唐突ですが、あなたは今悩みを抱えていますか?

悩みの無い人なんていないわ!と思われるかもしれません。

この悩みにも、さまざまなことがありますよね。

お金・育児・家族の悩み・学校・仕事などなど。

中でも圧倒的な割合で私たちを苦しめているのが、そう、すばり「人間関係」です。

例えば、学校や仕事という環境において、人間関係以外の悩みってあるのか?

というほど、ほとんどが人間関係の悩みです。

逆に言えば人間関係の悩みさえ解決できれば、少なくとも学校や職場では快適に過ごせるのではないでしょうか?

あなたがもし人間関係悩んでおられたとして、その対象者を頭に思い浮かべた時、それは女性ですか?男性ですか?

今回は、「この人性格悪いな」と思ってしまうような「女性」について、26個の特徴を述べたいと思います。

性格悪い女性には要注意!

人の性格って、さまざまですよね。

また、その人の性格が悪いか悪くないかを決めるのは、その人自身では無く周りの人間が決めることです。

ですが、一般的に「この人性格悪いな」と思うような人は、たいてい周りもそのように思っていることが多いのです。

特に女性で性格が悪いとなると、いろいろな面で弊害があります。

ですので、もしあなたのまわりに性格が悪いなと思うような女性がいたら、できるだけ近づかないことをおススメします。

ただし、一概に「性格が悪い人と付き合うな」と言われても、よくわからない人もおられるかもしれません。

例えば付き合い始めたばかりでどんな人かわからない、性格が良いのか悪いのか判断できないと言う人に、この26個の特徴が、参考になればと思います。

性格悪い女性の特徴的な共通点26個

性格が悪い女性の特徴として、みているといくつかの共通点があることがわかってきます。

性格の良い人の特徴は色々な方面から観ることができますが、悪い性格となれば「この人も同じタイプだな」と思うような特徴が見えてくるのです。

ですので、性格が悪い人の特徴を掴んでおけば、初対面であっても少し話しているとだいたい同じような特徴が見え隠れしますので、その人が要注意すべきか安心して付き合えるかはわかってくると思います。

また、もしもこの26個の特徴にあなたご自身が当てはまってしまうというようでしたら、もしかしたら周りから「性格悪い女」のレッテルを貼られている可能性があります。

それはとても損ですので、できることから直していきましょう。

悪口をいう

男女ともに言えることですが、他人の悪口を言うのは性格が悪い人の最大の特徴です。

もちろん、誰しも誰かの悪口をつい言ってしまうということも大いにありえますが、性格が悪い人は人の悪口「しか」言いません。

人を褒めることは絶対にしないのです。

あとで出て来ますが、性格が悪い女性は自分が一番で無いと気が済まないという性質があります。

そこで、普通は自分が一番になりたければ自分自身を磨いて努力するのですが、性格が悪い女性は人の悪口を言うことでその人を陥れ、それで自分がのし上がっていこうとするのです。

