世の中にはいつから言われ始めたのかはわかりませんが、勝ち組と負け組と言った言葉が使われるようになり、それによって人が区別されている傾向があります。

しかし、いったいどんな人が勝ち組みなのかと問われると一概に決まっているわけではありません。

会社に所属していなくても自分で事業を立ち上げた人も勝ち組ですし、収入は少なくても自分のやりたいことを仕事として打ち込める人も勝ち組と言えます。

また、収入に関係なく円満な家庭を築いている人も勝ち組と言えます。

つまり、こうなれば勝ち組と言える定義はなく、他人から見て幸せそうな、不満がなさそうな、そう言った感じに見える人が勝ち組に見えるようです。

今回はこのできるならすべての人がなりたいと願う勝ち組についてご説明したいと思います。

実は、学歴やスキル、育ちなど関係なく勝ち組になれる可能性があります。

もう、自分はなんて、諦めてはいけません。

ぜひ、こちらの記事を参考にしていただきまして、あなたも勝ち組になりましょう。

勝ち組になってあなたらしく生きられる人生を手にして、毎日が楽しく笑顔で生活できるようになっていただけましたら幸いです。

難しく考えず簡単に考えましょう。

あなたも人生の勝ち組であることに間違いはありませんので!では、じっくりご覧ください。

勝ち組な人には特徴がある!?

人生において勝ち組な人には特徴があります。

ほとんどの人は良い大学を卒業している。

素晴らしいスキルを持っている。

いい会社いわゆる大手の企業に勤めている。

などのことだと思う方も多いと思いますが、実はこれが大きな勘違いなのです。

低学歴の方でも勝ち組の人はいます。

スキルを持ち合わせてなくても勝ち組になれた方はいっぱいいます。

もちろん、大手の企業に勤めてない方でも勝ち組なった方はいます。

では、なぜそのような勘違いが生まれるのかというと、勝ち組ぶっている人がそのような態度を取っているからです。

要は、間違った勝ち組を見てしまったがために、勝ち組のイメージがそのように出来あがってしまったのです。

でも、本当の勝ち組は違います。

人生を自分の思い通りのままに生きている人が勝ち組であり、実は身近にいたりするケースが多いです。

もしかしたら、近所に住んでいていつも笑顔で生活しているあの一家こそが勝ち組みなのかもしれないと思うことがあるかもしれませんよ。

ここからは勝ち組についてより深く説明していきます。

誰もが憧れる人生の勝ち組

勝ち組に憧れることは人間として当然だと思います。

目の前に勝ち組になれるチャンスがあるなら誰でもそれを掴むはずです。

しかし、現在では勝ち組になることを望まない人も多くなっています。

厳密には望んでいないのではなく、そうなってもいいのかという不安が多くを占めています。

なぜ、そうなのかと言うと、ほとんどの人が間違った勝ち組を見てしまっているためにあんな勝ち組にはなりたくないと思ってしまうことと、勝ち組になってそんな大金や名誉をもってしまっても大丈夫なのかと自分を信じ切れていないことから、勝ち組になろうとする考えが薄れてきます。

故に間違った勝ち組ではなく、正真正銘の勝ち組を見ることが大切になってきます。

しかし、正真正銘の勝ち組は、間違った勝ち組と違い、誰から見ても意外と普通の方が多いです。

要は、威張り散らしていない、変にアピールをしていないので、勝ち組みなのかどうかわからないのです。

経歴をたどっても高学歴と言う方がいるわけでもないので、逆の見方をすると勝ち組になるには特別なことは必要ないと言うことです。

つまり、誰でも勝ち組になれると言うことです。

そんな勝ち組の共通点とは

勝ち組と呼ばれる人たちの共通点に多いのが地のにじむような努力です。

一見、勝ち組と見ると一部の人的な捉え方をして、恵まれた才能を活かしているなどと言った感じに見えますが、実はそんなことはなく、誰よりも努力をしています。

失敗してもへこたれずに前へ進み、実践してきたからこそ、今、勝ち組として生きているわけです。

間違った勝ち組はあたかも自分が選ばれた人間のような感じで話しますが、これは自己顕示欲が強いだけでそうでないと自分が周囲から勝ち組として見られないことからの防衛反応です。

