オシャレさん、またはこれからオシャレさんになろうとしているのであれば”茶髪”はとても気になるキーワードですよね!

黒髪のままももちろんオシャレなのですが、外国人のように茶色の髪の毛にすることでより一層オシャレ度をアップさせることができるからなんです。

それに茶髪といっても明るい茶色から、暗いビターチョコレートのような茶色までありますから自分に似合う色は必ずあるもの。

しかし、茶髪にしてもそれを生かすことが出来ていない人が多いんですよね。

そこでこの記事では、男性が好む茶髪のヘアスタイルをご紹介します♪

セルフ染めでも、美容院染めであっても髪型ひとつ変えるだけであなたはモテモテになれちゃうんです!

その他にも、茶髪女子の印象、日本における茶髪の普及率、そして茶髪が似合う人の特徴などもご紹介しています☆ぜひ参考にして、あなたの茶髪ライフをより良いものにかえていきましょう!

やっぱり茶髪女子もモテる!

あなたの髪色は何色ですか?

今は黒色だけれど、茶髪にしたいと思っている方、または茶髪だけれどもっと明るい色に変えたいと思っている方などなどさまざまでしょう。

それにあなたの身の回りにいる友人や同僚などの髪色は何色でしょうか?

某アイドルグループが「絶滅黒髪少女」なんて歌を歌っていたように、黒髪の女性は少ないのではないでしょうか。

もちろんその希少価値のある黒髪女子もモテるんですが…。

やはり、垢抜けの観点からみると茶髪女子のほうが勝ります。

そのため、茶髪女子のほうがモテる確率が高いんですね。

そのため、モテるためだけに茶髪にする人もいれば、オシャレにあわせるために茶髪にしている方もいるのではないでしょうか。

ここでは、どうして日本人に茶髪が定着したのか?また、茶髪の人が他人に与える印象などを見ていきましょう。

これを知れば、まだ黒髪のあなたも茶髪にしたいと思うかもしれません!

日本人に茶髪は定着した


街に出れば、あっちにもこっちにも茶髪の女性がいます。

それは女性だけではなく、男性も同じことです。

あちらこちらに茶髪人間が増えていますよね。

しかし、日本人というのはよっぽどのことがない限り、生まれながらに漆黒の髪色をしているものです。

外国人から見ればその黒髪がとても美しく「どうしてそんなに美しい髪色を茶色にするのか分からない」なんていわれているんです。

そんな意見があったとしても、日本人は茶髪に憧れてしまうもの。

その理由として「アカ抜けることができる」からなんですよね。

黒色の髪色であっても、髪型を変えたりファッションんを変えたりするだけでその人の雰囲気を変える事が出来ます。

しかし、そのようにできるのは国民のほんの一握りなんですね。

自分に自信がもてるようなことをたくさんトライしてきた方であれば、黒髪に誇りを持っているかもしれません。

しかし、黒髪の自分でいるときに嫌なことが起きてしまったり、黒髪でいることが「ウブ」だとか「古い」と感じている方にとっては、黒髪でいること自体が自信を損ねてしまう原因になってしまうのです。

また、茶髪にすることによって、外国人のような”こなれた”感じを出すことが出来ますし、まるで”違う自分になった”かのような気持ちになることもできるんですよね。

人というのは、自分で気づいていなくても変身願望を持っているものです。

「今とは違う自分になりたい」「今の自分は本当の自分ではない」なんて考えていませんか?

