CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

自分磨きは異性目線で!本当にやるべき18個の磨きポイント(女性目線編・男性目線編)


皆さんは自分磨きを行っていますか?

この自分磨きというものはとても素晴らしい効果を生んでくれるものなのですが、やり方を間違えてしまうとあまり自分の成長には繋がりません。

時間をかければ良いというものではなく、ポイントを押さえてやらなければ意味のないものとなってしまうかもしれません。

そこで今回のテーマは、本当にやらなければいけない自分磨きのポイントを異性目線でお話ししたいと思います。

何を優先して行うのか、ポイントさえつかんでしまえば自分磨きは必ず成功します。

自分磨きのポイント間違っていませんか?

「自分を変えよう!自分磨きをしてもっと新しい人生にするんだ!」

きっかけは人それぞれですが、こういったことを思う時ってありますよね。

しかし、自分磨きをすると言っても何から始めていいのか悩む人も多いかもしれません。

そんな時、自分磨きの方法を調べたり、自分の好きな芸能人や理想の人を目標に自分なりに自分磨きをしようと考えるでしょう。

しかし、その自分磨きのポイントは本当にあっているのでしょうか。

もしかしたら見当違いなことをしてしまっているかもしれません。

そうならないためにも、自分が想像していた自分磨きの方法をこれから紹介する異性目線でのポイントと照らし合わせてみてください。

自分磨きを成功させたいのであれば、女性の場合は男性の目線を考えながら進めていくこと、男性の場合は女性目線を考えながら進めていくことが大切ですよ。

自分磨きのポイントは異性目線で行うこと!


異性の目線でやるといってもまだピンときませんよね?

言葉ではわかっても実際には何から始めたらいいのかもわかりません。

最初に行うべきことや考えなければいけないこと・目標などを定めていかなければ自分磨きは失敗に終わってしまいます。

そこで、女性が自分磨きをする場合に初めに考えるべきことやポイントをまとめてみました。

いずれも男性目線を常に意識したものになっていますので、自分の場合はどのようにするべきなのかを考えながら読み進めていって下さい。

男性目線を意識した自分磨き(女性編)11個

女性の場合、初めにやっていただきたいことですが「女性とはなにか?」ということを考えてもらいたいのです。

今の暮らしは女性の進出がとても多くなっていますよね。

一流企業の社長でも女性は沢山いらっしゃいます。

そういった方はどのような女性なのでしょう?

男勝りで口調が荒く筋肉モリモリの女性だと思いますか?

実際にそういった女性の多くはとても女性らしい穏やかな気持ちの持ち主で、笑顔の絶えない人物が多いと言えます。

一見したら社長?という印象かもしれませんが、仕事の話を始めれば口調は穏やかであっても凛とした態度へ切り替わり、女性の魅力を最大限生かしたカッコ良いビジネスウーマンに変わってしまうのです。

女性らしさという女性にしかないものを磨いていった結果が、社長という企業のトップになっていることがわかります。

ここには常に男性目線を意識したものが見られていて、外見などではなく精神面を重視して自分磨きを行っていることがわかります。

それでは最初に行うべきことになります。

「女性は女性らしく男性に好まれるようにする」というのが、初めに考えていきたいテーマがです。

女性らしさを磨く


自分磨きを行う場合、勘違いしやすいことは男性に好かれる女性になるということです。

これは主に外見的な面を重視して、髪型を変えたり服装を目立たせたりとお金ばかり使ってしまっては、女性らしさというものを全く意識できていません。

確かに外見的には変わりますし、一時的にモテるかもしれません。

しかしそういった外見ばかりに頼る人は、男性の求めているものが全くわかっていません。

女性本来が持っている優しさを追求していかなければ、男性は最終的に選んではくれないでしょう。

容姿の良い人はいくらでもいます。

外見だけを見るような男性は、容姿さえよければ相手は誰でも良いわけです。

自分磨きが成功してイケメン彼氏をゲット!なんていう幸せも、わずか1ヵ月で別れるという結果にもなりかねません。

最初の段階で外見的な要素ばかりの自分磨きをしてしまうと、このような結果になってしまうことが非常に多いのです。

ですから、男性が本当に求めている女性になるということを考えて下さい。

次からはどのようにしていけば良いのかを具体的にお伝えしていきます。

男性はこのような女性を求めているということを理解していただけたらと思います。

料理を極める

いつでも食事は自炊で料理は大得意!という方は読み飛ばしていただいてもかまいませんが、中々料理を極めるって難しいですよね?

今では何でもレトルトがあって、ご飯を炊けば中華丼など手軽に出来てしまいます。

ですが、それは女性らしいと呼ぶでしょうか?

ページトップ