イメチェンとは自分のイメージをチェンジさせること。

すなわち、印象を変化させることです。

気分を変えて心機一転したい時、自分の中で何かを振り切りたい時など、人は見た目を変えることで気持ちを入れ替えます。

しかし、イメチェンしたいけど、どうしたらいいかわからない…イメチェンしたけどいまいち変わった気がしない…というようなこともしばしば。

これからイメチェンに挑戦しようという人やイメチェンに納得していない人・うまく成功しなかった人が抑えておきたい“イメチェンでやるべきこと”をピックアップ!

イメチェンするためにやるべき9個のこと

イメチェンというと、やはり変えたいのは主にビジュアルの部分ですよね。

特に見た目にコンプレックスがある人やなかなか自信が持てない人にとってビジュアルを変えるのはとても重要なこと!

人はそれぞれ異なる個性や魅力を秘めているので、全部が全部見た目で決まるわけではありませんが、見た目の変化により、まるで生まれ変わったような気分になれることも確かにあります。

さらに、ビジュアルというのはその人のイメージを左右する大切なポイントです。

身につけているファッションやメイク・髪型など、見た目を構成するあらゆる要素から、その人の印象が変化することも大いにあります。

人によっては見た目で判断される評価が、自分の理想とするイメージと異なってしまうというケースや、見た目のイメージによって損をしていると感じることもあるのではないでしょうか。

大人っぽく素敵な印象になりたい

第一印象で人から良いイメージを持たれたい

元気で活発な雰囲気に憧れる

かわいく女性らしい人になりたい

などなど、人によって目指すべきイメージは異なると思います。

どんなイメージを目指すにせよ、印象を大きく変化させる部分と好印象を与えるポイントがありますので今回は、イメチェンをする時に絶対外せない要点をまとめて紹介します。

1.髪型

気分を変えたい時、失恋した時など、なにかの節目に髪を切るというのはよく聞く話です。

それ程までに髪型とは、人の気持ちや印象に影響を与える部分なのだと言えます。

人の第一印象は、肩から上、すなわちバストアップのイメージから決定されると言われるほど、顔周りはとても大切なポイント!

それに、自分の姿を鏡で見る時も、主に顔周りをチェックしますから一番よく目にする部分ですよね。

だからこそ、髪型の変化というのはイメチェンで欠かせません。

髪型を変えると顔の印象がガラリと変化します。

その理由としては、単に印象だけでなく、顔の見え方が変わるから。

実は眉毛や輪郭など、人の顔のパーツは見え方ひとつで全く異なる印象を与えるものです。

髪型を変えることで髪そのものだけでなく、顔自体のイメージにも変化を与えるというのも重要なんです。

前髪で得だいぶイメージが変わる

手っ取り早く、かつ大幅にイメージを変えるポイントとなるのが“前髪”です。

前髪の変化一つで、顔の印象は大きく変わります。

前髪はまず、短いか長いか。

そして降ろしているか分けているか。

軽いか重いかなど、あらゆる要素を持っています。

なんといっても前髪がどうあるかによって、顔の上部3分の1がどうなるか決まるわけです。

前髪を長く重めに下ろしている人と短く軽くカットしてある人では、そもそも顔の露出する範囲が変化します。

見える部分と見えない部分の割合が変わると眉毛や輪郭の見え方も変わりますので顔全体のイメージな変わりますよ!

前髪は自分の見慣れた形から変化すると、最初はとても違和感があるものですが、だからこそ印象の変わり方も大きいのです。

前髪が長い人は思い切ってバッサリ短くしてみたり、短い人は長く伸ばしてみたり大胆な変化を与えるのも良いでしょう。

ちょっと勇気が出ない人は分け目を変えたりしてみるだけでも雰囲気が変わりますよ。

巻髪にする

もちろん前髪だけでなく後髪のアレンジによっても、顔のイメージは変化します。

簡単に出来るイメチェンの方法の一つとして、髪の毛をコテやアイロンで巻いてみるというのもおすすめです。

髪の毛そのものを切ったりするのは、そう簡単に決断できるものではありませんが、巻髪であればその日限りで変化できて、髪を洗えば元に戻すことが可能です!

