家族構成を考えた時に、兄弟がいる家庭はある程度存在していると思いますが、あなたは兄弟と良い関係を築いていますか?

中には家族自体が仲が良いという家庭もたくさんあると思いますが、兄弟の仲が悪いという家庭なども存在する可能性はあるかもしれません。

兄弟がいるという事はとても幸せな事であり、時には喧嘩をする事もあると思いますが、兄弟がいると楽しい気持ちになれる事はたくさんあります。

困った時には兄弟で助け合ったり、兄弟かいるからこそ楽しい思い出を作る事なども出来ますよね。

子どもの時こそ一緒に遊ぶ頻度も高いでしょうし、大人になってからも兄弟の絆があった事に対して感謝をしている方もたくさんいるはずです。

家族という事自体が強い繋がりであり、家族の間には他人以上に強い絆が存在しています。

だからこそ家族を大切にし、良好な関係を築くという事はとても大事な事です。

しかし、人によっては兄弟の仲が悪くて困ってしまっている人がいる可能性もありますよね。

今回はそんな家族の絆の中でも、お姉ちゃんをテーマにして、お姉ちゃんと仲良くするために弟、そして妹が行うべき良い事についてご紹介していきたいと思います。

もしも今お姉ちゃんが存在し、関係などが悪化していたり、特に今までお姉ちゃんに対して接するときに意識していないという方については今後意識していただければ良好な関係を築くヒントがたくさんありますので、参考にしてみてください。

お姉ちゃんと仲良くするためにやっておきたいこと

家族は増やそうと思って簡単に増やせる様なものではありません。

生まれた時点で特に兄弟に関してはそれ以上増えない可能性も大きく存在しているため、もしも今現在兄弟がいるのであれば、それは唯一無二の存在であると考えることができます。

もちろん家族自体が唯一無二の存在であり、大切にしなければいけない大切な人達です。

だからこそそんな大切な人たちとは良好な関係を築くべきであり、困った時には助け合ったり、相手のことを思いやった対応が必要です。

今回はお姉ちゃんに限定してお姉ちゃんと仲良くするためにおこなっておきたいことを詳しくご紹介していきたいと思いますが、お姉ちゃんに限らず全ての家族に対して大切にしていただく必要性があります。

この機会にお姉ちゃんだけではなく他の家族ともさらに仲良くなるためにはどの様にすれば良いのかということも考えながら見ていただけると必ず共通して勉強になる面があると思いますので、幅広い視野をもってご紹介する内容をとらえてみてください。

お姉ちゃんの性格を知ろう


お姉ちゃんと仲良くなろうと思った場合に、大切なのはお姉ちゃんのことをよく知っておく必要性があるということです。

これに関してはわざわざ説明しなくても大抵の方が理解頂いてると思いますが、基本的に相手と仲良くなろうと思った時はまずは相手のことを考えたりする必要性があります。

相手と仲良くなるということはこちらの思いを一方的に伝えるだけではなく、相手に好意を持ってもらう必要性があります。

だからこそ相手がどういう性格をしているのかということを把握しておかなければ、相手と良好な関係を築くために行動すべきことなどが見出せないのです。

しかし逆を考えてみれば、相手の性格を知り相手がどういうことを好きなのかということを確実に捉えていれば良好な関係を築ける可能性が飛躍的に高まると考えることができます。

ではお姉ちゃんの性格はどういった性格が存在するのかということについてまずは簡単にご紹介していきたいと思います。

しかしながら注意していただきたいのはもちろん全てのお姉ちゃんに該当すると言うわけではありません。

もちろん育ってきた家庭や教育方針や親の影響などによってある程度性格は変わる可能性が考えられますので、あくまでここからご紹介する内容は長女として生まれた場合になりやすい性格という意味で捉えていただければと思います。

責任感がある

まず初めにご紹介するお姉ちゃんの性格のひとつは責任感が強いということです。

なぜお姉ちゃんの性格は責任感が強いのかと考えた時に、まずそもそもお姉ちゃんとして生まれるということは長女として誕生するということです。

長女として誕生すると言うことは当然ながらその後に生まれた弟や妹が存在しているということになりますので、当然ながら自分よりも下の存在を認識して成長していくということです。

