「生まれ変わりたい」人は誰もが一度は、こう思うのではないでしょうか。

だけど「生まれ変わるなんて無理だし、生まれ変わったところで何も変わらない」…と、諦めているのでは?

そこで今回は、『新しい自分に生まれ変わる7個の方法』をご紹介します。

これは、過去をやり直すためのものではありませんが、過去を含めたあなたのこれからの人生にきっと役立ってくれるはずです。

確かに、あなたが生きてきた人生をやり直すことはできません。

生まれ変わったところで、過去がなかったことにもなりません。

でも、たった今から新しい自分に生まれ変わることで、あなたの未来は確実に変わります。

そしてあなたが新しい自分に生まれ変わると、不思議と過去への後悔も薄れていくものです。

新しく生まれ変わる方法を試して、あなたの未来を自分の手で切り開いてみませんか?

生まれ変わりたいと思っているあなたへ!

“人生楽ありゃ苦もあるさ~”とは、時代劇『水戸黄門』の主題歌『ああ人生に涙あり』の一節でふ。

この歌詞が表しているように、人生には楽しいこともあれば、苦しいこともあります。

そうした人生の中で、苦しみを味わう時というのはとてもつらいもの。

そんな時、ふと「生まれ変わりたい」と思うこともあるのではないでしょうか。

もちろん、これはあなただけではなく、きっと誰もが一度は、「違う人生をやり直したい」という気持ちになったことがあるはずです。

つらい時や苦しい時にはそれなりの理由がありますが、多くの場合は、その状況を受け入れられず、なぜつらさや苦しみを味わわなければならないのかに気づくことができません。

なぜなら、つらく苦しい時には、まともに思考が働かないからです。

でも、今はつらく苦しくても、いずれは大きな幸せや転機の時期が訪れるものです。

ですから、今、苦しくて逃げ出したい気持ちを感じている人は、その状況を悲観せず、ぜひ新しい自分に生まれ変わる方法を試してみてください。

苦しい状況に「生まれ変わりたい」と思ったあなたは、きっと人生の転機を迎えているということです。

そのチャンスを逃すことなく、新しい人生を手に入れましょう。

過去の自分に後悔している人はたくさんいる

生まれ変わりたいと思うほどの苦しみの原因には、過去の後悔があるのではないでしょうか。

たとえば、「学生時代の自分をリセットしたい」というように、過去の自分を塗り替えてしまいたいと思うパターン。

また、「受験での失敗をなかったことにしたい」と、過去の失敗を取り戻したいと思うパターンなど、後悔を抱え、過去の自分を引きずってしまう人は少なくありません。

こうした過去の失敗や過ち、苦い思い出を消し去りたくて、「生まれ変わって人生をやり直したい」と思っているのでは?

しかしそれは、あなただけではありません。

誰もが、過去には何かしら思い出したくない記憶があり、刻まれた過去は塗り替えることができないだけに、後悔しだすと止まらなくなってしまうのです。

でも、どう頑張っても過去をやり直すことはできません。

その代わりに、未来はいくらでも自分の手で変えることができます。

人生は一度きり!

あなたに刻まれた過去は取り消すことも、やり直すこともできません。

人生は一度きり。

過去は、あなたが歩んできたたったひとつの人生なのです。

ただ、人生はまだ終わっていませんよね。

過去が一度きりの人生なら、今も、これから先の未来も一度きりの人生です。

あなたが過ごす、たった一度きりの…。

そして、今感じている気持ちも、これから起こる未来も、あなたの考え方と行動で全てが決まります。

つまり、今後悔している過去への苦しみも、あなたの行動次第で逃れることもできるということです。

一度きりの人生。

過去の出来事に後悔する日々を過ごしていくのか、それとも、生まれ変わって未来を充実させるのか。

あなたは、あなたの未来を選択することができるのです。

だからこそ思い切り充実させたい

人生は一度きりで、やり直すことができないのだとしたら…思い切り充実させたいと思いませんか?