勝ち組の人の話を聞くと、何度も何度もトライしていくうちに成功への導きを見つけたと言った話が多く、とにかく行動している方が多いです。

また、老若男女問わず、学歴も関係ないです。

ただ、行動した人だけが成功し勝ち組になりました。

そして、自分の人生を生きています。

勝ち組になるには努力が必要です。

そして、その努力をするためには健康であることが一番です。

また、最近では努力の見方が変わっていて、1つのことを頑張るのではなく、自分の固定概念を壊すことが最近の努力と呼ばれています。

勝ち組の方はこういったことにも敏感ですぐに実践してしまうほどです。

つまり柔軟な姿勢も備わっていると言うことです。

あなたも勝ち組になれるかも…?

ここまでは勝ち組の方について説明してきました。

ここまで読んで気づいた方もいらっしゃると思いますが、勝ち組になるには特別なことは必要ありません。

努力、健康、柔軟な姿勢があればどなたでも勝ち組になれる可能性が高いです。

しかし、すぐにその3つなどを手にすることは難しいです。

では、どうすればよいのかと言うと、一番簡単な方法としては、勝ち組の人と一緒に行動するなどし、勝ち組の人の習慣を身につけることです。

「心が変われば行動が変わる行動が変われば習慣が変わる習慣が変われば人格が変わる人格が変われば運命が変わる」と良く言われる名言があるようにです。

おそらくほとんどの人が勝ち組の人と一緒にいていいのかと不安になると思います。

まずその心を変えて、勝ち組の人と一緒に行動する機会が増えると、勝ち組の行動をすることになり、勝ち組の方の習慣が身に付きます。

その習慣が身についてその通り生きると運命が変わります。

つまり、勝ち組の方と一緒にいることで生活や環境に変化が起きるので、努力、健康、柔軟な姿勢などの勝ち組に必要な要素を身につけることができます。

また、気持ちの変化もあります。

勝ち組を目指せない人は「失敗したくない」と考えます。

逆に勝ち組を目指す人は「成功したい」と考えます。

この考えの違いが大変大きく、「失敗したくない」と考える人は行動ができません。

逆に「成功したい」と考える人は失敗恐れずに行動をします。

勝ち組の人と一緒に行動をすることで、「失敗したくない」から「成功したい」へと言った気持ちに変化が出るので一気に勝ち組への道を進むことができますよ。

だから、自信を持って言えます。

あなたも勝ち組になれる人です。

勝ち組な人の22個の特徴

これまでは勝ち組についての説明をしてきましたが、ここからは勝ち組な人の特徴を説明していきたいと思います。

ある意味、正真正銘の勝ち組な人を知ることができる絶好のチャンスですので、こちらの記事を参考にしていただき、身近に正真正銘の勝ち組な人がいましたらあなたはラッキーですよ。

その人と交流を広げて勝ち組な人の習慣を身につければ良いだけですから、さらに言えば、これから紹介する特徴の中で今すぐにでも実践できることがあれば、ぜひ、取り入れてください。

勝ち組な人になれるチャンスはいっぱいあります。

では、これから説明致しますので、じっくりお読みくださいませ!

1.仕事もプライベートも充実

まず勝ち組な人の特徴でいつでも充実している雰囲気があることです。

つまり、仕事でもプライベートでも余裕があると言うことで、負のオーラを出していないことです。

この手の人だと大手企業に勤めて、収入が良いからプライベートも充実しているのではと思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

