「この人とっても素敵だな」「全体のオーラが半端ないな」って思う人に出会うことってありませんか?

自分にはないものをたくさん持っている人を見ると、「こんな風になれたらいいのにな~」なんて憧れの気持ちさえ感じることもあるかもしれません。

それはごく身近にいる、学校や職場の先輩や上司かもしれませんし、雑誌やテレビで活躍している芸能人やモデルさんだったり、スポーツ界の選手であったりするかもしれません。

自分にとっては雲の上にいる存在にさえ感じる人であっても、憧れの気持ちを持つことは良い事です。

それは結果として自分の成長につながったり、自身を客観的に見据える判断材料になることもあるからです。

もちろん、比較しすぎると「自分はなんてダメな人間なんだろ…」「どうせ何をやったって無駄なんだ…」と落ち込んでネガティブになってしまう危険もありますから、そこは注意が必要です☆

ここでは、憧れの人に近づくために実践できることについて、さらには自分が憧れてもらえるような存在になるためにできることについて考えていきたいと思います。

あこがれの人に近づくためには

憧れの人に少しでも近づけるようになるためには、その人のことをまずはよく知らないといけませんよね。

憧れの人を知るということは、ただ単にメイクやファッション、ヘアスタイルといった見た目だけを観察して真似れば、その人に近づけるというわけではありません。

その人の“人となり”というものは、見た目だけで作られているわけではなく、むしろ考え方や気質、またライフスタイルといった見えない部分が反映されて、その人全体が形作られている場合がほとんどだからです。

つまり、憧れの人に少しでも近づきたいと思うなら、外見だけでなく、中身を知る努力も必要であるという事です。

憧れの人がいるメリットとは?


特に自分の生き方や道がまだ定まっていない若い時は、「どんな人間になりたいのか」具体的な方向性が決まっていないのがほとんどだと思います。

何となく仕事や家のことをやり過ごしている毎日で、張り合いを感じられない…という方もいらっしゃるかもしれません。

憧れの気持ちを抱く存在の人は、自分から見てとっても輝いてるように感じますよね。

毎日がとっても充実して、生き生きしているように見えます。

実際、生き生きして見える人は、生きがいややりがいを常に感じながら、毎日をエンジョイしているに違いありません。

自分が「こんな人になりたい!」と思う憧れの人がいると、張り合いのない生活も充実したものに変わってきます。

そうすると、考え方や生き方も前向きにポジティブ思考に変化してくるかもしれません。

「なりたい自分になる」こともできるでしょう。

では具体的に、憧れの人がいるとどんなメリットがあるでしょうか。

人生楽しい!

憧れの人を目指す毎日は、きっと張り合いがあって、やるべきこともたくさんできて、変化の多い生活スタイルになると思うので、「毎日がほんとに楽しい♪」と思えるようになります。

今までは単調な毎日だったかもしれません。

自分に自信がなくて、前向きに何かを発信したり、新しいことにチャレンジする事もしなかったかもしれません。

でも違う自分になろうと意識する人生は、自分も気づかなかった新しい自分を発見できたり、可能性やモチベーションもどんどん広がるので、毎日がワクワク・イキイキした楽しいものへと変わっていくに違いありません。

何かしら目標ができる


憧れの人に近づくためには、ただなりたいという願望だけでは、いつまで経っても近づくことはできません。

何となく…のイメージだけでも同様でしょう。

「こんな人になりたい」と思ったら、きっと少しでも憧れの人に近づけるために、具体的な目標をたてるはずです。

どんな小さなものであっても、目標を持つとやりがいができますし、達成した時に自分に自信がつきます。

たとえば最近少し太ってきたからダイエットをしたいな~と考えるかもしれません。

そんな時に、ただ何となく気が向いた時だけダイエットしようとすると、途中で挫折してしまう事もあるかもしれないですよね。

でも「このモデルさんのような体型になりたい」という憧れとなる対象がいることで、具体的に「-5キロ痩せる」といった目標を立てたり、モデルさんがやっているダイエット方法などを真似するなどして、明確な目標を持って毎日頑張れるに違いありません。

