを言ったら、この牛丼がオススメと言うようなPRをちゃっかりとしてくるのです。

このようにすっと既読がつき、さっと返信って言うことが普段既読で悩んでいる状態を解決してくれているので、なんだか心が癒されるものがあります。

スマホ離れを心がける

既読スルーが大変気になると言う事は、その分スマホに依存している状態であると言えるのではないでしょうか。

ですので、スマホから離れてみるというのは大切なのかもしれません。

現代人はすごくたくさんのストレスを抱えていると言われていますよね。

その原因の1つとして携帯電話が挙げられています。

どんなところにいても、携帯で連絡ができると言う事は、その分拘束されてるのと同じようなことだと言うのです。

ですので、携帯電話やスマホに依存せず、自分が1人のんびりできる時間を作り出すということも、

既読スルーで悩んでいることがちっぽけに思えてきて、気が楽になるのではないでしょうか?

時間をおいて「まだ?」「チラッ」等のスタンプを送る

友達関係であったり、恋人と言うことであれば軽く既読スルーをいじってみるというのもありでしょう。

あまりに次々にというとストレスになるかもしれませんので時間を置くと言うのが大前提ですが、

「まだ?」とか「チラッ」等のスタンプを送ってみることで、「返事ちょうだい」と可愛く催促することができます。

冗談が通じる相手にやってみると良いでしょう。

話題を変えてみる

既読スルーの原因にもよりますが、もしかしたら答えたくないという理由から既読スルーにしている可能性もあります。

既読スルーなのかにもよりますが話題を変えてみることで、もしかしたらすんなりと返信をくれるかもしれません。

普段は既読スルーをするタイプではないのに既読スルーをするということであれば、その時の話題があまり応えたいと思えるような話題でなかった可能性があるのです。

そのような時はサクッと話題を変えてみることであっさりと返信をくれるかもしれません。

でも、しつこくしたら逆効果!

このようないろいろな方法がありますが、あまりしつこくすると

「自分の都合や気持ちばっかり優先して、相手のことをなんて全くお構いなしなのではないか?」と不快感を持つ人がいます。

ですので、一度や二度くらい軽く「返信して」と言うような催促をしてみるのであればまだしも、

それを何度も何度もと言うことであれば精神的に大きな負担になります。

返信しやすいメッセージを心がける

また、できれば返信しやすいメッセージを心がけましょう。

全部が全部そうすることはできないかもしれないけれど、

基本的にイエスかノーかで答えるだけで済むということであればどちらかと言うと返信しやすいかもしれません。

後は、何か質問するような形にすると返事を書きやすいです。

そのような時は相手もこの人に返事を返さなきゃ!と思うようになるものです。

長文メッセージはダメ

また、できれば長文のメッセージは避けましょう。

著者もついつい長文にしがちなのでギクッとしました。

やはりメッセージが長ければ長いほどに、色々と考えたり、どのように返信したらよいのかということを相手に考えさせてしまうようになりますので、

返信に時間がかかることで既読スルーにされてしまう可能性があります。

できるだけ簡潔にするということがLINEにおいても大切なのですね。

内容詰め込み過ぎもダメ

あと、あれもこれも使っていて、内容を詰め込みすぎにしてしまう事もありますが、

これも相手が何から返信したらいいのかいいのか分からない状態になるので、内容を詰め込みすぎるというのもとてもしんどいものです。

そのように相手が負担に感じることから既読スルーにされてしまうということもありますので、

1つのメッセージに1つの内容にするなど、できるだけそのような心がけをするだけで既読スルーは回避できるかもしれません。

ただ、どうしてもあれこれと伝えないといけないような事態もありますから何とも言えませんよね…。

クエスチョンを1つ入れる

結構相手方も、このメッセージは返信するべきかしないべきかということを悩んでいることがあります。

著者も、「返事、どうしよう?」と思うようなメッセージを受け取ることがあるのです。

このような時は、返事が欲しい時は「?」を1つつけてもらうと、「返信しなきゃ!」と思えるようになります。

それは、質問されたと言う事ですのでその質問に回答しないといけないと思うのです。

また、どちらかと言うとメッセージの終わりぐらいに「?」があると、そちらが強く印象に残るので質問が帰ってくる可能性のか非常に高いでしょう。

絵文字や顔文字は相手に合わせて

またLINEの魅力は絵文字や顔文字を使うことができるところがあります。

お友達とかであれば、このようなLINEのスタンプや絵文字などを使うことで相手に親密さをアピールすることができますし、相手も喜ぶでしょう。

恋人同士であれば、♡をつけるということもいいかもしれません。

ただ、男友達であったり、さっぱりとした人であるとあまり顔文字やスタンプを好まない人もいるかもしれません。

相手がどのようなメッセージの返し方をするのかということを見て、

その人の顔文字や絵文字の使い方の好みを読み取り、その人に合わせた返信をするようにしてあげましょう。

既読スルーストレスから解放!


記録スルーというのは多くの人に悩みを与えるものがあります。

だけど多くの場合はそのメッセージを返す側の人の問題で既読スルーになっていることが多く、決して嫌われているわけではないケースが多いです。

ですので、他のことをしたり、むしろ他の人ともラインをする等、既読スルーのストレスから解放される方法はたくさんあります。

大切なのは、スマホやラインだけにとらわれず、いろいろなことをこなしていくことです。

既読スルーのストレスから解放され、LINEを楽しみつつ、他のライフワークもこなしていくということでより人間らしい生活をしていくようにしましょう♪

【既読無視については、こちらの記事もチェック!】