だとしたら、過去を引きずってなんかいられないはずです。

過去のことに苦しみ、やり直したいと思ってばかりいたら、これから先も苦しいまま。

いつまでも過去を後悔し、過去をやり直したいと思い続ける人生を送ることになってしまいます。

過去をやり直せないのは紛れも無い事実であり、過去をやり直そうともがくだけ、自分が手にすべき充実した人生を失っていくことになるのです。

ですから、過去に後悔を抱えて苦しむあなたがやるべきことはひとつ。

過去をやり直すためではなく、これから先の人生のために、新しい自分に生まれ変わることです。

過去を引きずるよりも生まれ変わったほうが早い

過去を引きずるよりも、新しい自分に生まれ変わったほうが充実した人生を手に入れることができるはずです。

ただ、ここでひとつ注意があります。

間違ってはいけないのは、生まれ変わるということは、過去をリセットしたり、過去の自分を無かったことにしてやり直すということではないということ。

過去を引きずったまま生きている今の自分から、過去を引きずらないで生きる新しい自分に生まれ変わるということです。

変えられない過去にこだわり続けても、過去も未来も変えることはできないのですから、生まれ変わって未来を変えていきましょう!

そうすることで、後悔していた過去のことさえも、自分の人生の大切な一部として、受け入れていくことができるようになるはずです。

新しい自分に生まれ変わる7個の方法

過去を取り戻すことができない代わりに、いくらでも自分で選択できるのが未来です。

たった今から新しい自分に生まれ変われば、今までとは違う人生を送ることができます。

では、“新しい自分”とは、どんな自分に生まれ変わることなのでしょうか?

きっとそれは、人によって違います。

過去の自分が持っていなかったもの。

持っていないばかりに苦しんだこと…。

それらを手にすることで、新しい自分に生まれ変わることができるでしょう。

つまり新しい自分とは、今までの自分になかったものを手に入れた自分なのです。

過去、あなたが持っていなかったものは、これからいくらでも手に入れることができます。

そうやって新しい自分を手に入れたら、過去に悔しい思いをした自分のことも、癒してあげることができるはず。

ここからは『新しい自分に生まれ変わる7個の方法』をご紹介していきます。

あなたに足りなかったもの、憧れのまま手にしていなかったものを振り返りながら、新しく生まれ変わるために自分に必要な方法を試してみてください。

あなたがやるべきことのヒントは、過去の自分が教えてくれますよ!

1.まずは外見から思い切りイメチェン!


