よく心配性になったり、ちょっとした物事でも気にするという人はいますよね。

人は皆考えることが違うので、ちょっとした事でも過剰に反応をしたりするというような事はよくあります。

また気にしないようにしようと思っていても直ぐに気にしてしまうというようなことがあるのではないでしょうか?

会社で働いていたときの同僚の言葉や上司の言葉、友達が言っていた噂など、気にしなくても良いことを気にしたりするという人は誰でも経験があることなのです。

それは悪いことではありません。

誰でも同じような経験はすると思いますし、何より気にしないように何か他のことをしようと考える人も多いのではないでしょうか?

ですが直ぐに変えることは難しいですよね。

例えば人に対して「こういうことがあった」と気軽に言って相手がずっと気にするというようなこともあるのではないでしょうか?

自分自身が言うにはさほど気にしませんが、相手から言われるというのはとても気にしてしまうのも無理ないですよね?

そんな時に気にしないための16個の方法というものがあります。

例えば自信を持ったりするというのはとても良い考え方であり、気になることを聞いても「きっと大丈夫だ」と自信を持つようにすることが大切なのです。

いつもとある事でずっと気にしてしまう、眠れないくらいに考えてしまうというような人もいると思います。

そんな人のためにいくつかの改善方法をお教えしたいと思います。

実際に誰でもある経験でうsが、皆さんはどの様にして気にしないように努力していますか?

️気にしがちな性格を直したい

まず気にしてしまうという性格を治したいという人もいると思います。

人は誰でもふとしたことを気にしてしまう人が多いと思いますが、気にしがちな性格というのは、どんな事でも直ぐに気にしてしまうようなことを言うのです。

人により気にする人と気にしない人と分かれると思いますが、気にしがちな性格の人の特徴としてネガティブな考えになることが多いのが特徴の1つです。

また心配性になったりするので、嘘のことを言われてもずっと引きずっていたりすることもあるのではないでしょうか?

人の言うことを真に受けるという人も気にしがちな性格の1つだと思います。

特に他人の目を気にするという人は他の物事に対しても敏感になりやすいので、気にしてしまうのではないでしょうか?

気にしがちな性格というのは様々なところから出てしまうものだということを忘れないようにしましょう。

ですがそれにもちゃんと気にしないための方法というものがあります。

いつも気にしていては精神的にも疲れたりしますよね?

何とか忘れたいといろいろな事を試したという人もいるのではないでしょうか。

ちょっとした事でも気にしているけれど、好きなことをすれば忘れるというようなこともあるのではないでしょうか?

気にしないための工夫というのは様々あるので、まずは試してみてはいかがでしょうか。

️気にしないための16個の方法・考え方


気にしないための16個の方法や考え方というものがあります。

気にするには必ず原因があるのですが、その原因に対してどの様に思うのか、また普段の姿勢や考え方などを改善することにより、気にしないようになるのです。

ですが人というのは直ぐにその様に解決することはできないことが多いです。

どうしても気にしてしまうというような事は誰にでもあるのです。

ですがどんどん意識をすることでも気にしないようになっていくようになります。

それは経験でなるものであり、直ぐになるものではないということを覚えておきましょう。

気にしないための方法というのは人によりけりですが、姿勢など正しくすることでも改善される場合があります。

この場合は悪循環というものを防ぐためにするものであり、基本的に物事をポジティブに変換などをすることが大切にもなるのです。

よく気にしない人というのはとりあえず「まあいいでしょ」という軽い気持ちを持っていることも多いですが、これはとても大事なことなのです。

気にしても仕方ないからその時になって考えるというのも、また1つの考えになるでしょう。

様々な経験を得て気にしないようになるので、その16個の方法や考え方について見てみたいと思います。

自信を持つ

自信を持つというのはとても大事なことです。

例えどんなに気になることがあっても自信を持つようにすると気にしなくなるようになります。

気にするというのは不安なことがあったり心配なことがあるからこそ気になるというものです。

心配しなくてもいい、不安が無いという状態はどんな事があっても気になるということにはなりませんよね?

例えば寝れないと不安になることもありますが、何もない日というのはすんなり寝れるのではないでしょうか?