自分よりも下の存在を認識して成長していく場合、当然ながら下の人間が存在することによって責任感が伴う様になります。

よく見かける光景の1つとして、自分の弟や妹に対して面倒を見ている様なお姉ちゃんの姿を見かける方もたくさんいると思います。

これはちゃんと自分よりも下の存在がいるということを認識して、自分よりも下の存在の人間に対して守ってあげるという責任感が芽生えている証拠です。

当然自分よりも下の存在がいるということは自分が面倒を見てあげないと好き勝手してしまうということもありますし、危険な状態になってしまうことを防いであげるという役割を認識しているということです。

なので長女として生まれた女性は一般的な人間よりも責任感が強い傾向があると考えることができます。

優しい


次にご紹介するお姉ちゃんの性格のひとつは優しい性格をしているということです。

これはどういうことかと言いますと、先ほどご紹介した様に長女として誕生した場合は当然下の存在がいますので、下の存在に対して普段からお世話を焼いてあげています。

しかしながら当然下の存在は幼い年齢であれば幼い年齢であるほど失敗を行いますし、手間をかけさせる様なことを行ったりすることが当然です。

人間の子供であれば当然何事に関しても失敗しますし、危なっかしいことをしたりすることがよくありますよね。

そんな存在が下にいるのであれば当然お姉ちゃんは守ってあげるためにさまざまなことを考えて行動してあげたりする性格に育ちます。

そのような性格になっていく中で、下の子供達が失敗したり、危険なことをした時には当然相手のことを考えて注意してあげたり、守ってあげたりするはずです。

もちろん相手のことを嫌っているから怒るのではなく、相手を大事に考えているからこそそのように行動しています。

だからこそ相手のことを考えて行動してあげられる優しい性格をしていると考えることができます。

基本的に下の子供達は何回も同じ失敗を繰り返したり、何度も同じことを言っても聞いてくれなかったりする可能性も十分に考えられます。

しかしながらそれも考慮した上で何度も教えてあげたりするのは優しい性格をしていなければ基本的に成し得ないことです。

その様な生活環境に育ってきた人間だからこそ長女であるお姉ちゃんは優しい性格である事も理由づけることもできます。

【優しい人については、こちらの記事もチェック!】

面倒見がいい

次にご紹介するお姉ちゃんの性格のひとつは面倒見がいい性格をしているということです。

なぜお姉ちゃんが面倒見がよい性格をしているのかと考えた時に、当然ながら育ってきた環境が大きく関係していると考えることができます。

先ほどから何度もご紹介している通り、下の子供達が存在しているということはお姉ちゃんがある程度の年齢になった段階でお姉ちゃんが子供たちの親の様な目線で面倒を見てあげたりする機会が増えると考えることができます。

当然ながら両親がある程度面倒は見てあげるのは大前提としてですが、それでも両親の目が届かない所で長女であるお姉ちゃんは子供たちのお世話を焼いたり面倒を見てあげたりする可能性はとてつもなく高いと考えることができます。

自分よりも年下の子供たちの面倒を見てあげたりすることが当たり前の環境で育ってきたお姉ちゃんは、基本的に面倒見がよい性格をしている可能性がとても高いです。

自分が育ってきた環境で当たり前の様に行われていることを私達も大人になってから当たり前の様に行っていたりしますよね。

これと全く同じで、大人になってからも面倒見が良い性格で周りのことをフォローしたりできる様な人間である可能性がとても高いのです。

なので長女として生まれたお姉ちゃんは社会に出て管理職になった時に周りの他の人間をまとめたりすることができるリーダーシップ性を持った人間になれる可能性がとても高いです。

我慢強い

次にご紹介するお姉ちゃんの性格のひとつは我慢強い性格をしているということです。

この点に関しても生まれ育ってきた環境が一つの大きな要因となっていますが、長女として生まれてきたお姉ちゃんは自分よりも年下の子供たちの面倒を常に見ている中で、当然失敗したり何度注意しても同じことを繰り返したりするような困るような場面に出くわすことが高い頻度で起こり得ます。

これは一人っ子や一番下の立場として生まれてきた人間では味わえない経験ですよね。

何度も何度も注意しても同じことを繰り返したりする様な状況でも、家族のことを見放さずにしっかりと何度も注意してあげたり守ったりしてあげる行動を幼い頃から繰り返すことによってそれがあたりまえであり自分にとっての責任であるということを自分の性格の中に刷り込ませることによって、最終的に何事に関しても我慢強い性格を持っている人間へと成長していくことができます。

