男に生まれたからには男を磨いて自他共に認めるいい男になりたいものです。

自分磨きで男を上げる方法を具体的にご紹介いたします!

男性も自分磨きができる

女性が魅力ある女性になるためにせっせと自分磨きをする光景はよく目にします。

外見に気を配ったり、女性らしい振る舞いを身につけたりと、頑張っている女性はたくさんいます。

しかし男性はというと、自分磨きという言葉すらあまり聞かれることはありません。

自分を磨いて女性に受けがよくなるなんてことは必要ないと思っているのでしょうか。

これからの時代は男性も積極的に男性磨きをすることが求められる社会となってきています。

仕事ができるだけでは不十分で、同僚とうまくやっていくコミュニケーション能力やお客様や取引先に与える印象なども含めた総合力で評価される時代になっているからです。

ですから全ての要素をバランスよく磨いていく必要があると思います。

気遣いなど内面磨き

意外とおろそかになりがちなのが内面を磨くということです。

内面というのは外からは見えないものなので、どうにでもごまかせばよいと考えている人も多いですが、決してそうではありません。

気遣い、心遣いなどを普段から心掛けるようにしていないと、いざという時にボロがでてきます。

状況が厳しくなったり、苦しくなったりした時に内面を磨いていない人は、慌てふためいて他人を蹴落とすことばかり考え、自分だけが助かればいいと考えます。

その場はそれでしのげるかもしれませんが、それは信頼というものをなくす結果となります。

失った信頼を取り戻すことは簡単ではありません。

そうならないためにも普段から内面を磨くことを心掛けることが必要なのです。

ヘアスタイルのチェンジなど外見磨き

人は見た目でほとんどのことを判断するとも言います。

それくらい見た目の印象、特に第1印象というものは大切なものです。

ですから常に自分は見られているという意識を持って、身だしなみを整えておくことが必要です。

服装、髪型、髭や鼻毛、口臭や体臭、そして表情やリアクションなど全てです。

こういったものを自分に合った自然なものを身につける研究を常にしておくことです。

何も背伸びをして、高価なものを身につける必要などありません。

あくまでも嫌味がなく自然な形を探すというのがポイントです。

自分磨きで男を上げる方法7選

自分を磨いて男を上げる方法を具体的にご紹介していきたいと思います。

全てをやるのが無理ならできるものから取り組んでみてください。

必ず自分のレベルアップにつながるはずです。

1.スキンケアをする


多くの男性がおろそかにしがちなのが、スキンケアです。

女性なら当たり前に毎日やっていることですが、男性は全く何もやらない人も多いようです。

若いうち、10代、20代くらいまではそれでもいいかもしれませんが、30代を越えると顕著に肌に表れてくるでしょう。

肌荒れやシミなどが目立つようになると、人に与える印象もあまりよくありません。

ですからなるべく若いうちからスキンケアに対する意識を持っている人と、何もせずにほったらかしにしていた人は30代以降に大きな差が生まれ始めます。

ケアをしていた人は30代を越えてもみずみずしい肌を保っている人が多いですが、何もしていない人は乾燥してカサカサになっていたり、油が浮き出している人などがいます。

女性は常にメイクをするから少々の肌の痛みを隠すことができますが、男性はそうはいきません。

だからこそ女性以上にスキンケアに気を配っておく必要があると思います。

髭剃りのあとは化粧水をする

男性のスキンケアを考える上で、一番気をつけなければいけないのは、髭剃りの後です。

成人男性の多くは、ほぼ毎日仕事に行く前に髭を剃ると思います。

髭を剃るという行為は鋭利な刃で肌に傷をつけているのと同じようなものですから、当然肌はダメージを受けています。

髭だけを剃っていると考える人もいるでしょうが、髭剃りの刃は確実に肌にも押し当てられています。

ダメージを受けた肌をそのままにしておくと肌が荒れたりします。

肌の弱い人がよく髭剃り負けをして赤くなっていますが、それは肌がダメージを受けている証拠です。

ですから髭を剃ったあとには化粧水を必ず塗りましょう。