自信を持って行動をすることや、これだけは譲れない考えというものはいくつかあると思いますが、それと同じ様に、自信を持っていると心配なことや不安なことは無くなるのです。

姿勢を正しくする


姿勢を正しくするというのも気にしない方法の1つです。

これは姿勢というものは基本的にどの行動に対しても影響するものであり、姿勢が悪いと体調を崩したり悪影響なことが多くあると思います。

その時に心配なことがあると更に心配をしてしまうというようなこともあるのではないでしょうか。

姿勢を正しくするというのはとても大事なことであり、気をつけるだけで前向きな考えをすることができるようになります。

気持ちの持ち方としては関係が無いようにも思えますが、実は身体というのは人のポテンシャルにも関わるので、とても大事になることを覚えておきましょう。

前を向く

前を向くということも気にしない考え方の1つです。

これは単純に前を向くというものではなく、何かがあっても前を歩み続けるという心です。

例えば躓いたりしてしまうと、そこで立ち止まりますよね。

仕事では壁になるのではないかと思います。

その壁をいかに乗り越えるのかが大事になるので、前を向くことで心配なことを乗り越えるという意味でもあるのです。

興味のあることや趣味などに関してはその壁をいかに乗り越えるかで楽しさが変わってきますよね?

前を向くというのはとてもポジティブな考えにさせてくれるので、気になってしまうというネガティブな考えを取り除いてくれるのです!

前を向くということは簡単なようで難しいことなので、是非実践をしてみてください。

考える時間を作らない

考える時間を作らないというのも1つの方法です。

これはとても単純なことですが難しいことの1つでもあります。

考える時間というのは人というのは考えて行動をすることがほとんどですよね。

例えば仕事をするとき、朝起きるとき、まずは何をしようか?というような考えが必ず浮かんでくると思います。

その考える時間を作らないというのは少し難しく感じますよね。

ですが休みの日などは何も考えずにボーっとしてしまうというような人はいませんか?それを心配してしまう事に当てはめてみてはいかがでしょうか。

何も考えない思考というのは時に人を楽にさせることができます。

考えてしまうのが人ですが、考えない思考というのも大事になるのです。

考える時間を作らないようにするには何か別のことをしたりするのもよいでしょう。

趣味の時間や遊ぶ時間など、その時は心配することを気にすることを考えたりしませんよね?

何か別のことをして考える時間を作らないという方法もあるので、自分にあった方法を見つけると良いでしょう。

ポジティブ変換をする

全て物事というのはネガティブであるか、ポジティブであるかということに分けれることができます。

例えば自分にとってどちらなのかを考えるのが人です。

「めんどくさいからしない」「興味があるから積極的に行動をする」というように、仕事でも同じことが言えるのではないでしょうか。

その時にポジティブに全部できれば、何もかもできるようになるのでは?という考えになりますよね。

それは失敗を恐れないということになり、挑戦をしていくという気持ちに切り替わるのです。

ポジティブに変換をするということは、難しいことや気になることがあっても「大丈夫だろう」という前向きな気持ちにさせてくれることができます。

ネガティブな考え方を持つのではなく、ポジティブな考えで仕事などをしていくと捗りますよね。

気になることがあっても前向きに捉えてみてはいかがでしょうか?

「まあいっか」と言う

「まあいっか」という言葉は少し適当なように思えますが、実はとても良い言葉なのです。

どんな事があっても「まあいっか」と言うだけで気が少し楽になりますし、問題を解決していこうという気持ちにも繋がると思います。

気になることというのは常に考えてしまいネガティブな考えになるのが一般的ですが、その様な状態の時に「まあいっか」と自分に言い聞かせるだけで気持ちの持ちようが変わってくるのです。

「まあいっか」と思う時はどんな時に思い浮かびますか?

それと同じように気になるようなことも「まあいっか」で済ますことができれば、気にしないで生活などをできるのではないでしょうか?

積極的にコミュニケーションをとる

積極的にコミュニケーションをとるというのは大事なことです。

コミュニケーションというのは人と接することであり、人と話しをすることもできます。

例えば気になることがあっても今は相手の人と話しをしないといけないという時がありますよね。

仕事で営業などをしている人は特にそうでしょう。

ですがその営業中はとても集中できていて、他のことを考えずに目の前のことを考えるというようなことはありませんか?

コミュニケーションをとるというのはとても大事なことであり、自分の成長にも繋がることができるのです。

気になることもコミュニケーションを取り、相談をしてみるなど様々なことで活躍することになるので、心配なこと、気になることがあれば誰かにコミュニケーションを取ってみてはいかがでしょうか?

口角を上げる

口角を上げるというのは気持ちを前向きにさせてくれることができます。

口角を上げるとどんな時でも前向きな気持ちになりませんか?

