CoCoSiA(ココシア)

気にしない方法15選。考えすぎてしまう時はこんな風に気持ちを切り替えてみて!

失敗した時や人に何か嫌なことを言われた時、必要以上に考えこんで落ち込んでしまうことは誰にでもありますよね。

ショックな出来事は誰であっても絶対に起きるものですが、それを何とか乗り越えることによって 人間として少しずつ成長する ことができます。

その度に心は少し傷ついてしまうかもしれませんが、だからと言っていつもいつも起きた出来事を気にし過ぎていたら心身ともに健康を損なってしまいます。

そこで今回は、気にしないための方法15選をご紹介していきます。

考え方の癖と言うのは誰しもありますが、少し意識すれば徐々に改善されるもの。

これらの方法を試して考え方を変えてみてくださいね。

️気にしがちな性格を直したい

気にしがちな性格の人は、ネガティブな考え方をしてしまったり人の言うことをすべて真に受けてしまう人が多いのではないでしょうか。

特に他人の目を気にしてしまう人は、 物事に対しても敏感になりやすい です。

性格なので仕方ない部分もありますが、いつも気にしていては精神的にも疲れてしまいますよね。

今回はそんな性格をちょっとでも変えることができるように、様々な方法をご紹介します。

️気にしないための15個の方法・考え方

気にしてしまうということは、 必ず何か原因がある ということです。

その原因に対してどの様に思うのか、また普段の姿勢や考え方などを改善することにより、気にしないようになれるのではないでしょうか。

では、具体的にはどのような方法があるのかご紹介していきます。

1.自信を持つ

自信を持つというのはとても大事なことです。

例えどんなに気になることがあっても、 自分に自信があれば気にならないもの 

気にするというのは不安なことがあったり、心配なことがあるからこそ気になるのです。

自信を持って行動したり、これだけは譲れない考えというものを持ちましょう。

自分に自信を持つだけで心配なことや不安なことはなくなるはずです。

2.姿勢を正しくする

姿勢は基本的にどの行動に対しても影響するものであり、姿勢が悪いと体調を崩したりと体に悪影響があります。

そして姿勢を正しくするだけで、いつもより前向きな考えをすることができるようになります。

気持ちの持ち方としては関係が無いようにも思えますが、実は 心と体は繋がっている  ので体に気を配るということもとても大事だということを覚えておきましょう。

3.前を向く

 何があっても前を向いて歩み続ける という心が大切です。

前だけを向くというのは、とてもポジティブな考えにさせてくれる行為です。

気になってしまうというネガティブな考えを取り除いてくれるはずです。

前を向くということは簡単なようで難しいことかもしれませんが、心掛けてみてください。

4.考える時間を作らない

考える時間を作らないというのも1つの方法です。

これはとても単純なことですが難しいことでもあります。

ですが、何も考えない思考というのは時に人を楽にさせることができます。

考える時間を作らないようにするには、予定を詰め込んで忙しくするといいでしょう。

友達と遊ぶ時間を作ったり趣味や仕事に没頭するなど何でも良いので、とにかく 余計な事を考える時間を減らす のです。

目の前のことにだけに集中して、楽しいと思える時間を増やしていきましょう。

5.ポジティブ変換をする

全ての物事はネガティブであるか、ポジティブであるかということに分けることができます。