化粧水をすることで肌が潤い、ダメージをすばやく回復してくれますので、剃り負けして肌が赤くなるのも防げると思います。

お風呂では洗顔フォームを使用する

女性は毎日メイクをしますから、外出から帰ると洗面所やお風呂で入念にメイクをおとさなくてはいけません。

ですから洗顔フォームを使った洗顔というのは当たり前ですが、男性の場合はメイクをしませんから、水だけで洗顔するという人も多くいると思います。

しかし、それでは皮脂に溜まった汚れを落とすことは難しく、汚れがシミなどの原因にあることがあります。

ですから男性もちゃんと洗顔フォームを使った洗顔というものを心掛けるようにしたほうがよいでしょう。

お風呂上りはクリームを塗る

風呂上りは肌がふやけてデリケートな状態です。

ここで化粧水や乳液などのクリームを塗って保湿ケアをしておくことはとても大切です。

そうでないと時間が経過して肌が乾いた時に乾燥して肌を痛める原因となるからです。

こういったお風呂上りのケアも男性はおろそかにしがちです。

やはり肌をちゃんと毎日ケアしていくということは、歳をとっても若々しい肌を保つことができますから、なるべく若いうちから習慣づけておくことが大切です。

現代の若者のほうがデリケートにそういったところに気を使う男性が多いように思います。

逆に昭和世代の男性のほうが、男性がお肌の手入れなんてする必要はないと考えている人が多いのではないでしょうか。

2.筋トレをする


男を磨くと言うと真っ先に思いつくのが身体を鍛えてかっこいいスタイルになるということでしょう。

筋肉をつけてマッチョな体に憧れる人も多いと思います。

筋肉というのは体のいたる部分についていて、なかなか普通の運動では鍛えるのが難しい部位もあります。

それを補うのがジムという存在で、意識の高い男性は定期的にジムに通いバランスよく鍛えるということをやっています。

健康で長生きをするためにも筋トレをするのは良いことです。

老後のために「お金と筋肉」だけは蓄えておかなければ長生きできないとよく言われます。

歳をとるにつれて筋肉が落ちてきますから、意識的に筋トレなどをして筋肉量を増やしていかないことには筋肉はなくなる一方なのです。

腹筋をしてぽっちゃりお腹を改善する

男性は歳をとるにつれ、どうしても体型がだらしなくなってくるものです。

お腹が出てくるというのが普通で、放置しているとメタボリックになって生活習慣病の原因となります。

若い時のように代謝がよくないですから、どうしても脂肪としてお腹にたまっていくのです。

やはり腹が出ていると見た目も悪く、女性にもうけが悪いと思います。

お腹をへこませる代表的な運動といえば腹筋です。

大切なことは毎日続けることです。

毎日何回と決めておいて続けることで効果はでてくるでしょう。

しかしそれ以上に大切なのは食事の管理です。

食べ過ぎ、飲みすぎをしないようコントロールすることが重要です。

ぽっちゃりお腹の人はたいてい筋肉量が少なく、脂肪が多い状態になっていますから、痩せてお腹をへこませたいなら、まずは筋トレによって筋肉をつけることが一番いいと思います。

筋肉量が増えると代謝がよくなりますから、余計なも脂肪をお腹に溜め込まないようになります。

腕立てをして男らしい腕になる

女性に男性の体のどの部分が好きかという問いに、「二の腕」と答える女性は多いです。

筋肉のついたたくましい男性の腕に女性は魅力を感じるのです。

腕を鍛えるといえば腕立て伏せです。

これも毎日続けてやることが大事でしょう。

余裕のある人はジムへ行ってマシンで鍛えることで、バランスよく腕を鍛えていい筋肉をつけることができると思います。

何でもやりすぎはよくありません。

鍛えすぎてあまりにもムキムキになるというのも考えものです。

一番モテるのは「細マッチョ」だといいます。

スマートなんだけれど腕にほどよく筋肉がついていて、腹筋がわれているような体が一番見栄えがいいと思います。

3.歯ブラシや歯磨き粉をかえる

歯のケアについてあまり重要視していない人がいますが、最も大事だと言っても過言ではありません。

歯のケアをしていない男性はどこかだらしない人間に見えますし、衛生的にもよくありません。

口臭のこともありますし、歯のケアは常に考えておくことが必要です。

歯ブラシは定期的に変えていますか?