あなたの周りにも何事に関しても我慢強く物事を遂行したり考えたりできる様な人間が一人ぐらいはいると思います。

そのような人間は一番上の立場として生まれて幼い頃から年下の子供たちの面倒をよく見てきた人間である可能性がとても高いです。

我慢強い性格は人間の性格の中でもとても重要な性格であり、大切な物事の考え方や行動の仕方の一つになります。

簡単に諦めずに何度も何度もチャレンジをすることができる強い精神力を持った人間であると考えることもできますし、お姉ちゃんがお兄ちゃんとして一番上の立場で生まれてきた人間の大きな強みであると考えることができます。

お姉ちゃんと仲良くするための方法〜弟編〜

ここまでは簡単に長女として生まれたお姉ちゃんの性格についてご紹介していきましたが、ある程度お姉ちゃんのなりやすい性格について理解いただいたところで、ここからは具体的にお姉ちゃんと仲良くなっていくための方法について詳しくご紹介していきます。

お姉ちゃんと仲良くなろうと思った時に存在している立場は2つ存在しており、一つは弟として生まれた場合と、もう一つは妹として生まれた場合のどちらかです。

一見するとどちらも同じ様なイメージを持たれるかもしれませんが、性別が違うということと性別が同じであるということを考えた時に、注意すべき点や仲良くするための方法などは多少異なります。

しかしながらどちらの場合でも同じ様に回答するものもたくさん含まれています。

具体的に自分自身がどちらの立場に立っているのかということを事前に踏まえた上で、自分が該当する方の具体的な方法について参考にしていただき、その上で自分にも当てはまるかも、と思う場合は取り入れて自分なりに活用できそうな方法を取り入れてみてください。

文句は言わない

まずはじめにご紹介する弟がお姉ちゃんと仲良くするための方法のひとつはお兄ちゃんに対して文句を言わないということです。

なぜ文句を言わないことがお姉ちゃんと仲良くするための方法になるのかと考えた時に、当然ながらいくら面倒見がよくて優しい性格をしているお姉ちゃんだったとしても、何度も同じことを言って聞かなかったり、相手のためを思って言っているのにそれを文句で返されたりしてしまうと当然ながら不愉快な気分になってしまいます。

これは人間であれば誰しもが持っている当たり前の感情ですよね。

あなたのこれまでの人生で相手のためを思って言っているのに相手がそれをないがしろにしたり、それに対してあなたに文句を言ってきたりした経験が一度くらいはあるかもしれません。

おそらく相手のことを思って言っていれば入っているほどそれが文句で帰ってきた時には強い腹立たしさを感じることに繋がると思います。

もちろん自分の意見を言ってはいけないと言うことではなく、あくまでお姉ちゃんに対して文句で関してはいけないという事です。

お姉ちゃんの中にはお姉ちゃん離れしたいのに、いつも口うるさく何事も突っ込んできて面倒くさいと感じている方もいるかもしれませんが、それはお姉ちゃんがあなたに対して大切に思っているからこそ言っている事だと理解し、一番根っこの部分にある大切な感情をよく理解してあげることが大切です。

それを理解してあげれば相手に対して文句を言ったりすることは基本的にはないと思います。

確かに口うるさく言われれば文句を言って返したくなる気持ちも分かりますが、それならばきちんと相手に感謝をしつつそれでも自分はこうしたいという意見を述べれば相手は必ず理解してくれますので、反論がある場合は言い方を考えて言う様にする必要性があります。

友達に自慢する

次にご紹介する弟がお姉ちゃんと仲良くするための方法のひとつはお姉ちゃんを友達に自慢するということです。

これは自分が親になった時に理解できる心境になるかもしれませんが、あなたが仮にお姉ちゃんの立場や親の立場になったとして考えてみてください。

つまりあなたには子供がいたり年下の弟や妹がいるという状況の中で、その下の立場の人間が自分を周りの友達に対して自慢している姿を見たとしたらどういう感情が芽生えるかということを考えてみてください。

おそらく素直に下の立場の人間に対して愛おしさを感じるはずです。

周りに対して自慢するということは基本的にそれがすごいことであるという事や、一般的に考えて羨ましいだろと思う様な事を自慢しているわけなので、間接的に自分のことを褒めてくれていると捉えることができます。

