あなたの周りに、「おちゃめ」な人はいますか?

「おちゃめ」とは、「かわいらしい」とか「無邪気」と言ったイメージですが、そんな「おちゃめな人」は性別に関係なく人気がありますし、異性からもモテます。

意識して元気で明るく振舞っているわけではないのに、なんだか嫌味がなくて人気がある人、いますよね。

おちゃめな女性はどうして人気があるのか、深く見ていきたいと思います。

そして、そんな「おちゃめ」ですが、自分には縁のない言葉だわ・・・と思う人もいるかもしれません。

しかし、無愛想や無表情な人より、確実におちゃめな人のほうが人生も楽しめることと思います。

自分も本当はおちゃめな人だと思われたい!と思う人は、少しずつおちゃめに近づけるように、「おちゃめな人の特徴」を知ることから始めましょう。

「おちゃめ」とはいったいどんな人のことを指すのか。

おちゃめな人の特徴を見ていきましょう!

おちゃめな人、周りにいますか?

子供のころならクラスのムードメーカーって必ずいましたが、大人になるとなかなか「おちゃめだね」っていうこともなくなりますよね。

そもそもおちゃめってどんな意味なのでしょうか?

おちゃめとは

「おちゃめ」は、漢字で書くと「お茶目」です。

正確には「茶目」に「お」が付いた言葉です。

「茶目」という言葉で言うと、「茶目っ気がある」とか言いますよね。

この「茶目」、つまり「おちゃめ」とは、「子供っぽい様子」とか、「愛嬌がある」とかの意味で使われます。

おちゃめな人の特徴として、子供っぽいのは先ほども書きましたが、子供っぽいとは、表情が豊かだったり、言動が子供のように無邪気な様子だということを書きました。

「愛嬌がある」も似ていて、にこやかであるとか、ユーモアがあるとかの意味合いで使われると思います。

また、愛嬌があるだけでなく、「愛嬌のあるいたずらをする」という意味でも使われるようです。

人が嫌な思いをするようないたずらではなく、くすりと笑ってしまうような、子供っぽいいたずらをする人のことも、「おちゃめ」というのですね。

いたずらというと嫌なイメージですが、人が笑ってしまうような面白くてチャーミングないたずらをする人を、「おちゃめ」というのです。

どうですか?あなたの周りに、そんな「おちゃめな人」はいますか?

おちゃなひとの21個の特徴

おちゃめな人は、根っから明るく、かわいらしく、純粋で子供のように元気よく、見ている人を楽しい気持ちにしてくれます。

性格が明るいことはもちろん、日ごろの言動がどこか憎めなくて、「おちゃめな人だなぁ」と思わずにいられない人もいますよね。

おちゃめな人と一緒にいると、自分まで楽しくなってきます。

面白みのない人や嫌味ばかり言う人、計算ばかりして行動する人と過ごすより、楽しい気分になる人と過ごしたいと思うのは当然です。

その代表が「おちゃめな人」と言えるかもしれません。

「おちゃめな人」って、具体的にはどんな人?と思った皆さんへ、以下に「おちゃめな人」の特徴を挙げていきます。

1.癒される

まず、おちゃめな人といると、癒されることが挙げられます。

どこか憎めず、のんびりした印象のおちゃめさん。

一緒に話をしていても楽しく過ごせますし、どことなく癒しを覚えます。

おちゃめな人はほんわかした雰囲気を出していますので、一緒にいて疲れないんですね。

小さな子供を見ているのと同じような気持ちになれると言えばわかりやすいでしょうか。

計算のない行動や発言で、なんかいいなぁ、癒されるなぁと感じる人が多いはずです。

小さな子供と過ごしているような癒しを感じられる人、それがおちゃめな人の特徴なのです。

普段から「この人といると癒されるな~」「この子は癒し系だなぁ」と感じる人がいるとしたら、その人はどんな時もおちゃめではないですか?

