人というのは感覚や味覚、触覚といった感覚器というものから様々なことを感じたりすると思います。

例えば感覚であれば、感じることができるということであり、物事を察したり、経験をしたりしてどのように思うかなどをするものであり、触覚であれば触ってどの様な形なのかを考えたりしますよね。

ドアに触れる、窓に触れるといったことも全て触覚というものであり、これらも全て感覚に入るものです。

では嗅覚というものは何か解りますか?嗅覚というのは簡単に言うと「におい」のことです。

例えば匂いをかいでどう思うかということになりますが、美味しそうな匂いをかいでしまうとお腹が減ったりしますよね。

カレーの匂いなどはよく充満すると思いますが、そのカレーの匂いをかいで、辛いと感じたりすることもあるのではないでしょうか。

また食べ物の匂いとは逆に下水道の臭いなどをかぐと臭いと感じますよね。

嫌な臭いというのはとても身体に影響するものであり、気分が悪くなったり体調を崩したりするというような人が多いのではないでしょうか?

中には加齢臭が苦手で近寄りがたい人がいるという人もいるのではないでしょうか?

「におい」というのはこの様に、様々な「におい」をかぐことができますが、人によりきつい臭いだったり良い匂いだったりすることがあるのです。

ではその鋭い人達はどんな匂いでもかぐことができるという訳ではありません。

逆にその匂いに敏感になり苦労をしてしまうなんてこともあるのです。

そんなにおい、嗅覚が鋭い人が苦労をしている11個のことについてお話をしたいと思います。

匂いというのは鋭ければ鋭いほど苦労することがあるのです。

️嗅覚が鋭いと困ることがある?

嗅覚が鋭いと困ることがあるというのは事実ですが、あまり実感が無いという人もいると思います。

逆に嗅覚が鋭いというのは良いことなのではと思う人もいるかもしれませんが、これは違います。

嗅覚というのはどこからかかいでくる「におい」に反応するものです。

例えば離れているところでも喫煙所に近づけばタバコの臭いというものはしますよね?

甘い匂いや美味しそうな匂いなどの時には直ぐに反応してしまったりする人もいるでしょうが、その逆もあるということを忘れないようにしましょう。

嗅覚が鋭いというのは遠くにいてもその「におい」をかぐことができるということです。

それはどんなに甘い好きな匂いであろうと嫌いな臭いであろうと同じことなのです。

仮にそのにおいが全て好きな匂いであれば良いでしょうが苦手な臭いになるととても苦しくて苦労をすることになるでしょう。

人により嗅覚は違いますが、嗅覚が鋭ければ鋭いほど、苦労をしてしまうという人も少なくないのです。

️嗅覚が鋭い人が苦労する11個のこと


では嗅覚が鋭い人が苦労することはどんな事があると思いますか?

例えばお腹が減っているときに甘い匂いをかいだりすると余計にお腹が減ったりして辛い思いをするという人もいるのではないでしょうか?

また乗り物に乗ることができないという人もいるのではないでしょうか?

それは様々な人が乗ってくるので、例えば香水の匂いや石鹸などの匂いをかいだりすることもあるでしょうし、加齢臭や、買い物している袋から野菜の臭いがしたりするというようなこともあるからです。

臭いというのは敏感なほど、様々な臭いを一気にかぐことになると思います。

また、その乗り物独特の臭いなんていうのもありますよね。

例えば車の新品の臭いや電車に乗るときの臭いなど様々なところで臭いというものは充満していると思います。

ではどの様な臭いに敏感になってしまったり苦労してしまうのか、11個のことについて詳しく見てみたいと思います。

嗅覚が鋭い人というのは、様々な場所で苦労をすることが多いのです。

すぐお腹が空く

すぐにお腹が空いてしまうというのはとても苦労することだと思います。

会社の帰りなどでの屋台やデパートでの惣菜コーナーなど、美味しそうな匂いや出来立ての匂いというのはとてもお腹が空きますよね。

遠くにいてもその匂いをかぐことができ、特に屋台などでは様々な所から好い匂いがしたりすると思います。

会社帰りなどではお腹が減っており、家に帰ってからご飯を食べたりしようと思いますが、その匂いに負けてつい入ってしまうというような人もいるのではないでしょうか?