それが自分が手塩にかけて育てた子供であったり、愛情を注いで面倒を見てきた妹や弟という下の立場の人間が行っているのならなおさらです。

なのでもしお姉ちゃんと仲良くしたいと考えるのであれば周りの友達に対して自分のお姉ちゃんを自慢するような行動を取ってあげることによって、自然とお姉ちゃんとの関係は良好な関係を築けることが可能になると捉えることができます。

恋愛相談をする

次にご紹介する弟がお姉ちゃんと仲良くするための方法のひとつはお姉ちゃんに対して自分の恋愛相談をするということです。

もしもあなたがお姉ちゃんが存在している場合、お姉ちゃんに対して自分の恋愛相談の悩みを打ち明けたりして、女性の気持ちを聞いたり、どういう風にすれば良い結果を得ることができるのかということを聞いたりすることによってお姉ちゃんと良い関係を築くことが可能であります。

例えばこれは兄弟に限らずに、あなたがプライベートや職場などに代わって信頼している部下が自分に何かしらの相談をしてきたことを考えてみるとおそらく気持ちがわかるはずです。

基本的に人から相談を受けるということはその人が自分に対して頼りにしているということや、自分の意見を聞いてみたいと自分を重要視して考えてくれているという結果につながります。

誰かから頼りにされたり、自分のことを重要に感じてもらっているという事はとても嬉しいことであり、人間なら誰しもが持っている承認欲求が満たされていると考えることができます。

なのでお姉ちゃんに対して恋愛相談を行うという言葉お姉ちゃんがこの様な気持ちを感じ取って、自分に対して愛おしい気持ちを持ってくれるひとつの行動であると考えることができます。

感謝の気持ちを伝える

次にご紹介する弟がお姉ちゃんと仲良くするための方法のひとつは感謝の気持ちを伝えるということです。

これはそのままの意味ですが、普段から自分のことを気にかけてくれて面倒を見てくれているお姉ちゃんに対して素直に感謝の気持ちを伝えるということは普段自分が行っていることを認めてくれたという事や、自分の存在を重要に考えてくれているという心理を相手が理解してくれる事に繋がります。

感謝の気持ちを伝えられて不快な気分になる人間は基本的に世の中には存在していません。

また気持ちに関してはたとえ家族であったとしても素直に自分の言葉として口に出さなければ相手になかなか伝わりません。

相当な信頼関係を得ている場合や、かなりの長い時間共通の時間を過ごしている以外ではなかなか理解しづらい部分にもなりますので、たとえ家族であったとしても自分が思うのであれば素直に感謝の気持ちを相手に伝えることが大切です。

もしもその場では照れてしまったとしても、心の中では相手も素直にこちらに対して感謝の気持ちを持ってくれるはずです。

なので感謝の気持ちを素直に伝えるという事は相手と良好な関係を築く上で大切なことです。

プレゼントを贈る

次にご紹介する弟がお姉ちゃんと仲良くするための方法のひとつはお姉ちゃんに対してプレゼントを贈るということです。

これは先ほどご紹介した感謝の気持ちを伝えるという項目とも似ていますが、お姉ちゃんに対して感謝の気持ちを伝える別の方法のひとつとしてプレゼントを渡すという行為が考えられます。

お姉ちゃんが誕生日を迎えるという場面でも良いでしょうし、何気ない日常の中だったとしてもプレゼントを渡してあげたりするということは全然ありだと思います。

この様にシンプルな行動を素直に取られると相手は素直にこちらの気持ちを理解してくれるはずです。

相手に対して感謝を持っている場合は心の中で感謝をするのではなく、言葉や行動で示すようにしてください。

お姉ちゃんと仲良くするための方法〜妹編〜

ここまでは弟がお姉ちゃんと仲良くするための方法についてご紹介しましたが、ここからは妹がお姉ちゃんと仲良くするための方法についてご紹介していきます。

ご紹介した内容を見ていただいた方であればわかると思いますが、これまでにご紹介してきた内容がたとえ妹であったとしても通用する様な内容にも含まれます。

また、とてもシンプルな方法ばかりなので難しい事は何もありません。

これからご紹介する内容も弟だったとしても通用することもあったりしますので、活用できそうなことがあれば積極的に利用してください。

女同士の悩みを相談

まず初めにご紹介する妹がお姉ちゃんと仲良くするための方法のひとつは女同士の悩みを相談するということです。

ある程度思春期などの年齢になる場合、どうしても親に相談するよりも同性であるお姉ちゃんに相談した方が相談しやすい内容があったりする場合がありますよね。

この様な二人だけにしかできない様な会話をあえて選択して相談することによって、当然相談してくれること自体が嬉しいですし、内容に関しても二人だけにしかできない話であればあるほど二人の間の絆が強くなります。