特に、初対面にもかかわらず、例えばあなたとも共通の知り合いについてその人が悪口を言うようでしたらこれは要注意です。

「あなたも、○○さん知ってるの?あの人ちょっと変よね」なんて言い出したら、その人とのお付き合いはそこでストップされた方がいいでしょう。

口が軽い

性格が悪い女性は、とにかく知りたがりな女性が多いです。

自分に関係ない話であってもなんでも知っていなければ気が済みません。

それが悪口だったりマイナスのイメージであればある程聞きたがります。

また、「絶対に他人に言わないので安心して」と言いながら、色々な人にべらべらしゃべるので、絶対に信頼してはいけません。

性格が悪い女性ほど口が軽く悪質です。

信頼して話してしまうと、他の人にどう伝わるかわかったものではありません。

最悪の場合、あなたが色々なところで悪口を言いふらしているなんて言われてしまい、立場が悪くなることがあります。

秘密の話は初対面の人や性格が悪いなと思えるような人には絶対に話してはいけません。

自分が一番

先程も申し上げましたが、性格が悪いということは常に自分が一番でありたいという願望から生まれるものでもあるのです。

性格が良い人は自分は後回しで人のことだけを常に考えています。

でも、性格が悪い人はいつも自分本位です。

自分に都合が悪いことには極力関わりを持とうとしませんし、おいしいところだけを取っていってしまいます。

また、自分が一番であると言うことが本当であれば、それは自分だけの力では無くいろいろな方の協力があって今の地位でいられるのです。

性格が悪い女性は、そう言うことに対して謙遜したり感謝したりする気持ちがありません。

自分が一番であることが、当たり前になっていますし、誰かのおかげという感覚はありません。

相手に合わせて態度を変える

男女問わず同じことが言えますが、性格が悪い人は自分のメリットになることのみを基準に動きます。

ですので、相手に合わせて態度を変えて行きます。

自分にとって都合のいい人や、お金や地位がある人、一緒に居て得だと思える人には、媚びたりします。

しかし、自分にとって何のメリットも無い人に対しては、バカにしたり無視したりかなり酷い態度を取るようになります。

無視するだけならまだいいのですが、その人のことをよく知りもしないで悪口を言ったりします。

もちろん、場合によっては相手に合わせて態度を変えなければならないこともあります。

目上の人に対しては敬う気持ちで接さなければならないですよね。

性格が悪い人はTPOをわきまえるという意識では無く、単に自分にとって有利かどうかで判断するのです。

弱い者いじめをする

性格が悪い女性は、弱い人をすぐにいじめます。

それがストレス解消にもなっているのです。

弱い者いじめがストレス解消だなんて、ちょっと信じられないかもしれませんが、実際にそういう人はいるのです。

また、性格が悪い人の特徴として、常に誰かをいじめていないと気が済まないというのがあります。

グループ内で、そんなことを繰り返していると結局一人になるのは自分なのですが、それに気づかないのかイジメを繰り返します。

性格が悪い女性は、このような行動でしか自分を癒すことができない、とても寂しい人生を送ってしまっていると言えますね。

他人を見下す

性格の良い人は他人を見下したりはしませんが、性格の悪い女性と言うのはたいてい他人を下に見ています。

自分よりもずっと能力が低いと思っていて、なにかにつけてバカにしています。

それを口に出すので性格が悪いことがばれてしまうのです。

ですので、厳密に言えば性格の悪い人ほど頭が悪いとも言えますが、自分はそんなことは全く思っていません。

自分はつねに一番であるという自覚があるので、自分よりも優っている人が周りにいることに耐えられないのです。

弱い者いじめをしたり、他人を見下してバカにしたりすることで、自分自身の威厳を保っていられるという特徴があります。

「世の中バカばっかり」なんて言う女性には気をつけた方が良いでしょう。

価値をステータスで判断

性格の悪い人は、相手によって態度を変えると申し上げましたが、人の価値をステータスで判断してきます。

ステータスというのは、社会的地位のことです。

社会的地位が高い人にはとても媚びて仲良くなろうとしますが、社会的地位が低い人に対しては見下したりばかにしたりします。

かといって、自分は別に社会的地位が高いわけではありません。

自分のことは棚に上げて、人のことばかり気にしてあらさがしをする。

それが性格の悪い女性の特徴でもあります。

よく、他人の悪口や、「あの人は○○学校しか出てない」とか「あの人の職業は○○だ」といって、その人の地位や身分で判断する女性がいますが、どんな立場の人や身分の人にもその人にしかできないこと、仕事というのがあります。