そしてお金を使ってしまうなんてこともあると思います。

匂いというのは人を惹きつける効果があり、例えばラーメンなどでもとんこつラーメンの匂いやしょうゆラーメンの匂いなどをかぐとつい入ってしまいますよね。

距離が少し離れているところから匂ってきて、どんどん近づいてくるとお腹が減るのも無理はないと思います。

お腹が減っているときは特に、よだれなども垂れてしまうのではないでしょうか?

直ぐにお腹が空くというのは、好い匂いをいっぱいかいでしまうからというのもあります。

嗅覚が良い人はその様な美味しそうな匂いなどをどんな時でもかいでしまうので、直ぐにお腹を空かせてしまうという苦労があるのです。

羨ましい苦労だと思う人もいるかもしれませんが、実際になってみないと解らないという気持ちでもあるので、この様な苦労もあるということを覚えておきましょう。

乗り物が辛い


乗り物を乗ることが辛いという人もいます。

それは自分だけが乗るのであれば良いですが、自分だけではありませんよね。

様々な人が乗ってくると思います。

例えば学生さんもそうですし、会社に行く社会人の人達、買い物に行く主婦層、様々な人達が交通機関を利用するのでその分「におい」というものは多く充満すると思います。

特に電車やバスなどでは満員になることがありますよね。

押し詰められているというような事にもなりかねません。

その時に隣の人のにおいが敏感に反応してしまうということがありませんか?

例えば夏であれば汗のにおい、人により香水のにおいや石鹸のにおいなど様々なにおいをかぐことになると思います。

いろいろなにおいをかいで、苦手なにおいなどがあったりするととても苦しいですよね。

そして人が密集もしているので、そのにおいが入り混じることになるのです。

嗅覚が鋭い人達は乗り物にのる際にはよくマスクなどをしたりしていることが多いですが、マスクはとても役立つものなので、嗅覚が鋭くて苦労をするという人はマスクなどを着用して乗ると良いでしょう。

では具体的にどの様な乗り物があるのか例を見てみたいと思います。

電車

電車というのは日頃皆が使う交通機関のものであり、一番利用頻度が多いものだと思います。

都会になればなるほど、より人々が利用をするので満員電車になったりすることが多いですよね?

その時に様々なにおいをかいでしまい、苦労をするというような人もいると思います。

満員電車での辛いところは、その波に押されてしまい、移動をしたくてもできないという所があります。

例えば隣の人が香水のにおいがするけれどそのにおいが苦手だという人もいるのではないでしょうか。

その様な状態になればそこから離れたいと思うのが普通ですよね。

でも満員電車の中であるとそうはいきません。

満員なので動こうとしても動けないというのが辛いところです。

仮に次に降りたとしてもまた次の満員電車に乗るというようなことにもなりかねないので、とても苦労をしているという人は多いのではないでしょうか?

車・タクシー

車やタクシーのにおいというのは独特な匂いがありますよね?

例えば友人の車などに乗ったりすると、その友人のにおいというものが充満しているのではないでしょうか?

また車の中に消臭剤などをおいていてそのにおいにさせているという人もいます。

その場合はよくタバコを吸うという人に多いのではないでしょうか?車のにおいというのは独特ですよね。

タクシーの場合も同じようなことが言えると思います。

タクシーの場合はその様なものがなく、様々な人が乗っていると思うのでいろいろなにおいが充満しますよね。

例えば自分が乗る前にお酒臭いという人が乗っているとそのにおいが残ったりするというような事があり、自分が乗るとそのお酒のにおいがするというようなことがあるのではないでしょうか?