よく親しい人間と秘密の話を二人で共有したりすることが人生でも行われ経験があると思いますが、この様な話をたくさん知っていれば知っているほど二人の間の距離は短くなりやすいです。

なので同性である強みを最大限に活かして女同士の悩みを相談すれば親密な関係を築くことが可能になります。

一人の女性として敬う

次にご紹介する妹がお姉ちゃんと仲良くするための方法のひとつは一人の女性としてお姉ちゃんを敬うということです。

これはあまりにも若すぎると少し難しいかもしれませんが、ある程度様々な経験をしてくることによって、その節目節目で自分のお姉ちゃんの偉大さを理解できるようになってくるはずです。

お姉ちゃんだからこそ出来る様なことであり、自分はそれをすることが難しく感じると言うことを素直に相手に打ち明けて相手を褒め称えてあげたりすると、相手はその行動に関して当然嬉しく感じるはずです。

褒められて嫌がる人間はいないと思いますので、シンプルに相手のことを一人の女性として敬う素振りを見せると相手と良い関係を築くことができます。

恋愛相談する

次にご紹介する妹がお姉ちゃんと仲良くするための方法のひとつは恋愛相談をするということです。

これは先ほど弟がお姉ちゃんと仲良くするための方法として紹介した項目にも含まれますが、全く同様に相談を持ちかけるということ自体が相手にとっては好ましく、嬉しいことです。

恋愛相談に関しては弟からの相談はおそらく女性の気持ちをどの様に考慮すればよいのかという事や、一般的にどうすればよいのかわからないという事などが多いと思いますが、妹からの恋愛相談に関しては、おそらく弟からの相談の内容とはまた少し角度が違った様な質問が飛び交うことな想像されます。

同じ女同士だからこそ相談して適切なアドバイスをもらえる様な質問が起こりうる可能性がとても高いので、違った角度からの質問自体が嬉しく感じることがあると思います。

また恋愛の話などは基本的に女性は好きですので、そのカテゴリの話をするだけでも楽しい気分になりますし、このような恋愛の話が出来る様になるまでお互いが成長したという事を感じられる状況にも幸せを感じられると思います。

一緒に出かける

次にご紹介する妹がお姉ちゃんと仲良くするための方法のひとつはお姉ちゃんと一緒に出かけるということです。

これは弟でも問題ありませんが、弟の場合はある程度思春期の年齢であったり、大人になった年齢になった時にどうしても気恥ずかしい気持ちがあったりするので難しい場合もあります。

しかしながら同性である妹であればそこまでハードルは高くないと思います。

姉妹でどこかに食事に出かけるのも良いですし、女性ならではの楽しめる様な温泉やスパなどのスポットに出かけるもより姉妹での楽しみを味わえる楽しさになると思います。

また女性であればショッピングが好きな方がたくさん存在していますので、近くのショッピングモールに足を運ぶのも良いですし、どこか遠出して都会で買い物をしたりするのも楽しいと思います。

どこに出かけようか相談しながら決めるのも楽しいと思いますし、思い出もたくさんできますのでオススメな方法の一つです。

一緒に寝る

次にご紹介する妹がお姉ちゃんと仲良くするための方法の一つはお姉ちゃんと一緒に寝るという方法です。

仲の良い姉妹であれば一度くらいは一緒に寝た経験があると思います。

一緒に寝るということは相手との親密度を高める上でもとても大事な行為の一つです。

一緒に寝るといってもただ隣同士で寝たりするだけではなく、当然人間は寝るまでの間少し時間がかかりますので、真っ暗な部屋の中でちょっとした会話を楽しむだけでもかなり相手との親密度を上げることができます。

真っ暗な部屋で何も音がない状態で会話をすることによって、会話に100%集中できる状況で相手と意思疎通を行うことができますので、普通に会話をするよりも込み入った話であったり、肩の力を抜いた状態で話をすることが可能になります。

この様な状況で相手と腹を割って話をすることができる状況は一般的な会話の中でもかなり短時間で親密度を上げることができますので、お姉ちゃんと仲良くなりたいと思うのであれば試していただきたい方法です。