大手だろうと小手だろうと企業の大きさは充実した生活に繋がるとは限りません。

逆に聞いたこともない小さな会社に勤めながら充実した生活をしている人を見たら凄いと思いませんか?身近に感じることもできるはずです。

近所にいつも余裕な感じのある人がいたらそれは勝ち組な人の可能性が高いです。

充実していることでストレスもなく健康的でいられるので勝ち組に必要な要素を手にしています。

2.何事も楽しそうに取り組む


前文の説明に繋がることではありますが、勝ち組な人は何事においても楽しそうな雰囲気を持っています。

外から見たらつまらなそうなイベントでもその人が楽しんでいる姿を見ることでそのイベント事体がおもしろく見えてしまうこともあります。

これは、生活が充実しているので、何事い置いても楽しいと感じられるのと、不満を持つことはよくないと知っているからこそ楽しい雰囲気を醸し出しているのです。

あまり、うまく言ってない人が不満などのマイナスな部分をピックアップして自分の位置がまだ良い所にいるといったことをしてしまいがちですが、勝ち組な人はすべてにおいて楽しいと思える感情になっていて、また、周りを楽しいといった雰囲気に巻き込むことができます。

あなたの身の回りでこの人と一緒にいると楽しいと思える人がいましたら、その人は勝ち組な可能性が高いですよ。

3.子育てや家事をしながら仕事をこなす

よく子育てや家事を理由に仕事からドロップアウトをされる方は多いですが、勝ち組な人はそれを理由にせずに働きます。

なぜかと言うと、子育てや家事をすべきものとして当然のものと捉えているので、それらを理由にする考えが生まれてこないのです。

また、充実していることもあり、何をやっても余裕を持っていられるので、お仕事も当然のことと捉えています。

充実していない人は、子育てや家事はもちろんのことですが、仕事も理由にして、他の行動をおろそかにしてしまう人が多いです。

やるべきことであるからスケジュール管理がしっかりできているので、仕事もこなすことができ、何事においても余裕があるように見えるのです。

よく頑張っているなと見ている人は多いはずですが、頑張らなくてはいけないのはそう見ている人たちの方です。

子育てや家事は言い訳に使わず使命と受け入れて行う方が良いですよ。

今では在宅勤務も可能なお仕事も増えてきていますので、子育てや家事と両立して仕事をすることが当然になる日も近いかもしれませんよ。

4.前向きでポジティブな思考

勝ち組な人に多いのはポジティブな人です。

何が起きても平然としていられるので余裕があります。

要は落ち着いているので、重大なことが起きても冷静に対処できると言うことです。

さらに最悪な事を考えてなく、最善な方法を選択する知恵も備わっています。

車で事故にあうとたいていの人は落ち込みますが、勝ち組な人は落ち込みません。

事故保険が下りた時に新車を購入すれば良いだろうとすぐに先のことを考えるらしいです。

そう、何が起きても最高だと思う癖があるので、ちょっとしたことでも動揺はしません。

それは不安になると周りに伝染するとわかっているからです。

どんな時でも前向きに思うことで最悪な状況から抜け出せることも分かっているので、落ち込むことはありません。

悲劇の人になるのではなく、余裕のある人になりましょう。

5.円満な家庭を築いている


勝ち組な人の家庭は親から子供までみんながいつも笑顔の人が多いです。

それは家庭の中に不満がないからです。

これは両親が勝ち組であるからです。

よくあるのが「稼ぎが悪いから大学進学はあきらめて」と言われる家庭が多いそうですが、これでは生まれてきた子どもがかわいそうですよね。

親が貧乏な考えを持つと子どもにも伝染するので、子どもが本当にかわいそうです。

勝ち組な人は相手を笑顔にさせることが得意な人です。

故に子供も笑顔にさせるのが得意なので、自分目線で解決しようとする人はいません。

こう説明すると、収入が良くなければ円満になれないと思いの方は多いと思いますが、収入は関係ありません。

いかに家庭に負のオーラを持ちこんでいないかが重要になります。

要は相手の事をしっかり把握しているかどうかです。

前文のような稼ぎを言い訳にするのは、子どもが大学に行きたいことを把握していない親に問題があり、稼ぎは問題ではありません。