それを敬うこと無く自分の物差しで、「あの人は○○だからダメだ」というように決めつけて、悪口を言って楽しみます。

人のせいにする

性格の悪い女性は、悪いことが起こればすぐに人のせいにします。

自分のせいでこうなったとは絶対に思いません。

自分がそんな失敗をするわけが無いと思いこんでいるからです。

また、性格が悪い人の中には、心疾患の人もいます。

いわゆる精神的病に冒されている方です。

このような人の特徴として、とても酷い被害妄想に悩まされている方が多いのも特徴です。

自分は悪くないのに、あの人が邪魔をするから台なしになった、とか、親が悪い、友人が悪い、と全て人のせいにしてしまうのです。

自分が被害者という立場になることで、自分が他人から叱られることを避けるのです。

もしそこで謝ったとしても、おそらく本当の意味で反省はしていなくて、「今とりあえず謝っておけばいい」というように逃げてしまいます。

手柄は自分のもの

性格の悪い女性は、いいとこどりがとっても得意なんです。

仕事でもなんでも、失敗は人のせいにしますが手柄は必ず自分のものにしてしまいます。

それもだんだんと周囲の人にはわかってしまいますが、本人はバレているとは思っていません。

チームで仕事をしている場合などは、そのチーム全体の手柄であり、誰ひとり欠けたとしても成立しないため、仕事の成功については全員で喜ぶのが普通ですが、性格の悪い女性はこう言う場合でも平気で「私のおかげ」などと言ってしまいます。