1年中同じ歯ブラシを使っている人がいますが、それではちゃんと歯は磨けていないと思います。

定期的に歯ブラシを新しくする、そして自分の歯にあった歯ブラシを使うことが大切です。

また歯磨き粉も今はいろんな種類がありますので、自分にあったものを選ぶのがよいでしょう。

あくまで歯垢や歯石を取り除くことが大切なので、しっかりと磨くという意識を持つようにしましょう。

電動歯ブラシを使用してツルツルの歯に

電動歯ブラシを使っている人も結構いると思います。

長時間しっかりと磨くことは意外と手が疲れたりしますので、電動歯ブラシは持っているだけで高速で歯を磨いてくれます。

歯を磨くことがおろそかになりがちな人は購入を考えてもよいのではないでしょうか。

手で磨く時にはできない高速で磨いてくれますから、毎日続けるとツルツルの歯になるようです。

気をつけなくてはいけないのは、あまりにも磨きすぎて歯のエナメル質を剥がしてしまうことはいけません。

エナメル質をちゃんと守った上でしっかりと磨いていきましょう。

歯の黄ばみを落とす歯磨き粉を使用する

人の歯を見た時に一番幻滅するのは、歯が黄ばんでいることでしょう。

食べ物やお酒、また一番の黄ばみの原因はタバコです。

喫煙者の男性は非喫煙者よりも黄ばみの可能性は高いと思います。

一番よいのは歯医者で医師に相談しながら黄ばみを落としていくことですが、最近は市販の歯磨き粉の中にも、黄ばみを落とす成分が入ったものも出ています。

やはり笑った時などに白い歯が輝いていると魅力的です。

歯の手入れができていないと、ちゃんとしていない人という烙印を押されかねません。

男性は特に気をつけることが必要でしょう。

4.髪型に気を遣う

ヘアスタイルはその人の印象をガラリと変えるものです。

その人の立場に合ったヘアスタイルをすることが大切です。

お客様相手の接客商売をしているのに奇抜なヘアスタイルをしているのはおかしいというものです。

基本的に、まずは清潔感を意識することが大切です。

ぼさぼさで寝癖がついているなどはもってのほかです。

常に見られているということを意識して毎日必ずセットして活動を始めることが大切です。

床屋から美容院に変える

男性は床屋で髪を切る人が多いですが、床屋ではあまり細かいところまで気を配ったヘアスタイルにすることはできません。

ですからなるべくなら美容院に行ってスタイリッシュなヘアスタイルにしたいものです。

ヘアスタイルというのはその人の頭の形や髪質などで大きく変わりますので、より繊細で細かく見てくれる美容院のほうが、自分に合ったヘアスタイルにすることはできると思います。

また、ヘッドスパやマッサージなども最近は充実していますので是非美容院に通うようにしたいものです。

毎日のヘアセットの仕方も勉強する

出掛ける時に寝癖をなおしてそれでおしまいという感じの人も多いと思いますが、もう少し髪型をセットするという意識を持ちましょう。

となると何か整髪料をつけるべきです。

ワックス、スプレー、ジェルなどいろいろありますが、自分に合ったものをつけましょう。

ここでもまず意識すべきは清潔感です。

だらしなく、汚らしくならないセットを心掛けることが大切です。

しっかりセットして髪型が決まったら、それだけでちょっとやる気がでてくると思います。

こういったものも研究することによって、より自分を見栄え良く見せることができます。

髪のボリュームを出すような髪のとき方や、男らしさが増すセットの仕方など、他人が自分を見てこれなら好印象を抱いてくれるのではないかというのを常に意識しながらセットしましょう。