車やタクシーというのは窓を開けさえすれば外の空気を吸うことができるものの、その空間にいるとそのにおいを一時嗅ぐことになりますよね。

そうなると少し辛いというのが苦労する点なのではないでしょうか?

飛行機

飛行機のにおいというのも独特なにおいがありますよね。

何かが混ざっているような表現ができないにおいがあると思います。

飛行機の場合はそのにおいの原因は燃料などからのにおいが原因なのではないかと思います。

また隣に座る人との距離が近いとその人のにおいというのも嗅ぐことになりますよね。

嗅覚が鋭い人というのは感覚が狭ければ狭いほどよりその匂いを嗅ぐことになると思います。

飛行機の場合は一定時間はずっとその場所に居続けなければならないので、すの数時間の間が苦に感じるという人もいるのではないでしょうか。

においで体調不良を起こす

においで体調不良を起こす人もいます。

例えば頭が痛くなるということが多いという人もにおいでその様になるというようなことがあるのではないでしょうか?

香水のにおいをかぎすぎて頭が痛い、苦手なにおいをかいでいると気分が悪くなるというような人もいるのではないかと思います。

においというのは人に影響するものであり、苦手なにおいや嫌なにおいをかいでしまうと体調を崩したり、目眩なども起きてしまうのです。

特にその様な状況になった時には一時そのにおいが残りずっと痛くなるというような状況になるので、治るのにも少し時間がかかるのが特徴です。

直ぐにそのにおいから離れたとしてもにおいというものは残るものなので、そのにおいを思い出してしまい体調を崩すというような人もいるのではないでしょうか?

においで体調不良にもなるので、嗅覚が鋭い人というのはこの様な所でも苦労をすることになるのです。

では具体的に見ていきましょう。

目眩がする

目眩がするというのはよくあることです。

例えば鼻でにおいを吸う際に嫌なにおいだと思うとそれが目や口にもいってしまうのです。

身体というものは繋がっているので様々な影響を与えますが、目眩がするというのは、その嫌なにおいをかいで残っている感覚になるからその様なことになってしまうのです。

時間が経てば元に戻りますが、時には立っていられない状況になることもあるでしょう。

イライラする

イライラしてしまうこともあります。

嫌なにおいをかいでストレスがどんどん溜まるというようなこともあるのです。

イライラする原因というのはそのにおいが苦手だからというのと同時に、何か他にも思い出させることがあるからイライラしてしまうというような事もあるのです。

例えば「苦手な食べ物のにおいだ」とか「過去に付き合ってた人のにおいがする」というような事だけでもイライラしてしまうというようなことがあるでしょう。

嗅覚が鋭いと様々なにおいのかぎわけというものができますが、この様な欠点もあるのです。

気持ち悪くなる

気持ちが悪くなるというのはよくあることなのではないでしょうか。

例えば下水道のにおいというのはとても臭いと感じますよね。

あのにおいを常に嗅ぎ続けるとなればとても耐えれずに気持ち悪くなるというような人もいるのではないでしょうか?その場にいる事が耐えれずに吐いてしまうというようなこともあると思います。

気持ち悪くなるにおいというのは自分が本当に嗅ぎたくない、耐えれないにおいということになるので、その様なにおいがあるという場合は直ぐにその場所から離れたりすると良いでしょう。

吐き気を起こす

吐き気を起こすというのも嗅覚が鋭くて苦労することです。

体調が悪くなる際には吐き気が出ることもあります。

よく嗚咽などが出たりすることがあると思いますが、それはにおいなどに耐えれず吐き気を及ぼしてしまうということになるのです。

吐き気というのは気持ちが悪くなった延長線だと考えてください。

無理してその場所などにいないで、離れることも大切になりますよ?

