暮らしが豊かであるかどうかは、数値で表すことは難しいと思います。

あの人は豊かな暮らしをしていると見える時、何を基準にそう思うのかを考えてみます。

すると、まずは充分なお金を持っている資産家であることを考えます。

充分なお金があるから、高級住宅に住んで高級自家用車を持ち、高価な装飾品や洋服を身に着けている。

海外旅行にも良く出かけるようだとかの噂も多いのです。

こういう状況を豊かな暮らしをしていると呼ぶのです。

しかし、豊かな暮らしができるほどのお金に余裕がなければ、暮らしを豊かにできないのでしょうか?暮らしが豊かになるというのは、そういうことではないのです。

どんな人でも、暮らしを豊かにすることができるのです。

では、暮らしを豊かにするとはどういうことでしょうか。

それをここで一緒に考えてみたいと思います。

暮らしを豊かにするためのテクニック8選

暮らしを豊かにするには、お金があることに越したことはありません。

お金に余裕があると、当面の暮らしに豊かさは生まれます。

一時的な満足感や優越感も大きいのです。

では、お金があれば、お金で豊かな暮らしを実現すればみんな幸せになれるのでしょうか?幸せになるとは、そんな単純なことではありません。

暮らしを豊かにする重要な要素とは、決してお金だけではないのです。

地位や資産や現金をたくさん持っている人は、誰かに奪われるのではないかとか、誰が奪いに来るのかなどと疑心暗鬼になって、不安な毎日を過ごすこともあるのです。

これでは、見かけとは異なり暮らしは豊かではないと思います。

莫大な財産を持っている人は、年を取っていずれその財産を妻や子どもたちに相続させるのです。

しかし、いざその時になると、実の子供以外に認知した子どもも現れてきたり、妻とは浮気や女遊びにより相続について揉めていたりすることは多いようです。

兄弟間の財産相続の場合が、お金の大小係わらず最も揉めやすく長期化することが多いようです。

弁護士に依頼して決着をつけるのですが、このような醜い事態になることは、決して暮らしを豊かにすることにはならないのです。

このような相続する財産がほとんどなくても、暮らしを豊かにすることができるのです。

生活の質を上げて、平穏な心を持って明日への希望がある生活こそが、豊かな暮らしと言えると思います。

ではあなたが希望に満ちた豊かな暮らしをしていくために、どんなことを実行したら良いのか、具体的に考えてみました。

1.断捨離をする


断捨離(だんしゃり)とは、最近話題になった言葉です。

自分の持ち物に対する執着心を捨てて、不要だと思うものを思い切って減らすことです。

例えば、下駄箱の中を見てください。

最近ほとんど履いたことがない、中途半端な靴が何足もあるはずです。

いつかは履く機会があると信じているのですが、1年以上履いた記憶が無いものがあるはずです。

しかも、下駄箱の中央の取り出しやすいところに鎮座していることもあるのです。

普段よく履く靴は、かわいそうに下駄箱に入れてもらえずに、外に放り出されたままです。

良く履くのでいちいち下駄箱に入れて置けないと言うかも知れませんが、せめて帰宅して外出する予定が無ければ、きちんと入れてあげるべきです。

ちょっと精神論になって脇道に外れましたが、言いたいことは不要なものが堂々と居座っていることに気が付くべきなのです。

ほとんど履かない靴は捨てて、大事な靴は奥にしまい、よく履く靴などは取り出しやすいところに置いておくのです。

その靴のスペースはキッチリと確保しておいて、夜に帰宅するとその場所に並べるのです。

キチンと整理されている靴を見ると、心も落ち着くものです。

それと、多いのが衣料品です。

毎年何着かを購入しているなら、古くてほとんど着ない服を捨てるべきです。

時間がある時に、引き出しやクローゼットの中身を取り出して並べると、驚くほどたくさんの不要な衣服が判るはずです。

不要なものを思い切って捨てて、整理してみてください。

このように物への執念を捨てて不要なものを減らし、あなたの生活の質の向上や心の平穏を求めることを断捨離と言うのです。

不要なものを捨てて新しい物を取り入れることで、あなたの運気も向上するのです。

必要最低限の物と暮らす

今の時代は、モノがいろいろと溢れています。

家庭用品は多量に生産して価格を下げているため、以前よりはお安く購入できていると実感しているはずです。

今や定番になった百円ショップもあちこちにオープンして、手軽に立ち寄って買うことができます。

百円ショップの商品も、中にはこれでも百円かと感動するような商品も見つけるのです。

このように、必要なものを安く買うことができるようになったことも、持ち物が増えて来た要因になっています。

昔は高額商品で手が出せなかったような電化製品も、通販や特売などで手が届く価格になっていることもあります。

最近の通販を利用すると、即日に発送してくれるサービスも多いので、早ければ翌日には手元に届くのです。

こんな便利な世の中ですから、通販にはまった人は、どんどん購入してしまうようです。

こんな事情もあってか、家庭には様々なものが溢れているのです。

すると、どんな現象が起こるかと言えば、部屋には雑然とモノが溢れていて整理ができない人が増えて来るのです。

このような人は、意外とモノに対する執着心が強くて、使わないのにいつまでも側に置いておきたいし、部屋がモノで溢れかえっていて落ち着かない、情緒が不安定になるなどの問題を抱え込んでしまうのです。