成長できる

憧れの人のようになるために自分磨きを努力したり、目標を達成していくことは自分の自信にもつながりますし、成長にもつながっていきます。

何かスキルが身に付いて、仕事でレベルアップできたり、人間関係の築き方も上手になっていくかもしれません。

自分も誰かから頼られる存在になれたり、相談事をしたいと思われるような、魅力的な人間性を身に着けられるようになるかもしれません。

みんなから憧れの的となる人は、何らかの影響力となる要素を持ち合わせていたり、カリスマ性となるものを持っています。

見えない努力や失敗、苦労を乗り越えて培われた、内面の魅力が外面にも表れるので、他の人から慕われたり、憧れられる存在になります。

自分もそうした同じ魅力を培うことができたとしたら、人間性としてもより成長できた証しと言えます。

ワクワクする

たとえば、憧れのモデルさんの体型になっている自分を想像したら、それだけでワクワクしてきませんか?

「この体型になれたら、今まで挑戦したかったけどできなかったこんなテイストのファッションにも挑戦できるかもしれない」などと、夢もどんどん膨らんできます♪ ファッション雑誌を見たり、ショッピングに行くのも楽しくなってくるかもしれません。

自分が憧れている上司や先輩のようにバリバリ仕事をこなして、キャリアアップしている姿を想像したらどうでしょうか。

「キャリアアップしたら、○○さんが持っているような、ちょっとお高めの服やバッグを私も持てるかな」「こんな家に住んで、こんなライフスタイルができるかしら」と、考えるだけでもワクワクしてきちゃいますよね。

ワクワクできるという事は、何をするにしても毎日が充実して楽しいと感じられるということです。

気持ちもポジティブ思考になれますし、理想の自分に近づけるかもしれません。

憧れのあの人に近づく方法〜外見〜

視覚というのは他のどの感覚器官より、強い影響を自分に与えるそうです。

料理の場合も、味や料理のテクニックよりも、ほとんどは視覚を通しておいしいと感じると言われているほどです。

つまり、私たちも誰かに憧れの気持ちを感じる時は、たいてい外見から入ることが多いという事です。

「この人素敵!」とか「かわいい」「カッコイイ」と感じるのは、その人のファッションであったり、メイクやヘアスタイルを見てかもしれません。

では憧れている人の外見に近づくためにできることを考えていきましょう。

まずは外見から似せていって、なりきるだけでも、何だか自分も変われたかも…と自信につながるかもしれません。

観察する

まずできることは、憧れの人をじーーーーーっと観察することです(笑) 

職場の先輩や上司であるなら、あまり気味悪がられない程度に、でもしっかりと観察しましょう(笑) 憧れのモデルさんや俳優や女優さん、芸能人やスポーツ界の人であるなら、その人が出ている雑誌やテレビをくまなく見たり、SNSを通しても観察できます。

その人のファッション、メイク、ヘアスタイルだけでなく、仕草や話し方、笑い方、人への接し方など、細かな部分まで観察することで、その人の特徴をつかむことができるようになります。

いっぱい調べて、とにかく情報を集めて、しっかり観察する、これが憧れの人に近づくためのファースト段階です。

とにかく真似る

観察したら、とにかく何でも真似をしてみましょう。

メイク、ファッション、ヘアスタイルや持ち物など、同じものを購入したり、似せてみます。

最初はぜんぜん自分の雰囲気とは合わないかもしれませんし、周りからも似合わないと言われるかもしれません。

でも気にしない!(笑)

最初からその憧れの人とまったく同じようになれる人なんていません。

メイクやファッションなんか特にそうでしょう。

やってみたものの、その人と同じようにはうまくできなかったり、自分には似合わないと気づくこともあるかもしれません。

でも、とにかく何でも真似をして、いろいろ挑戦してみることで、新しい自分にチャレンジできますし、そのうちポイントを押さえて、自分に合うところだけを真似したりすることもできてくるようになります。