心配なことや辛いことなどを気にしていても仕方が無いという気持ちにもさせてくれます。

姿勢と同じように、口角が下がっていると周りから見られても「何かあったのかな?」と思われてしまいます。

そんな時に口角が上がっているとやる気があるという風にも見られると同時に、自分自身が「頑張るぞ」というポジティブな気持ちにさせてくれるのです。

友達に相談する

友達に相談をするというのは気にしないためには一番の方法だと思います。

相談をするというのは今の自分の不安なこと、心配なこと、気になることを相手に言うということです。

心配になるというのは誰にも相談などをしないと余計に心配になったりしますよね?

一人で抱え込んでしまい、ストレスが溜まるという人もいるのではないでしょうか?

そんな時に友達に相談をするというようなことができると、気が楽になるのではないでしょうか?

こんな事があって気になるということでも友達はちゃんと聞いてくれるでしょうし、友達に言うことでスッキリするという人もいると思います。

愚痴を吐き出すような感じで相談をするのも良いでしょう。

嫌なことは出し切ってスッキリするというのはとても大事なことです。

気になることがあるという人は、1人で考えこまずにまずは友達に相談をしてみてはいかがでしょうか?

客観的に考える

客観的に考えるというのも大事なことです。

どうしても気になることに直面をしてしまうと主観的な考えになったりしていませんか?
そんな時に客観的な考えになることで、その気になることを違った見方で見ることができるのではないでしょうか?

例えば喧嘩をしてしまったとなった時に、自分の立場から物を言う人が多いと思いますが、相手のことを考えて発言をしたりしたことはありますか?

また、相手の立場から見て自分はどう思っているのだろうと考えたことはありますか?

その様な客観的な考え方というのは、その物の見方を変えてくれる力があるので、客観的に考えるというのはとても重要なことなのです。

いつも一定方向からしか物事を見ていないという人は、時には視点を変えてその気になることや心配なことに対して考えてみてはいかがでしょうか?

そうすることで今までとは違った見方ができて、心配や気になることが無くなるかもしれませんよ?

お笑い動画を見る

お笑い動画を見るというのも気にしない方法の1つです。

人にとって「笑う」というのはとても楽しいことですよね?お腹を抱えるくらい笑うと今までの不安などを全て忘れてその1つに対して笑うことしかできなくなると思います。

お笑い動画などは様々な人の「ツボ」というものを抑えているので、自分にあったお笑い動画を見てみてはいかがでしょうか?

楽しい時というのは気になることを考えさせずに、明るい考えしか出てこなくなると思います。

お笑いというのはその様な力もあるので、是非お笑いにも頼ってみてください!

楽しいことだけ考える

楽しいことだけを考えるというのも大事なことです。

嫌なことや気になることというのはずっと考えてしまい、更にネガティブな考えにも繋がることが多いでしょう。

ですが楽しいことだけを考えるようにすると、他の考えが全て無くなるのではないでしょうか。

例えば昔面白かったことや、これからの楽しみというものにだけ考えるようにしてみてはいかがでしょうか?

それだけで人というのは嫌な気持ちから離れることができ、楽しみを頭の中に考えることができるようになるのです。

楽しいというのはそれほど人に影響を与えてくれるものであり、とても良いことです。

どんな時でも楽しいことを考えられるような人になると、気になることや心配なことがあっても、大丈夫という前向きな考えになり、楽しく生活をしているのではないでしょうか。

思いっきり泣いてスッキリする

気になるというのは心配することだけではありませんよね。

例えば怖いものや、経験したくないものでも気になったりするものです。

そんな時は思いっきり泣いてスッキリをしてみてはいかがでしょうか?

人が泣くというのはストレスの軽減にもなりつつ、自分自身が泣いてスッキリすることができます。

どんな事があっても翌日はスッキリするというような人がいるのではないでしょうか?泣くというのはそれほど効果が高いものです。

泣くといっても怖いものや経験したくないもの以外に、感動をするというのもありますよね。

映画を見て感動をして泣いてしまったという人も、実はここでストレスなどの軽減が入っているのです。

なので感動した後は少しスッキリしているのではないでしょうか。

気になることも考えずにその映画のことだけを考えるようになる人もいるでしょう。

思い切って泣くという方法もとても良い考え方なので、是非実践をしてみてください!