お姉ちゃんが喜ぶこと

ここまではお姉ちゃんと仲良くするための方法を弟と妹それぞれの場合でご紹介していきました。

お姉ちゃんと仲良くするための方法を改めて踏まえた上でそこまで難しい方法は存在しておらず、意外にシンプルな方法が多いという印象を受けたと思います。

シンプルな方法が多いという事はより気軽に実践することが可能ということですので、普段の日常生活の中で取り入れられることがたくさんありますから、自分で工夫しながら取り入れる用にしてみてください。

その上でさらに余裕があるのであれば、普段の行動の中でお姉ちゃんが喜ぶことをプラスして取り入れるとさらに効果がありますので、具体的なお姉ちゃんが喜ぶやすいことについてご紹介していきます。

頼る

まずはじめにご紹介するお姉ちゃんが喜ぶことはやはりなんといってもお姉ちゃんに頼るということです。

中には勘違いしてしまっている人間がたくさんいますが、相手に対して頼ったりすることを迷惑だと感じている方がいるかもしれませんが、それは大きな間違いです。

確かに毎回毎回面倒な時に限って人に頼ってきたりするということは嫌われてしまうひとつの要因になりかねませんが、本当に困った時に真剣に相手に頼ったりするという行為は相手からすれば本来嬉しい事です。

先ほどもご紹介した通り、自分の承認欲求を満たしてくれる様な行動であり、純粋に自分のことを頼りにしてくれている人間に関しては力になってあげたいと思うのが当たり前の感情です。

それが肉親であればなおさらなので、お姉ちゃんに対して困った時には頼りにしたり相談したりすることは絶対的に喜んでもらえる一つの行動だと考えてください。

親には言えないことを相談する

次にご紹介するお姉ちゃんが喜ぶことは親には言えない様な事をお姉ちゃんに相談するということです。

これも先ほどご紹介しましたが、基本的に人間は相手と秘密の話や自分たちだけの話を共有すればするほど親密な関係性を築くことができます。

特に家庭の中でも話しで言えば、本来一番に相談するべき親の存在よりも自分の存在を優先して頼りにしてくれたという事はある意味嬉しい事でもあります。

下の立場を面倒見ている人間からすればこれほど嬉しいことはないと思います。

もちろん物事には順番がありますので、内容によっては親にまず相談すべきこともあると思いますが、親には相談しにくいようなこともあると思いますので、そのような場合はお姉ちゃんにまず相談してあげると必ず頼りになってくれると思いますよ。

尊敬する

次にご紹介するお姉ちゃんが喜ぶことはお姉ちゃんのことを尊敬するということです。

これに関してもわざわざ紹介するとも理解いただけると思いますが、基本的に人間は誰かから尊敬されたりすることに対して嬉しい感情を持つ生き物です。

尊敬するという言葉自分のことを特別視してくれており、さらに自分のことを認めてくれているということの証拠です。

あなたも自分が下の立場の人間が存在しており、その人間から尊敬していますと言われれば心から嬉しい感情が溢れてると思います。

それは肉親であっても他人であっても関係なく喜ばしい事です。

なので、気恥ずかしい場合もあるかもしれませんが、素直に相手に対して尊敬の気持ちを持っている場合はそのまま伝えてあげると必ず喜んでくれるはずですよ。

お姉ちゃんは偉大!仲良くしよう!(まとめ)

今回はお姉ちゃんをテーマにして、お姉ちゃんの性格やお姉ちゃんが喜ぶ事、そしてお姉ちゃんと仲良くなるための方法を弟と妹別にご紹介しました。

今回ご紹介した方法は、すべて普段の日常生活の中で取り入れられる様な方法ばかりです。

普段のちょっとした工夫でお姉ちゃんと良好な関係を築くことができますので、今後も長く良好な関係を築いていきたいと思うのであれば自分なりに少し工夫してみることから始めてみてください。

家族と仲良くしていて損になる様なことは絶対にありません。

ある意味、家族だけが本当の意味であなたのことを心から大切に思ってくれている存在です。

そんな存在が一人でも多くいるということはどれだけ幸せなことであるかということをよく考えて、お姉ちゃんに対して感謝の気持ちを持って接する様にすれば必ずそれは伝わりますのでこの感情も絶対に忘れない様にしてください。