子どものニーズがわかっていたらどうにかしようと考えるはずです。

家庭が円満ということは家族のニーズを把握している証拠です。

6.子供にも恵まれている

これも前文の家庭円満に繋がる話しになりますが、勝ち組な方は子どもの不満に対してもうまく対応できるので、外から見ると立派なお子さんのように思えます。

子どもに恵まれているように見えるだけで実際は、子どものニーズを親がしっかり把握しているから子どもに不満を持たせることのない家庭を築けています。

子どもに不満がない分、家庭は円満になりますので、勝ち組な人の特徴を出していると言えます。

収入や家柄ではなく、子どものニーズを把握しているので恵まれているのです。

また、子どものニーズを把握していると言うことは、何でも話せる間柄になっているので、家庭に負のオーラを持ちこんでいない証拠にもなります。

7.自分に自信を持っている

間違った見方をすると自信過剰にも見えますが、相手を自信過剰に見てしまうのは見る側がそれだけ余裕がないと言う証拠になります。

勝ち組な人は成功することを意識しているので、失敗することに恐れを感じていません。

故に行動が早いために自信があるように思えるだけです。

要は「失敗したらどうしよう?」とは考えてなく、「成功するにはどうしたらいい」と考えているので、立ち止まることがなく、自信を持って行動する傾向にあります。

8.無駄なものを排除できる

勝ち組な人の行動には無駄がないとよく言われます。

それは無駄なものを排除できるスキルを持っているからです。

では、なぜそのようなスキルを持っているかというと、持って生まれた才能ではなく、失敗恐れずに行動をしているから何が無駄なのかがわかるようになって次に行動する時に前回の無駄を行わないように努めているのです。

つまり、行動をすることによって無駄がわかるので、無駄を排除できるスキルが身についています。

また、きっぱりと行動ができるので無駄と判断すれば躊躇なく排除できる心があるので、無駄が少ないのです。

無駄を排除をできるのは、失敗を恐れず行動する勝ち組な人が行う行動から身につくスキルなのです。

9.お金の稼ぎ方を工夫している

勝ち組な人には高収入な人が多いう印象が強いのはこの特徴を持っているからです。

何も大手の企業に勤めているから収入が高いというわけではありません。

要は勝ち組な人は収入について詳しく知っているのでお金の稼ぎ方にも工夫をすることができるのです。

ほとんどの勝ち組な人は、収入をいくつも持っている人が多いです。

セブンポケットと言われるように収入の手段をいくつも持っているので、高収入のような印象が強いのです。

また、お金に関しても貯めるものではなく、流通するものと考えていて使う際にはお金に敬意を払っているので、お金に好かれる人間にもなっているので自然とお金が入ってくるようになっているようです。

お金を使うことを嫌がっているうちは勝ち組な人にはなれませんよ。

10.世渡り術に長けている

勝ち組な人はどんな人に対しても差別することなく接するようにしているので、世渡り上手な印象が強いです。

これは相手を不快にさせることがご自身の失敗に繋がることを知っているからです。

よく勝ち組な人になれない人は不平不満をいっぱい口にする人が多く、加えて相手を批判する人が多いです。

勝ち組な人になるには周囲の人たちとの協力が欠かせません。

それをわかっているから、勝ち組な人は誰に対しても差別することなく接しています。

世渡り上手になることでお互いを支えることができるので勝ち組な人になることができるのです。

11.玉の輿に乗る

一般的に玉の輿に乗ることは高収入の人にくっついて甘えているような印象がありますが、それは間違った玉の輿であって、本当の玉の輿は、高収入にくっつくのではありません。

人は自分に見合った人としか巡り合いません。

つまり、玉の輿に乗る人はそれだけ見合った人ということであって、結婚して末永く幸せでいることができます。

ただ、高収入に乗っかる人は長続きせず幸せにもなれないといったことが多いです。

要は、高収入の人にくっつくのが玉の輿ではなく、高収入な人と巡り合うように自分を磨いてこそ玉の輿に乗れるのであって、その後も継続していける人だから勝ち組みなのです。