頭痛が出る

頭痛が出るという症状はよくある症状の1つです。

身体がそのにおいを拒むことによりその場から離れたいという気持ちから頭痛になって現れるということもあると思います。

嗅覚が鋭いと様々なにおいを嗅ぐことになりますが、そのにおいが入り混じるというようなことも苦手な人が多いのではないでしょうか?

例えば普通の1つ1つのにおいであれば大丈夫なのに、それが重なってしまうと頭が痛くなってしまうというようなことがあると思います。

嗅覚というのは1つのにおいだけではなく、それが重なってしまったにおいというのも嗅ぐことができるので、それが入り混じるにおいが苦手だという人も中にはいるのではないでしょうか?

柔軟剤や香水に弱い

柔軟剤や香水の匂いは好い匂いだと思う人もいますが、実は苦手だ、その匂いに弱いという人もいるのです。

例えば洗濯した後の匂いというのはとても好い匂いがしますよね?ですがそれが苦手だという人もいるのです。

その原因は洗剤などではなく、柔軟剤の匂いということになります。

柔軟剤というのは様々な匂いがあり、例えばバラの匂いや石鹸の匂い、オレンジの匂いなど様々あると思います。

その匂いにあったものを選ばずに無理して選んでしまうと毎回その匂いがきついと感じてしまい、頭が痛くなったりするということもあるのです。

また香水の匂いは少し果物などの匂いとは違った独特な匂いがしますよね?

甘い匂いであってもその匂いが苦手だったり、少しオシャレをして香水をつけてみても苦手に感じるという人がいるのではないでしょうか?

匂いというものは甘いものから渋いものまで様々あると思いますが、その匂いに弱いという人も中にはいるのです。

特に嗅覚が鋭い人は直ぐに香水だと解る人もいるのではないでしょうか?

人の部屋が無理

人の部屋に入ることが無理だという人もいると思います。

人の部屋というのはその人独特の匂いが充満していますよね?

例えばタバコをよく吸う人であればタバコの匂いだったり、部屋をキレイにしていて消臭剤を置いているという部屋であればその消臭剤の匂いが充満するのではないかと思います。

人の部屋が無理という人は基本的にはその匂いに対しても敏感になってしまい、長時間いることがきついという人もいるのではないでしょうか?

その人の匂いが少し苦手だというだけでも反応してしまうという人もいると思います。

嗅覚というのはその様な匂いにも敏感に反応をしてしまうので、苦労をしてしまうという人も少なからずいるのです。

においのキツイお店の前を通れない

においのキツイお店の前を通れないということもあると思います。

例をあげると屋台などのお店やゲームセンターでのタバコの臭い、とんこつラーメンのとんこつの臭いなど、自分にとっては苦手な臭いがあると思いますが、その臭いがするお店の前を通れないという人もいると思います。

屋台などではその料理の臭いが苦手だということで毎回そこだけは息を止めて歩いて通るという人や、とんこつの臭いが厳しくてあまり嗅がないようにしているという人もいるのではないでしょうか?

それが通勤途中や通勤帰りにあるとなると少しきついと感じますよね?

特に通勤帰りでの屋台というのはとてもお店が繁盛している頃だと思います。

その独特のにおいというものを嗅ぐことができないという人はお店の前などを通れないとなっても仕方ありません。

特にLUSHの前は辛い

LUSHというお店があるのはご存知でしょうか?このお店は石鹸などを売っている化粧品のお店です。

この様な匂いが好きだという人にはとても好い匂いと感じることになりますが、石鹸などの匂いが苦手だという人にとってはとても辛いお店だと思います。

大型デパートの中によく小分けとして小さい店舗があると思いますが、その店舗の前を通るだけで石鹸の匂いがするというようなことがあるのです。

LUSHというお店は化粧品なども売っているのでその匂いも充満しているということになります。

好きな人にとっては大丈夫ですが、苦手だという人はそのお店の前を通るだけでも辛いことになるでしょう。

化粧品売り場も地獄

また化粧品売り場などを通る際はとても辛いものであり地獄と感じることもあるのではないでしょうか?