これは、悪気があると言うのではなく、本当に自分ではそう思っているのです。

自分は能力が高い、周りが低いので自分のおかげで成功したと感じています。

性格が悪い女性は、とても自己評価が高いのも特徴です。

蹴り落とす、はめる

性格の悪い女は、人をけり落としたりはめたりします。

もちろん実際に足で人を蹴ってしまうようなことはありません。

そんなことをすれば、それはもう傷害事件になりますので。

さすがにそんなバカなことはしませんが、いわゆる人を陥れることに全力を尽くすのが特徴なのです。

他人の悪口を言ったり、いじめたりするのが特徴ではありますが、そんなことをしても全く自分にメリットはありません。

メリットが無いのがわかっていてやるのが、この女の特徴でもあります。

また、周りも、性格の悪い女が人の悪口を言ったりいじめたりするメリットが無いのがわかっているので、最初の方はよく騙されてしまうのです。

彼らが人を陥れる理由は特にありません。

それで気分がすっきりするからです。

そんなことで気分がすっきりするなんてにわかに信じがたいですが、それが「性格の悪い女」の特徴なのです。

表面がよく、性格がいいように振る舞う

実は、性格の悪い女に対してすぐに「この人性格悪いな」とわかる人って、少ないのです。

たいてい「普通の人だと思っていた」「そんなことをするようには見えなかった」と見た目で騙されてしまうのです。

本性が最悪な女と言うのは、すぐに化けの皮は剥がれるとしても、たいてい初対面では人をだますことが可能です。

よほどの観察力がなければ、普通の人は相手に対してなかなか本質を見抜くことはできません。

とっつきにくい人だと思っていたけど、話してみるととても気さくだったと感じるのと同じです。

ただし、性格が悪い女は、笑顔でいるように見えても目は笑っていないことが多いです。

心の底からの笑顔かどうかは判断できると思いますので、まずは笑顔の観察をしてみて下さい。

自虐風自慢

性格が悪い女は、空気を読むことができません。

ですので、人を不愉快な思いにさせるのがとても得意です。

みんなが楽しく過ごしている時に限って、構ってほしいからか、自虐的な自慢話をしてきます。

そんなことを聞かされても、周りはどう言っていいかわかりませんし、反対も賛成もできませんよね。

人が答えに困るようなことばかり言って、周りは困っているのにその反応を楽しんでいる節があります。

普通の人はどんな場面でも、なかなか自虐的なギャグを言ったり、自慢したりはしません。

そもそも自慢話をまずしないですよね。

この人ちょっと変わっているなと感じたら、間違いなく性格の悪い女だと疑って良いでしょう。

口角が下がっている

性格が悪いと言うことは、表情に出て来ます。

雰囲気や性格が良い人はいつもニコニコしているので口角が上がっているのですが、逆に性格が悪い女は普段から無愛想なので、いつもムスッとした表情をしているのです。

そのため、性格が悪い女は年齢よりも老けて見えることが多いです。

日頃から不平不満ばかりを言っているのですから、それが表情として表れても不思議ではありません。

いつもどこかしらつまらなそうにしているとか、笑顔が無いと言う場合はもしかしたら性悪女かもしれませんね。

美人とか、美人で無いは問題ではありません。

いつも素敵な笑顔でいる人は性格もとても良いですよね。

大人になれば表情は自分で作っていくものなのです。

友達の彼氏を奪う

性格が悪い女の特徴として、人のものをすぐに欲しがるという性質があります。

それは物に対してだけでなく、人に対しても同様です。

普通は、友達の彼氏に近づこうなんて思いませんし、友達の幸せを壊すようなことは願いません。

しかし、性格が悪い女は、とにかく友達が自分より幸せなのが許せないのです。

ですので、表面上は「素敵な彼氏ね」と褒めておきながら、あとでこっそり彼に近づいていき、まんまと彼女の座を奪うというのがいつもの手段です。

心変わりする彼氏も彼氏ですが、奪った彼氏と長続きすることはまずありません。

友達の幸せを壊す、カップルを破局させることが本来の目的ですので、目的を果たした後は別に友達の彼氏だろうがなんだろうが、用なしになるのです。

失敗談を聞くのが好き

普段無愛想な性悪女が、唯一目を輝かせるときがあります。

それは人の失敗談を聞いている時です。

例えばグループとして仕事をしている場合、誰かが失敗してしまったらそれは連帯責任でもありますので、みんなで失敗をカバーしようと一生懸命になるでしょう。

しかし、性悪女にかかれば、それすらも嬉しくてしょうがないのです。

同じチームの人が失敗してしまえば、ネチネチといつまでもそこを責め続けます。

それでいてサポートは一切しません。

私は関係ないと一蹴して終わりです。

さらに、失敗した人についてありもしない悪口を言いふらして長い間楽しみます。

人の失敗談は時には参考になることもあります。

しかし、ストレス解消のネタにするのは人としていかがなものかと思います。

人の幸せにケチをつける

先程も述べましたが、性格が悪い女というのは他人の幸せを素直に喜ばないという特徴があります。

ですので、例えば友人の結婚式に参加したときなど、「たいした旦那じゃない」とか「給料が低いから、苦労する」とか結婚式の現場であろうが平気で口にしてしまいます。

人の幸せについて、結婚や出産、昇格などさまざまな幸せがありますが、その報告を心の底から喜ぶことはまずありません。

それよりも、自分が得られなかった幸せを得た他人に対してものすごく嫉妬するのです。

ですので、何かとケチをつけて、自分はそんなバカなことをしないというように、人の幸せにケチをつける上にさらに見下すと言うことをします。

泣いて許されると思っている

性格が悪い女性は、このご時世で会っても「涙は女の武器」であると思っている節があります。

いまや、男性も女性も平等を主張している世の中で、泣けば許されると思っているのです。

それはとんでもないことです。

むしろ、「だから女は嫌なんだ」とか「泣けばいいと思っているのか」と罵倒されるのがオチなのですが、そういう常識を知りません。

さも、自分が反省しているようにみせかけて、「謝って済むことではないと思っている」とか「泣いてしまってすみません」というわりには、全くそう思っておらず、とりあえず涙を流せばこの場から解放してもらえる、許してもらえると思っているのです。

性悪女は、自分が可愛いのでそのための自己演出に対して惜しむことはありません。

泣くという行動も、自分をよく見せるための手段にすぎません。

一番じゃないと我慢できない

性格が悪い女性は自分が一番だと思っていると先程お話しました。

もっといえば、一番じゃないと気が済まない、不機嫌になるのです。

なかには、性格の悪い女性に対して、もちあげておかないと後で面倒になると思って、よいしょしているだけの人もたくさんいますが、それには気づいていません。

おそらく、このような人物は自分が一番である、もしくは一番であると思っていないと不安でしょうがないのでしょう。

どの分野でも一番になることは素晴らしいことですが、性格が悪い女性の言う「一番」は、自分が一番ちやほやされなくてはいやだ、自分が一番構ってもらわなくては嫌というような単なるわがまま願望であることが多いです。

あなたの周りには、誰かが抜きんでると腹を立てる女性はいませんか?