髪のアレンジはファッションと同じ感覚で、その日の気分で気軽に変えられるものですから、あまり変化させたことのない人は是非チャレンジしてみてください。

いつもストレートだった髪の人が巻髪になると、簡単で手軽なのに比べて変化の振幅は大きく、周りもすぐにその変わり方に気付くはず。

それに巻髪と言っても色々なアレンジ方法があります。

ふんわりとしたウェーブヘアなら、柔らかく優しい雰囲気が変わりますし、しっかりとした太めの巻髪だとゴージャスな雰囲気になります。

人によっては「髪を巻いていないと調子が出ない」という程に自分に自信が持てるヘアスタイルでもありますので、やってみる価値はありますね。

2.髪色

髪型に続き、髪色の変化もイメチェンの定番ですね。

髪色は学校や会社によって制限があるのでアレンジできる人とできない人がいますが、髪の色が明るいか暗いかという違いだけでも顔周りの雰囲気は変わります。

一般的に黒い髪色は少し重たくシックな印象に、明るい茶色は軽く明るい印象です。

特に義務教育中は学則により染髪がNGの学校が殆どですので卒業したら、髪を染めたいという学生も多いですね。

自由であること、ひとつ垢抜けた大人になったということの象徴でもあるのでしょう。

髪色にポリシーを持っていて、社会人になってからも自由にしたいという理由から働く業種を考える人も少なくありません。

それに髪色のトーンが変わると顔色の見え方も違いますので、自分の肌色に合う髪色を選ぶこともポイントになります。

顔色が明るく見える色、くすんで見えるは人によって違います。

茶色一つにしても赤系、青系など幅広いバリエーションがあるので、どんな色にするか悩んでいる人はプロの美容師さんにおすすめの色合いを相談するのも良いでしょう。

3.眉を整える

眉というのは意外と顔の印象を分ける重要なパーツです。

これまで眉毛をいじったことなかった人が手入れをして少し整えてみるだけでも雰囲気は変わります。

さらに最近では眉毛の色を変えるマスカラや、形を上手に描くテンプレートが発売されるなど、眉毛に対してのトレンドがどんどん変化します。

太めの平行な眉毛が流行ったりすることもあれば、細めの薄い眉だったり、濃い目の眉が流行ることもありました。

時代の変化にあわせて色々なバリエーションが生み出されるという事は、それだけ関心も高いということです。

眉毛は人によって元々の形や濃さが違いますが、そのまま生かすばかりでなく、今時の流行り顔を意識して変えてみるといいでしょう。

薄めのふんわりした眉毛だと柔らかい顔の印象に、濃く角度のあるキリッとした眉毛だと強気でクールな印象になりますよ。

自分で手入れするのが不安な方は美容室やサロンで手入れしてもらうと間違いありません。

4.服装のテイストを変える

服装のテイストは、周りからの印象はもちろん、自分自身のテンションや気分を変えるのにうってつけのイメチェンポイントです。

洋服には色々なテイストがあります。

ざっくり分けると“カワイイ系”と“カッコイイ系”のほか、“キレイ系”などがありますがこの中にもさらに細かくジャンル分けされています。

ガーリー・ナチュラル・フェミニン・ゴシック・エスニック・モードなど、一部を上げてみてもこれだけの数がありファッションブランドも国内外問わずに無数です。

服装の印象は、本人の印象に直結します。

なぜなら洋服選びにはそのひとの好みやセンスが如実に現れるからです。

洋服は似合う似合わないよりも、好きな傾向のアイテムを選ぶものなので可愛いものが好き、かっこいいものが好き、などその人の内面を反映します。

乙女らしい趣味の人はピンクや白など愛らしい洋服を選び、クールな人はシンプルなモード系を選ぶなど自分の憧れや理想像に近い姿のファッションを選ぶのです。

ですので、服装の系統を変えてみると見る人からの印象も変われば本人の心持ちも変わります。

女性がヒールを履くと背筋が伸びる、勝負下着を持つ、なんていうのも身に着けるものによって自信や気持ちに変化をつける効果を狙ったものですね。

いつも着ない服ような系統の服装をすると、違う雰囲気を纏えますよ。

