CoCoSiA(ココシア)

手をつなぐ前にチェック!相手がキュンとするつなぎ方・セリフ・タイミング

手をつなぐことはコミュニケーションの1つです。

また、ボディーランゲージのひとつでもあります。

ボディーランゲージは手指のしぐさで、あなたの気持ちや心境を彼に伝える手段です。

手をつなぐことで、あなたの気持ちを『手に託す』ことができます。

あなたの手は、『心の代弁者』です。

手はあなたの、文字通り『分身』と言えます。

相手の心に『キュン!』と、快い温かい電流を流すために、

巷に溢れている観点とは異なる、斬新な切り口で『手指のコミュニケーション』の秘訣をお伝えします。

発想の転換のキッカケにしてください。

彼の心を『キュン!』とさせるためには、彼への観察力が大切です。

あなたは、彼の心理状態を、どれだけ感じ取れるかにより、手をつなぐ絶妙なイミングを知ることができるようになります。

手をつなぐときのタイミングやセリフの使い分けで、彼の心を『キュン!』とさせ、お互いに新たな関係へと展開させてください。

手つなぎから始まるドキドキ感

あなたが彼と手をつなぐことをキッカケにして、ドキドキ感で心が包まれることがあります。

お互いの関係が次の段階へ展開することへの期待感と不安感が入り交じった心理状態を表しています。

手をつないだときの彼の反応が『YES』か『NO』かの予測がつかないとき、ドキドキ感には2通りあります。

ひとつは、彼からの『YES』の反応を期待する心待ち感を表しています。

もうひとつは、『NO』の反応が出てくる緊張感です。

会話のコミュニケーションである『言葉の触れあい』から、手をつなぐ『手指のコミュニケーション』により、『ミニスキンシップ』を体感することになります。

『ミニスキンシップ』の感触により、自ずと次の段階へ展開していく期待感が心の奥で芽生えてきます。

この期待感が『ドキドキ感』として表れてきます。

つなぎ方1つでキュンっとさせられる

手のつなぎ方は様々です。

手のつなぎ方ひとつで、お互いの『信頼度合い』や『好き度合い』を感じ取れることがあります。

手をつなぐときの手指の触れ合い方や強さ度合いにより、『キュン!』とさせられる感激度合いには大きく2通りあります。

ひとつは、お互いが知り合って日が浅いなら、相手の手を包み込むようにつなぐことで、

これからのお互いの関係が快い方向に進んでいくことを暗示させ、心を『キュン!』とさせることができます。

もうひとつは、お互いに知り合ってからの年数が経っていて、マンネリ化から脱するキッカケをつくるために、いつもと違った手のつなぎ方をしてみることです。

相手の心を『キュン!』と刺激する効果をもたらします。

もっと相手に愛される様になる

手をつないだときの感触により、言葉よりもストレートに、あなたの思いが相手の心を包み込むことがあります。

相手の人柄が繊細で敏感な心の持ち主であれば、なおさらです。

ですから、手をつなぐときは、『もっと愛してほしい』心を伝えるために、あなたの手の指先に『愛してる心』を集中させて、手を握りましょう。

手指は、あなたの心の『代弁者』です。

手の指先には神経が集中していて敏感なので、指先に『愛してる』心を集中させることで、

手指を通してあなたの思いが伝わり、相手から『愛の心』が還ってくることがあります。

一緒に歩きながらの会話の内容に応じて、手指の触れ合い方や強さに変化をもたせましょう。

会話が盛り上がったときは強く握り、会話が弾まないときは、握っている手指を優しくすべらせるなど、手指のコミュニケーションで会話の『間』を持たせましょう。

あなたの細やかな手指のコミュニケーションによる心遣いで、相手の心は虜になり、あなたへの愛をより一層深めてきます。

女性をキュンとさせる方法

あなたが女性との付き合いを会話中心で進めているとき、マンネリ化した手詰まり感を抱くようになると、

女性も今までの関係では、物足りなさを感ずるようになります。

このときこそ、お互いの関係を新たな展開へ進める絶好のタイミングです。

『言葉のコミュニケーション』から『手指のコミュニケーション』へ展開させるチャンスとして活かしましょう。

あなたが次の段階のコミュニケーション手段へ進めることで、女性は『私への優しい心遣い』と受けとめて、心が『キュン!』となります。

人混みの場面で手をさし伸べつなぐことで、女性は、『私を守ってくれている』安心感で心を熱くさせ『キュン!』となることがあります。

あなたは、女性が話す話題への興味や関心の強さを、手の強い握り方で応えてあげましょう。