このような性格の人は多くて、引き出しの中やタンス、クローゼットの収納術に関する書籍も多く出版されているのです。

モノがいっぱいの部屋で暮らしていると、何だか心が落ち着きません。

これは、その人の心の中と同じで、頭の中にも余分なことが消されずに残ってしまっているのです。

この残ったものが心に影響してストレスとなって現れて来るからです。

モノが多すぎるとストレスが増えてきます。

さらに問題なのは、部屋の溢れたモノを目にすることで、視覚的にも影響を与えて脳がうまく集中できなくなるのです。

勉強したリ何かを覚えようと努力をしても、いろんなものに気が散ってしまって、集中力が落ち込んでいるのです。

次に、何か新しいモノを購入しても、置き場所に困ってしまいます。

何かを片付けて移動してから置いても、片付けたモノの置き場に困るのです。

そして、何かが必要になっても、「あれはどこにしまったのだろう?」とわからなくなってイライラしてしまうのです。

結局、見つかった時にはもう後の祭りとなってしまうのです。

探すのに時間がかかり、結局は効率が悪くなるのです。

占いの世界では、雑然とした部屋に住んでいると、運気が悪くなるという説もあります。

そして、何より大事なことは、部屋の整理ができない汚部屋女子と言われる適齢期の女性は、男性から敬遠されるという現実です。

仕事や学校から帰ると、服やコートをそのままベッドの上にポイッと放り投げて置いておくことです。

これでは、恋愛中も日頃の区切りがつけられずに、何ごともポイッと置いておく習慣がついてしまうと、恋愛も停滞してしまうデメリットがあるのです。

必要なモノと当分使わないものを区別し、よく使うモノを身近に置いておくのです。

頭の中も整理できるし、気持ちもスッキリして生きる意欲も溢れてきます。

さらに究極の整理術としては、用途によってさらにモノを選別し、必要最低限のモノに絞り込むことも可能なのです。

ある意味、無駄のない生活ができるのです。

2.何事も目標を立てる


車を手に入れた時に、友人を誘ってドライブに行ったことがあるはずです。

彼女がいると、もちろん彼女を誘ってどこかにドライブに行くことを考えたはずです。

もしもまだ彼女がいない時には、素敵な女性を見つけるために車を利用しようと思ったはずです。

また、有名な史跡を巡りたいとか、全国を旅行して回りたいと思っていた人は、車で回る方が効率的なので車の購入の目標を立てたのです。

このように、車を購入してあそこに行きたいとかの目標を立てて生活することは、イキイキとした毎日を過ごすことができるメリットがあるのです。

目標を立てることがどれだけ大切かは、いろんなことからわかってきます。

先ほどの車の購入の件でも、目標の大切さが分かります。

車を手に入れて友人とドライブに行くことになっても、行く目標を設定していないと大変なことになるのです。

ただ目標もなく車を走らせるだけでは、時間の無駄とも言えます。

若い時には、無駄を承知でウロウロすることも多いようですが、齢を重ねるとそんな無駄は精神的にも良くないようです。

車のこと以外でも、生活に目標を持たないと、生活に感動がなくなって心もネガティブになってしまいます。

大きな目標でなくても、来週に友人を集めてパーティーをする目標を立てるとか、秋に家族で旅行に出かける目標を立てるとか、身近なことでも構わないのです。

それを目標にすることで、毎日が楽しくなったり考え方もポジティブになって行くのです。

仲間や家族との会話も増えるし、愚痴や喧嘩も少なくなります。

目標までの期間は、充実した時間を過ごすことができるのです。

何事にも目標を立てることは、気持ちもイキイキとして、豊かに暮らせるのです。

成功しやすい

目標を持つということは、常にそのことを頭に描いて行動するので、一生懸命頑張るのです。