本当はそのあなたがあなた自身であるというのに、それに気づかずに”自分探し”をしている方が多いんですよね。

その一貫として、茶髪にする人が増えたのです。

また、白髪を隠すためだったり、若さを維持するためにも茶髪は効果的です。

黒髪のままでいたら、早い人であれば10代のときから白髪が生えてきてしまい、老いているイメージを与えてしまうもの。

それがコンプレックスであればなおさら早いうちに茶髪にする人が多いかもしれません。

「今とは違う新しい自分」になれたり、「新しい人生を歩むきっかけ」として作用してくれるようになるんですよね。

そのため、多くの日本人が茶髪にするようになりました。

その他にもファッション誌に出演するモデルさんたちが茶髪にしたり、芸能人の茶髪普及率が高くなったのも理由であるでしょう。

体に影響の少ない薬が誕生している

ヘアカラーを拒む人にどうしてそうおもうのかと聞くと、自分のこの黒髪を大切にしたいと思っている人と「髪染めに含まれている薬がこわい」という意見が多く上がります。

そうですね。

髪の毛を染める薬には、体のなかに蓄積してしまうような悪い物質が含まれていることがあります。

そのため、妊娠中に髪の毛を染めると胎児に影響があるとかなんとかなんてウワサが流れています。

しかし、現代ではその分野の研究も進んでおり、人体に影響の少ない薬が誕生しているのです。

もしも、極端にその薬を気にしてしまうのであれば”ヘナカラー”という植物由来の薬を扱っている美容院を選んでみてください。

植物由来ですから髪の毛を傷ませずに、きれいにやさしく染め上げることが出来ますよ♪
このように人に対して悪い影響をもたらすものが減ったために、多くの人に普及したと考えることもできるのです。

茶髪が周囲に与える印象


あなたは、茶髪の人にどのような印象を持ちますか?

その色合いにもよりますが、黒髪の人とは違った”やわらかい”印象を持つ方が多いのではないでしょうか。

外国人を見ても分かるように、それは髪色のせいなのか、外国人の性格のせいなのかはっきりしませんが”近寄りやすい雰囲気”だとか”ラフな雰囲気”を感じる方が多いのではないでしょうか。

では、そのほかに茶髪の日本人に対して多くの人はどのような印象を持っているのかチェックしていきましょう!

1.軽やかな印象

まず第一に軽やかな印象を与えますね。

黒髪であるとどこかしら「ズドン」とした、なんというか髪型にもよりますが”重い”雰囲気を与えてしまうものです。

しかし、茶色でありますとその重い雰囲気を一層することができるのです。

これは、髪色が明るくなるにつれてこの印象の度合いは高まります。

例えば、金髪に近い茶髪の方に対してであれば「気分が軽いんだろうな」だとか人によっては「チャラいんだろうな」なんて印象を持つかもしれません。

しかし、反対に黒色に近いくらい茶色にしている人に対しては「マジメ」な印象とともにどこか軽やかな印象を与えることが出来るのです。

その他にも服装や話し方によっても印象を変えてしまいますが、髪色で軽やかな印象を与えるというのは色には限らないようです。

2.明るい印象

軽やかな人に対して、あなたはどのような印象をもちますか?多くの方が明るいイメージをもっているのではないでしょうか。

茶髪の人は、その髪色のおかげもあって顔色をよくみせることができるんですよね。

たとえ話ですが、黒色のお皿にのっているケーキと茶色のお皿にのっているケーキであれば、多くの人が後者のケーキのほうを美味しく感じるでしょう。

色のイメージって絶大なんですよね。

それにどんなに根暗な性格をしていたって、茶髪にしていればそのような性格を回りの人ににおわすことなくお付き合いすることだって可能なんです。

髪色が黒い人には”厳格で暗い”イメージをもっていても、その人が茶髪にしたとたんに”明るいイメージ”になり近寄りやすくなった…なんて経験があるのではないでしょうか。

明るい人であれば、すぐに心を開きやすくなりますよね。

3.お洒落に見える

茶髪といってもさまざまな色がありますよね。

それらの中から自分にあったものだったり、自分のしたい色に染めているというのは、とてもオシャレなんですよね。

それに街で道行く人を眺めていると、オシャレな服装やオシャレな髪型をしている人のほとんどが茶髪なんです。

それは日本の茶髪普及率があがったことも理由かもしれませんが、茶髪というのはイマドキのお洋服にとっても似合うんです♪

日本人特有の着物はもちろん黒髪のほうが似合いますが、最近では派手な色合いの着物も増えており、茶髪で着こなすことによってよりオシャレに見せることが出来るんですよね。

それに茶髪にしていることによって、こなれ感をアップさせることができ、たったそれだけでオシャレでないのにオシャレに見せてしまうというマジックがあるんです。

オシャレに見えたら、なんだかモデルさんになったような気持ちで街を歩くことが出来ると思いませんか?

男が好む茶髪ヘアスタイル7選

あなたは、茶髪にしてその後の髪型はどのようなものにしていますか?