「自分には似合わないかも」と思わずに、思い切っていつも入らないお店に入ってみましょう。

まず、クール系やカワイイ系など、目指したい人物像に合わせて洋服を選んでみることで、後から中身も変化してくることがありますよ。

テーマカラーを持つ

服装を変える時は、自分の中でテーマカラーを決めて洋服を選ぶとイメージが固まりやすいですよ!有名なブランドや大手の会社などにも、それぞれテーマカラーがありますので、色による印象や効果というものがいかに大切なものなのかわかります。

自分に似合う色選びはもちろんですが、その色がもたらすイメージは印象によってイメチェンすることも可能です。

自分がなりたいイメージに合わせてテーマカラーを考えてみましょう。

明るく暖かい印象を与えるなら暖色系、爽やか冷静な印象を与えるなら寒色系など、全面的に押し出さなくとも毎回テーマカラーをファッションの一部に取り入れてイメージの一部にしていくのがおすすめです。

小物も一新

イメチェンをするなら徹底的にやりたいですよね。

そうなるとやはり服装だけでなく、ちょっとした小物など持ち物にも目を向けてみましょう!
助成の場合はバッグやポーチやアクセサリー、男性の場合はネクタイや靴下などあまり目立たないところも変えていくとふとした時に気分が上がりますよ。

イメチェン前の要素はあまり残さずに、やるなら徹底的に変えていくのが成功するイメチェンのコツです。

少しずつ、どのアイテムを新しくしていこうか考えるのも楽しみの一つになりますよ。

和服や浴衣

和服や浴衣は着てみると身も心も引き締まり、着る人のイメージもガラリと変化させてくれます。

なかなか着る機会がないように思うかもしれませんが、着ようと思えば着るタイミングは意外とあります。

浴衣であれば夏祭りに行く時に来てみたり、夏場に観光へ行き散策してみるのもいいですね。

着物は夏物と冬物とで装いや柄もさまざまですので、ちょっとしたお出かけの時や観劇する時などに着ることができますよ。

和服は選ぶのが楽しいのはもちろん、着付けを学ぶことができたり所作法を習ったりと新しい刺激をたくさん受けることができるので新鮮な気持ちにもなれます。

普段は着なかったもの

服装選びは無意識的に自分の中でパターンが決まってしまっていることがあります。

スカートは履かない・ラフなズボンばかり選んでしまう・シャツは来たことがないなどなど、自分には似合わないものだと勝手に決めつけてしまっていたり、着たことがないからと遠ざけてしまっていませんか?
いつも選ばない服を選んでみると、一気に印象がかわります。

もし、あまり馴染みのない洋服を着ることにためらいがある人は「着れない」と思う理由を払拭するために、服に似合うスタイルになる工夫をすることもイメチェンに必要な努力です。

いつも買い物をするお店とは別のお店に足を運んで、これまで着たことのない系統のジャンルの服を選んみたりすると全体的なイメージを変えることができますよ。

自分で選ぶのではなく、友達に見立ててもらうのも良い手です。

自分で思う似合うスタイルの、人から見て似合っていると思う洋服を選んでもらうと楽しいですよ。

5.メガネ

メガネというのは、かけるだけで、または外すだけで人の印象を変えてくれるイメチェンのマストアイテムです。

普段かけていない人がかけても、かけている人が外しても、どちらにしても印象が大きく変わって見えます。

普段かけていない人の場合は、目が良くてもファッションの一環で一つ持ってみるといいでしょう。

メガネをかけると知的でインテリな雰囲気を作るイメージがありますが、フレームの色や形、レンズの大きさなどによってさまざまなバリエーションによって作り出せる雰囲気は異なります。

メガネは似合う・似合わないという自己評価があるかもしれませんが、人は顔の形や鼻の高さなどに合わせて似合う眼鏡が違うので探してみると、必ずマッチするものが見つかりますよ。

メガネを選ぶ際のポイントはかけた時に、メガネの幅に対して黒目の位置が真ん中に来るものがベストだと言われています。

このポイントを抑えておけばだいたいの人がいいメガネに出会えますよ!