気持ちも前向きになり、少しぐらいの困難が立ちふさがっても、それを越えていくエネルギーが生まれるのです。

目標を持つと成功しやすいのです。

3.1番嫌なことから取り組む

自分の嫌なことが頭に残っていると、いつまでも気持ちが後に引きずられます。

スッキリとしないままに生活をしていることになります。

これは、ストレスを生み出して心に蓄積していくのです。

何気ない会話をしていても、残された嫌なことが頭をよぎり集中できないのです。

効率も悪くなり、失敗やミスも増えます。

ではどうすればよいのでしょうか。

答は一番嫌なことから取り組んで、処理してしまうことです。

取り組みに時間がかかったりエネルギーを使ったりしますが、嫌なことから目を反らせずに片付けてしまうのです。

誰でも、嫌なことは後回しにしたいものです。

朝起きてから今日一日の予定やヤルことを整理しますが、そこには嫌なこともあるはずです。

やらなければいけないことはよく知ってはいますが、やはり嫌で気分が乗りません。

部屋の整理や掃除もそうです。

片付けるのもおっくうになるのです。

しかし、嫌なことはサッサと先に取り組みましょう。

サッサとやってしまう方が、心も気分も晴れて楽しくなります。

嫌なことが終わってしまうと、あとは時間を自由に使えますし、楽しいことを計画しておくとさらに毎日が充実するのです。

その後のことを効率よく行うことができる

頭の中も部屋の中も、余分なモノや嫌なことが残されていると、スッキリしないので効率が悪くなります。

嫌なことが処理されたり片付けされていると、その後のことも、効率的に行うことができます。

上手く運ぶことが期待できます。

4.笑顔でいる

日本人はおもてなしが上手と言われています。

お客さま相手の商売では、接客係は絶えず笑顔で接してくれます。

そして、「笑う門には福来たる」ということわざのように、笑顔が素敵な女性には、幸福が訪れるとも言われています。

笑顔には、このようなすごい効果もあるようです。

さらに笑いと健康の関係でも深い繋がりがあるようです。

それは、笑顔で過ごすことによって、免疫力がアップするそうなのです。

この免疫力というのは、科学的に検証されているものです。

つまり、身体の外から侵入してくる細菌やウイルスなどの病原体から身を守るための仕組みです。

これはNK細胞(ナチュラル・キラー細胞)とB細胞と呼ばれる免疫細胞です。

人間は、笑顔によってこれらの免疫細胞が増加することが明らかになっています。

ひとつの医学療法として、がん患者に漫才を見せて大笑いをさせていると、NK細胞が増えて働きが活性化されたという報告もあります。

また抗体を作り出して身体を守る働きがあるB細胞も増加し、これらの二つの免疫細胞の増加によって、健康を増進させることもできるのです。

アトピー患者でも、笑顔が治療に役立つそうです。

笑顔はストレスを減らす1番手軽な方法

笑顔の効果としては、もうひとつ大事な作用があります。

それは、ストレスを解消することです。

笑うことによって、脳内ホルモンである「エンドルフィン」「ドーパミン」「セロトニン」が分泌されます。

「エンドルフィン」は強い快楽感をもたらし、「ドーパミン」はヤル気やモチベーションを高めます。

「セロトニン」は癒しのホルモンと言われ、ストレスから解放されるリラックス効果があります。

このように、笑顔は誰でもできることで、しかも相手を喜ばすと同時に、自分もストレスを解消することが可能になるのです。

笑顔は、ストレスを減らす一番手軽な方法なのです。

5.利き手と反対の手で生活する

右利きか左利きかを分けてみると、右利きの人の方が多くてその割合は約90%だそうです。

逆に、左利きの人は約10人に1人の割合だそうです。