雰囲気も似せる

雰囲気は、周りに与えるイメージに大きく影響を与えるので、とても大切です。

ファッションやメイクやヘアスタイルだけでなく、その憧れの人の話し方やたたずまい、笑い方や仕草など、雰囲気も真似してみましょう。

最初のうちは、「作った自分」ですから噓くさいと感じるかもしれませんし、失敗も繰り返してしまうかもしれません。

周りも、前とは違うあなたに気づいて違和感を感じたり、指摘されることもあるでしょう。

でも大丈夫です! 初めは作られた自分でも、続けているうちにだんだんとそれが「今のあなたそのもの」になってきます。

そうやって少しずつ、憧れの人に近づいていくことができるようになってきます。

SNSをフォローする

最近は、これまでは画面上や雑誌でしか見れなかった芸能人や有名人でも、ツイッターやインスタグラムなどのSNSや、ブログを通して見る機会がたくさんあります。

その人のプライベートな部分も見ることができる、たいへん貴重な方法です。

まずは憧れの人のSNSをフォローするところから始めましょう。

SNSの良いところは、憧れの人の私服や私物が見れるところです。

どんな食べ物が最近のお気に入りであるとか、どういった場所にプライベートで出かけているか、どこのブランドの服やバッグや靴が好きなのか、知りたい色んな情報はすべてSNSを見れば分かります。

憧れの人と同じものを身に着けたり、持つことができているだけでも何だか幸せな気分になりますし、その人に近づけた気持ちになれますよね。

携帯画面の待ち受けにする

憧れている人の写真を携帯の待ち受け画面に設定してみましょう。

携帯を見るたびに、その憧れの人が目に入ります。

たとえば、目指すモデルさんがいて、その憧れの人に近づくために日々ダイエットに励んでいるとします。

でも時々、食べたい自分に負けてしまって挫折しそうになったり、辛くてもうやめたい!と感じてしまうこともあるかもしれません。

そんな時に携帯の待ち受けになっている憧れの人を見れば、「やっぱり頑張りたい!」とやる気を取り戻せるに違いありません。

いつも見守って「がんばれ!」と励ましてくれているようにも感じられて、前向きな気持ちにもさせられることでしょう。

憧れの人をいつも身近に見れる場所に置いておくことで、その人に近づける道はグッと縮まるので効果があると言えます。

憧れの人が行きそうな場所に行く

SNSなどを通して、その人の趣味やいま楽しいと感じていることが分かると、「こんなところに行ってるのではないか」と、何となく予想を立てることができるかもしれません。

