CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

可愛い子供の13個の特徴


今回は可愛い子供の特徴についてご紹介いたします。

子供って本当に可愛いですよね

子供って本当に可愛いですね。

自分の子供、友人の子供、その辺で見る子供可愛いと思う瞬間に出会うことがあるでしょう。

なぜあんなに可愛いのでしょう。

子供には大人には無い可愛いさがありますよね。

可愛い子どもは見てるだけで癒される

可愛い子供は見ているだけで癒されますよね。

なんとなく疲れていたり、落ち込んだ時も子供の姿を見るとぼーっと眺めてしまい、癒されるという事もあるでしょう。

小さな手、ツルツルの肌、ぷにっとした感じ等、抱きしめたくなる可愛さですよね。

しかし中には憎たらしい子どもも…

しかし、中には見ていると憎たらしい子供もいませんか?

なんとなく子供なのにイライラしてしまう、子供らしい可愛さが感じられない時ってありますよね。

可愛い子どもの13個の特徴

では、まず初めに可愛い子供の特徴を13個紹介していきます。

なんとなく可愛いなと思う瞬間はあるものの、どんな特徴があるから可愛く見えるのか詳しく見ていきます。

一体どんな子供はかわいいと感じるのでしょうか。

1.純真無垢


子供は純真無垢だと言えます。

純真無垢の意味としては、心が清らかで嘘や偽り等を知らず、心がけがれていない様子を指します。

大人になるにつれ様々な経験を積み、様々な人と付き合っていく中で、どんどん人の悪の心を知ったり、ずるい考えが思い浮かぶようになります。

その悪の心は多くの人が裏に隠し表には出さないようにしているはずです。

しかし、中にはその悪の気持ちを表に出して生活している人もいますし、人の裏の悪の気持ちを読んでしまったり察してしまうようになり、生活の中で人間との関わりに疲れてしまうこともあるのですね。

そんな中で、その悪の気持ちを知らず穢れのない子供を見ていると、癒されるのです。

子供の純真無垢な行動はたくさんありますが、例えば誰に対してもすぐに心をオープンにし、人懐っこいですね。

また、人を嫌うという事を知らず、悪く言えば騙されやすかったり、信じ込みやすいのです。

大人が冗談で言ったことを信じてしまう子供は多いですよね。

更に自分が見つけた物、目指す場所にはすがすがしいほどどんどん突き進み、楽しい時は気持ちよいほどに笑い、泣きたい時は泣いて、そんな姿が癒される純粋さなのでしょう。

2.キュンとする笑顔

子供の笑顔は癒されますしキュンとしちゃいますよね。

子供の満面な笑みは裏のない素敵な笑顔です。

子供の笑顔は大人の頑張る活力にもなるくらいの力があります。

その笑顔の虜になり、子供が笑っているところを見ると自分も幸せな気持ちになるという方も少なくないでしょう。

3.元気に走り回る

子供はとても元気ですね。

いつまでも元気に走り回り疲れを知らないほどです。

いつまでも元気に走り回る姿を見ていると大人も元気をもらい頑張ろうと思えてくるほどです。

また笑顔で楽しそうに走っている姿を見ていると自分も運動を一緒にして楽しみたくなってきますね。

子供は冬の寒い時期でも元気に走り回るほどの元気、すごいですよね。

4.すやすやと眠る

子供のすやすやと眠る寝顔は天使ともいえるほど癒される姿ですね。

普段は言う事を聞かない時や元気すぎてうるさい時もありますが、寝ている姿は赤ちゃんのように小さく見え、あどけなさもあり、ギューっと抱きしめたくなる可愛さです。

すやすやと寝息をしてゆったりと寝ている隣にいると、自分も眠くなってしまうほど癒される時間を過ごせますね。

眠くなり一緒にゴロゴロしているときに目がトロンとして眠りそうになりながらも見つめてくる姿も可愛いです。

5.一生懸命

子供は一生懸命です。

出来ない事を諦めずに何度でも何時間でも一生懸命頑張ったり、出来なかったことが出来るようになるスピードも早いですね。

自分で頑張るという一生懸命な気持ちが大きいため、大人に手伝われてしまうと泣いてしまうほど悔しがる事もあるほど一生懸命です。

小さい子供が歩けるようになり、一生懸命靴を履いて外を歩く姿、一生懸命走る姿、玩具を一生懸命積み上る姿、靴を一生懸命自分ではこうとする姿など、真剣なまなざしで一生懸命取り組んでいるのです。

ページトップ