今彼のことが好きだけど、やっぱり元彼と比べちゃう。

どうしても元カレのことが忘れられないあなたに、元彼が良かったなと思う瞬間をいくつかご紹介していきます。

今彼と、元カレを比較してしまうことがよくあるのであれば、今彼に満足をしないのかもしれません。

そのため、元彼が良かったなと思う瞬間をいくつかご紹介していきます。

今彼と、元カレを比較してしまうことがよくあるのであれば、今彼に満足をしていないのかもしれません。

そのため、今彼のことが好きだけど、どのように気持ちを整理したらいいのかわからない時にも、心の整理をするために、ぜひ今彼と元彼を比較し気持ちを整理していきましょう!

️今彼と元彼、比較しちゃったことある?

ほとんどの女性が今彼と元彼を比較した事がある事でしょう。

元彼が今彼より好きな場合も、今彼のが好きだけど、元彼と比較しちゃう事もよくある話です。

人は、よく比較をしてしまいます。

自分と他人や今と過去など、知能があるからこそ考えてしまうことなのですが、ときにはその考えが苦しくなってしまい、しなくていい比較をしてしまっている事も…。

そんな中でも、元彼と今彼とを比較するということは、まだ元彼に未練があったりするの?なんて、心の中で叫んでしまいそうですよね。

さて、そんな今彼と元彼を比較しちゃう原因って一体何なのでしょう?

口には出せないけれど…


もちろん、口には出せないけど、1人で居ると色々考えちゃう…。

また、人には言えないけど、元彼の良かったところをふと思い出したり。

今彼と喧嘩した時や、今彼の事は好きだけど何か物足りなさを感じてしまうのは、元彼の存在が大きかったせいかもしれません。

あなたが、知らず知らずのうちに元彼を思い出す時って、今彼に物足りなさを感じてしまう時じゃないですか?今彼と居ても、「元彼なら、こんな時こんな事はしなかった。」「元彼なら、きっとこうしてくれる。」など、付き合った頃の記憶が蘇ってくるようです。

あなたが、もし口には出せないような、元彼への思いがあるなら、それはまだ元彼に未練があるのかもしれませんね。

無意識に比べちゃう

無理に、今彼と元彼を比べてしまうのではなく、無意識に元彼と今彼を比べてしまうため、「元彼の事を考えている」と、気づく事もありますよね?このように、意識的に比べてしまうのではなく無意識に比べてしまうから、余計に元彼が気になってしまうのかもしれません。

このように、無意識に元彼を思い出し今彼と比べてしまうのは、あなた自身が何処かで「元彼がよかった」と、思えているのかもしれません。

あなたの潜在意識の中に「元彼」というデータがかなり強烈に刷り込まれているのか、「今彼が、物足りない」印象が強いのかのどちらかになるでしょう。

もちろん、両方の場合も多いに考えられます。

さて、あなたは「元彼」と「今彼」とどちらのデータを上書きしたいですか?

思い出がいいものばかり

元彼との思い出が素敵なものであればあるほど、今彼とのお付き合いに物足りなさを感じそうです。

そのため、元カレのものを捨てることができずに引き出しに取ってあったり、あなたの頭の中で元彼との時間が素敵な思い出に変わっていってる場合も考えられます。

このように、今彼に不満がたくさんあるがために元彼との思い出が良いものばかりに感じるのも事実でしょう。

このように、元彼との思い出が良いものばかりであれば当然、今彼の付き合い方と角をしてしまいそうです。

️元彼がやっぱり良かったと思う24個の瞬間


さて、ここからは「やっぱり、元彼の方がよかったな」と思わせてしまう瞬間、行動、言動などをお伝えしていきますが、あなたがやっぱり元カレの方が良かったなと思える項目に、いくつか当てはまるようなら、今彼より元彼の事を気になってしまっているようです。

あなたの基準で、当てはまる項目が2〜3個の場合、やや元彼を気になっている状況ですが、8〜12個当てはまるのであれば、ほぼ元彼が良かったと思い、さらに15〜20個当てはまれば既に元彼へあなたの気持ちがいってしまっている事が考えられます。

