大好きな彼女・・・でも、ふと感じる恐怖の瞬間ってありませんか?

女という生き物は、かわいいだけでなく、かなりホラーな一面も持ち合わせていたりするもの。

付き合ってみて初めて分かった彼女のこわーい一面について、見ていきましょう。

もしかしたら、あなたの彼女もホラー級の恐怖の素質を持ち合わせているのかもしれませんよ。

「彼女が怖い」と思う瞬間

あんなにかわいくて、清楚で自慢の彼女だけど・・・なんだか最近恐怖を感じる瞬間がある、ってことありませんか?

いつもは、穏やかで申し分のない彼女でも、時として男性が鳥肌を立てるほどの恐怖を感じさせることがあるのが女です。

では、どんな時に男性は「自分の彼女がホラー級!」というほどの恐怖を感じるのでしょうか?

彼氏のプライバシーを完璧に把握している

あなたのことが大好きな彼女はいつもあなたのことをいろいろと聞きたがるかもしれません。

「こいつ、どんだけ俺のこと好きなんだよ。」

そんな風に浮かれているのもつかの間。

でも本当に怖いのはこれからです。

「ん?なんでこんなことまで知っているの??」

「え?俺このこと話したっけ?」

彼女が知っているはずもないあなたの情報をあれこれと知っているとしたら恐怖を感じませんか?

もう「俺のことが好きでかわいい」なんて、とうに超えているはずです。

あなたが彼女に話したことのない女友達のことや、彼女と会っていない日の出来事までも把握しているとしたら、彼女はあなたを徹底的に調べ上げている証拠です。

「どうして知っているの?」

と聞いても、「○○さんからたまたま聞いただけだよ~」というかもしれませんが、本当はあなたのいないところで、携帯や持ち物を全部チェックしていて、行動を監視しているのかもしれません。

最初は「あれ?」と疑問に思う程度かもしれませんが、彼女があまりにも自分のプライバシーを知り尽くしていることに、

「彼女からは逃げられない!?」という恐怖を感じることでしょう。

「わたしに知らないところで何かしても無駄。すべてチェックしているんだから。」と言わんばかりの態度ですね。

いくら好きな人でも、普通は彼のプライバシーをすべて完璧に把握することなんてできませんし、する必要もありません。

人はいくら恋人同士でも、自分のプライバシーを尊重されることを望みますが、そんなことは通用せず、すべてを知り尽くしていないと気が済まない女性もいるのです。

あ~怖すぎ・・・。

無表情の目で見つめてくる

ふと彼女のほうを見たとき、無表情の彼女がこちらを見つめていた・・・!なんてことはありませんか?

「え、どうしたの?」と聞いても、無表情で何も答えない。

なんて恐怖でしょう・・・。

間が空いてから、「ううん、何でもない。」と言われても、絶対にスルーできないですよね。

「何かしたのかな?」「何か怒っているのかな?」

そんな風に思えば思うほど、その時の顔がフラッシュバックして、あなたに無言の圧力をかけます。

彼女の本当の心理を理解できないまま、ただただ自分を無表情で見つめられたら、誰だって恐怖で眠れなくなりそうです。

まして、「わたしあなたのこと離さないから。」なんて一言を言われたら、やましいことなんてなくても、怖くてソワソワしてしまいますね。

時に、彼女がいるところで寝てしまっていて、起きた瞬間にその顔に遭遇するときもあります。

一瞬時が止まったかのようです。

無表情で自分の目をじっと見つめる彼女の心の中を知りたいような、知りたくないような状況です。

連絡がいきなりかかってくる

今日はちょっと彼女には内緒で、職場の同僚(女性)と飲みに行こうと、ちょうど向かうその時・・・プルプル・・・。

彼女から電話がかかってきて、「今どこ?何しているの?」と言われたら恐怖ですね!

それも、それ以外の用事など彼女にはありません。

ただ、あなたが今どこで何しているのかを聞くために急に電話をしてくるのです。

まるで自分のことをどこかでいつも見ているような、絶妙なタイミングで言われたら、周りをきょろきょろしちゃいますね。

いつも、自分がほかの女性たちと会おうとするとき、家に女友達を呼びたいとき、ちょっと彼女には内緒で女の子と飲もうとするとき・・・

彼女は知るはずもないのに、メールや電話がかかってきて、

「何しているの?」「ねえ、今から家に行っていいい?」という連絡が来たら、もう彼女からは逃げられませんね。

こちらの動きややましい気持ちまで全部見透かされているようです。

目が笑っていない

デートの時、一見彼女は楽しそうにしているのだけど、実は目が笑っていない。

ふとした表情の時、目が怖い。

そんな女性もいますよね?