玉の輿に乗ってもすぐに離婚するような人は、勝ち組な人とは言えず、間違った玉の輿の乗り方を行っている人です。

【玉の輿については、こちらの記事もチェック!】

12.身近な人を大切にできる

勝ち組な人の周辺になぜか同じように勝ち組な人が多いです。

それはなぜかというと、勝ち組な人は身近な人を大切にできるので自然と周りを巻き込むので勝ち組な人を引き寄せます。

相手を大切にすることが成功への近道と言われているので、勝ち組な人は身近な人を大切にしている人が多いです。

これは私利私欲に埋もれてなく、相手の幸せを考えているので勝ち組になれるのです。

情けは人のためにならずと言う言葉があるように情けを相手にかけると自分に帰ってくるから人のためにならないという意味であって、身近な人を大切にしているとご自身に帰ってくることを知っているから、身近な人を大切にしているのです。

13.引き際をわきまえている

これは前文で説明した無駄なことを排除できることにつながりますが、交渉事や争いごとで相手とこれ以上渡り合っても無理とわかったら潔く引くのが勝ち組な人の行動の1つです。

つまりこれ以上進展はないと判断して、無駄だとわかっているので、引き際をわきまえていることになります。

最後まで戦えとよく言いますが、無駄なことを長引かせても意味がないとわかっているので引く時は潔いです。

後味も残さないので、実は相手も嫌な感じがしません。

引き際をわきまえているからこそ、無駄なことを排除できるのです。

14.自己分析が上手

勝ち組な人は自分の自己分析が上手で、自分の向き不向きがわかっているので、不向きなことにはあまり手を出そうとはしません。

もしくは不向きなことでもどうすればできるかを分析できるので何でも上手くこなすことができます。

または、危機回避能力があるので、ピンチに陥ることがありません。

勝ち組な人はこのように自己分析ができているので自分の得意分野で成果を上げることができ、勝ち組な人の印象を強くすることができます。

15.落ち込んでも立ち直りが早い

勝ち組な人は失敗などをいつまでも引きずらない傾向が強いです。

これはいつまでもくよくよしていることが無駄なことだとわかっているからです。

落ち込んでいても意味がないので立ち直りが早く、すぐに次の行動をしている人が多いです。

これは勝ち組な人に多い行動をよくするということが如実に表されていることであり、落ち込むよりは行動が勝ち組な人になれる習慣です。

16.失敗を次に活かすことができる

勝ち組な人は行動をよくするので、失敗もその分多いです。

しかし、ただ失敗をするだけでなく失敗を次に活かすのが勝ち組な人の特徴です。

よく失敗をすると落ち込んでいつまでも引きずる人が多いです。

また、失敗恐れるあまり行動をしない人も多いです。

これでは無駄が多いのと、失敗したくないと考えて行動できない人になってしまうので、勝ち組な人の習慣とは違った習慣になってしまいます。

失敗した時は引きずらず、次に活かすことを考えて行動することが勝ち組な人になる習慣です。

17.向上心が強い

勝ち組な人は現状に満足する人が少なく、常に上に上にといった考え方を持っている人が多いです。

つまりは向上心が強い人は勝ち組な人の特徴を持っていると言えます。

向上心を持っているから常に行動をしていることになるので、勝ち組な人の習慣である行動が身についている証拠でもあります。

【向上心については、こちらの記事もチェック!】

18.吸収力が高い

勝ち組な人は何でも素直に吸収する癖があり、吸収力が高いです。

これは何でも吸収するという柔軟な姿勢を持っているという証拠です。

勝ち組な人の習慣には柔軟な姿勢があるのでそれができていると何でも吸収するので、吸収力が高く、また、さらに吸収したことでも無駄だと思うことはすぐに排除するので、整理整頓が上手です。

お得な情報を誰よりも持っていて、相手に教えるので、勝ち組な人の印象が強くなります。

19.こだわりを持っている

勝ち組な人にはこだわりを持っている人が多いです。

こだわりと言うと、別の見方をすると頑固な印象も強いのですが、これは大きな間違いであって、こだわりとはその人のスタンスであって、そのこだわりを持っているからこそ生まれることが多く、相手に流されることもないから成功への道をたどっているのです。