ただの癒し系ではなく、子供っぽさも兼ね備えていたら、その人はおちゃめだと言っていいでしょう。

2.憎めない

おちゃめな人は、うっかりしていることが時々あります。

普通、うっかりしている人に対しては、少しイラっとしてしまうところですが、おちゃめな人がドジをしたときはなぜか憎めないのが特徴です。

何でもない人が失敗をしたら、「何してんだよ!」と言いたくなりますが、おちゃめな人に対してだと「も~。仕方ないなぁ・・・」と許せてしまいます。

うっかりしたり失敗したりしても、それを自然と「憎めないな」と思わせてしまうのがおちゃめな人です。

また、おちゃめな人は基本的に明るいので、もしうっかりしてしまったときでも「ごめん!!やっちゃった!!」と謝るときまで明るいことが多いです。

「ごめんね・・・私のせいで・・・」とどんよりされると周りまで暗くなってしまいますが、「またやっちゃった!ほんとにごめんね~~」と言われてしまうと、なんかこいつ、憎めないんだよなぁ、と思ってしまうのです。

うっかり以外に、ぼんやりしていて何かを間違えたり、見当違いなことを言っても、なぜか不思議と、おちゃめさんに対しては怒りの感情がわきません。

おちゃめさんの日頃のふるまいがそうするのですね。

おちゃめな人はなぜか憎めない。

これも特徴です。

3.よく笑う


おちゃめな人は、とにかく良く笑います。

いつも笑顔でいることはもちろん、何か話をしている時やみんなで過ごしている時にも、少しのことで笑ってくれます。

人間、自分に対してブスっとされるより、ニコニコされた方が気持ちいいのは当然です。

その点おちゃめな人はいつも笑っていてくれるので、一緒に過ごしていて楽しい気分になれます。

自分が何となく気分が盛り上がらないというときでも、おちゃめな人といれば、何となく笑顔になれることが多くなるので、おちゃめな人に元気づけられることも少なくないでしょう。

また、大した話をしていなくても、大きなリアクションで笑ってくれます。

周りが何のリアクションもしないような話をしても、おちゃめな人は一回一回笑ってくれるでしょう。

自分の話で笑ってくれる人となら、いくらでも話したくなりますよね。

楽しい時間を過ごそうと思ったら、おちゃめな人と一緒にいれば間違いないでしょう。

4.ユーモアがある

おちゃめな人は、ユーモアがあります。

別に常に人を笑わせようと意識しているわけではないのですが、意識していなくても面白いことを言ったり楽しい行動をしたりするので、結果的に「あの子、面白いよね」「いつ話してもユーモアがあるよね」と、周りも楽しくなります。