中には、両利きだという人もごく僅かですがいるようです。

右利きの人は何か活動する時には、脳の一部を中心に働かせているようです。

すると、ある程度は左右の脳の片方が活性化されますが、どちらかに偏っているようです。

利き手と反対の手を働かせていると、いつもとは違う脳が活性化されます。

これは、利き手と違う手を使うと、意識して使う必要があるので、脳の酸素消費量も増えて脳が活性化されるのです。

左右の脳も並行して働くので、脳の働きのバランスも良くなるようです。

時々、利き手とは逆の手を使うことにより、記憶力や集中力に改善効果が見られます。

これは、左右の脳を繋ぐ脳梁という情報を伝達する橋のような組織が発達すると言われているからです。

情報交換の量とスピードも改善されるのです。

ダイエット効果と脳の活性化効果が期待される

利き手と逆の手を使うと、慣れていないので何事も行動のスピードは遅くなります。

食事の時も、逆利き手を使って食べると、食事のスピードも遅くなります。

そしゃく時間も長くなるので、早めに満腹感が訪れるので、自然と食事の量が減ってしまい、結果的にはダイエットの効果もあるようです。

ただし、スプーンやフォークを使えば楽だと考えるあなたは失格です。

面倒でも左手で箸を使って食べるのが基本です。

日本に旅行に来て、始めて和食を箸で食べるような感覚ですが、根気よく努力することが大切です。

ダイエットと同時に、両方の脳を使うので、脳の活性化効果が期待されます。

6.クリエイティブになる

暮らしを豊かにするためには、現状の生活行動を見直すことも大事です。

ルーチンワークのように、考えなくても身体が覚えていて、次々と行動していくことは、同じことの単調な繰り返しに過ぎないのです。

もちろん、することを飛ばして忘れてしまったり、間違ったことをするという問題は起こしにくいのですが、暮らしに刺激は見当たりません。

暮らしに新しい風を吹き込むには、新しいことにチャレンジする気持ちが必要です、。

そのためには、常に情報を収集してクリエイティブになることが必要です。

新しいいい考えを浮かべる

仕事でも日常の生活でも、常に新しいことを考える習慣を持つのです。

そのためには、何かいい考えを思い浮かべる習慣を身に着けるのです。

急に考えろと言われても、簡単にできる物でもありません。

日頃からいい考えを思い浮かべて、それにチャレンジする気持ちが必要なのです。

暮らしを豊かにするためには、常に新しい考えを持つことと、チャレンジ精神を持って行動してみることなのです。

より良い暮らしにするために、クリエイティブになるのです。

7.やることリストを作成する

目標を立てることの重要性は説明してきました。

そのためにやるべきことはたくさんあると思います。

そこで、やることのリストを作成しておいて、忘れることがないようにチェックするのも良いでしょう。

リストを作っておくと、その内容や傾向が同じものを見つけることができます。

それらをまた整理して簡素化して、着実に実行できるように並び変えるのです。

全部こなしたあとの達成感

リストに掲載された項目を順に解決していくと、雑然とした部屋を片付けるように、気分もスッキリしていきます。

すると、リストに含まれない重要な事柄がわかってきたり、重要度の高い項目も理解できるようになります。

すると、処理スピードも上昇していき、リストの全部を処理することができるのです。

全部こなした後の達成感は大きいのです。

8.身の回りの整理整頓をする

身の周りの整理整頓も大切です。

あなた専用のクローゼットの中には、必要なものが整理されていますか?雑然と並べているだけではありませんか?不要なもの、ほとんど使う予定が無いものは残っていませんか?財布の中も同様です。