寝て忘れる

嫌なことがあれば寝て忘れよう!という人もいるのではないでしょうか。

寝るというのは人にとっては大事なことであり、睡眠不足などになってしまうと悪循環を生んでしまいます。

そんな時にはぐっすり寝れる環境で寝るということが大事になるのです。

例えば寝て忘れるというようなことも、嫌なことがあるから逃避をするというのではなく、一旦落ち着くという考えになるのです。

そして翌日になったら、何で気にしていたんだろう?と一度頭をリセットした考えから見ることができるようになるのです。

寝て忘れるというようなことは実はとても良い方法でもあるので、ずっと気にしてしまうという人は、一度寝てみてはいかがでしょうか?

そんなに他人は自分を気にしていないと理解する

気にするというのも物事ではなく、自分に対して気にするという考えを持つ人もいるのではないでしょうか?

例えば喧嘩をしてその後仲直りをしても、その相手はまだあの喧嘩のことを根に持っているのではないかというような事があると思います。

心配になりますよね。

ですが他の人というのはそこまで自分を気にしていないと理解をすることが大切になるのです。

相手もまた同じことを考えている可能性が高いからです。

そのため相手の人も、自分が根に持っているのではという考えになるので、お互いがお互いのことを気にしている状態になることになるでしょう。

なので相手も自分のことを考え、自分も自分のことを考えているという状態になるので、相手はそこまで自分のことを気にしていないと考えると、少し気持ちが楽になるのではないでしょうか?

自分の悪い性格を認識する

自分の悪い性格を認識するというのもとても良い考え方です。

例えば「自分の悪いところはこの様なところがある、だから今回のことを気にしてしまう」というような考え方をすると、対処の方法などが楽になりますし、どうして?と考える必要が無くなると思います。

自分の悪い性格というのは簡単に言うと短所のことです。

大雑把である、心配性である、直ぐに忘れるなど人は様々な短所を持っています。

その短所を知るというのはとても大事なことなのです。

️気にしがちな人の性格

気にしがちな人というのは性格が似ている部分があります。

例えば心配性である、深く考えてしまう、ネガティブに捉えてしまうなど様々あるでしょう。

ですがその性格というのは簡単には変えられないですよね。

その性格を知ってどの様にするのかというのが今後の課題になるのではないかと思います。

ではどの様な人が気にしがちな性格なのか見てみてましょう。

心配性

心配性であるというのはとても気にしますよね。

例えば明日の準備をしたとしても、当日になって何度も確認をしてしまう、出る前にも確認してしまう、出た後は鍵をちゃんと閉めたかどうかなど心配することは全て気になってしまうという人もいると思います。

ですがこれは裏を返せばとても良い性格だと思うのです。

それほど注意深いと取れることもできますよね。

ですが心配しすぎるというのはあまりよろしくないです。

適度な考えを持つようにすると良いでしょう。

悩みを抱えがち

悩みを抱えがちな人も気になる性格の1つです。

悩みというのはその事に対してずっと考えるというようなことを指します。

例えば「子供が勉強をしない」という悩みがあれば、それは気にしていると同じことなのです。

人というのはどんな事があっても悩みを抱えてしまいそれを数ヶ月の間ずっと考えるという人もいると思います。

悩みを抱えがちになって考えるという人がいるのであれば、誰かに相談をしたりするというような方法を取ると良いでしょう。

悩みを抱えがちな人は誰かに相談をすることで解決することが多いです。

その様な性格だなと思う人がいるのであれば、是非積極的に友達や家族などに相談をしてみてはいかがでしょうか?

性格というのは簡単には治りませんが、対処方法を事前に知っておくことで直ぐに行動できるようになりますよ。

深刻に考える

深刻に考えてしまうという人も気にしがちな性格の1つです。

深刻に考えるというのはその1つの事に対して深く考えるということです。

例えば友達から「気にしなくてもいいよ」と言われると余計に気にしてしまうというようなことはありませんか?それは気にしなくてもいいことなのに更に深く考えてしまうというのと同じなのです。