ユーモアは意識してもなかなか簡単には身につかないので、おちゃめな人というのは生まれ持ったユーモアがあるのかもしれません。

それに加え、狙って笑いを取りに行っているわけではないので、嫌味のないユーモアなんですよね。

「どう?私、面白いでしょ??」と狙ったユーモアは白々しいですが、おちゃめな人のユーモアは狙ってやっているわけではないので見ていて気分がいいのです。

話していて、「楽しい子だなぁ」と思わずにいられないのが、おちゃめな人の特徴です。

5.目がキラキラしてる

「あの人、目が死んでるね・・・」「まるで死んだ魚の目をしているね・・・」と、覇気のない人の目を表現することがありますが、おちゃめな人はこんな目とは無縁です。

いつも何かを見ていて、キラキラした目をしています。

人生を自然に楽しんでいるからこそ、目がキラキラ、というより生き生きしているのかもしれません。

また、おちゃめな人は、つまらないことをするくらいなら思いっきり楽しく!と考える人が多いので、常に楽しいことを探すのが得意です。

つまらないな、というときでも、つまらないまま過ごすのではなく何か楽しめないかと考えるので、キラキラした目で過ごすことができるのでしょう。

人が見過ごしてしまうようなことも見逃さずに楽しめるので、生き生きしているのかもしれません。

6.感嘆詞をよく使う

おちゃめな人は、言葉も豊かです。

中でも、感動したり驚いたり、楽しい時などに、感嘆詞を使います。

面白い時にも無表情でいられると、「この人、いま何考えてるんだろう」と一緒にいるのが不安になりますが、おちゃめな人は気持ちを言葉にして表現してくれます。

「わぁ~」「へ~~!」「そーなの??」「すご~い!」「びっくりした!!」などなど・・・。

会話をするうえで、相手から反応がないのはつまらないものですが、おちゃめな人は必ず「すごいね」「びっくり!」「へ~」「うわ~!」と反応してくれます。

「おもしろ~~い!!」とケラケラ笑ってくれたりもするかもしれませんね。

おちゃめな人と話しているときは、豊かな反応をしてくれるので自分も楽しくなってきます。

大勢でいる時でも、おちゃめな人は大きなリアクションで答えてくれるので、周りもおちゃめさんに救われることが多いのではないでしょうか。

7.無邪気にはしゃぐ


人間、大人になるにつれて、自分の感情を表に出すのを恥ずかしく感じるようになりますが、おちゃめな人はそんなことは気にしません。

楽しいと思えば楽しいと言いますし、面白い時は素直にはしゃぎます。

面白ければ面白いほど、自分の感情を表に出してはしゃぎます。

そんなおちゃめさんを見て、無邪気だなぁ、と周りの人はほんわかした気持ちになれます。

楽しいのかどうかわからない人と過ごしても、自分も何となく「楽しいね」と言えませんが、おちゃめな人はわかりやすく楽しんではしゃいでくれるので、「楽しいね」と心置きなく自分も楽しむことができます。

無邪気にはしゃぐ姿は、小さな子供のようですが、そんな姿がかわいらしく、いいなぁ、自分に素直で素敵だなぁと思えます。

おちゃめな人を見て嫌な気分にならないのは、きっと無邪気にはしゃぐ様子をたびたび見るからでしょう。

おちゃめな人は、自分に正直にはしゃげる人なのです。

8.言動が子供っぽい

大人が子供っぽい発言をすると、普通はイラっとしそうなものですが、おちゃめな人だとなぜかクスっと笑えてしまう不思議さがあります。

しっかりしててほしい人に「ね~、ね~、見てみて~」と子供のように話しかけられるといい気分はしませんが、おちゃめな人から言われると、「なになに、どうしたのよ~」と答えてしまうので本当に不思議です。

また、普段から「あ~あ、ダメだったぁ」「くやし~!」と、子供が拗ねた時のように発言しても、どこか可愛いなと思えてしまうのがおちゃめな人の特徴です。

また、先ほどの「無邪気にはしゃぐ」とも通じますが、周りにどう思われるか、大人なのにこんなこと言ったらどう思われるかな、など一切考えないで素直に行動したり発言したりしているので、ほほえましく見えるのです。

嬉しい時に飛び跳ねて喜ぶなど、それこそブリッ子がやれば総スカンを食らうような行動をしても、許されるのがおちゃめさんなのです。

9.ちょこまか動く

普段の言動などを見て「なんか、あの子って小動物っぽいね」と思う人が身近にいませんか?

