CoCoSiA(ココシア)

優雅な人の立ち居振る舞いの10個の特徴


優雅な人ってどこか美しい印象を与えるし、それだけで華やかなイメージを感じることがありますよね。

それに比べて自分はガサツで、なんだかいやなぁ・・・なんて気持ちを感じたことがあるのではないでしょうか?

もしも、少しでもあなたが”優雅な人”になりたいと思うのであれば、ぜひとも優雅な人のマネをしてほしいんです。

この記事では、優雅な人についての特徴をご紹介しています。

また、優雅な人になるために今日からできるアドバイスもしていますので、きっとあなたも優雅な人になれることでしょう。

いつもガサツで落ち着きのないといわれているあなたが優雅になれば、周囲の人たちの目線が変わることは間違いありません。

だって、優雅な人ってそれだけでその場の雰囲気をよくしてくれるのですから♪

この記事を読めばあなたも優雅な人に一歩近づくことができちゃいますよ♪

優雅な人ってどんな人?

あなたは”優雅な人”ときいて、どんな人を思い浮かべますか?

なかには、落ち着いていてどこか華やかな印象がある、お金持ちだ、とか思い浮かべるかもしれないですね。

たしかに優雅な人には華やかな人が多いです。

それに”ユウガ”という響きからも、どこか洗練されているような、美しい、華やかな印象を感じることができるのではないでしょうか?

ここでは、優雅な人とはいったいどんな人のことをいうのかをご紹介します。

読んでいるうちにきっと”これこれ!”と感じられるはず。

また、今のあなたの雰囲気とはかけ離れていてもまったく問題ないですよ。

だって、あなたは今からでもいくらでも変わることができるんですから。

優雅な人は雰囲気がある?


優雅な人ってどこか雰囲気があるんですよね~!

雰囲気とは、「コレ!」といって表現するのは難しいのですがなぜかその人の周りだけは空気がまったりしていて、それでいて身のこなし方も美しくて、話し方もきれいで。

おまけに身だしなみまで美しく、華やかにしている人が多いんですよね。

あなたの周囲には、優雅な人だなぁと思う人はいますか?

男性であれば、よりダンディにみえますし、女性であればとても落ち着いているきれいな印象を与えているはず。

そんな優雅な人ですが、どんな雰囲気があるのでしょか?

ちゃちゃっと確認しちゃいましょう。

余裕があって魅力的

優雅な人ってどこか”余裕”があるんですね。

なんていうのでしょうか。

話していてわかる、だとか一緒にいてわかる”余裕”なのではなく、その人からにじみ出ている余裕さなんです。

そのため、その優雅な人をみているだけでこちらまでなだか上級階級の世界に来てしまったかのような安らぎを得ることとができます。

皮肉ばかり言ってしまう人にとっては、「なんであんなふうにいつもゆっくりしてられるのよ!」なんて非難の対象になることもあるのですが。

また、その余裕がとっても魅力的なんですよね。

だって、人っていつかは”落ち着きたい”とどこかで感じているものですから。

それを手に入れているのが優雅な人という感覚があり、それにゆっくり身をこなすのでそこにもまた好感度を得ることができちゃうんです。

人ってね、実は激しい動きをしてる人よりもまったりする動きをする人に好感をもちやすいようになっているんです。

そのため、女性のなかでも”まったり”だとか”癒し系”がもてるような仕組みになっちゃってるんですね。

そのため、優雅な人は余裕というところにその”まったりさ””時間のゆっくりさ”を感じることができ、私たちは魅力を感じてしまうのです。

華があって穏やか


次に余裕があるだけではなく、とっても華やかな印象を与えます。

人は華やかに感じるのは、高級な洋服を着ているからだとか、きれいな髪形をしているだとかそうやってイチャモンをつけがち。

しかし、本物の優雅な人というのは、どんなに安いお洋服を着ていても、ちょっと髪の毛がのばしがちになっていても、優雅さはなくなりません。

もう体からにじみでてしまっているんですよね。

それはその人の”華やかさ”として、周囲の人は認知しています。

華やかな人というのは、華やかな服装をしなくても、メイクをしなくても華やかのままなんです。

また、それに自分が華やかであることを自覚してないことがほとんど。

「いつもあなたって華やかよねっていわれるけれど、そんなことないのよねぇ。

あるものしか着れないのに」なんて思っていたりします。

でもそのコメントまでもがとっても優雅なんです。

ずばり穏やかなんですよね。