もしかすると性悪女であるのかもしれませんよ。

思い通りにいかないと怒る

人生、思い通りに行くことの方が少ないのですが、性格の悪い人は思い通りにならないと態度に出します。

自分のせいであるにもかかわらず、人のせいにするから余計に腹が立つのです。

思い通りにいかないのは自分が悪いのではなく、周りにいる誰かが自分の足をひっぱっているせいだと思いこんでいます。

だから怒るのです。

普通は、この手の人については誰も相手にしませんが、中には心優しい方も居て、なだめたり相談に乗ったりします。

でも、性格の悪い女性はそんな人のことも陰口を平気でたたきますし、「おせっかい」とか「うざい」などお角違いもはなはだしいことを言ってのけます。

だから、嫌われてしまうのです。

でも、それが自分が性格が悪いから、改めなければならないからとは全く思いません。

お金で判断する

性格が悪い人が他人を判断する材料として、ステータスが挙げられましたが、他には相手がお金を持っているかどうかでも判断します。

貧乏人には用は無いというわけです。

自分がセレブに憧れているというのもあり、仲間に入ろうとします。

しかし、本当のお金持ちというものは、お金を持っている人であればあるほど、他人の為に働いたり、動いたりするものです。

また人を見る目が備わっているので、性格が悪いかどうかはすぐに見抜きます。

お金を稼ぐことはとても素晴らしいことですが、それで人を判断するのはいかがなものでしょうか?

「あの人はお金を持ってないから付き合いたくない」と平気で言うことができるのが、性格の悪さにも影響していますが、そんなことをしているといずれ自分を滅ぼします。

悪い噂を流したがる

性格の悪い女性は、とにかく人の悪口が大好物です。

ですので、特に悪口のネタが無い相手に対しては自分で悪い噂を作って流すこともやってしまいます。

例えば、「あの人不倫しているんですって」と根も葉もないうわさを流したり、少しでもマイナスポイントの人を見つけると、そのマイナス部分を誇張し出します。

悪い噂を流された側はたまったものではありません。

会社にいられなくなったりもするでしょう。

ですが、性格が悪い女性はそんなことは気にしません。

自分が悪いと思っていないからです。

性格が悪い女性は、同時にうそつきでもあります。

不思議なのは、なぜかその嘘がすぐばれるような嘘をつくということです。

しかし本人はそう思っていません。

もっとひどい場合は自分が発した嘘が、だんだん自分の中で現実になっていくということです。

感情の起伏が激しい

性格が悪いというか、不安定な人は当然感情の起伏が激しいと言う特徴があります。

もちろん、適応障害という病気である場合もありますが、とにかく穏やかな時があまりありません。

ご機嫌な時はとても気分が良いのですが、自分が少しでも気に入らないことがあると、酷い場合は暴れたり暴力をふるったりもします。

感情をあらわにすることは、ストレス解消にもなりますし何も悪いことばかりではないのですが、人として他人に迷惑をかけることは避けなければなりません。

感情の起伏が激しいと扱いに苦労します。

また、自分の感情をうまくコントロールできないという点が目立つ場合は、性格が悪いと言う前に適応障害が疑われます。

相手にそれを言う必要はありませんが、病気がさせていることかもしれません。

SNSで自慢ばかりする

SNS用語で最近「リア充」という言葉が話題になっていますが、ご存知でしょうか?