ちょこまかした動きは小動物、例えるならリスのようなかわいらしさを感じますが、このようなちょこまかした動きをすることが多いのも、おちゃめな人の特徴です。

危険な目に遭わないように警戒しながら行動したり、ゆったりとした気持ちで大きな動きで堂々としていたり、というのは、おちゃめな人にはあまり見られません。

忙しそうに、でも楽しそうに、あっちへ行ったりこっちへ行ったりとちょこまかしているのがおちゃめさんの特徴と言えるでしょう。

その行動は、どこか可愛くて面白くて、ほほえましいものです。

ニコニコ笑みをたたえて、あっちこっちへと動き回る人を見て、嫌な気分になる人は少ないのではないでしょうか。

見ているだけでも「可愛いなぁ」と思ってしまう、それがおちゃめさんです。

10.よく喋る

おちゃめな人は、良くしゃべる人であることが多いです。

次から次へと話題が浮かんできて、話をしたくてたまらないのがおちゃめさん。

話し方も上手で、聞いている人を飽きさせません。

ですので、いつの間にか輪の中心になって、みんなを楽しませることが多くなります。

嫌々話している人は見ていて「嫌そうだな」とわかりますが、おちゃめさんは自分が楽しんで話をしているので、誰もが楽しい気分になります。

ただのおしゃべりでなく、みんなが楽しめる話をしてくれるお喋りさん。

それがおちゃめな人の特徴と言えるでしょう。

初対面の人が多く、話が弾まないようなときでも、おちゃめな人が一人いれば必ず会話のきっかけを作ってくれて、自然とおちゃめさんのリードでみんなが打ち解けていきます。

おちゃめな人が一人いるだけで、その場の雰囲気を変えることも可能なのです。

おちゃめな人って、癒しだけでなくて偉大なんですね。

11.表情豊か

おちゃめな人に共通しているのが、表情が豊かであるということです。

嬉しい時はニッコニコの笑顔になります。

悲しければ眉毛を下げて悲しそうな顔をします。

怒ったら頬を膨らませて怒りますし、楽しい時は思いっきり口を開けて笑います。

喜怒哀楽を表情に出してくれるんですね。

多くの子供は喜怒哀楽を表情で見せてくれますが、大人になるとそれをしなくなる人が殆どなのに対して、おちゃめな人は大人になってもわかりやすく顔に出してくれます。

言葉でいくら「嬉しいよ」「楽しいよ」と言ってくれても、顔がまったく笑っていなかったら、内心はどう思ってるのかしら?と思ってしまいます。

ですがおちゃめな人を見れば感情が一目瞭然ですので、あぁ、嬉しいんだな。

あれ、怒ってるんだな。

とわかります。

特に喜ぶときはかわいい

おちゃめな人が特にわかりやすく表情を出してくれるのが、喜んだときです。

照れくさくて、嬉しくても隠そうとしてしまう人も多いですが、おちゃめな人はこちらがつられて笑ってしまうほど喜びを表情に出してくれます。

お得意の感嘆詞を使って「わぁ~~!!」と喜び、思いっきり笑顔で返してくれるその様子は、見ていてこちらも嬉しくなります。

子供っぽいところが大きい人は、笑顔だけでなくとび上がって喜んだりしてくれるかもしれません。

「嬉しい!!」と素直に言葉にも出してくれるでしょう。

おちゃめな人が喜ぶ様子は、周りの人もつられて嬉しくなってしまうほど、感情表現が豊かで楽しいものです。

おちゃめな人の喜ぶ顔が見たくて、何かをしてあげたくなる人もいるのではないでしょうか。

12.リアクションが大きい

人と会話をしているときに、、自分の話をしても全くリアクションをしてくれない人にストレスを感じたことはありませんか?

いちいち返事をしてほしいと思うのは身勝手ですが、それでも何のリアクションもない人とは会話も弾まないものです。

ところが、おちゃめな人は、話している時にも大きくリアクションをしてくれます。

驚いてほしくて話をしているのに、へー、と冷めたリアクションをされたらこちらも気まずいですが、おちゃめな人なら「うわ~~、びっくりしたなぁ!!」と、動きもつけて驚いてくれるに違いありません。

きちんと聞いてくれて、そしておおきなリアクションをしてくれる。

話をする相手に選ぶなら、そんなおちゃめな人のほうがいいに決まっています。

おちゃめな人はこういう風に大きなリアクションをしてくれるので、誰もが「話をするならあの子がいいなぁ」と思うでしょうし、結果、おちゃめな人が引っ張りだこになるのでしょう。

おちゃめな人がいろんな人から人気があるのは、リアクション上手なことも影響していると思われます。

13.素直

子供のころは嬉しい時に素直に「嬉しい」と言えたのに、なんだか大人になると変に意地になって、嬉しいと言えなくなったりしませんか?

もらったプレゼントにも、「この色じゃなくて他のがほしかったな~」など、つい余計な一言を言ってしまうこと、あると思います。

しかし、おちゃめな人はそういったことがありません。

プレゼントをもらったら「嬉しい!ありがとう!!」と気持ちよくお礼を言ってくれますし、何か頼みごとがあるときは変に遠回しに言わず、「これ、引き受けてくれない?」と素直にお願いしてきます。