ふとしたことがあっても大丈夫だろうかと考える人もいると思います。

深刻に考えるというのはそれほど自分にとっては重要なことになるのと同じことだと思うのです。

ですが深刻に考えるというのも悪い性格ではありません。

重点的に考えるというのはとても良いことです。

ですが全てその様に考えていると頭がパンクしてしまいますよね。

適度にその様に考えるようにすると、ストレスフリーで生活ができるのではないでしょうか。

ネガティヴ

ネガティブな考えを持つという人も気にしてしまうことが多いのではないでしょうか。

「もしこの様なことがあったら…」とニュースを見てネガティブな考えが出てしまい、ずっと気にしてしまうというような人もいるのではないかと思います。

ネガティブな考えというのは考えれば考えるほど悪い方向に思考が回ってしまいます。

どんなに良いことがあっても運が良いだけという人もいるかもしれません。

ネガティブな考えというのは人を悪循環にさせるものなので、ついネガティブに考えがちだという人は、ポジティブさを持って行動などをすると良いでしょう。

自信がない

自信がない人も気にしてしまう人の性格でもあります。

自信が無いということは、それほど自分にとって不安であるということになるからです。

例えば怖いものがありますよね。

その怖いものというのは他の人はそうでもないですが、自分にとっては怖いものであり、見ることすら嫌だという人もいるでしょう。

自信が無く逃げ出したいという人もいるかもしれません。

その様な性格の人はよく気になることが多いという人です。

心当たりがある人もいるのではないでしょうか?

自信がないというのは誰にでもある物ですが、その頻度が高ければ高いほど、心配になったりすることになるので、気にしないためには自信をつけるようにしましょうね。

他人の目を気にする

他人の目を気にするという人も気にしてしまう性格の1つです。

他人の目を気にするということは他のどんな事でも気にしてしまうということになります。

見られているような感覚を常に持っているという人はいろいろなことを気にしてしまうのではないでしょうか?1人でいる時も心配したり気になるという人もいると思います。

この様な性格の人は気になるということが多いので、深く考え込まないようにすることが大切になるのです。

落ち込みやすい

落ち込みやすい人も気にしてしまう人の性格の1つです。

落ち込むということはその事に対して引きずるということであり、それは何年経っても忘れられないというようなことがあるのではないでしょうか。

落ち込みやすい人というのは自分が失敗をしてしまったというようなことをずっと引きずってしまう傾向があります。

気にする性格というのはずっと考えてしまうということと似ているので、落ち込みやすい人というのはその失敗を常に引きずっていたり、気にしてしまうということがあるかもしれませんね。

立ち直りが遅い

立ち直りが遅いというのは、その失敗を引きずるかどうかということです。

前向きな考えなどができず、常にネガティブな思考になってしまい、自分には無理だと考える人もいるのではないでしょうか。

立ち直りというのは気持ちの切り替えでもあります。

気持ちの切り替えというのをできなければ、ずっと引きずることにもなるでしょうし、それを抜け出すためにはとても時間がかかるという人もいると思います。

立ち直りが遅い人は気にしてしまう人でもあるので、注意をするようにしましょう。

引きずりがち

物事を引きずりがちだという人もいると思います。

例えば何時もと違う出来事があったとしても「大丈夫だろう」と思う人と「心配だ」と思う人がいるということです。

この時に何かあったと引きずってしまう、過去のことをずっと考えているという人は気にしてしまう性格の1人です。

人というのは嫌なことを鮮明に覚えていますが、引きずるというのはその過去のことから同じことをすると嫌になる、不安になるというようなことを言います。

引きずりがちな性格というのはとても辛いと思いますが、先ほど言ったポジティブな考えや客観的に考えることで抜け出すことができるでしょう。

真に受けやすい

真に受けやすいというのも気にしてしまう人の考えです。

例えば軽い嘘などでも全て真に受けてしまうという人がいるのではないでしょうか。

真に受けるというのは相手を信じるということであり、良いことですが、逆に嘘だと解ったり冗談と言われるとその事をずっと気にしてしまうようになると思います。

相手を信じるというのはとても良いことですが、真に受けすぎないように気をつけることが大事になるでしょう。

自意識過剰

自意識過剰な人も気にしてしまう人の1人です。

自意識過剰とは自分のことをとても気を使い、他の人達のことを凄い意識してしまうというような人のことです。

どんな人であっても気にしてしまうという性格なので、気にすることがどんどん多くなるのがこの自意識過剰の特徴と言ってもよいでしょう。

️気にしないことはストレスフリー

物事というのはとても気にすることが多く、ずっと考えたり悩んだりすることが多いと思います。

ですが気にしないというのはストレスフリーに繋がるということを忘れないようにしましょう。

気にするとそれはどんどん考えるようになり、積み重ねがあるとストレスもどんどん溜まる一方になるのです。

気にしないようにするとそのストレスもどんどん溜まらないので、気にしないように努力をするように心がけましょう!