このように、当てはまる項目が多ければ多いほど、あなたは元彼の事を思い出し、またよりを戻したいと感じているのかもしれません。

「ありがとう」「ごめんね」など基本的な言葉がない

人に対して、感謝や謝罪の概念がない人は一緒に居てもあなたが悲しい気持ちになりますよね?やってもらって当たり前、悪いと思っていないし謝らない。

なんて、「道徳心」のかけらも無いような冷たい人間に感じてしまいそうですね。

やはり、挨拶と同じで「ありがとう」や「ごめんね」など基本的な言葉がない事で、相手の気持ちが分からなくなってしまいますよね?このように、基本的な言葉が無い場合、きちんと親からしつけをされてこなかった環境も考えられるため、相手の気持ちが分からない事も考えられます。

あなたが、「ありがとう」や「ごめんね」など基本的な言葉を使う事で、相手に知らせていきましょう。

仲直りがスムーズにできない

仲直りに時間がかかりすぎて、めんどくさくなってしまいます。

喧嘩しても、寝て翌朝には解決出来るならさっぱりしていて、後には引きずりませんが、仲直りがスムーズに出来ない事で、煩わしく感じたりめんどくさい気持ちになってしまうのでしょう。

このように、仲直りにすら手間がかかって、グジグジされれば男性と女性が入れ替わってしまいそうですね。

このように、喧嘩しても互いに意地を張りなかなか仲直りまでに漕ぎ着けない場合、仲直りするまでのやり取りや時間にもイライラしてしまいそうですね。

このように、仲直りすらスムーズに出来ない相手では、この先お付き合いしていても2人では解決能力が低いのかもしれません。

奢ってくれない

最近では、割り勘が多くなってきましたが、特別な日ですら奢ってくれない彼氏はドケチな男なのか、それともお金がない彼氏かのどちらかになるでしょう。

さらに、奢ってくれない原因は一体何でしょう?あなたにお金を出したくないと思っているのか、他にお金を使うあてがあるのか、いずれにせよあなたに出すお金がないようです。

このように、お金の問題ではないのですが、奢ってくれない事により何らかの原因があると考えられるため、いつも奢ってくれない彼氏には、何か他の理由も考えられます。

ギャンブルでお金がない場合や、正統派であれば学費を自分で支払っているなど、様々な事が考えられます。

しかし、やはり男性なら特別な日くらいは美味しいご飯をご馳走してほしく感じますよね。

記念日を祝ってくれない

記念日を祝ってくれないのは、あなたへの関心が無いように思えます。

そのため、記念日を忘れているか記念日をわざわざ祝うほどでもないと感じているのかもしれません。

そのため、記念日を何らかの理由で祝う事をしないのでしょう。

お互いに記念日を忘れてしまっているなら、お互いに関心が無いのかお互いに記念日を大切にするより、誕生日やイベントを大切にしたいと考えているかのどちらかでしょう。

後者でない限り、今彼はあなたの事をそれほど大切には思ってないのかもしれません。

記念日を祝うどころか、忘れてしまっている場合仕事や勉強が忙しい事も考えられますが、何の理由もなく記念日を祝ってくれないのには、かなりの疑問が残ります。

お見舞いに来てくれない

あなたが、何らかの原因で入院になってしまっても、時間があるにも関わらずお見舞いに来てくれないのは、あなたの事を本気で愛してくれていないのかもしれません。

一概には言えませんが、大事な彼女が入院になれば誰でも居ても立っても居られない状況になるのに、なぜ時間があるのにお見舞いに来ないのか?もしかしたら、仕事が忙しくてお見舞いに来れないのかもしれません。