たとえば、モデルさんや女優さんの多くは食事法にもとても気を遣って、美を保っていますよね。

スムージーで酵素を取り入れたローフードや、オーガニック野菜へのこだわり、また玄米や雑穀を中心としたマクロビオティック法などを取り入れているという方が多いです。

最近ではそうした健康や美にこだわりを持ち、気を遣う人のためのレストランやカフェもとっても増えています。

自分もそうしたお店に行ってこだわりの食事を楽しむことで、憧れの人の美しさの秘訣にすこしでも近づいた気持ちになるかもしれません。

また憧れの人がプライベートで着ている私服のブランド名が分かれば、同じお店に行ってみるのもいいですよね。

憧れの人がやりそうな場所に行く

憧れの人はどんなライフスタイルを送っているでしょうか。

きっと充実した、素敵な生活を送っているに違いありません。

憧れの存在とみなされている人の多くは、自分磨きをきちんとしています。

たとえばジムで体を鍛えて体型維持に努めたり、呼吸をしっかり整え、健康やダイエットにも効果のあるヨガ教室に通ったりして、心も体もいつも整える努力を怠りません。

体を鍛える行為は、精神力を培うのにもとても役立ちます。

自分を追い込むことで、新たな可能性を発見することもできますし、忍耐力や我慢強さ、集中力や持続力をアップさせるのにもとても効果的です。

もし自分の性格や考え方を直したい、もっと洗練された大人になりたいと思っているならば、体を鍛えることで心も鍛えられます。

あなたが憧れている人もきっと何らかの方法で、体を動かすことを行なっているはずです。

それは成功や、充実した生活を送るのにきっと役立ちます。

ぜひ心身を鍛えられる場所に行って、取り組んでみましょう。

憧れのあの人に近づく方法〜中身〜

本当の意味で憧れの人に近づきたいなら、やはり見た目だけでなくて中身も近づきたいですよね。

本当に美しいと感じる人や心惹かれる人は、見た目だけを磨いているわけではありません。

考え方や気質、性格など、内面から美しいので、それが表面に表れてきているのです。

ある人の、全体のかもし出す雰囲気になぜか心惹かれる…という事があるのではないでしょうか。

感じ方や考え方がとても素敵で、生き方そのものを真似てみたい、と思う人もいるでしょう。

では、どうしたら憧れの人の内面を真似て、近づくことができるでしょうか。

次にその点を考えていきたいと思います。

あの人だったら・・・と考える

仕事もプライベートも充実して輝いている人って、とっても素敵に見えますよね☆ そういう人の周りには、いつも誰かしらいて、みんなから好かれているように見えるものです。

実際、影響力やカリスマ性のある人は、多くの人から好かれる要素を持ち合わせているのでしょう。

人間関係を築くのもとても上手で、発言や行動もすべてが磨かれている人が多いものです。

もし自分が、何かしら人付き合いで行き詰っていたり、仕事やプライベートでうまくいっていない時には、「憧れのあの人だったら、どうするかな」「あの人ならなんて言って返すのかな」と一度立ち止まって考えてみるようにしましょう。

そうすることで、上手な切り返しができたり、いつもの自分とは違う前向きな考え方ができたりするかもしれません。

どのような人生を歩んできたか知る

人から憧れられる存在になる人は、たった今この瞬間に、何もかもがうまくいって成功したというわけではありません。

今の自分になれるまでには、たくさんの挫折を味わっていたり、誰にも知られていない苦労や失敗を繰り返してきたかもしれません。

そうしたたくさんの苦労や挫折の上に今があって、より輝けていることもあります。

また、子供時代から今に至るまでの環境や生き方が、その人のいまを形作っている場合も多くあります。

憧れのあの人が、どのような人生を歩んできたかを知ることで、夢や成功を実現する方法について知れたり、より近づくことができるようになるのかもしれません。

本を読むのがオススメ

著名人や有名人の中には、自身の生い立ちや、経歴、生涯などを鮮明に記録した自伝や、自叙伝を書いて残している人も多くいます。

また、芸能人の中にも、エッセイ集や暴露本の形で自分をありのままに伝えている人もいますよね。

さらに、雑誌のインタビュー記事などを見れば、その人の考え方や思考、好きなものや嫌いなものなど、細かい部分も分かってきます。

好きな人のことなら、どんな小さなことでも知りたいですよね☆ もし、憧れの人の人生の歩みを知りたいのなら、その人が出した本や雑誌、あるいはその人が考えに影響を受けた本などを読んでみるのがおススメです。

自分と比較する

「比較する」というのは自分の持っていないところ、短所や弱い部分に目を向けて、それを持っている憧れの人と比べるという事ではありません。

生まれながらの性格や気質はそれぞれ違いますし、持ち味や得意とする分野も異なります。

自分の持っていないところや、足りない部分にだけ目をとめていたら、ただ落ち込むだけです。

憧れの人の真似してみたいところを積極的に取り入れてみるのはとても良い事です。

ただしそれは、「こうありたい自分」に近づくためです。

自分でも気づいていなかった強みや長所や魅力に気づいて、さらに成長した自分を想像するのです。

そのために行なう憧れの人との「比較」は、きっと自分の自信にもつながっていくに違いありません。

理想像を書き出してみる

憧れの人を参考にしながら、なりたい自分、あるいは変わった未来の自分を想像して、より具体的に理想像を書き出してみましょう。

そのために今できることやしておきたいこと、習慣にしたいことを具体的に書き出しておくことも役立ちます。

一気に自分のすべてを変えることなんてできませんから、「いつごろまでにはここまでできている」「この期間までにはこういう自分になっている」などと、段階的な目標を設定することも大切です。