彼女との話が盛り上がっていると思って自分は楽しんでいたのに、ふと彼女の目を見たら、ゾクゾクっとするほどの目線で、いっきに不安に襲われるのです。

「あれ、楽しんでいないのかな?」「何考えているんだろう?」と考え出してしまうと、もう会話を楽しむどころではなく、彼女の目を気にしながら話したりしなければいけません。

そして、完全に目は笑っていないのに「あなたっておもしろい」なんて言われたら、終わります。

完全に彼女の恐怖に襲われて、自分の実力を発揮できず終わってしまうでしょう。

とっさの言葉遣いが悪い

清楚でおとなしい彼女と一緒で、とても穏やかな気持ちでいたのに、ふとした瞬間、聞いたこともないような暴言を吐いた!ということはありませんか?
一瞬、耳を疑い「え?」と聞き返してしまうほどのショックです。

人は、普段はどうにでも仮面をかぶることができます。

自分を作り上げることができるのです。

でも、ふとした瞬間や何か急に起こった出来事などに、人の本当の姿が現れることがあります。

とても女性的でおとなしくて、いつもニコニコかわいい女の子が、人と肩がぶつかった瞬間に「いてーなこのボケ」とボソッと言ったりするのです。

この子がそんなことを言うはずがない!と耳を疑いたくなるかもしれませんが、

そうゆうことが一度ではなく何度かあると「え、もしかして元ヤン?」というような、彼女の本当の姿への恐怖に襲われます。

「今はよくても、何か喧嘩になったりしたら、どうなってしまうのだろう・・・」、「もしかして、心の中はかなり怖いのかな?」と、いつも見ている姿を疑ってしまいますね。

重度のアイドルヲタク

仕事もよくできるし、人付き合いもそこそこ普通のクールな彼女。

落ち着いた女性だと思っていたのに・・・。

なんと彼女の秘密の部屋に行ってみると、彼女の好きなアイドルのグッズで埋められていた!

壁にはアイドルのポスター、コンサートのうちわ、タオル、そしてすべて完璧にそろえられているCDとDVD。

何かその一つに触れようものなら、見たこともない顔で怒るのです。

彼女がいつもは、そんなアイドルにハマるような人に見えないと、衝撃は大きいですね。

でも、確かになかなか家に入れてくれなかったり、一つの部屋だけは見るなと言われていたりするなら、その理由がわかったでしょう。

そして、もしかしたら彼女が定期的にどこか地方に行っている理由も理解できるでしょう。

でも、熱狂的な彼女の姿は、あなたにとってただただ恐怖で、自分の知らない人にあったかのような衝撃を受けるでしょう。

今まで知らなかったけど、本当はいつもそのアイドルと自分を比べていたのか、と思うとさらに恐怖は増しますね。

突然キレる


大好きな彼女は、かわいくて甘えん坊で、そして二人だけの時間は癒しの時です。

でも、ある時突然何の前触れもなく、彼女がキレた!

あなたは「え?え!?」と戸惑うことでしょう。

「これは、演技なのか?」と思いたいけど、とても演技とは言えないほどの迫力。

演技ではなく、本当にキレているのです。

いつも穏やかな人がキレると怖い、とはよく言われますが、それが突然に、こちらとしては何も訳が分からず起こると恐怖ですね。

「さっきまで楽しそうにしていたのに、どうしたの?」というように、突然怒り出すってこと、女性にありがちですね。

女性は、男性にはなかなか理解しずらい身体的な特徴があります。

それはホルモンバランスが関係してくるのですが、いつもは全く気に障らないようなことも、

ホルモンバランスが崩れて心も体も調子が悪い時には、キレるポイントになってしまうことがあるのです。

気分がすぐに変わったり、急に怒り出したりすることを、彼女自身制御できないことが多いんです。

男性側としては、「なんで今キレてるの!?」とびっくりするかもしれませんが、女性の心のバランスが関係していることを覚えておきましょう。

まあ、それにしても突然にキレられたほうは、何かしたらそれ以上怒らせるのではないかと恐怖の中で対応することになりますね。

束縛が激しすぎる


かわいいんだけど、束縛が激しすぎる!