また、怪我が軽いからといって直ぐに退院なので行かなくていいと思ったり、仕事が忙しすぎてお見舞いに行く時間が作れなかったのかもしれません。

このよう、にどんな理由であれお見舞いに来てくれないのは、あなたへの関心や愛が薄いのかもしれません。

時間を作ろうとしない

あなたのために、全く時間作ろうとしないのであれば、あなたとはデートしたり会わなくていいと思っているようです。

あなたのことを本当に愛しているなら、どれだけ忙しくてもどれだけ時間がかかっても、必ず会いに行こうとするのではないのでしょうか?あなたのために、時間を作ろうとしないのは、特にあなたに会いたいとは思っていない様子です。

このように、あなたのために時間を作ろうとしない、また作りたくないと思っているなら、別れの日も近いのかもしれません。

大好きな恋人に会いたい気持ちは当たり前なのです。

そんな気持ちになれないのは、やはり好きな気持ちが少なく感じてしまいます。

元彼があなたに、時間をたっぷり作ってくれる方なら、きちんと時間を作ってくれたのに今彼は全くその気がないならば、元彼を求めてしまいそうです。

束縛が激しい

あなたが、浮気でもしたかの勢いのように、彼氏からの束縛が激しいため、一緒にお付き合いしている事が苦しく感じていませんか?束縛が激しいと、逆に相手が浮気をしているんじゃないか?と、疑問になります。

そのため、束縛してくる彼氏は、浮気を疑った方がいいかもしれません。

あなたに対して、束縛が激しく自分は束縛されたくないと、何ともワガママな面を見せるのであれば、ますます怪しく感じてしまいます。

このように、束縛の激しい彼氏は束縛の激しさが強い程あなたへの浮気を疑っている事が考えられます。

そのため、束縛をしてくる事で、返り討ちしてあげても良さそうです。

束縛の激しい裏には、何かが隠れてしまっている事も十分に考えられるのです。

元彼が真面目で、束縛しない人なら、「元彼が良かったな」と思い出してしまいそうです。

頭が悪い

そもそも、男性の天然や頭が悪い男性と一緒まにいる事で、疲れてしまう事が考えられます。

頭が悪い分、あなたが逆に考えたり悩まされる事も…。

彼氏が頭が悪く、さらにあなたが指摘する事で逆ギレしてくるようなら、なお頭が悪い彼氏でしょう。

このように、頭の悪い彼氏と付き合う事で、あなたが賢くならなければなりません。

まずは、相手がどれくらい頭が悪いのかをきちんと把握しておきましょう。

不意に頭の悪さが出てもきちんとフォローが出来ればいいですが、相手に飲まれてしまうようなら他の方法を考えておきましょう。

このように、彼氏の頭が悪いおかげで、あなたの手を煩わしてしまう事と、元彼がより頭のいい方であればこのような悩みすら無かったと感じてしまいますよね。

話が面白くない

フィーリングや、相手の話が噛み合わない、または全く面白くない場合、元彼との楽しかった事を思い出しそうです。

話が上手くなくても、あなたとの会話をお互いに楽しんでいる事が何度かあるならまだしも、全くあなたとの話すら楽しくないのであれば、元彼と比較してしまいます。

そう考えても元彼との会話や話が楽しかったことのように感じてしまいますよね。

さらに、話が自分の趣味ばかりの話や興味のない話ばかりをされてもついていけないのが現実です。

そのため、自分のしたい話ばかりをしてあなたと楽しめる会話をしてくれない場合、やはり元彼と今彼を比べてしまいます。

話が面白くないのであれば、この先一緒にいても楽しいことを一緒に楽しめるのかと不安にもなります。

やはり、楽しい会話をすることで楽しい時間が共有でき、よりお互いのことを思いやれるのではないでしょうか?

すぐ弱音を吐く

人の悪口や、愚痴、またすぐに弱音を吐く態度など男らしくない姿を見てしまうことで、元彼と比べてしまうことがあるようです。

あと彼はもともと弱音をはかない人なのかもしれません。

しかし、女性にとってはそれが後々男らしかったと感じさせる姿なのです。

そのため、仕事の事や人間関係、友人の事ですらすぐ弱音を吐くような今彼なら、頼りなく感じてしまうこともあります。

また、今日は弱音を吐くタイプは、女々しい性格の場合もあります。

そのため、女の子と会話をしているような感覚に陥ったり、一緒にいて楽だけどどこか頼りない姿に見えてしまうのではないでしょうか?