新しい自分に生まれ変わる方法1つ目は、『外見から思い切りイメチェン』することです。

イメチェンをすると、自分でも視覚的に“新しい自分に生まれ変わった”実感を持つことができますよね。

ふと鏡を見たとき、そこに映し出される自分に変化を感じれば、今までとは違う気持ちを感じることもできるでしょう。

外見を思い切りイメチェンすることには、見た目が新しく生まれ変わる以外に、心理的効果もあると言われています。

そのひとつが、自分のイメージを再構築できることです。

髪形やメイク、ファッションなどを変えることで、それに見合ったセルフイメージが自分の中に構築されていくということです。

また、外見を変えると、自分が見る自分のイメージが変わるだけでなく、周囲の人から見たあなたの印象も変えることができますよね。

人のイメージは、外見が大きく影響しています。

少し前に『人は見た目が9割』という本が話題になりましたが、実際に、人は人を見た目で判断してしまうところがあるのです。

きっとあなたも、他の人の人物像を、見た目の印象で判断しているのではないでしょうか。

このように、イメチェンは自分のみならず他人に与える印象も大きく変えるし、それに伴い、心理的な変化も起こします。

ですから、新しい自分に生まれ変わりたいと思うなら、まずは外見から思い切りイメチェンすることをおすすめします。

自分がコンプレックスに思っているパーツから

外見をイメチェンするとき、どこをどう変えればいいのかで悩んでしまう人もいるのではないでしょうか。

そんな時は、過去の自分を振り返ってみてください。

過去の自分には、生まれ変わりのヒントが詰まっています。

今までの自分で、コンプレックスに思っているパーツはありませんか?たとえば、一重の腫れぼったい目で「目つきが悪い」と勘違いされて嫌な思いをしたこと。

ぽっちゃり体型なことをバカにされたり虐められたりしたこと。

そうした体験は、「生まれ変わってやり直したい」と思う理由にもなっているでしょう。

こうしたコンプレックスを抱えたままでは、きっとこれからも自分を好きになれません。

自分を好きになれなければ、過去も未来も、苦しみを抱えたままです。

そうならないためにも、コンプレックスに思っているパーツの印象を変えていきましょう。

一重がコンプレックスなら、アイプチや整形などで二重にする方法もひとつです。

二重にしなくてもメイクやヘアスタイルで、一重を生かした素敵な自分にイメージチェンジすることもできます。

ぽっちゃり体型がコンプレックスなら、ダイエットしてスリム体型を手に入れることもひとつだし、ぽっちゃり体型を生かした愛嬌のあるファッションをすることもイメチェン法のひとつです。