5.本を読む・映画を見る

人間は常に自分の知らないもの、見ていないものなど未知のものに対して貪欲にいけるかどうかが非常に大切になってきます。

そういった意味でも読書をして多くの本から知識や考え方を身につけることは重要ですし、また映画などを見て流行を学んだり、生きるスタイルをイメージするというのはいいことだと思います。

本や映画は、何事もなく平坦な日常に刺激を与えてくれるものです。

そこから得た知識や見た映像などが自分に何らかの影響を与えて、自分の人生に役立てることに価値があるというものです。

こういった意識を持って本や映画を吸収する人とそうでない人とでは、人生における成長度も全く違ったものとなるでしょう。

というのも、自分の生きる日常というものだけでは何か飛躍的に成長できたり、目からうろこのような気づきにはなかなか出会えないからです。

小説や自己啓発本などジャンルに捉われず沢山の本を読む

推理小説が好きな人はミステリーばかり読み漁るし、自己啓発本マニアの人は次から次へと自己啓発本を買っていますが、それは良い本の読み方とは言えないと思います。

ジャンルに捉われずいろんな本を読みましょう。

普段読まないようなジャンルの本を読むと、思いがけない気づきがあったりします。

例えば、数学や物理といった一般の生活と何の関係のないようなジャンルの本の中に生きるヒントがあったりするのです。

たとえば物理で学ぶ支点や焦点、力点などは、世の中全てのことにあてはめることができると気づくようになります。

そうすると、自分が今取り組んでいることのどこがポイントで、どこに力を注ぎ込むべきかということなどに気づくようになれます。

こういった気づきは同じ視点でずっとやっていると気づかないものです。

普段は触らないようなジャンルに挑戦することによって思わず目からうろこという瞬間はよくあるのです。

流行りのものから昔のものまで有名な映画をみる

普段の生活に追われてなかなか映画を見ようという気にならないかもしれませんが、できれば休みの日などを利用して、月に2,3本の映画は見たいところです。

最近はネットで映画を配信しているサイトなどが多くありますから、手軽に映画を見ることができる環境はあると思います。

映画のいいところは映像なので、イメージできるということです。

かっこいい主人公に自分を重ね合わせて、自分も真似してみることでいい男の振る舞いが身につくかもしれません。

俳優の話し方やしぐさといったものも、コミュニケーションの参考になるでしょう。

映画の歴史も長いですから、新しいものから古いものまでいい映画はたくさんあります。

きっとあなたの人生観を変えてくれるような名作もたくさんあるでしょう。

6.様々な人と話す

人間が成長していくのは、やはり人との関わり合いによって成長するのだと思います。

ですからより多くの人と関わり合いになったほうがいいです。

世の中にはいろんな人がいます。

中には馬が合わない、かみ合わない人もたくさんいるでしょう。

しかし、そういう人とも話していくことで会話もうまくなるし、いろんな免疫もできます。

自分で知ることや、自分の考えていることだけでは視野が狭くなります。

いろんな人の考え方に触れることも大切なのです。

自分とは全く違った考え方、生き方の人と出会うことで何か自分に変化が起こると思います。

そうやって多くの人に揉まれながら人間は成長していくのです。

今まで行かなかった飲み会や食事会に参加する

出不精で、誘われてもイベント事には全く参加しない人がいますが、そういう人はたくさんの成長の機会を喪失しています。

そういう人に限って後から「参加しておけばよかった」と後悔するのです。

何の計画や思いがなくとも、とにかく参加してみる、現場に行ってみるということが本当に大事なのです。

多くの人はその一歩をためらってしまいます。

何も持たず現場に行ってみるのです。

必ず何かを感じるでしょう。

思いがけない収穫があるかもしれないし、もしかしたらつまらないかもしれません。

しかし、つまらなさを感じることも時には大切で、なぜその場がつまらないかを感じることで、どういった場に自分を持っていくべきかが分かってくるのです。

とにかく参加してみることが成長の第一歩です。