実は、せっかくキレイな茶髪にしているのにそれをしっかりと生かせていない人が多いんです!

それってとってももったいないこと。

だって、あなたがもう少し髪型に気を遣えば今まで以上にモテること間違いなしなのですから!

あなたも男性にモテたいですよね?モテなくても少しくらいは”イイ女”として思われたはず。

ここでは、男性が好む茶髪の女性のヘアスタイルをご紹介します♪これから髪型を変えようと検討している方、男性にモテたいと表いる方はぜひ参考にしてみてください♪

1.レイヤーボブ

レイヤーボブは、軽々しいイメージを与えることが出来ます。

普通のボブとは違い、長さは同じでもその髪の毛の量を少なくするためにさわやかな印象を与えることが出来るんです。

また、髪の毛にはレイヤー(段)が入ってますから、髪の毛をまくときにも苦労しません!
男性は、そのようなさわやかな女性には弱いもの。

ボーイッシュな見た目に近づきますから、かわいらしい方にとってはギャップになるかも。

2.ワンカールボブ

レイヤーボブとは違って、このワンカールボブは見たことがある方が多いかもしれません。

典型的なボブの髪型になります。

段が入っていないため、多少は重い雰囲気を出しますが、そこが女性の奥ゆかしさをかもしだしてくれます。

それに、髪の毛の量がしっかり維持されていますし、ワンカールということもあり”清楚感”を出すことが出来るんです。

どんなにヤンキーな男性であっても清楚な女性には弱いもの。

レイヤーボブにする勇気がないのであれば、ワンカールボブにするのがオススメです!

3.ミディアムストレート

男性は、ストレートの女性がだいすき。

それは黒髪ももちろんですが、茶髪の女性にもいえることなんです。

なぜかというと、やはり”清楚”感が漂っているからなんですよね。

女性はオシャレのため、自分を可愛く見せるために髪の毛を巻きますが、そのまきまきヘアスタイルよりも通常のスタイルが好みの男性は多いんです。

また、長さもロングやショートでなくミディアムにすることで絶妙な女性らしさを出すことが出来ます。

もしも、ミディアムの長さであるならば、いつもと違ってストレートのままで通学・出勤してみてください!少し、周りの目線が違うことに気づくはず。

4.ポニーテール

男性は揺れるものが気になってしまう生き物。

そのため、長いイヤリングやピアス、そしてポニーテールも男性の心を鷲づかみにするといわれています。

これは古代原始人がマンモスなど動く動物を狩猟していた本能が残っているんですよね。

そのため、女性を狩猟対象(というとケモノちっくですか)にみているわけです。

そのため、メイクをしっかりしていなくてもポニーテールにすれば男性の目線を奪うことが出来ます。

でもやっぱりメイクも服装も、そしてポニーテールを作る前にコテで軽くまいておくと、ふんわりポニーテールができて”女性らしさ”抜群のポニーテールを作る事が出来ますよ☆

5.おだんご

男性は、何才になってもおだんごヘアの女性がすきなんです。

それは、うなじが見えるからということもありますが、ちょこんとまとまっている髪の毛にいとおしさを感じてしまうんですよね。

おだんごはミディアムくらいの髪の長さがあれば、できてしまいますからぜひチャレンジしてみてください!

それに「私にはおだんごは似合わない」と決め付けている方がいますが、あなたに似合うおだんごは絶対にあります。

この世界でおだんごヘアをしている方は、すぐにそのおだんごヘアにであったのではなく、さまざまなおだんごを試していくうちに今のしっくりくるおだんごに出会えたんです。

美は一日にしてならず。

ぜひ、あなたも自分に似合うお団子ヘアをみつけましょう。

そしてお団子ヘアにするときには、うなじの無駄毛処理もしっかり行なって置いてくださいね。

男性はみています!

6.ヘアアレンジしてアップにしたスタイル

あなたは、髪の毛をまとめてアップにする時にそのままでまとめていますか?

もしも、そうであるならばもったいない!ぜひ、ヘアアレンジを加えてみてください♪

男性は、そのちょっとしたアレンジを見ているんですよ~。

まぁ鈍感な男性もいてなかなか気づかない人もいますが、普通の男性であれば「自分を大切にしているんだな」とか「気を遣っているんだな」なんて見てくれます。

あなたもそうでしょうが、自分を大切にしている人ってとてもよい印象をもつことができませんか?