普段からメガネを使っている人は、思い切ってコンタクトにしてみるもよし、たまに時々コンタクトにしてみるのもよしです。

メガネは最強のイメチェングッズ

メガネは手早くイメチェンをする最強グッズと言っても過言ではありません。

メガネをかけている人を魅力的だと思う男女は以外にも多く、メガネをしている時としていない時のギャップにきゅんとするんだとか!

今すぐ簡単にイメチェンしてみたい人は、まずメガネからスタートしてみるのもいいですね。

6.ダイエットする

人は見た目が9割!…なんて話をよく聞きますが、やはりこれは覆せない事実です。

イメチェンをするならば着飾るだけでなく、スタイルそのものを改善していくとより一層効果的。

スタイルの良いモデルやタレントさんが多くの人から憧れの対象となるのは、そのプロポーションを維持するための努力やプロ意識が認められるからです。

体型には、その人の生活スタイルや自己管理の能力が大きく反映されるので、たるんだ体系だと、どうしても生活そのものもだらしがない印象となってしまいます。

プロのモデルとまではいかずとも太すぎず細すぎず丁度いい“健康体型”を目指すのが理想です。

健康を損なわない範囲のバランスのいい体型であることが、心にも健康にもいいこと!自分の身長に見合った理想の体型を目指ために、一度健康体型の基準をネットなどでチェックしてみてください。

周囲からの目が変わる

ダイエットしてスタイルが変わると、周りからの視線も変わります。

もちろん体型が全てではありません。

しかし、自分を良く見せるための努力というのは、仕事や私生活など色々なトコロでプラスの影響を与えてくれるものです。

健康的に無理のないダイエットをするという意識を持って生活すると、普段の姿勢や食生活にも変化があらわれるので美意識や健康に対する関心が高まります。

こうした部分に気を遣うようになると、自然と体がイキイキとしてくるはずです!

自分に自信がつく

体型にいまいち自信が無かった人、周囲からの視線が気になっている人がダイエットをして理想に近づくことができると徐々に自分に対して自信が持てるようになります。

周りからの視線もそれまでとは違う意味を持ったものに感じられるでしょう。

自信が持てるようになると、自然と笑顔が触れたり、明るく前向きな振舞いができるようになりますよ!
いまいち自分に自信が持てない…という人は、コンプレックスを克服するためにも、ぜひ自分改革に励んでみてください。

7.言葉遣いを変える

言葉遣いはその人の内面を表すとても重要な部分です。

丁寧な言葉遣いの人と雑な言葉遣いの人では印象が全く違いますよね。

話し方はコミュニケーションの要ともなる部分ですので、意識的に改善していくようにしましょう。

言葉のニュアンス一つ、言い回し一つ、語尾や敬語の使い方一つで、イメージは大きく変わります。

話している相手に安心感を与えられる人と、威圧感を与える人であれば、誰だって前者の方がいいですよね。

自分の話し方の印象や特徴は、自分自身ではあまり気付くことができません。

自分の声が相手にどんな風に聞こえているのか知りたい人は、一度話している声を録音して聞いてみることをおすすめします。

客観的に聞いてみると、思っていたような印象と違っていたりすることもしばしば…。

親しい人に自分の声や話し方の印象を率直に聞いてみるのもいいですね。

8.アイメイク

アイメイクは、化粧の中でも1・2位を争う重要ポイントです。

目というのは、人と接するときに必ず注視する部分ですから、アイメイクの印象によって優しい人か、クールな人かなどおおよそのイメージが固まってしまいます。

イメチェンする時にも、こうしたメイクでの印象づくりは大切なポイント!