これは、リアルに充実しているという意味で、プライベートが幸せな状態を示しています。

性格が悪い女性はこれを我慢することができません。

嫌なら見なければ良いのですが、例えば特定の人がリア充の投稿をしているのを見れば、自分も同じようにSNSで自慢することをはじめます。

自分がターゲット(ライバル)と決めている人を見れば、その人が洋服を買った報告をSNS上ですれば自分も同じような洋服を買って自慢します。

これを「マウンティング行為」というようです。

性格が悪い女性は単にSNS上で自分の自慢をしているのではなく、ある特定の人に対してマウンティングをしていると言えるのです。

人の不幸話が大好き

人の不幸は蜜の味ということわざを知っていますか?

人間は醜い生き物ですので、他人の不幸が少し嬉しかったりすることがあります。

また、他人の不幸を知ることで自分は幸せであると認識するというような大変ずるいところがある。

それが確かに人間です。

しかし、性格が悪い女性は必要以上に人の不幸話を好みます。

誰かが誰かの気の毒な話をしているとどこからかすぐに嗅ぎつけて、話しの輪の中に入ります。

そして同じように「大変ね」「可哀想ね」と言いながら、心の中では大笑いしているわけです。

よく考えて見ればとても怖いですよね、そういう人って。

ですので、人の不幸話を目を輝かせて聞いているような人とは付き合わないようにしてくださいね。

浮気や不倫をする

浮気や不倫は人道に反することですが、最近何故か大流行していますよね。

浮気や不倫は、パートナーを裏切る行為です。

ですので、人として絶対にしてはいけない行動です。

中には、相手のパートナーに申し訳ないとおもいつつ、気持ちが抑えきれないという人もいるでしょう。

人が人を好きになる時、そこには理性が伴わないことだってもちろんあります。

不倫や浮気を肯定するわけでは無いのですが、そこに反省の気持ちや後ろめたさがあればまだ救われます。

しかし、性格の悪い女性は、浮気や不倫に対して全く罪悪感がありません。

もともと人のものを取ってやろうとする性格が根底にありますから、友人の彼女であっても、他人の夫であっても、同じ感覚です。

性格が悪い女性の中には、既婚者にしか興味が無いと言う人がいます。

一般的な考えからは程遠いのですが、それが普通になってしまっているのでしょう。

無神経

性格が悪い女性は、他人に対して思いやりの気持ちは皆無です。

つまり、無神経です。

言ってはいけないことも平気で言いますし、空気を読むこと無く相手が傷つくようなことでも平気でズバズバ言って、場の雰囲気を白けさせることを何とも思っていません。

また、自分が常に話題の中心で無いと嫌な性質ですので、誰か他の人が話しの中心になっているととても機嫌を悪くしてしまいます。

なかなかにややこしい性格ではありますが、無神経というのは性格の悪い女性の特徴に当てはまります。

性格悪い女の特徴を知ろう!(まとめ)

いかがでしょうか?

なんとなく性格の悪い女の特徴はわかりましたか?こうしてピックアップしてみると、本当に最低な女性であると言えますよね。

もちろん全てに当てはまるツワモノはなかなかいませんが、少なくとも5~10個ほど当てはまるようであれば、要注意すべきだと思います。

性格が悪い女と一緒にいると、自分の価値まで落としてしまいます。

仕事や学校などでどうしても完全に切れないと言う場合はしょうがないですが、プライベートでのお付き合いは絶対に避けるようにしましょう。

性格の悪い女性は、どこか寂しい人が多いのかもしれません。

満たされていない、幼いころの家庭環境に問題がある、などさまざまな人とは違う境遇に育ってきたのかもしれません。

しかし、どんなに辛い境遇で過ごしていたとしても、人を思い、人の為に尽くす素晴らしい性格の人はたくさんいますよね。

性格の悪い女性に対して、同情や憐れみは全く必要ありません。

あなたがいなくても、どこかでうまくやっていけるのですから。

性格の悪い女の特徴をよく理解して、自分はできるだけ関わらないようにしてください。

この特徴を知り、理解することはあなた自身を守る手助けとなってくれるでしょう。