様々な匂いが充満している化粧品売り場はその場所を通るだけで物凄い匂いを嗅ぐことになり、苦手だという人はそこから早く離れたいと思う人も多いのではないかと思います。

化粧品売り場というのはよくデパートの階層1つが全てその様になっていることが多いですよね?その階層を避けて通るという方法もあるので、その様にして通ってみてはいかがでしょうか?

おじさんが苦手

おじさんが苦手という人もいるでしょう。

ですがその苦手な理由というものはいくつかあるのです。

例えば代表的なものを言えば加齢臭などがそうでしょうし、タバコや汗が無理だという人もいることでしょう。

嗅覚が鋭いと特にその加齢臭などの臭いを嗅ぎ分けることができるので、タバコの臭いや汗の臭いなどが入り混じる臭いが苦手だという人もいるのではないでしょうか?

タバコ

タバコ嫌いな人は多いでしょうが好きな人もいると思います。

タバコ嫌いな人が苦手な理由というのは煙が無理ということと、その臭いが無理だという人が大半です。

タバコというのは吸っている本人には問題ありませんが、タバコを吸わない人達にとってはとても辛いものとなるでしょう。

最近では禁煙席などが増えてきており、タバコを吸う際には喫煙所と分けているところもありますが、その喫煙所に近づいただけで無理だという人もいるのではないでしょうか?
タバコというのは人により好みが分かれますが、タバコの臭いがきついという人は多くいることでしょう。

ポマード

ポマードと聞いてあまりピンとこない人もいるかと思います。

ポマードというのは男性が使ういわゆるワックスのようなものだと思っていてください。

髪を固定したりする際に使われるものであり、そのワックスの様な匂いがダメだという人もいると思います。

ポマードの場合は通常のワックスとは違い独特な匂いが出るので、その匂いが無理だという人もいるのではないでしょうか?

加齢臭

加齢臭というのは男性の人がどんどん歳を取るにつれて出てくるものであり、大半の人は持っていると思いますが、その臭いにも個人差というものがあります。

よく加齢臭が辛くて困っているという人がいると思いますが、それは生活などの習慣から出るものなので、生活習慣などを変えていくことで軽減をすることができるでしょう。

また親からその臭いがすると感じてあまち近づかないという人もいるのではないでしょうか。

その様な時はまず指摘をすることが大事です。

そして何か対策を取ることも必要になるでしょう。

加齢臭というのは直ぐには消えないものなので、対策を念入りにするということが大切になります。

この加齢臭が苦手だという人も多く、家族にいると悩んでしまうという人もいるのではないでしょうか?

汗というのは誰でもかくものであり、夏場の暑い時期はとても汗をかきますよね。

しかしそれが臭いとなって充満したりすると汗臭いと思うことはありませんか?

部活などをしていたという人には経験があると思いますが、部室が汗臭いなんていうようなこともあるのではないでしょうか?

汗の臭いというのは歳を取るにつれてどんどんきつくなっていくこともあります。

おじさんからその様な臭いがするとなった時にはとても辛いと感じる人も多いのではないでしょうか?

消臭剤が欠かせない

消臭剤を常に持っているという人もいるでしょう。

とにかく臭いに敏感になってしまい、その臭いがついてしまうと直ぐに消臭剤で治すという人もいるのではないでしょうか。

嗅覚というのは敏感であればあるほどその臭いというものを気にしてしまいます。

なので消臭剤を使いその臭いを消すまで消臭しているという人もいるのではないでしょうか?