自分のことをお粗末にしている人に、身の回りの人まで気を使えている人が少ないからです。

男性は、このちょっとしたヘアアレンジでそれを見抜いているんです。

みつあみにして、ゆるふわにアップにするのもいいですし、一時期ブームになった”くるりんぱ”でアレンジするのも◎ 

たったそれだけであなたの印象はかなり変わります。

その姿に男性はトキめいてしまうのです。

【アップヘアのやり方は、こちらの記事もチェック!】

7.無造作ウェーブ

男性は、揺れるものが好きだと先ほどお伝えしましたね。

要するに、ゆれていればなんでも気になってしまうのです。

ずばり、それは無造作ウェーブヘアスタイルでも同じこと。

無造作にコテで巻いたり、またはそれを行なう時間がないという方は美容院でパーマをかけるのもよいでしょう♪

あなた自身も自分を見る目が変わりますし、それと同時に男性からも女性としてしっかり認識されるようになりますよ。

日本人女性の茶髪率は?

これまでに茶髪のアレコレをお伝えしてきました。

街を見渡せばどこもかしこも茶髪だらけの現代。

なんと日本国民の3人に2人は、染めてる状態なんです。

昔は黒髪が美しいとされたこの日本で、大きな変化がおきているんですね。

だから、私達は街に出たとき、見渡せば茶髪の人しか診ることがなかったのでしょう。

その茶髪の人たちは、どこで染めているのでしょうか?

また、男性は本当はその茶髪女性に対してどのような気持ちを抱いているのでしょうか?
さっそく日本の男性の茶髪への思い、そしてどのように茶髪にしているのかをみていきましょう。