怒った時も、だんまりで相手に怒っている原因を悟らせるような難しいことはせず、「あなたのこんなところに怒ってるんだよ!」と伝えてくれます。

何に対しても素直なことも、おちゃめな人の共通点です。

【素直な人については、こちらの記事もチェック!】

14.ハッピーなオーラがある

おちゃめな人を見ていると、どの人もいつも笑顔で過ごしています。

つらいのに我慢しているのではなく、本当にいつも幸せそうに過ごしていますよね。

特別にいいことがあるときだけ機嫌がいいのではなく、おちゃめな人は常にハッピーなオーラをまとっています。

一緒にいるのに、ため息ばかりついているような暗い人とは自分もしんどいですが、ハッピーオーラのおちゃめさんとなら、自分もハッピーな気持ちで過ごすことができます。

ですので、おちゃめな人の周りには人が絶えません。

そして、おちゃめさんは周りにもハッピーな気持ちを分けてくれるようなリアクションだったり発言だったりをしてくれるので、さらにハッピーの輪が広がっていきます。

あの子といると嫌なことも忘れるよね、なんて思えるのは、おちゃめさんのハッピーオーラのおかげです。

くよくよせず、いつもハッピーな雰囲気であるのがおちゃめさんの特徴です。

15.切り替えが早い

おちゃめな人だって、どんなことにも悩まないわけではありません。

悲しいことも起きるし、やりたくないことをしなければいけないときもあるでしょう。

しかし、おちゃめな人は引きずりません。

悲しいことを一通り悲しんだら、よし!楽しいことを考えよう!と切り替えます。

やりたくないことも、さっとやってしまって、次の楽しいことに向かおうとします。

つまり、悲しいことや嫌なことがあっても、楽しいことや嬉しいことに向かって切り替えることができるのです。

しかも切り替えが素早いです。

延々嫌な思いをしているくらいなら、やめた方がいいや!と切り替えることは、意外と難しいです。

でもそれをやれるのがおちゃめさんの凄いところです。

周りはそれを見て「いつも楽しそうだな」と思うのでしょうが、嫌なことを経験していないのではなく素早く切り替えているのですね。

周りに楽しいところしか見せないおちゃめさん。

生まれ持った性格だとしても、やはり人気が集まるのは必然かもしれませんね。

16.明るくポジティブ

普段から言動が明るいので、おちゃめな人は性格がもともと明るいと思われることが多いでしょう。

実際、おちゃめな人は明るくてポジティブな人が多いです。

同じことを経験しても、嫌だったなぁ、もう経験したくないなぁ、と考える人がいるようなことでも、おちゃめな人は、貴重な経験だったなぁ、もう一度体験するようなことがあれば次はもっと楽しみたいなぁ、とポジティブに考えることができます。

自分が苦手な人と会うのは気が重いなぁ、と思う人が殆どだと思いますが、おちゃめな人は、苦手な人を苦手と思わず、自分とはタイプが違うあの人とは変わった時間を過ごせるなぁ、と明るく考えます。

おちゃめな人は明るいんだ、と何となく考えがちですが、そうやって知らず知らずのうちに。

明るくポジティブに物事を考えるようにしているのです。

人に嫌な思いをさせないおちゃめな人は、自分も「嫌なことを嫌だと思わない」ようなタイプだと言えるでしょう。

17.元気な挨拶

クラスにいた「あの人、おちゃめだなぁ」と思う人、朝や帰りなどの挨拶にも共通点がありませんでしたか?それはズバリ、元気な挨拶です。

朝から「おっはよ~!!」と教室に入ってきて、みんなの気持ちを明るくしてくれます。

「今日も元気だね~」と思わず返したくなるような、ご機嫌な挨拶です。

おちゃめな人は、人を選んで挨拶をするようなこともないので、クラスで浮きがちな人にも関係なく元気に挨拶をしてくれます。

そんなおちゃめな人に救われた「引っ込み思案タイプ」の人もいるのではないでしょうか。

また、帰り際にも「また明日ね~!」と元気に挨拶をしていた、そんな印象がある人はみんなおちゃめだったのではないですか?