憧れの人の写真や、心に響いた言葉などを、書き出したノートに一緒に貼っておくと、何かの機会にいつも目に入って自分のモチベーションもさらにアップするかもしれませんよ☆

憧れの人になるには・・・

周りから尊敬されたり、一目置かれるような存在になりたいときっと誰もが一度は思うことかもしれません。

学校や職場において、後輩や部下ができるようになってきたらなおのことそうです。

憧れの人に自分もなるためには、やはり自分磨きは欠かせません。

どんな人であっても、何の努力もせずにそういった憧れの人とみなしてもらえるわけではないからです。

憧れの存在となっている著名人や有名人だって、今の幸せで充実した暮らしを簡単に達成できているわけではありません。

見えない努力をたくさん重ねてその結果、現実に成功したり、素敵なライフスタイルを送っているのです。

では、憧れの人になるために意識できるポイントをいくつか押さえておくことにしましょう。

常に発信し続ける

ツイッターやフェイスブック、インスタグラムなどのSNSやブログを活用して、自分の今を発信し続けることができます。

今楽しんでいること、こだわっていることなど、他の人の目に留まるような情報を発信していくのです。

趣味についてでも良いですし、ライフスタイルの一部を載せるのも良いかもしれません。

それが周りからどう思われるか、人の価値観や評価を気にしていては自分らしさを表現することはできません。

あくまでも自分がカッコイイとかかわいい、素敵だなと感じるものを発信し、マイスタイルを貫くこだわりの気持ちも大切です。

みんながトレンドとしてやっていたり、持っているものを載せるのも良いでしょうし、人とは違ったこだわりを見せるのも良いでしょう。

大切なのは、常に周りの最先端をいけるようにトレンドや動向に敏感であることと、いつもフレッシュな気持ちでいることを忘れない、ということでしょう。

前向きに捉える

他の人から好かれたり、憧れられる人はポジティブで前向きな姿勢や考え方ができる人が多いです。

いつも明るくて、ポジティブな人と一緒にいると、こちらも楽しい気分になって元気がもらえますよね♪

もちろん、どんな人だっていつも順調で、充実しているわけではありません。

ストレスが溜まったり、苦しい事や辛いと感じる出来事に直面する場面もあります。

しかし、前向きに物事を捉えられる人は、考えていても仕方がないことでいつまでもくよくよ悩み続けたりはしません。

そうした負の感情を表に出さないで、気持ちを上手に切り替えて振る舞うことができます。

常にネガティブ思考の人といると、こちらまで気分がどんより落ち込んでしまいますよね。

そうした人に近づきたい、いつも一緒にいたいという感情は起こらないはずです。

もちろん、憧れの感情だって起こりません。

憧れの人になるために、前向きに物事を考えられる思考に変えていくように努力しましょう☆

笑顔

何があっても嫌な顔一つせずに、明るい笑顔で応対できる人には、誰であってもきっと心惹かれるに違いありません。

自分が疲れている時や忙しい時は、つい気持ちがいっぱいいっぱいになって、他の人に笑顔で接する余裕が無くなってしまうことがあります。

でも、どんな時でも変わらず、誰に対しても同じ笑顔を向けられる人には、気持ちのゆとりや余裕のようなものを感じるのではないでしょうか。

そんな気持ちにゆとりや余裕を持てる人になりたいものです。

笑顔は周りにも伝染していきます。

どんなに忙しい時でも、大変な状況でもニコニコと笑顔で接してくれる人が近くにいると安心感を味わいますし、周りに良い影響を与えます。

まずは近くにいる人に対して、常に笑顔でゆとりをもって接することを心がけることから始めてみるのはどうでしょうか。

愚痴は言わない

つい家族や仕事の愚痴や悪口を言いたくなってしまう…という方がいるでしょうか。

前向きな物事の見方ができる人は、基本的にポジティブ思考なので、愚痴ばかり言うことはありません。

むしろ気持ちを上手に切り替えて、ポジティブ思考に変えていきます。