頼りにならない

すぐ弱音を吐くに続き、全く頼りにならないことから男らしさを感じられないことがあるでしょう。

また、頼りにならない姿を見てこの先一緒にやっていけるのか?と不安にもなるようです。

さらに、頼りないことで事故などに巻き込まれた時、人と自分を守ってくれるのかと心配にもなります。

さらに、結婚なんて到底考えられないでしょう。

また、頼りにならない部分が元カレとを比較してしまう大きな部分になるのではないでしょうか?男として、頼りにならないのであれば、自分が頼りになる存在になるしかありません。

そこまでして今彼を守りたいとは思いません。

そのため、頼りにならない部分がいつまでもあなたの気になる部分であり、また元カレのがよかったなぁ…。

と思わせる部分にもなるのです。

愛撫がザツ

愛撫がザツな彼氏は、きっと何をしてもがさつな面が出てしまいます。

そのため、きちんと自分のことを愛してくれているのか?また、愛撫をしてもらうことで、愛されていることを感じ、より愛を返そうと思いますが、愛撫をザツにされる事によりあなたのことを大切にしていないと感じたり、大事にされていないと思うかもしれません。

女性は心も体も柔く大切に扱って欲しいものなのです。

そのため、ちょっとしたことで大切にしてもらいたいところが雑である場合、本当に自分のことを思ってくれているのかが心配になります。

さらに、相手のことをきちんと自分を愛するのかの不安にもつながります。

このように、愛撫がザツな事により元カレの方が優しくいたわってくれたと比べてしまうことにつながりそうです。

稼ぎが低い

これは、もう仕方のないことですが稼ぎを低い彼を選んでしまったのはあなたの責任でもあります。

しかし、まだ結婚したわけではありませんのでこれからのことをいろいろ考えることもできます。

稼ぎが低いことで、どこに遊びに行くにもあなたが奢ったり、あなたが支払いする回数が多くなるのは、ちょっと納得がいきませんよね?

お互い負担になるような付き合い方はしたくないため、稼ぎが低いことによりデートを楽しめるところが、自分の支払いが多くなるためデートすらしたくないと感じてしまうのではないでしょうか?

このように考えると、元カレはしっかりと稼ぎがあり、こんな思いはさせなかったと比べてしまうのではないでしょうか?

元彼は許してくれたことを怒る

内容にもよりますが、元彼が許してくれたことを今彼は許してくれずに怒っている場合、元彼の心が広がったことを感じてしまいそうです。

そのため、元彼と今彼の性格を比べてしまい、今彼は心が狭いと感じてしまうようです。

そのため、今彼が怒っていることに対し自分が悪いことをしてしまったにもかかわらず、怒る期間が長すぎるため逆ギレをしてしまいそうになります。

また、逆ギレをしてしまったことも考えられます。

このように、元カレは許してくれたことでも今彼には許せないこともたくさんあるのです。

さらに、いつまでもうじうじ悩まれたり長い期間怒りが収まらない場合、あなたが今彼に対して心の狭い男などと、感じてしまうのかもしれません。

プレゼントのセンスが悪い

もらって嬉しいプレゼントをもらえればセンスがいいと思うかもしれませんが、「これ、どうやって使うの?」など、プレゼントのセンスが悪い場合、元彼と今彼のセンスなど比べてしまいそうです。

また、いいセンスを持っていると言う事はあらゆるところで器用な面にもつながります。

しかし、センスが悪い場合相手の気持ちを読めないところがあるのでなかなかあなたのかゆいところに手が届かなかったり、「そうじゃない!」と怒りたくなることが何度もあるかもしれません。