それに、目元はメイクの仕方次第でいろいろな雰囲気を作ることができます。

穏やかで落ち着いた印象にしたい人は薄めのメイクでアイシャドウなどの色も淡いカラーを使ってみたり。

大人っぽい印象にしたい人は、ちょっと強めのメイクで濃いカラーを使ってみたり。

アイライン・アイシャドウ・マスカラなどさまざまなアイテムを駆使して理想の目元を演出しましょう!今では、ネットにメイク方法が動画で載っていたりするので、メイクが苦手な人はそれを参考にしてみるといいですね。

モデルや女優さんの中に理想の顔立ちの人がいる場合は、“●●風メイク”と言ったように、その人の名前を入れて検索してみるとノウハウが見つかったりしますよ。

アイプチで二重に

一重瞼の人は、目が小さくて化粧映えしない…ハッキリした二重に憧れる…!なんて人も多いと思います。

しかし悩むことはアリマセン!今の時代はメイクで二重は作ることができます。

アイプチやアイテープなど一重を二重にする商品が沢山発売されているので、整形しなくても目元を変化させることができるんです。

最近では、二重のラインを描くペンシルなども発売されているので、上手にアイプチができない不器用さんはそちらを試してみるのも良いでしょう。

こちらも、どうやったら違和感のない二重にできるか、ネットで動画がアップされていたりするのでチェックしてみましょう。

メイクに慣れていない人は最初から上手にできないかもしれませんが、何事も練習です!

どうやったら自分が一番よく見えるのか、どんなメイクが似合うのか、いろいろと試して試行錯誤することで自分の魅せ方が上手になっていきますよ。

メイクは女性の武器ですので、活用しない手はありません!

9.歯のホワイトニング

笑った時に覗く歯が黄ばんでいたりすると、せっかくイメチェンしても印象は台無しです。

特に接客業など人と接する機会の多い人や見られる仕事をする人は、歯のホワイトニングをしておくと印象が断然アップします。

ホワイトニングは、歯医者さんでもできますが、家用の商品も発売しているので、なかなか時間が取れない人は家庭で実践してみるのもありです。

歯の白さは印象を大幅アップする

歯が白くキレイな人は、清潔感があってとても好印象です。

歯の黄ばみを落とすためにホワイトニングを試してみると、見栄えが全然違いますよ。

イメチェンしたいあなたへ

イメチェンしたいと考えている人は、これまでの自分が持っていた葛藤やコダワリを一度全部捨ててしまう思い切りを持ちましょう!

イメチェンするからには、きっと自分の中で「変わりたい」という変革の意思や願望があるはずです。

折角やる気になったのであれば、人生に一度の大勝負だという気持ちで臨んでみてはいかがでしょうか。

きちんと計画的に、自分らしさを重視しながらイメチェンをすれば、失敗することはありません。

無理に背伸びをした計画ではなく、少しずつ、ちょっとした所からはじめてみるのもいいでしょう。

はじめる際には、最終的にこうなりたい!という目標や理想を明確にしておくとブレずに行動することができます。

そして、イメチェンは全力で楽しむものだと考えましょう。

いやいやイメチェンすることはありません。

今の自分が好きだと思えるのであれば、そのままの自分を大切にしましょう。

もっと自分の理想に近づきたい、今の自分を払拭したいと思うのなら、変化することを楽しみながら新しい自分のスタイルを探していこうじゃありませんか。

では、イメチェンを成功させるために、まずは自分の気持ちと向き合ってみましょう。

イメチェンの目的は?