お札と領収書やレシートが混在していたり、たくさんの不要なクレジットカードも一緒に入れていませんか?お財布は、お金を整理して保管しておくモノです。

何でも入れておく袋ではないのです。

もしも、一緒に入れておいた方が便利だという時には、せめてお札だけは別に分けておいてください。

運気が下がるのです。

部屋もそうです。

ベッドは衣服の簡易置き場になっていませんか?脱いだままに並べているなんて光景は、あなたの心の中を表しているのです。

部屋がきれいだと頭の中もスッキリする

「部屋の乱れは心の乱れ」という言葉があります。

部屋やクローゼットなどが雑然とモノで溢れたままですと、脳や心の中にも余計なものが溢れているのです。

雑然とした部屋の様子を目で見た時には、脳の中にもこの残像が刻印されてしまっているのです。

目を閉じても脳に記憶されているので、当面はストレスとして心に積み重なっています。

ストレスが溜まると、様々な悪影響が出てきます。

ストレスは動悸や高血圧の原因になり、質の高い睡眠がとれなくなり疲労感が増してきます。

精神的にもイライラ状態になって、仕事でのミスも増えてくるのです。

これまでの項目で、断捨離の話をしましたが、部屋の中の余分なモノはいつまでも執着せずに処分し、整理整頓を進めると頭の中もスッキリすると書きました。

必要なものだけに絞り込んで、部屋がきれいになると頭の中もスッキリし、豊かな暮らしを目標に頑張ることができるのです。

暮らしを豊かにするアイテム8選

暮らしを豊かにするアイテムもたくさん売り出されています。

その中の商品には、すぐにでも欲しいものもありますので、いろいろと紹介します。

1.電動アシスト自転車

電動アシスト自転車は、最近は乗る人も増えてきました。

駅前のスーパーの駐輪場にも、子どもを乗せて送り迎えする主婦や中高年のご婦人が乗ってやってきます。

登り坂では、この電動アシスト自転車に乗っていると、とても楽に登ることができるので、重い荷物や子どもを乗せていると重宝します。

長距離を自転車で移動する時や坂道が多いところでは、電気の力でモーターを動かして漕ぐ力をアシストしてくれるので、大変快適です。

ただし、バッテリーを搭載しているので、数時間かけて充電する必要があります。

足で漕ぐ自転車に比べると、価格は1台10万円前後と高いのが特徴です。

子連れやお年寄り以外からも需要が増えている

電動アシスト自転車は、子供を前後に乗せて送り迎えする主婦やお年寄りに人気です。

このような子乗せタイプの他にも、いろんな用途で利用されています。

長距離でもラクラク利用できる容量の多いバッテリーを搭載したシティサイクルタイプ、長距離を軽快に走り抜けたいスポーツタイプ、折り畳み式で収納が楽な小径タイプがあります。

目的に合わせて種類を選び、暮らしを豊かにすることができます。

 