このように、プレゼント1つにしても「元カレの方が断然センスが良かった」と感じるのであれば、今彼と元カレのセンスの良い悪いを比べてしまいそうです。

車の免許を持ってない

今彼が、車の免許を持っていないためにデートが公共交通機関やタクシー等になってしまいます。

そのため、彼女が車持ってる場合彼女が迎えに行ったり彼女の車でデートになりそうです。

しかし、車の免許持っていないために毎回彼女が側が車を出すと言うのも疲れてしまいます。

そのため、今彼が免許を持っていないことでよく喧嘩になってしまうことも考えられます。

このように、今彼が車の免許を持っていないことで元彼がいつも当たり前のように迎えに来てくれていたことも良かったことだったんだなと改めて思い知らされそうです。

そのため、元彼が車で迎えに来てくれたり、一緒にデートに出かける事はお腹にはできないので、デートの度に、その事をいつまでも比べてしまいそうです。

居心地が悪い

今彼と一緒にいてもとても居心地が悪いため早くデートを切り上げたくなります。

そのため、元彼とはそんな思いにならなかったので、今彼に対してとても「今彼は自分とは合わない」と感じてしまうのではないでしょうか?そのことを考えると、やはり元彼が良かったなと必然的に思うわけです。

このように、居心地が悪いことでお互い良い関係性とは言えません。

そのため、元彼と比べることで元カレが良かったなといつまでも考えてしまうのです。

このように、カップルとは居心地が良いことが当たり前だと思っているところもあり、居心地の悪い今から選んでしまったばかりに元カレのことがさらによく思えてしまうのでしょう。

察してくれない

様々なことに気がいかないため、気づいてほしいところにも気づいてくれないところがあります。

そのため、今彼と付き合っていても察してくれないため、帰ってあなたが気を使うことになってしまいそうです。

このように、かゆいところに手が届いてくれない彼氏や、空気の読めない彼氏とお付き合いする事は彼女が苦労することにつながります。

その点でも、元彼と比べ男ではよく気がつく素敵な人だったなと思ってしまうのではないでしょうか?空気が読めたり察する事が出来れば、彼女は気を使う事はほとんどありません。

そのため居心地もよかったのではないでしょうか?このように、今彼が細かいところにも気がいかず、空気も読めない、察してくれないとなれば、このままお付き合いを続けていてもあなたが苦労するだけかもしれませんね。

わざわざ会いに来てくれない

めんどくさい気持ちや、仕事が忙しいなどあなたに対してわざわざ会いに来てくれることをしない彼氏は、本当に自分のことを愛しているのか信じられませんよね?

例えば、夜中にあなたが寂しいと言いながら会いに来てと言われ、振り回されるような状況であればわざわざ会いに行く必要もありませんが、それでもデートの時は2人に時間ができたときに会いに来てくれる姿は、やはりあなたのことを愛しているからでしょう。

しかし、わざわざ会いに来てくれないのはあなたのことを本当に好きなのか分からなくなります。

そのため、わざわざ会いに来てくれない恋にあなたも腹が立つことでしょう。

また、「どうせ、また来てくれないよね。」など彼氏に対する期待も消え失せます。

このように、元彼がどんなときでもわざわざ会いに来てくれる姿は、きっとあなたのことをそれだけ思っていたのだと改めて考えさせられる姿になったのではないでしょうか。

価値観が合わない

価値観が合わない人とのお付き合いは、かなり苦しいお付き合いになります。

そのため、お付き合いする時点でもかなり苦しいので、将来結婚すると言う概念も必然的に消えてしまいます。

そのため、価値観が合わないことで恋愛観も全く違うため、合わせることが大変なのではないでしょうか?何一つ選ぶ事でも、価値観が合わなければ一緒にいることが苦痛になります。

そのため、価値観が合わないことで別れるカップルはたくさんいるのです。

このことを考えると、元彼とは随分価値観が合っていたと感じるのかもしれません。

そのため、今彼の価値観と元カレの価値観を比べてしまっているのではないでしょうか?