決まり切った友人以外の知り合いとも会う

一旦自分とつるむ友達ができてしまうと、他の人との交流を遮断してしまう人が結構多いですが、それはいけません。

決まり切った友人だけと行動していると、その仲間内の世界しか見れなくなってしまいます。

そうではなくいろんな人、いろんなグループと交流を持つことです。

年代、職種を問わずいろんな人と会って交流しましょう。

自分と全く違うことをやっている人のほうが、自分に刺激を与えてくれるし、意外とうまくいったりするものです。

職場の同僚となると、どうしても仕事の関係ですから腹を割った話がしにくいと思います。

変なプライドもでるでしょう。

ですから異業種交流をお勧めします。

7.部屋を綺麗にする

掃除をするといいことがあるとよく言われますが、それは本当だと思います。

ちゃんと片付いている状態だと頭が整理されて仕事や勉強がしやすく効率もよくなりますし、何より気持ちがいいです。

ちらかって乱雑な部屋に常にいると自分の心まで乱れてくるものです。

部屋は自分の心を映す鏡だと思ってください。

そう考えると片付けがいかに大切かわかると思います。

部屋を綺麗にすることが心を綺麗にすることなのです。

心が綺麗になれば、物事が冷静に観察できますので全てがうまく回り始めるでしょう。

布団を干したり普段できないところも綺麗にする

定期的に布団など干したりしていますか?

家の誰かにやってもらうのではなく、ちゃんと自分でやることが大切なのです。

部屋の隅にほこりが溜まっていませんか?

頻繁にチェックして部屋を清潔に保ちましょう。

布団を干すなどという行為は正直、面倒臭いと考える人も多いでしょう。

そういった面倒臭いことを丁寧にやるという習慣をつけるということが大事なのです。

人生は忍耐が勝負です。

能力の差など人間はほとんどありません。

結局最後勝負を分けるのは「粘り強さ」なのです。

粘り強さを発揮するには、普段から面倒臭いことを率先しておこなっていくことでそういった力が着実についていくものなのです。

水回りは特に清潔に保つ

占いや風水といったものを信じて取り入れている人は多くいますが、水回りは特に清潔に保つことで運が開けるといいます。

成功者の多くが自ら率先してトイレ掃除をするという話はよく耳にしますが、あながち嘘ではないことを証明しているのではないでしょうか。

運・不運というものは目に見えないものです。

本当に人にそれが作用しているか否かはあかりませんが、綺麗にする、掃除をするという行為が自分の心もリフレッシュしてくれることは確かです。

やはり心が乱れた状態では何をやってもうまくいかないということではないでしょうか。

自分磨きをすればこんないいことが

自分磨きをするとたくさんの恩恵が得られるでしょう。

それはそうです。

外見も内面もレベルアップするわけですから、いい事しかありません。

是非、毎日少しずつでも自分を磨く、男を磨くことを実践していきましょう。

自分磨きをした後のご褒美としてこんな良い事があるよというのを紹介していきたいと思います。

女性からの目が変わる

男性が自分磨きをしようと思う動機として、一番多いのはやはり「モテたい!」ということではないでしょうか。

自分磨きをしていくと確実に女性のあなたを見る目というものも変わってくると思います。

まずは身だしなみから意識を持って変えていくのです。

女性はそういった外見の変化に対してとてもよく見ていますし、すぐに反応が返ってくることがあります。

また、内面を磨くことで余裕もでてきます。

女性は頼りがいのある男性に魅力を感じるわけですから、余裕のある人間に生まれ変わることで女性に頼られる存在へとなることができるのではないでしょうか。

仕事で信頼されやすくなる

自分磨きをすることで表情も生き生きとしてきますし、仕事に対しても今までとはまた違ったスタンスで臨めるようになってきます。

今まではどちらかというと仕事は単に生活するためにやらなければいけないことといった義務的な考え方しかできなかったのが、自分のやっている仕事についてもっと深く知りたいとか、もっと研究したいという気持ちがでてきて、仕事そのものを好きになっていくのです。