愚痴や悪口というのは、誰かに話したところで何も解決はしません。

話した人はスッキリするかもしれませんが、いつも聞かなければいけない人は嫌な気分を背負い込むだけです。

愚痴や悪口を言うのではなく、もし何らかの問題点があって改善すべきだと感じるのなら、大人な態度で冷静に、建設的な意見をハッキリ言えるようになりましょう。

我慢すれば良いだけのものであるなら、自分の内にだけ留めておくようにできます。

誰でも愚痴を言いたくなる状況を経験するものですが、いつどんな時も前向きな姿勢や考え方のできる人に、他の人は魅力や憧れを抱くに違いありません。

誠実に正しく

誠実な人とはどんな人のことをいうでしょうか。

一つに誠実な人は自分にも他の人にも嘘をつきません。

いつも正直で正しいことを行ない、自分が間違っていることが分かれば、それを隠そうとするのではなく、誠実な態度で謝ることができます。

また自分にとって有利だと思えることだけやろうとする、見栄っ張りで自己中心的な態度を取りません。

他の人には見えなかったり、分からないどんなに小さな事にもコツコツと、粘り強く責任を持って取り組もうとします。

さらに誰に対しても公平に、同じように接する人は誠実な人と言えるでしょう。

自分より下の立場にある人、弱い人に対しても態度や話し方が変わることはありません。

自身に都合の良い人にだけとか、損得勘定で行動する人は、周りの人から魅力的な人とは映らないでしょう。

誰からも、いつでも誠実で真面目な心の正しい人だとみなしてもらえるように、日頃の他の人への接し方や、自分の見方をぜひ客観的に見直してみることも大切です。

緊張感を感じさせる

これは決して「近づきにくい人になれ」と言っているわけではありません。

かといって、「ただの優しすぎる使いやすい人」とか「都合よく利用される人」になって、バカにされたり見下されるようでは、憧れの人からはほど遠い存在になってしまいかねません。

大切なのは、ビシッと占めるところはきちんと占めて、メリハリを付けられる人になる事です。

普段は物腰低くて、誰に対しても誠実な優しい人だけれど、間違っていることは間違っているときちんと人に言えて、バランスの良い人付き合いができている人には、尊敬の気持ちを持つのではないでしょうか。

そうした適度な緊張感を持てる人になるのは大切なことです。

オーラをつける

他の人の上に立つような人や目立つ立場にある人、カリスマ的存在と言われる人には、有無を言わせないような「オーラ」が感じられるものです。

オーラがある人には、そのかもし出す雰囲気やたたずまいに「存在感や風格」のようなものが表れています。

では、どうしたらそうした「オーラ」を身に着けることができるようになるのでしょうか。

まずは自分が決めたことを最後までやり抜く、芯の強さを持つように努力しましょう。

オーラのある人は、たいてい何らかの結果を出しています。

口だけではなく、決めたことをやり遂げてさらにそれで結果を出しているので、自信につながっています。

そうした自信に満ちあふれていて、堂々としている姿が、周りに魅力を感じさせているのでしょう。

「こんな人に自分もなりたい」「この人にずっと付いていきたい」と思ってもらえるようなオーラをつけることで、さらに魅力的な憧れの存在に近づいていけます。

謙虚になる

自信にあふれている事は、偉そうな威張った態度を取るのとはまったく異なります。

結果を出していて、オーラや存在感のある人でも、本当に他の人から尊敬されたり憧れられる人というのは、たいていみな謙虚で、物腰が柔らかです。

威張って自分の思い通りに周りを動かそうとする人は、たとえどんなにやり手でも付いていきたいとは思わないはずです。

むしろ、誰に対しても物の言い方や接し方が丁寧で、低姿勢の人に惹かれるのではないでしょうか。

いつでも、誰に対しても謙虚な姿勢でいることは、「憧れの人」としての人間性を問われる重要なポイントと言えるのかもしれませんね。

【謙虚になるためには、こちらの記事もチェック!】