【価値観の違いを乗り越える方法は、こちらの記事もチェック!】

将来のビジョンが見えない

今お付き合いしている彼氏が、ニートや無職、さらに転職を繰り返してしまうような彼氏なれば、当然結婚のことも考えられず将来のビジョンが見えないことにつながります。

しかし、元カレはサラリーマンで給料はそこそこですが、きちんと働きに行っている姿が良かった姿だと感じさせることが理想です。

このため、今彼とは将来のビジョンが見えず、付き合いをしていくことすら不安に感じてしまいそうです。

お付き合いをしていても将来のビジョンが見えない場合、ただ不安でしかありません。

そのため、将来のビジョンが見えない彼氏とは長くお付き合いができないかもしれません。

元彼と別れた理由は何であれ、元彼とは将来のビジョンが見えていたのに今彼とは将来のビジョンが見えないことで比較をしてしまいそうです。

気遣いができない

今の彼氏は、全く気遣いができないためあなたが一緒にいるだけで疲れてしまいます。

そのため、他の友達に合わせることもできず、疎遠になってしまうことも考えられます。

そう考えた時、元カレは気遣いがきちんとでき自分の友達にも優しく振る舞っていてくれたことを思い出しそうです。

そのため、今お付き合いしている彼氏が気遣いのできない彼氏とあれば当然気遣いができる、気遣いができないの比較にもなってしまいそうです。

あなたの周りの友達にも気を使えると言う事は、当然あなたのことを愛しているからあまりにも悪く思われたくないと言う気持ちの表れなのかもしれませんが、あなたにも気を使えず、また周りの友達にも気を使えない彼氏であれば、当然友達に合わせたくなくなりますよね。

顔がタイプじゃない

そもそも、顔がタイプじゃないことで好きになれないこともあります。

やはり顔がタイプじゃないと言うことで、性格は好きだけど好きになれなかったり、まだまだ他の人とのお付き合いしたいと考えてしまうのかもしれません。

そのため、元彼が自分のタイプの顔だったため今彼と比べてしまうかもしれません。

例えば、元彼が顔がタイプで性格が全くタイプではなかったと言う場合、次に付き合う男性は顔がタイプではなくても性格がタイプの人と付き合ってみようと言う気持ちになります。

そのため、顔がタイプじゃなく性格がタイプで付き合ったらためにやっぱり駄目だったと自分の中で反省をしてしまうようであれば。

当然元彼が良かったなと思えてしまうのではないでしょうか?

今彼の親と合わない

これは、非常に厳しい問題になりますが、今彼の親と合わないことで、行く行く将来の問題にもつながります。

そのため、どれだけ今彼のことが好きでも親と合わないことで将来のビジョンが不明確になってしまいます。

元彼とは親と楽しい時間を過ごすことができたのに、今彼の親とは全く楽しい時間過ごすことができないのであれば、この先の付き合いにも響いてきそうです。

このように、今彼の親と合わないために自分の付き合いの事まで考えさせられなければならない事は非常に彼女としては苦しい立場に追いやられます。

そのため、自然と元彼のことを思い出し、元彼とお付き合いをしていた頃は全てがうまくいっていたと感じてしまうのかもしれません。

このように、今彼の親と合わないことで今彼とは性格合っていても、将来のビジョンが見えないため、お付き合いが苦しくなってしまいそうです。

️今彼さん、ごめんなさい!

いかがでしたか?あなたはいくつの項目に当てはまりましたか?今彼さん、ごめんなさい!とは思いますが、やはり今の現状に満足がいってないのも事実のようです。

さらに、元彼が思い出になることで思い出がよく思えてしまうことも確かです。

今の現状に満足していないため、昔の思い出が素敵な思い出になるよう頭の中で操作している場合も考えられます。

このように、今の現状に満足がいかないことで元カレを思い出し今お付き合いをしている彼氏のことを比べてしまうのであれば、いちど距離をとってあなたの中で本当に何が大切なのかをじっくりと考える時間が必要なのかもしれません。

今、お付き合いをしている彼氏を振り回してしまうなら、あなた自身の付き合い方も考えなおさなければなりません。

このように、今彼と彼と彼を比較してしまう原因はあなたの考えの中にも問題があるのかもしれません。

自分自身をよく見つめ直し、今ある現状を大切に2人で方向性を良い方向に向けられると最高ですよね。