自分の匂いですら気になる

自分の匂いですら気になってしまい消臭剤を使ったりするという人もいると思います。

例えば汗の匂いなどもそうですが、基本的に自分から匂いを感じるということはあまり無いものです。

ですがその匂いを少しでも感じ取ったりしてしまうと直ぐに気になり消臭をするといようなこともあるのです。

自分の匂いですら気になってしまった場合は直ぐに対処をしようとするようになるでしょう。

友達や恋人に気を遣わせてしまう

友達や恋人に気を遣わせてしまうというようなこともあります。

例えばその友達や恋人があなたの嗅覚が鋭いということを知っていて今日は臭いが…というようなことにもなりかねません。

自分自身では大丈夫だと思っていても臭いというものは感じ取ってしまったりすることが多いです。

特にご飯を食べに行くとなった時に「にんにく」を使った料理を食べることが多いと思いますが、友達や恋人に気を遣わせてしまうというような事もあるのではないでしょうか?
せっかくの楽しみがというような事もあるという人もいるのではないでしょうか?

気を遣わせてしまうというのも苦労の1つになるのです。

人に理解されにくい

人には理解されにくいことだということを忘れないようにしましょう。

これは嗅覚が鋭い人にしか解らないことであり、実際に嗅覚が鋭いと辛いということはなった本人でしか解らないことです。

嗅覚が鋭いというのは逆に良いのでは?と思う人もいるかもしれませんが、実際には苦労をすることがたくさんあるということなのです。

️嗅覚に困ったら嗅覚障害の可能性も

嗅覚に困ったら嗅覚障害の可能性もあります。

嗅覚障害というのはそのにおいがどの様なものか解らなくなるといったものであり、本来のにおいを感じることができなくなることを言います。

例えば普段のオレンジのにおいが何時もはするのに途端にしなくなったというような事があったり、果物のにおいが解らないとなった場合にはその様な可能性が高いということになります。

嗅覚というのは敏感すぎてダメになってしまうというパターンもあるので注意をするようにしましょう。

嗅覚障害の多くは機能低下

嗅覚障害の多くはどこかの機能が低下しているものだと考えてください。

例えば鼻の中にある粘膜にウイルスがついていたり、傷がついてしまって臭いを感じることができなくなったというようなこともあると思います。

嗅覚障害の多くの原因はその様な場所の機能が低下していて起こるものだと考えるようにしましょう。

ニオイがダメになる嗅覚障害もある

ニオイがダメになる嗅覚障害というものもあります。

例えば良い匂いのはずなのに臭い匂いに感じるというニオイやちょっとした臭いなのに凄い臭く感じるというようなニオイなどがあるのです。

それについて詳しく見てみましょう。

嗅覚過敏

嗅覚過敏というのはちょっとした臭いでも敏感に反応してしまうというようなことを言います。

例えばとんこつラーメンのとんこつの臭いが苦手だとして、その臭いが少しでもすると物凄い臭く感じてしまうというようなことを言います。

周りの人達は臭いですらあまり感じないにも関わらず敏感に反応してしまうというような人がいるのであれば嗅覚過敏の可能性があるでしょう。

嗅覚錯誤

嗅覚錯誤というものもあります。

これは普段良い匂いがするはずなのに、臭く臭ってしまうというようなことを言います。

どんなニオイに対しても臭く臭うというようなことになれば嗅覚錯誤の可能性が高いです。

様々なニオイをかいだ際にどれも臭いと感じるというようなことがあれば病院へ行きまずは検査をしてもらうようにしましょう。

️嗅覚が鋭い人にも理解を示してあげよう

嗅覚が鋭い人にも理解を示してあげることが必要になります。

嫌でその様な状態になったのではなく、持っている感性からその様になってしまった人達が多いでしょう。

嗅覚が鋭いというのは良いことだけではなく、辛いことや苦労することの方が多いのです。

その様な人達と今後どの様に接することができるのかが今後の課題になるのではないでしょうか?

嗅覚が鋭い人がいるというのを忘れないようにすることが大切です。

また嗅覚障害かもしれないと思った際には迷わず病院へ行くようにしましょう。

治療をすることで治る病気もあるので、不思議に感じたりするのであれば直ぐに病院へ行くように心がけましょう!