服装も洗練されたデザインのものに

外見をイメチェンする方法としては、服装を変えることも効果的です。

強くてカッコイイ自分に生まれ変わりたいなら、スタイリッシュで洗練された服装にチェンジするのです。

そうすることで、服装に見合ったセルフイメージが構築されて、見た目のみならず心も強くなっていくものです。

「形から入る」という言葉がありますが、イメチェンはまさにこれ。

意義や内容よりも、まずは外見や格好から固めていくのです。

「形から入る」という言葉は、本来はあまり良い意味では扱われない言葉ですが、心理的に良い影響を与えてくれることも多々あります。

とくに「生まれ変わりたい」と思っている人なら、“生まれ変わった新しい自分”を視覚的に実感しやすい外見のイメチェンが、内面的にも良い効果を発揮してくれるはずです。

2.新しい人間関係を構築する


新しい自分に生まれ変わる方法2つ目は、『新しい人間関係を構築する』ことです。

生まれ変わりたいと思ったとき、変えることで大きな変化を与えてくれるのが“人”です。

新しい人間関係を構築すれば、あなたは新しい自分に出会うことができるでしょう。

人間関係は、ライフスタイルの全て…と言っても過言ではありません。

そして、あなたの悩みも、ほぼ全ての事が人間関係から生まれていると言えるのではないでしょうか。

アドラー心理学で有名なアルフレッド・アドラーも、「人間の悩みはすべて対人関係の悩みである」と説いています。

たとえば学生なら、“学校での人間関係が全て”という状況に陥りがちで、その狭い世界の中で、さまざまな悩みを抱えることになります。

クラスで一番足が遅い。

クラスで一番背が低い。

クラスで一番太っている…。

学生時代はこうした悩みを抱えがちですが、たった30~40人だけの人たちと自分を比べ、自分が劣っていると決めつけてしまっていいのでしょうか。

他の世界ではあなたが劣っているどころか、あなたが一番になれる世界もあるかもしれません。

そもそも、人と比べるから自分を劣っている、自分はダメ。

こんな自分じゃなければもっと違う人生が送れたはず…。

と感じてしまうのです。

つまり、対人関係があるから、あなたの悩みや苦しみ、後悔も生まれているということです。

生まれ変わりたいと思った時、実際に新しい自分に生まれ変わることは大切なことですが、それは人よりも優れた自分になるためのものではありません。

人と比べていたら、いつまでたっても苦しみから逃れられないのです。

生まれ変わるときは、自分が自分を認めてあげられる、自分で自分を好きになってあげられる自分に生まれ変わることが大切です。

生まれ変わって自分に自信を持てるようになることが、新しい自分に生まれ変わる意義でもあります。

新しい自分に生まれ変わり、未来の自分に満足するためにも、狭い世界から抜け出す必要があるんです。

その筆頭となるのが人間関係で、交友関係が広がれば世界が広がり、今悩んでいることも、過去の苦しみからも、自分を解放してあげることができるはずです。

交友関係が変われば世界が広がる

交友関係が変わると、自分の人生も大きく変化します。

それは、過去の自分を捨ててやり直したからでも、過去の自分をリセットできたからでもありません。

過去生きてきた人生を含めた自分が、新しく生まれ変わったということです。

人は、過去の自分を捨てなくても、そのままの自分で生まれ変わることができるのです。

どんな人と付き合い日々を過ごしていくのかは、あなたの人生そのものです。

つまり過去の交友関係とは違う交友関係を新たに構築するだけで、今までとは違う新しい人生を送ることになります。

あなたに思い描く新しい人生、生まれ変わった新しい自分像があるのなら、それに見合った新しい人間関係を構築しましょう。

たとえば、生き生きと仕事に取り組む充実した毎日を送りたいとします。

それなら、仕事が好きな人ばかりと付き合ってみるのです。

そうすると、ネガティブな気持ちを持っていた今の仕事の良い部分に気づけたり、新たなやりがいを見つけて仕事に取り組めるようになったりします。

もちろん、職場の人がみんなマイナス思考で、上昇志向のない職場なのだとしたら、もっと自分が生き生きと働けるやりがいのある職場に転職することもひとつの方法です。

また、友人関係に疲れているなら、その友人関係はあなたに見合ったものではないからです。

友人に合わせて興味のない趣味に付き合ったり、愚痴ばかりのランチに何時間も費やしたり…無理をして付き合っている友人関係なら、そこにしがみつく必要はありません。

新しい交友関係を築いて、自分の人生がその交友関係だけではないことを知ることで、あなた自身も生まれ変わることができるはずです。

あなたのライフスタイルは、周囲の人からの影響で作られていきます。

今や過去の自分に苦しみを感じているなら、今あなたの周りにいる人があなたに見合っていないということ。

アドラー心理学では「嫌われる勇気を持つ」ことも説いています。

今の世界で嫌われることを恐れて自分を押し殺し、悶々とした生活を送っているのなら、その世界の住人に嫌われる勇気をもちましょう。

その世界で嫌われても、あなたを本当に必要としてくれる世界が他にあるのです。

3.ずっと苦手だったものを克服する

新しい自分に生まれ変わる方法3つ目は、『ずっと苦手だったものを克服する』ことです。

苦手なものがある状態の自分を、好きになることってできるでしょうか?