2.ドラム式洗濯乾燥機

洗濯と乾燥を順に行ってくれる洗濯機です。

共働き家庭では、主婦が出かける前に汚れた衣類と洗剤を入れて、スイッチをONにしておくと、数時間後には洗濯と乾燥が終わっているのです。

ドラム式ですから、取り出しも簡単にできます。

仕事やパートから帰ると、乾燥まで出来ているので、大変便利なのです。

音がうるさくなければ、寝る前に洗濯の準備をして寝れば、朝起きると出来上がっているのです。

手間がかからない

忙しい主婦には、手間がかからないのと、時間を有効に使えることから人気の商品です。

3.全テレビ番組録画機・全録機ガラポンTV

全テレビ番組録画機・全録機ガラポンTVとは、8チャンネル分のテレビ番組(ワンセグ)を、24時間×2週間分を全番組録画する録画機なのです。

録画したTV番組は、iPhone、
iPad、PCなどで、見たい番組をインターネット経由で見ることができるのです。

24時間×2週間分の全ての番組が録画できる

このガラポンTVの特徴は、地デジ8局分の全ての番組を24時間×2週間分録画できるところです。

そしてインターネット経由で番組を再生して見ることが可能なのです。

見たい番組も簡単に検索できて、しかも番組内のテキストを検索して目的のシーンを頭だし再生できるという優れモノなのです。

今までの録画機では録画をするのを忘れていたり、録画が同時刻に重なると実行できないなどの不便が合ったが、これ1台で悩みは解決です。

忙しいあなたにとっては、いつでも時間ができた時に見ることができて、時間の有効活用ができるのです。

4.ブルートゥース対応スピーカー

ブルートゥース(Bluetooth)とは、近距離の無線通信の規格のひとつです。

オーディオ機器にはブルートゥースの表示があるものが多いようです。

スマートフォンやiPodに保存されている音楽を、無線通信でブルートゥース対応のイヤホンやスピーカーに流すことができるのです。

ブルートゥースは赤外線と違って障害物があっても通信ができるのも特徴です。

国際標準規格なので、海外の機器とも接続できます。

音楽と共に生活できる

持ち運びが簡単なスマートフォンやiPodなどの音楽を、ブルートゥースの設定をすれば簡単にイヤホンやスピーカーから聞くことができるのです。

満員電車の中でも、コードが絡んでイヤな気持ちで解く必要もなく、バッグの中にスマートフォンを入れたままで好きな音楽を聞くことができるのです。

どんな時でも、音楽と共に生活できるのです。

5.ベーカリーホーム

家庭でのパン作りが人気です。

自分の好みのパンを焼き上げることで、暮らしを豊かにすることができるのです。

朝食はパンを食べる人にとって、自分の好みの材料を使って焼き上げることで、朝からテンションが上がるからです。

最近は、小麦粉を用意すれば、捏ね上げから発酵、焼き上げまで全自動で行えるものもあります。

節約にもなる

慣れてくると、パンの焼き上げの調節やいろんな種類のパンを焼くこともできます。

自前で焼くと、節約にもなるのです。

6.FUJITSUScanSnapiX500FI-IX500

ScanSnapとは、ドキュメントスキャナの一種で、主に紙に書かれているドキュメント(文書)をスキャンして読み取り、デジタル化してPCなどに保存する機器です。

報告書などの書類や、はがき、名刺、各種DMなども簡単にスキャンしてPCなどで整理できるのです。

紙をデジタル化できる

紙に印刷している資料は、いざという時に探し出すのが難しくて困る時があります。

ScanSnapiX500では数百枚の種類を一気にデジタル化することができるのが特徴です。

名刺のスキャンも可能で、デジタル化して保存しているものを、氏名や社名で検索することもできるのです。

書類や名刺の管理も簡単にでき、暮らしを豊かにできるのです。

7.お掃除ロボットルンバ

バリアフリーの部屋では、お掃除ロボットを使って掃除をすると、自動的に部屋の隅々まで掃除してくれます。

ロボットのバッテリーの充電は、部屋に設置した充電器に自動的に走行して充電するので心配はありません。

掃除の時間を他に利用できる

室内でペットを飼っている家庭や子供がいる家庭では、掃除も頻繁に行う必要があります。

こんな時には、ロボットに任せておけば自動で掃除が可能です。

家を留守にする時に稼働させておけば、帰ると掃除ができています。

掃除の時間を他に利用できるのです。

8.珪藻土バスマット

珪藻土(けいそうど)を使用したバスマットです。

珪藻とは植物性プランクトンのことで、珪藻土とはそれが長年の間に湖や海の底に沈殿して化石化したものです。

珪藻土には無数の小さな穴が開いており、水分を一瞬で吸収する働きがあるのです。

だから、バスマットに利用されるようになりました。

面倒な手入れ不要!

吸水性がよいことと、そのままにしておいてもカビやダニも発生しません。

土を固めた板状のものなので、洗濯はできません。

それと少し重いこと、土の香りがすることなどの短所もあります。

面倒な手入れがいらないことから、忙しい人には好評なのです。

まとめ

暮らしを豊かにするには、いろんな工夫が必要です。

単に、高額な商品を惜しめもなく購入することだけが豊かではありません。

みんなが出来ないことを、自分だけができることが豊かでもありません。

今の普段の生活の中で、工夫することで暮らしを豊かにすることもできるのです。

最近の忙しい時代では、自分の時間をできる限り有効に活用することも、暮らしを豊かにするひとつの方法です。

無駄なモノや時間を省くことも、心を豊かにして前向きな気持ちを奮い立たせて暮れます。

そのためのテクニックやアイテムも並べています。

あなたにとって理想の方法を見つけて、暮らしを豊かにしてみましょう。