そういった姿勢は必ず会社の同僚や上司に伝わるもので、あなたに対する信頼度も増していくでしょう。

仕事場での自分磨きとは、すなわちプロフェッショナルに徹して道を極めるということです。

そういった仕事に対する考え方を身につけるだけでも、あなたの人生は大きく変わっていくのではないでしょうか。

信頼を勝ち得たら、人間というものは一つ上の段階にいけます。

それほど信頼を得るということは尊いものなのです。

仕事における信頼を勝ち取るということは、まさに結果を出し続けた者だけが勝ち取ることができます。

地位やお金が欲しいというおはわかりますが、そういったものは信頼を勝ち取ってしまえば、後から自然とついてくるのです。

自分に自信がつく

自分磨きをして一番いいことは自分に自身がつくことです。

これが一番の肝と言ってもいいでよう。

自信というものは自分をもっともっと高みへと導いてくれるものです。

自分に対する自信がないと人生を前へ前へと進めていく推進力が生まれません。

自信というものは成功体験の積み重ねで培われていくものです。

毎日自分磨きをして、昨日の自分よりも成長したことを感じられたら、たとえどんなに進みが少なくても、それは一つも成功体験としてカウントされます。

日々の成長がやがては大きな自信へとつながっていくのです。

大きな結果を残して目に見える成功をしないことには自信はつかないと考えている人もいますが、それは間違いです。

どんな小さなことでもいいから自分を成長させていくこと、これの積み重ねがいつか大きな成功を生むのです。

知識が増える

自分磨きというのは外見を変えるだけではありません。

見識を広げるといったことも自分磨きです。

頭を磨くということです。

いい本を読むなどしてどんどんためになる知識を増やしていくことができます。

知識というのは人生の様々な場面でヒントを与えてくれますので、なるべく多くあればあるほどよいと思います。

いろんなジャンルの知識を持っておくことで、それらを掛け合わせて問題の解決策を導きだすことができることもあると思います。

あまりにも視野が狭く知識が乏しいと、道が1つしかないような考えしか持てなくなります。

試練が訪れた時にも多くの解決する選択肢を持っていたほうがいいのは当然です。

人生を歩いていくために必要な知識を装備しましょう。

誰とでも会話が楽しめるようになる

コミュニケーション能力というのを軽視している人が多いですが、今の時代これほど大切な能力はないかもしれないくらい重要視されています。

多種多様な人が存在する現代社会では、誰とでもうまくコミュニケーションごとれる人間が必ず優位に立てます。

自分は口下手で人見知りだから無理だと諦めている人は考えなおしたほうがいいでしょう。

コミュニケーションも鍛えることで飛躍的に成長できます。

最初はぎこちないかもしれないけれど、それでも恥じることなくどんどんいろんな人と絡んでいきましょう。

そういったものを乗り越えて耐性がつくと、今度は会話を純粋に楽しめるようになります。

今まで誰かとの会話で純粋に楽しいと思ったことなんてないという人は多いでしょう。

それは会話自体を楽しむ余裕がなかったからです。

自分磨きをすることで懐の深い落ち着いた人間になることができます。

そうすれば人と会話するときも憶することなく楽しく会話できるのではないでしょうか。

男の自分磨きはやることがたくさん!

考えてみれば男にとって自分を磨くことは常にやらなければいけないことです。

身だしなみに注意を払うのは若くても年老いても同じですし、自分の見識を広げ知識をつけていくことも終わりというものはありません。

要はいつも男を磨いておかなくてはならないということです。

男磨きをやめてしまったら、どんどん魅力のない男へと坂道を転がり落ちてしまいます。

特に年齢を重ねるにつれその差は顕著にでてきます。

道を歩くサラリーマンを眺めているとだらしなく腹が出て背中が曲がっている人もいれば、シャキッと背筋が伸びて、体型もシャープに保たれている人もいます。

どちらが男磨きを続けてきた人かは言わずもがなでしょう。

限られた1度切りの人生をより楽しく、より自分に自信や誇りを持って生きるためにも日々、自分磨きをしていくことを心掛けていきましょう!