できませんよね?苦手を克服できない自分、いつまでもその苦手な物事に苦しむ自分…。

そんな自分でいたら、「生まれ変わりたい」と思ってしまうのも当然かもしれません。

過去の自分がその苦手だったものに悩み、苦しんでいたのだとしたら、苦手を克服することで新しい自分に生まれ変わることも出来るということです。

克服すれば自分に自信が付く

苦手を克服すれば、自分に自信がついてくるでしょう。

そして、自分のことを好きになるはずです。

もちろん、未来の自分が変わることで、過去の自分を癒すこともできます。

またアドラー心理学を例に挙げますが、アドラーは「“いま、ここ”を全力で生きる」ことが大切だと説いています。

今できることに一生懸命取り組むことで、過去の苦しみや人間関係の悩みなど、あなたにとって“不要な感情”を手放すことができる…と。

また、人生は、たった今の連続で、1本に繋がっている線ではなく点だとも。

つまり過去がダメだったから一生ダメなのではなく、“今”からでも変わることができるということですよね。

苦手の克服も、過去の自分はできなかったかもしれません。

でも、今の自分なら克服できるのではないでしょうか。

そして克服した自分は、まさに生まれ変わった自分です。

生まれ変わった自分で生きてい行く未来は、きっと過去の自分の延長ではないはず。

新しく生まれ変わったあなたの、新しい未来が待っているのです。

4.資格取得やコンテストに挑戦する

新しい自分に生まれ変わる方法4つ目は、『資格取得やコンテストに挑戦する』ことです。

資格取得やコンテストに挑戦することは、自分へのチャレンジでもありますよね。

新たなことへ挑戦することは、新しい自分に生まれ変わる方法のひとつです。

資格取得やコンテストに挑戦することは、あなたにさまざまな経験をもたらしてくれます。

挑戦するために新たな取り組みをすることになるし、挑戦してみることも、新たな経験となるはずです。

また、それによって実際に資格取得できたり、コンテストで結果を残すことができれば、今までの自分にない肩書きをもった新たな自分に生まれ変わることもできますよね。

何より、自分を試すことは、自分の成長へと繋がるのです。

自分を試して成長させることは大事

もしあなたが、「自分は何をやってもダメ」と思っていて、そんな自分を変えたいと思っているなら、まずは自分を試してみることが大事です。

自分の限界を決め付けてしまっていては、いつまで経っても自分に自信を持つことができません。

あなたが生まれ変わりたいとイメージしている新しい自分は、きっと「自信を持った自分」、「自分の事を好きになれる自分」なのではないでしょうか。

そのために何が必要か、どうすれば自分に自信を持つことができ、どうすれば自分を好きになれるのか…。

それを考えてみると良いでしょう。

過去の自分に足りなくて、本当はこうありたいと願う自分はどんな自分なのか、それを知れば、新たな挑戦をすることや、それによって自分を成長させることが重要なことにも気づけるはずです。

資格取得やコンテストへの挑戦は、必ず結果がでるものであり、自分への変化を感じ取りやすいものです。

もちろん、結果は自分が望んだものになるとは限りませんが、その過程に目を向けてやれば、今までにできなかった多くの事を経験した新しい自分が居ることに気づけるはずです。

