CoCoSiA(ココシア)

金属にはどんなものがある?皆にわかりやすいように紹介!


私たちの身の回りにはたくさんの物が存在しています。

今あなたがいる場所で周りを見渡してみてみるとたくさんの物が存在しているはずです。

例えば外にいるのであれば、自然の草木や石、人が作ったビルや電線などがあるかもしれません。

もしも部屋にいるのであればたくさんの家庭用電化製品が存在していたり、普段使っているものがあるかもしれません。

私たちの身の回りにはたくさんの物が存在しておりたくさんの物に囲まれて生活をしています。

そんな物の中多く該当するものとして金属製品が存在すると思います。

今ではたくさんの物に金属が使われています。

例えば私たちが身に着けているアクセサリーには金属が含まれています。

そしてそれ以外にも普段身に着けているもので鞄などのバッグには金具が取り付けられている場合などもあります。

このように、考えてみれば金属は私達の生活を豊かにしてくれるとても大切な物であるという事に気が付くはずです。

金属がある事によってたくさんの便利な身近な物が存在しているのです。

また、時には私たちが飲んでいる飲料水などにも金属などが含まれている事もあります。

便利な生活だけではなく、私たちの健康にとっても大切な物であるという事がお分かりいただけると思います。

今回はそんな身近なものにたくさん含まれている金属をテーマにして、金属にはどんなものがあるのかという事をご紹介していきたいと思います。

️金属ってどんな種類があるの?

あなたの身近に存在している金属を思い浮かべてみてください。

おそらく様々なものが存在していることがお分かりいただけると思いますが、意識して初めて気がつくような物も中には存在してると思います。

中にはとても以外のものに金属が含まれている可能性もあるからです。

では私たちの身近によく使用されている金属にはどのようなものがあるのかと気になる方もいるかもしれませんね。

金属と一言に言っても金属の種類はとてもたくさんの種類が存在していますので、なかなかすべてのものを把握している方はいないと思います。

しかし私たちの生活を便利にしてくれている金属についてはある程度知っておいた方がさまざまな面で役に立つかもしれません。

そこから新たな発見があるかもしれませんのでこの機会にどのような金属の種類が存在しているのかということを把握してみましょう。

金属とは


そもそも金属がどういうものを指し示している言葉なのかという定義についてあなたは正しく理解していますか?
人によっては仕事柄金属についてとても詳しい方がいるかもしれませんが、一般的にはなかなか金属についての知識を身につける機会はあまりありませんので、正しい定義などについては理解している方は少ないかもしれませんね。

なのでまずは金属がどのような定義を持っているのかということを考えていただく必要性があります。

そもそも金属の定義は「特有の金属光沢を持ち、熱や電気をよく通し個体の状態で展性、延性に富んでおり、加工が容易な物質の総称」と言われています。

少し難しい言葉が連なっていますので分かりにくいかもしれませんが、まず特有の金属光沢を持っているという事はお分かりいただけると思います。

身近にある金属を探してみて確認してみてください。

一般的な性質のものと金属を比べるとあからさまにその性質は違いますよね。

金属は特有の光沢を持っていますので一目でこれが金属であるということかお分かりいただけると思います。

そして熱や電気をよく通すということもある程度一般的な常識として知られています。

では展性、延性とはどういう意味なのかと考えた時に、展性は「物質が圧力や打撃によって破壊されることなく箔に広げられる性質であり、一般的には柔らかい金属がこの性質に富んでいる」と解釈されており、延性は「物体がその弾性の限界を超えても破壊されずに引き伸ばされるような性質」の事を指し示しています。

なので、柔らかければ当然加工が容易であり、物質が伸びる性質などであれば当然加工がしやすいということになるので、加工が容易な物質の総称として認識することができます。

だからこそ私たちの身近な金属は様々な格好をされて様々な商品に装着されていると考えることができるのです。

逆に加工ができないような金属は身近な商品としてなかなか利用することが難しくなりますので目に触れるも当然少ないと考えることができます。

️金属の種類一覧

基本的な金属という言葉の意味についてわかりいただけたところで、ここからは具体的に金属がどのような種類が存在しているのかということについてご紹介していきたいと思います。

あなたが今思いつく限り金属の種類を考えてみてください。

おそらく考え着いたとしてもかなり一般的に知られている金属ぐらいしか思いつかないと思います。

しかし世の中には自分自身で考えている以上にたくさんの金属が存在しています。

中にはこれって金属だったの?と初めて知るようなものなども該当する場合があると思いますので、自分の知識をより深めるきっかけと思って金属の種類について自分なりに考えてみてください。

そして世の中に存在している金属の種類を把握した上であなたの身近にはどんな金属が使われているのかということを考えながら商品を見てみたりすると新しい発見があると思いますので積極的に自分の知識としてインプットしてみてください。


まずはじめにご紹介する金属の種類は金です。

あなたが思いつく金属の種類を考えた時におそらく金は必ず思い浮かべていたのではないでしょうか。

金属といえば金というくらい有名な物質であり、元素記号はAuです。

そして金に関しては原子番号が79の元素としても知られています。

高校生の時に原子番号などについては勉強した方もたくさんいると思います。