そんな彼女も男性たちを恐怖に陥れる存在です。

あなたの行動を何もかも把握したがるとしたら、かなり危ないですね。

「今何しているの?」「誰といるの?」「何時に帰るの?」と聞いてきて、あなたの答えに満足できないと「信じられないから写メを送って」というように、何もかもを知ろうとします。

あなたの帰りが遅い日なんか、家の前で待っていたりなんかして「ねえ、どこで何をしていたの?」と問い詰められるのです。

彼女の不安を取り除いてあげたいと思っても、彼女の束縛はエスカレートする一方で、あなたの周りの女すべてを敵にして、あなたの行動をいちいちチェックするようになったりするのです。

怖すぎますね・・・。

あなたの行動を確認するためのメールや電話は毎日何十通と送られてきて、無視するものなら絶え間なくそれが続くのです。

束縛したがる彼女が家に来るようになると、あなたの持ち物も全部把握したります。

そして、何か新しいものを見つけると「ねえ、これどうしたの?」「これ、だれからもらったの?」と聞くのです。

そして、それが女性からの物だとわかると「これ、もういらないよね?」と捨てようとしたりします。

あなたが女性と楽しそうに話をしているのなんて、もってのほか。

そして、あなたが少しの自由を求めても、「あなたが私を不安にさせるからいけないの!」と責められるのです。

時には、自分の友達を使ってまであなたを監視させる女性もいますよ!

ケンカなどすると自殺を仄めかす

何か言い争ったり、喧嘩をすると、「もう死ぬ」と言って自殺をほのめかす彼女。

かなり感情的に不安定になりやすいタイプの人の中には、何か不安に感じたりするだけで自殺をほのめかす人がいます。

例えば、「お母さんと私どっちが大切なの?」とめんどくさい質問をしてきて、答えに迷っていると、「そんな風に思うなら生きていても仕方がない。死んでやる!」とあなたを脅すように問い詰めるのです。

自分の命を天秤にかけて、あなたを自分を自分から離れさせないようにしようとするので、かなり怖いですね。

もし「別れよう」なんて言ったらどうなるか・・・。

実際、別れ話をしただけで自殺してしまった人たちもいるので、これはかなり相手のほうにダメージと恐怖を感じさせます。

もし無事に分かれられたとしても、別れた後によりを戻そうとして、「私とよりを戻すのと、私が今から死ぬのどっちを選ぶ?」と言って、あなたに決定をさせ、自分の思い通りにしようとする人もいるのです。

ひどいヒステリック

女性は男性よりも感情的な生き物で、ヒステリックな一面を持っています。

でも、大体の女性たちは感情的な波やヒステリックになってしまう自分をコントロールしたりするのを学んでいくものです。

時には、ホルモンバランスの乱れのせいやストレスが大きくかかっている状態で、ヒステリックが出てしまうとしても、それが常習的になっている女性たちは男性にとってかなり恐怖の存在となります。

ひどいヒステリックな彼女の場合、自分の気に入らないことがあると、彼を罵ったり、暴力をふるったりするでしょう。

でも、あんなにわめいていたかと思うと、急に大人しくもなったりします。

そして、いつもの甘えん坊の彼女に戻るのです。

こんな激しい感情の乱れに付き合っていくのは大変です。

ひどい時には、ヒステリックになった彼女は自分やあなたを傷つけようと、何か刃物などを持ち出すこともあるかもしれません。

何か自分の言い分が通らないとか、気に入らないことがある時には、必ずあなたのせいにして怒り散らしたり、暴れたりする彼女なら、毎日彼女の顔色を伺ったりしながらの生活になって疲れ切ってしまいますね。

いつヒステリックが起こるのかと恐怖です。

モラハラみたいで怖い行動も

人を精神的にじわじわと、あるいは瞬間的に追い詰めるモラル・ハラスメント、通称モラハラ。

あんなに人当たりのいい彼女が突然豹変するようにして、あなたを追い詰めるかもしれません。

モラハラは、身体的な暴力行為ではありませんが、言葉や態度によって相手に精神的なダメージを与えます。

精神的DVなんても呼ばれますね。

そんなモラハラ彼女の攻撃は執拗で、対処が難しいことも・・・。

では、彼女からのどんなモラハラみたいな恐怖体験があるのでしょうか?

期待した反応がないと怒る

最初は、穏やかでとてもかわいい彼女だったのに、徐々に本性を現し始め、自分の期待した反応ができない彼氏に対して、言葉と態度で圧力をかける彼女がいます。