何か1つでもこだわりを持つことが勝ち組な人になれる特徴なのです。

20.でも固定概念は捨てられる

こだわりを持ってはいるものの、固定概念を捨てることもできるのが勝ち組な人の特徴です。

これは勝ち組な人の習慣である柔軟な姿勢であり、固定概念を持っていると頑固な印象は強いです。

また固定概念が強いと他のことや変わったことにチャレンジしない傾向が強く、柔軟な姿勢がないので行動をしない人になってしまいます。

勝ち組な人は柔軟な姿勢で行動をしている人が多いので、固定概念を捨てられる人が多いです。

【固定概念については、こちらの記事もチェック!】

21.心が満たされている

勝ち組な人で不平不満を言う人はいません。

なぜなら心が満たされているからです。

高収入で生活に困っていないからでしょう。

と、思う方もいらっしゃると思いますが、それはただのイメージです。

実際は心に余裕があるから勝ち組な人になれているのです。

つまりは勝ち組だから心が満たされているのではなく、心を満たしているから勝ち組名のです。

心を満たしているから不平不満など口にすることもなく、相手を想う気持ちも強いです。

まさに勝ち組な人です。

22.周りから尊敬されている

勝ち組な人は人脈が多く、またそれと比例するように人望も厚いです。

これはみんなが勝ち組になりたくて近寄ってきて、それを受け入れる器の広さを持っているからであり、多くの人に尊敬されています。

尊敬されるということがその人みたいになりたいという証であり、勝ち組な人には多くの人を引き寄せる力があり、また尊敬されるので、周囲には素敵な人がいっぱい集まります。

勝ち組・負け組を決めるのは他人

ここまでは勝ち組な人の特徴をご説明してきましたが、特徴のほとんどが客観的な視点であります。

つまり、勝ち組かどうかは自分で決めるのではなく、相手が決めることなのです。

要はご自身で勝ち組と言っている人ほど勝ち組でない可能性が高く、勝ち組ぶっている人なのです。

逆に相手から勝ち組に見られている人は、ご自身で勝ち組だと思っていない可能性が高いです。

このように勝ち組どうかはご自身でなく、相手が決めることなのです。

勝ち組判定は自分ではできない

勝ち組かどうかは自分では判定できません。

勝ち組の特徴をもっているかどうかは相手が見てわかることであり、いくら自分が勝ち組な人の特徴を持っていると口にしても他人から見れば違う可能性もかなりあります。

故にご自身で勝ち組だと思うことほど哀れなことはなく、本当に勝ち組なりたかったらまずは相手から認められるようにしないといけません。

しかし、世にいる勝ち組な方は相手から認められたくて勝ち組になったという方はほとんどなく、自分の普段の行動から勝ち組な方に見られたと言う方が多いです。

そうなると持って生まれた才能だと思ってしまいますが、勘違いで、行動や姿勢がそれを作りだしたのであって、そのような環境があったと言うことだけです。

周りが評価してこその勝ち組

周囲に評価されない勝ち組がいないように勝ち組な人は周囲に評価をされてこそ価値が高いので、周囲ともうまく行っている人がほとんどです。

人は文字通り支え合って生きていくので、独りでは生きられません。

お互いに支え合うことを知っているから勝ち組な人になれるのです。

自分の意見が正しい、勝ち組の言うことを聞いておけというような姿勢の人は決して勝ち組ではありません。

勝ち組な人は生き方がすごかった

勝ち組な人は豪快な生き方をしていると良く言われますが、これは年中海外旅行をしている。

良い物を食べている。

優雅な暮らしをしているといった印象の写真や映像からそう思いこみ、自分とは程遠い世界だと思ってしまうからです。

実際は違い、努力の差でこのような生活にも差が出るだけであって、相手は特別な存在ではありません。

こちら側の想像以上の努力をしてきているからあのような生活にたどり着けたのであって、目標もなくただ働いているようではあのような生活を掴むことはできません。

勝ち組な人の生活を遠い世界ことと思わず、どうすればあのような生活になれるのか考えすればあなたも勝ち組な人になれますよ。