挨拶は人の基本ですが、気持ちよく挨拶ができない人がいるのも事実です。

おちゃめな人はそれがないので、気持ちよく挨拶された周りの人は、いい子だなぁ、と思ってしまいます。

多くを語らなくても、元気いっぱいの挨拶だけでみんなをいい気分にさせてくれる、それもおちゃめな人の特徴です。

18.愛され体質

おちゃめな人は、なんだかんだみんなに好かれます。

嫌味がないし、いつも笑顔だし、言動も可愛いし、明るいし・・・となれば、嫌われる要素がありませんよね。

こんな風に、おちゃめな人は「あの子、なんかいいよね」と誰からも思われる「愛され体質」だと言えるでしょう。

おちゃめなあまり、ちょっと勘違いして変なことを口走っても、「何言ってるの~!面白い奴だな~」と笑って終わってもらえるのも、おちゃめさんが愛され体質だからです。

同性、異性、子供からお年寄りまで、誰にでも好かれる、そんな愛され体質のおちゃめさん。

近くにいたら仲良くなりたいですね。

人づきあいが苦手な人は、近くにいるおちゃめさんから、何か一個でも盗んで周りと打ち解けられるようになれるといいのですが・・・。

筆者も、「愛され体質」からは程遠いので、おちゃめを身に着けたいものです。

19.許されやすい

おちゃめな人は、明るいし元気でポジティブですが、謝るときもまたどこかユニークです。

ですので、少しヘマをしても許されてしまう雰囲気を持っています。

悪いことをしてしまえば、もちろん素直に「ごめんっ!」と言えるのがおちゃめさんですが、周りも「も~、仕方ないなぁ」と笑って許せてしまいます。

大きな失敗をしてしまったときも、いつも自分たちを笑顔にしてくれるおちゃめさんを、思いっきり怒るような人はいません。

「次、ちゃんと気を付ければ平気だって☆」と、みんなもおちゃめさんを許してしまいます。

おちゃめさんの普段の態度がそうさせるのですが、「許されやすい」という特権を持っているのはおちゃめさんならではないでしょうか。

失敗しても全力で挽回しようとしますし、周りに、許すだけでなく「手伝おうか?」と言わせてしまう力を持っています。

20.盛り上げ上手

何となく「場が盛り上がらないな~」というときに、「ねーねー、もっと楽しもうよ~!」と一声をあげてくれるのがおちゃめな人です。

盛り上げ上手と言って筆者が思い出すのは、体育祭でなかなか全体が盛り上がらないときに、「さ~。

いきまっしょ~!」と前に飛び出していった男子です。

彼の一生懸命な盛り上げで、雰囲気はよくなり、全体が一つになった感じがしました。

その男子は、そういえば日頃から周りの人にニコニコ接していたように思います。

いわゆる「おちゃめ」だったのですね。

自分さえ行動すれば、みんなが盛り上がってくれる。

そんな場面で動けるのがおちゃめさんですし、無理して動くのではなく、自然と「なんとかしてみせるぞ!」と思えるのもおちゃめな人の特徴です。

カラオケなどでも、誰も歌いだそうとしなくてしらけそうなときに、「では歌います!!」と先陣を切ってくれるのもおちゃめな人が多いのではないでしょうか。

このように、おちゃめな人は、明るいだけでなく、盛り上げるのがうまいという特徴も持っています。

21.時にしっかりした姿を見せる

おちゃめな人、ニコニコしていたり、明るかったり、盛り上げ上手だったり・・・みんなに癒しはくれるけど、頼りないのかな?と思う人もいるかもしれませんね。

しかしおちゃめさんは、意外としっかりした一面も持っています。

常にリーダーでい続ける、というタイプではないのですが、みんなが困ってしまった場面などで、「私が何とかする!」と別人のように頼もしくなるのがおちゃめさんの特徴です。

どうしようか・・・誰がやる??と言ったときでも、「私に任せて!」と言ってくれるおちゃめさんは、いつもと違って根っからのしっかり屋さんに見えます。

また、そうやって請け負ってくれた問題ごとも、持ち前の明るさで解決してくれますし、壁も乗り越えてくれるので頼りがいもあるという完璧な人になってしまうのです。

みんなに癒しの気持ちをくれたり笑顔を見せてくれるだけでもおちゃめな人はいてほしい人ですが、ここぞというときに頼れるなんて、おちゃめさんが引っ張りだこになるのもうなずけますね。

おちゃめな女性は彼女にしたい存在

いかがでしたか?「おちゃめな人」の特徴をわかっていただけたと思います。

おちゃめな人は、一緒に楽しく過ごすのにもってこいの人です。

また、性別関係なく、どんな人にも人気があります。

こんな女性は友人としても素敵ですが、男性から見ると、「彼女にしたいなぁ~」と思う女性と言えるでしょう。

見ていてこちらも幸せな気持ちになれる「おちゃめな人」、自分もそうなりたいですよね?心配いりません、変わろうと思えば誰でもおちゃめな人になれます。

もし「自分もおちゃめに近づきたい!」と思った人がいたら、今日ここにあげた特徴を見て、少しずつでいいので自分ができそうなことからやってみてください。

意識しておちゃめに近づけるようにしていたら、「最近、いい感じに雰囲気変わったね」と言われるかもしれません。

自分の身近なおちゃめさんを参考にしてもいいかもしれません。

少しでもおちゃめな要素を手に入れて、人気者の仲間入りをしましょう!「おちゃめな人」について、少しでも参考になれば幸いです!