あなたがイメチェンしたいと思う目的はなんでしょうか。

最終的なゴールはどこに設定しますか?何をもって成功とするのか、どんな自分になりたいのか、そうした明確な目標を見つけてみてください。

1.気分を変えたい

「いつもなんだかボンヤリしていてつまらない。」

「過去の自分を忘れて心機一転したい。」

…こんな風に、新しい一歩を踏み出すめのキッカケを探している人は、イメチェンすることで気分が一新できます。

前向きに行動していくために、まず自分が変わってみるというのはとてもポジティブなアクションです。

将来の為、自分の為にと変わりたいと思う気持ちを大切に進んでいけば、きっと物事が良い方向に進展していきます。

2.好きな人を振り向かせたい

「好きな人に振り向いて欲しい!」

「魅力的になって意識されたい!」

こうした気持ちから、自分を変える決意をするという人も少なくないでしょう。

恋をすること、誰かを好きになる気持ちというのは、人を突き動かす大きな衝動になります。

人のために自分が変わりたいと思えることは、とても素敵なことです。

恋という原動力は人を綺麗にしていくので、イメチェンして自信をつけて積極的にアプローチしていきましょう。

もしも残念な結果で、その恋が実らなくても努力をするキッカケをくれた相手に感謝するべきです。

恋はかなわなくても、自分磨きをしたことで次に繋がる新たな魅力が身についているはずです。

その魅力を持って新しい恋に向かっていくことができますよ。

3.職場を変えるため

「仕事を変えて自分も変わりたい。」
「意識を入れ替えて仕事に励みたい!」

仕事環境で悩みを抱えていている人は、仕事環境を変えたいと思うと同時に自分を変えてリスタートしたいと考えることが多いでしょう。

職場を変えるタイミングで新しい自分になりたい、これからへの期待や希望を込めてイメチェンする人も沢山います。

仕事というのは人生のうちの多くの時間を占める重要な場所です。

そこで自分がどんなポジションで活躍するのか、周りからどんな評価を受けるのか、決めるのは自分自身です。

見た目も仕事もばっちりキメて、有意義なワークライフを送りましょう。

4.目立ちたい

「もっと存在感を放つ人間になりたい!」

「今よりも目立って活躍したい。」

こんな風に、今の自分に満足していない人は上昇志向があって実に素晴らしいことだと思います。

上へ上へというハングリー精神をもって常に自分をいい方向へ導いていくエネルギーは成長していくために欠かせない要素です。

目立つという単純な目的でも自分を変えていくには十分な動機です。

どうしたら人を惹き付ける人間になれるのか、見た目だけでなく内面もあわせて研究していくと、より人から注目される存在になれると思いますよ。

見た目だけでなく中身も変わる!

イメチェンは、ただビジュアル面だけを磨いたところでイマイチ変わり映えはしません。

意識的な部分での変化が伴ってこそ、心から「変わった!」という実感が持てるでしょう。

それには、自分を変える努力や工夫をしていく中で、自分らしさや魅力を発掘してさらに磨いていくことが大切です。

自分の弱点やコンプレックスを一度真正面から見つめ直して、その部分を解消するために必要な自信を装着していくのです。

ファッションもメイクもスタイルも、自分を良く魅せるための装備のようなものなので、最初の内は足りない部分を補うような感覚でも良いでしょう。

しかしそれが、いつか本物の自信となるように立ち居振舞いな内面的な部分を一緒に引き上げていくことが重要なポイントになります。

友人に客観的な意見をもらおう

イメチェンに成功するには、自分からだけじゃなく周りからの応援や力添えがあってこそ、よりよい変化を遂げられるものです。

自分では自分を客観的な視点で見ることができないので、良かれと思っていても時には間違った方向にイメチェンしてしまうこともあります。

人の意見というのは非常に貴重なもので、自分では気づいていない部分を知ることができる情報源です。

恥ずかしがらずに、友人にアドバイスをもらってみましょう。

髪型・服装・メイクなど、いろいろと実践してみた時など、傍から見たらどんな風な印象に映っているか聞いてみるのがいいですね。

できるだけ親しい間柄の人や信頼できる人を選び、おせじではなく素直に反応をくれる相手に相談するようにしてくださいね。

もしかしたら時には辛辣なコメントが飛び出すかもしれませんが、イメチェンはそう簡単なことではないということ…。

キチンと受け止めて自分磨きに活かしましょう。

地味だった人ほど成功する!

イメチェンは、変化の振り幅が大きい人ほど、成功する確率が断然上がります!それまで見た目も性格も地味な印象だった人が、突然変化したらそれはもう周りもびっくりです。

「自分なんて…」と思っているような弱気で自信のない人ほど、イメチェンの可能性を秘めています。

臆さずにチャレンジしてみましょう。