CoCoSiA(ココシア)

箱入り娘の10個の特徴と付き合って...(続き2)

天然

箱入り娘は世間知らずのお嬢様が多く、おまけにおっとりしているのでどうしても天然イメージは強くなります。

小さい頃から周りが全てケアしてくれていたので、急ぐ必要も無く、自分で苦労をしてないかを成し遂げる必要も無く、ましてや腹の立つ出来事なども無い環境で育てば、世間一般的に天然だと思われるような女性になるのも仕方がないかもしれませんね。

天然の女性は同性からはあまり人気がありませんが、男性からは「守ってあげたくなる」という印象が強くよくモテます。

それを熟知している女性はわざと天然な女性を演じて周りから敬遠される場合がありますが、箱入り娘の場合は計算づくの「天然キャラ」ではなく「筋金入りの天然」なのでボロが出る心配もないでしょう。

育ちの良さが垣間見える

箱入り娘は自分のことをお金持ちや上品だという意識がないので、あえて人前でそのように振る舞うこともありません。

しかし箱入り娘のような品があるお金持ちのお嬢様に憧れている女性もいます。

彼女たちは「いかにも!」というブランド品をこれ見よがしに身に付けて、お金の匂いがするところには必ず顔を出します。

育ちの良さはそういった違いに出るモノで、本物の箱入り娘はお金に興味など無く、フェイクの箱入り娘達のように羽振りの良いIT社長に群がるような育ちの悪さを露呈することはまずありえないでしょう。

親への連絡が多い

箱入り娘の親は心配性です。

というか、心配性な親の元で育つから箱入り娘のなるのです。

自分の娘が外で何をしているかが心配なのはもちろん、困っているのではないか?何か犯罪に巻き込まれているのではないか?と常に娘のことが心配なので、家に居ない時は頻繁に連絡を要求します。

普通だったらそんな親に反発して無視をするところですが、箱入り娘は反抗期を迎えることもなく素直に親の言うことに従うので、逐一親に電話連絡をするのも苦になりません。

たとえデートの時でも親に連絡を欠かさない女性もいますが、それが習慣となってしまっているので仕方がないのでしょうね。

恋愛経験が少ない

ご紹介したような箱入り娘の特徴を考慮すれば薄々お気づきとは思いますが…箱入り娘に恋愛は難しいと思われます。

まず第一に親の監視が厳しい中での恋愛が成立するのか?という問題があります。

目の中に入れても痛くない自分の娘のことを安心して任せることができるような、真面目で品行方正な男性なら認めてもらえるかもしれませんが、そのハードルはかなり高いです。

またデートに付いてきたり、尾行をするといったエスカレートした行動に出る親は実際にいるようなので、男性からも普通に恋愛するのが難しい相手だと思われてしまう傾向があります。

さらに箱入り娘の多くは思春期の頃に恋愛ができるような環境ではなかったので、男性とのコミュニケーションの取り方がよくわかっていません。

気になっていても自分からアプローチすることができないので、片想いのまま終わる可能性が高いでしょう。

️最近では珍しい箱入り娘

そんな箱入り娘ですが、昔に比べると随分と減り今では希少価値さえ感じます。

時代の流れと共に親世代の育った環境や考え方が変わってきているので、昔のように自分の子どもに執着したり、甘やかしたりする親は減りました。

自分の意見が尊重される自由な時代に育った親世代は、自分の子どもに対しても束縛をすることはなく自立を促すような育て方をする傾向が高まっています。

つまり「箱入り娘?そんなんじゃ自立できないし、将来自分が困るだけでしょ」というのが親の意見であり、決して放置をしているわけではありません。

また昔のように専業主婦が当たり前だった時代ではなく、母親も仕事を持ちながら子育てをすることで箱入り娘として育てたくても不可能になったという背景も考えられます。

️箱入り娘と付き合っていていいこと

では男性から見て箱入り娘と恋愛をするのはどうでしょう?

箱入り娘の特徴を知ってそれぞれ思うことはあるでしょうが…まずは箱入り娘と付き合っていいポイントをご紹介します。

純粋ないい子

親の愛情をひしひしと感じながら育った箱入り娘は、間違いなく人を疑うことなど知らず純粋で素直な女性に育ちます。

恋愛慣れしている女性に比べて、どんな些細なことでも喜んでくれるという点では男性にとって可愛らしい彼女だと思えるのではないでしょうか。

また良い意味で「簡単に騙せる」というのも箱入り娘ならではです。

男性の言うことを疑うことがないので、たとえ他の女性と浮気をしていたり二股をかけていても、ボロが出てバレるというシチュエーションになりにくいと言えます。

しかし実はそんな箱入り娘と付き合っているうちに「こんなに純粋な彼女を騙すのが申し訳ない…」という気持ちになり、真剣なお付き合いに発展するケースも多いですね。

【純粋な人については、こちらの記事もチェック!】

しっかりしている

箱入り娘は天然なイメージが強いですが、発言や行動は天然であっても実は芯がしっかりしているのです。

それは親の躾がしっかりしていた証拠で、人前での立ち振る舞いや食事のマナーなどからわかります。

大切に育てられてきたというのは甘やかされてばかりいたという意味ではなく、一般常識として外に出ても恥ずかしくないような女性になるような教育を受けてきたという意味です。

それは大人になってから学んだところで身に付くモノではなく、やはり子供の頃からの躾によって無意識のうちに身に付いているのです。

また門限がしっかりと決められている環境で育った箱入り娘は、時間に対する観念もしっかりしています。

時間だけではなく規律を守るのが当たり前になっているので、何に関してもルーズな面がないので、だらしない彼氏でも嫌がらずに面倒をよく見てくれるしっかりとした彼女になるケースも多々あるでしょう。

愛情が深い

親からのわかりやすい愛情を受けて育ってきた箱入り娘は、自分自身も愛情にあふれた人物になります。