CoCoSiA(ココシア)

男性が幸せを感じる12個の瞬間(続き3)

たまに日帰り温泉でも

家庭で毎日入る風呂は一日の疲れを癒す場ですが、外の温泉はまた違った楽しみを味わうことができます。

温泉の広々とした大きな湯船に体全身でつかるともう頭の中は空っぽになり最高の気分に浸ります。

また露天風呂は外気温に触れ、青い空を見上げての温泉につかっていると、時間の経つのを忘れてしまいます。

温泉に入っているときは誰からの拘束をうけることない開放的な空間にいることを男性は好むのです。

さらに温泉はもちろん他の男性も皆裸です。

皆一人の人として自分をさらけだすような場所は温泉以外他にはあまり見つかりません。

日帰り温泉で気分一心、リフレッシュがとても大事な時間となるのです。

6.好きな女性と一緒にいる時

一人何も束縛されずに時間を過ごすことに開放感を味わう男性ですが、女性といる時はまた違った幸せ感を味わいます。

男性は好きな女性と一緒いるときは、相手の女性も自分に好意を持ってくれているから楽しい時間になるのです。

好きな女性とは自分の好みが備わっている女性であり、性格も自分が気苦労しないような相性のいい女性といいます。

ですから一緒にいる時になんにも精神的な苦痛がない気持ちが和らぐ時間なのです。

7.自分が女性にモテていると感じた時

「人生には3回モテキがやってくる」というウワサがあるといいます。

異性に急にもてる時期をモテキということですが、男性が女性にモテるといことは男性にとって格別な快適感を味わうことを意味します。

容姿がカッコいい、ハンサムだらか年中モテるということではなく、十人並のスタイルの人でもモテる時期には複数の女性から不思議なくらい好意を持たれることがあります。

普段どおりで以前と自分が特別なことをしているわけではなく、でも女性から好意を寄せられるのです。

また好意を持っていた女性にアプローチしたら相手からいい返事が返ってくる状況になります。

それは偶然と人は言うかもしれませんが、実はあなたのことを周囲が見ていて、仕事も前向きに取り組んでいたり、友達や仕事の仲間と誠意を持って接していることがあなたへの好感に繋がり、女性も頼もしい男性と思うことからモテることになるのでしょう。

普段からの姿勢が大事ですね。

8.休みの朝、ゆっくり寝ている時

ウィークデイは学生にしてもサラリーマンにしても自営業の人も皆それぞれ忙しい日を送っています。

ゆったり暇に見える学生でも、授業が終わったらバイトで夜まで忙しく働いたり、次のデートのアイディアを考えたり結構やることが詰まっていますよね。

社会人でしたら尚更ですね。

だから1週間にある1日、2日の休みにゆっくり寝ていられる時間は正に至福の時間と言えるでしょう。

毎朝目覚ましに起こされる憂鬱な時間を味わうことなく朝を過ごすことは、得も知られぬ心地よさを感じられずはいられません。

もし毎朝起きる時間に自然と目を覚ましてしまっても、再び眠りにつける二度寝は男性ならずも快感を味わうことでしょう。

9.彼女と一緒に寝ている時

毎日の画一的な仕事や忙しい生活パターンで疲れの溜まった心身を癒しを与ええてくれるのは、なんといってもあなたの彼女でしょう。

仕事で嫌なことがあったり、どうしても成果が上がらないむしゃくしゃした時でも、彼女の笑顔に自分への好意、お互いの気持ちが通じていると感じる時、日々の疲れを全て忘れさせてくれます。

さらに彼女とのデートで旅行へ行って、一日中一緒にいるとき、そして彼女と一緒に夜を過ごす。

あなたの傍らでなにも不安のない寝顔の彼女があなたに持たれ寝入っているとき、男性には物理的な欲望に満足するのではない、心の満ち足りた気分に浸ることになります。

大切は人を守ることとあなたに寄り添ってくれる女性がいることへの満足感に満たされることでしょう。

10.病気で彼女や奥さんに看病してもらっている時

普段は自分が健康で多少の無理が重なっても大丈夫と思っている世の男性は結構多いはずです。

男は無理を跳ね返してこそ成功すると。

でも人間の生身の体は時に故障してしまうことがあります。

こうなると男性は急に弱気になってしまいます。

熱が下がらず朦朧としているとき、負傷して体の自由が効かないときに女性に看病してもらうとこの上ない安心感に包まれます。

一人暮らしの時の心細さを強烈に覚えているはず

一人気ままな一人暮らし、独立した証のように親の束縛から離れて一人暮らしに憧れる男性は多いものです。

そんな自由な暮らしは孤独と背中合わせです。

病気になったときだれも助けてくれる人がいなければ、最悪亡くなってしまうことだってあるのです。

そんな一人暮らしの孤独、寂しさを経験している男性は病気になったとき女性から看病されることに特別な感激をもつものです。

特に地方から都会に出てきている一人暮らしの男性にとっては、強烈な印象としてその時の女性が心に残ることでしょう。

11.彼女や奥さんがニコニコしながら自分の話を聞いてくれている時

どんなに自分の好みの女性にしても大恋愛の末結婚した奥さんでも自分に対して不満、文句を並べて歪みあう状況では100年の恋も冷めてしまうものです。

一方相手の女性が自分の話を受け入れてくれる、関心をもって聞いてくれる時、それは男性が幸せを感じる確実な場面の一つです。

時に自慢げに知識をひけらかしたり仕事の成果の自慢を語る時、それを笑顔で聞いて受け入れてくれる女性が目の前にいることは、男性の心を心底満ちたりたものにしてくれているのです。