5.行ったことの無い場所へ旅に出る

新しい自分に生まれ変わる方法5つ目は、『行ったことの無い場所へ旅に出る』ことです。

行ったことのない場所に足を踏み入れる…その自分は、初めての体験をした新しい自分ですよね。

そして、そこで得た新たな経験や感じた気持ちは、あなたを生まれ変わらせてくれるはずです。

行ったことのない場所には、あなたにとっての初めてがたくさん詰まっています。

見る景色、触れる空気、出会う人…。

それら全ての体験は、過去のあなたには無いものです。

新たな体験をした自分は、新しく生まれ変わった自分そのものであり、生まれ変わった自分が生きていく人生は、過去の延長ではなくなっていきます。

視野が広がる

まず、知らなかった世界を目の当たりにすることで、視野が広がる
でしょう。

自分が生きていた世界はほんの一部で、その周りにはもっと違う世界が、無限に広がっていることに気づくはずです。

そうやって視野が広がると、今の悩みもほんの些細なことに感じることができます。

今感じている悩みや苦しみに囚われて立ち止まっている世界より、もっと他に目を向けてみる。

そうすると、自分がやるべきことは悩んで立ち止まり、過去をなんとかしようとすることではないということにも気づけるでしょう。

ここで大切なのは、行ったことがない場所に旅をして、そこで見た世界や、そこで得た新たな体験で、新しい自分に生まれ変わっていることに気づくことです。

自分の存在が、過去のためにあるのではなく今、そして未来のためにあることを。

自分が見ていた世界は、広い世界のほんの一部に過ぎないということを。

これらを旅先で得た新たな体験で実感することができれば、自分がやるべきことは何かも見えてくるでしょう。

旅先で、自分が新しく生まれ変わっていくことを実感できたなら、いつもの場所に帰ってきたあなたも、一皮向けたあなたになっています。

6.たくさんの人と会話をする

新しい自分に生まれ変わる方法6つ目は、『たくさんの人と会話をする』ことです。

生まれ変わりたいと思うほど苦しいとき、きっとあなたは、自分の価値観に囚われている状態です。

そうなってしまうのには周囲の影響も確かにありますが、ほとんどの場合は自分自身が物事を決めつけて、事実ではないことまで事実だと思い込んでいるのです。

つまり、あなたの苦しみも悩みも、あなた自身が作り上げた妄想の世界によるものだったりするということです。

悩みを抱えやすい人は、自らその悩みを深めていきがちです。

たとえば、失恋をキッカケに、自分には魅力がなく、誰からも愛されない人間だと決めつけたり、仕事でミスをして、自分は何をやってもダメな人間だと決めつけたり…。

その思い込みによって、さらに自分には価値がない、人生すべてが終わった…と、悩みを深刻化させていってしまうのです。

こうした思い込みのループから逃れるには、たくさんの人と会話をすることが一番です。

そして、あなたの考えが事実に基づいたものかどうかを確かめましょう。

そうすると、悩んでいたことのほとんどが、事実では無いことにも気付くことができるはずです。

偏見がなくなり心が広くなる

人と会話しないでいると、どうしても自分の考えだけに偏りすぎてしまいます。

自分に浮かんでくる考えが正しいと思い込み、それに囚われて平衡感覚を失っていくのです。

たくさんの人と会話をしてみると、人は一人一人違うこと、それぞれが違う考えや価値観を持っていることも分かります。

そのとき、大事なのは自分の考えと照らし合わせてジャッジしないことです。

この人の考えは間違っている、あの人の考えは正しい。

とジャッジするのではなく、十人十色だということを受け入れるのです。

そう考えると、あなたが追い求めていた正解が、必ずしも正解ではないことにも気付くと思います。

あなたが思い込んでいたことが事実とは違かったり、偏っていたりすることも分かるでしょう。

人は十人十色で、一人一人違っていて良いということが分かってくると、あなたの過去への後悔も手放すことができるはずです。

人は人からの偏見に苦しめられることがありますが、実は自分が偏見を持っていて、その偏見で自らを苦しめていたりもします。

たくさんの人と会話してフラットな感覚を取り戻すこと、事実に目を向けていくことを意識すれば、もう、過去を引きずって生きるあなたではなくなっているでしょう。

7.自分を大事にする

新しい自分に生まれ変わる方法7つ目は、『自分を大事にする』ことです。

これまで、さまざまな“新しい自分に生まれ変わる方法”をご紹介してきましたが、そもそも、自分を大事にしていないと生まれ変わることもできません。

というより、実際には生まれ変わっていても、自分の気持ちは満たされないままになってしまうのです。

「新しい自分に生まれ変わりたい」と新しいことに挑戦したり、外見を磨いてみたり…。

そうした努力を重ねていけば、人は確実に生まれ変わっていきます。

でも、生まれ変わった自分を認めてあげることができなければ、いつまでも生まれ変わったと思うことができませんよね。

だから「生まれ変わりたい」と苦しみ続けるいつもの自分のままなのです。

ですから、生まれ変わりたいなら自分を大事にすることを忘れないでください。

きっと自分を大事にすることができるようになれば、あなた自身が大きく生まれ変わった実感をもてるはず。

そして、自分を好きになったり、自信が持てるようになったりもするでしょう。

自己否定からは何も生まれません。

頑張ることだけが人生の全てでもなく、いかに自分を大切にするか…。

未来を自分のモノにする方法は、これに尽きるのです。

今からでも遅くない!

いかがでしたか?

今回は『新しい自分に生まれ変わる7個の方法』ご紹介してきました。

人は壁にぶち当たったときや過去に後悔を抱えているときなど、人生全てが嫌になったり、自分に絶望したりしてしまいますよね。

でも、人はみんな、新しい自分に生まれ変わることができ、その苦しみが一生続くわけではありません。

「もうダメだ」と思った時こそ、新しい自分に生まれ変わるチャンスかもしれません。

生まれ変わるのは、いくつになっても、もちろん今からでも遅くはありません。

新しい自分に生まれ変わって、あなたの未来を切り開きましょう!

『あなたの恋愛運は大丈夫?不幸の原因はこれかも』

記事下_無料でオーラ鑑定_0718