男子は黒髪好きも結構いる

男性の中には、やはり黒髪が好きな方もいます。

それは茶髪も好きだけれど、やっぱり黒髪がすきという人もいれば、黒髪しか絶対にありえない!と感じている方もいるんですよね。

それは人それぞれなのですが、やはり現代において希少価値が上がってきている黒髪女性だからこそ、そこに安心感を感じる男性が多いんです。

オシャレのために茶髪にしていても、男性からみたら”チャラチャラしている””男性の目を気にしすぎている”なんて感じる人もいるんです。

そのような人に[オシャレのためだから!」なんていっても全く意味がないので、やめましょうね。

茶髪女性が増えたからこそ、黒髪にしている人がより美しく見えてしまうんですね。

黙っているけれど、自分は茶髪にしているけれど黒髪の女性が好きだという男性はとても多いです。

もしかしたら、あなたの恋人や好きな人も実は黒髪の女性がすきなのかもしれません。

しかし、好きな人が黒髪好きだからといってあなたが茶髪にしたいのにその気持ちを曲げることはないでしょう。

人間、欲を満たせばそのことに対して興味をもたなくなるもの。

もうとことんやったほうがいいです。

そうすれば、次期にあなたの恋人や好きな人が求めているような”型”にハマることに嫌気がささなくなることでしょう。

黒髪女子は純和風顔に似合う

日本人の顔つきといえば、純和風顔といわれているしょうゆ顔、そして少し外国人のような顔つきになっているソース顔がありますね。

あなたは、どちらの顔つきをしているでしょうか?どちらであっても自分の顔を嫌いにならないでくださいね。

それぞれによさがあり、生かすことが出来るのですから。

黒髪というのは、ずばり純和風のしょうゆ顔にとても似合うといわれています。

それは昔から日本人=黒髪のイメージがありますし、瞳の色が黒色である可能性が高いんですね。

瞳の色と髪色をあわせるととてもしっくりくることが多いです。

そのため、黒髪女性は和風顔の女性に似合うのでしょう。

しかし、ソース顔の方であっても黒髪が似合う方はいますし、しょうゆ顔であっても茶髪が似合う方はいます。

それはどんな色にするのか?どのような髪型にしているのか、メイクの仕方などで大きく変わります。

その人の肌の色に合うものが必ずあるんです。

だから、和風顔だからといって黒髪にしなければならないというわけではないので勘違いしないでくださいね。

まだ茶髪禁止の学校は多い

街を歩けば茶髪の人がわんさかいる現代ですが、まだ中学高校によっては茶髪を禁止している学校は多いんです。

それは規律を乱さないためでもありますし、茶髪というオシャレよりも精神を鍛える勉学に精進しようという目的であることが多いようです。

特に私立学校ではこの傾向が高く、しかしマレに進学校などである公立学校であっても茶髪を禁止している学校がありますね。

でも地毛が茶髪になっている人もいるため、新学期初めに「地毛証明書」なんていう”元々茶色なだけで茶髪にしていませんよ”なんて書類を提出させる学校もあります。

まぁうまい人であれば、新学期・進学前に髪の毛をそめておき、それを提出するんですよね。

ホントにすごいわ、その執念。

この話はさておき、茶髪禁止の学校というのは同じようにスカートを短くしすぎてはだめとか、メイクはだめなんていうルールを設けていることが多いです。

現在、あなたが学生の場合はとてもうっとおしいかもしれないですよね。

しかし、学生時代が終わって振り返ってみると「朝の校門前で怖い先生が見張りをしていたなあ」なんてかんがえるだけで、とてもよい思い出になっているものです。

怒られないように工夫したことも、怒られた経験ものちに笑い話になるものです。

女子はどうやって茶髪にしている?

そんな女性たちは、どのように茶髪にしているのでしょうか?

これから、髪の毛を染めようと考えている方にとっては、その方法がとても気になるはず!
ぜひチェックし、間違った方法で染めないように気をつけましょう。

ビールやコーラをかぶればいいとかそんあ都市伝説が出回っていますが、うのみにしないでくださいね。

1.自分で市販のカラーリング剤を使って

最近では、自宅で染めるカラーリング剤がかなり安くなっています。

質のよいものであれば1000円以上はしますが、安価なものであれば500円以内で買えることができるんです。

また、ブラシで髪の毛の髪染め料をぬるのではなく、あわ立ててそのままシャンプーをするように染めるものもあるのでとても便利なんです。

ブラシですと髪の毛の色にムラができてしまいがちなのですが、泡だてることによって髪全体を満遍なくそめられるんです。

そのため、初心者であっても簡単にそめられるんですよね。

そのことから、美容院で行くよりも時間が省けるし(早くて1時間程度で終わります)、お金もかからないので若い人ほど自宅で自分で染めている人が多いんです。

また、シャンプー剤にカラーリング剤が含まれているものもあります。

毎日のシャンプータイムで少しずつ茶色に染めていくものになります。

簡単そうにみえますが、髪の毛が傷むことになるのであまりおすすめしません。

2.ヘアサロンで

自宅で染める事に関しては、一色のみの色にするのであれば問題ありません。

しかし、自宅で染めると髪の毛が傷んでしまったり(急激にカラーを髪の毛に染めるため)、きれいに染まらない、グラデーションカラーにしたいときなどは難しいものです。

そのため、髪の毛をきれいにしたい、美しい髪質にしたい、グラデーションカラーにしたいなどなど自分ではできないことを達成するためにヘアサロンで髪の毛を染める方もいますよ。

美容院にもよりますが、5000円以上またはそれ以下で染めてくれます。

また、某ビューティクーポンを遣えば、トリートメントとセットにしてくれているところもあるため、きれいな髪質を維持することができるんです。

また、なにしろ美容師さんに美容のマメ知識などを教えてもらったり、会話を楽しむことができるのでその点からみてもオススメですね。

茶髪が似合う女子の特徴

あなたは、自分が茶髪が似合う人だと思いますか?それとも似合わなくてショックを受けているのでしょうか。

これまでに純和風な顔立ちをしている人は黒髪が似合う…などとご紹介してきましたが、茶髪に似合う顔立ちの人の特徴はどんなものがあるのか気になりますよね?

ここでは、茶髪が似合う女性の特徴をご紹介していきます!もしも、その特徴にあてはまらなくてもガッカリする必要はありません。

メイクや美容でかなえることが出来るものもあるからです。

諦めずに茶髪が似合う人を目指せば、あなたもきっと茶髪の似合う女性になれるでしょう。

1.外国人風の顔つき

外国人は、ほとんどの人が茶髪ですよね。

茶髪とはいわなくても、なにかしらの色が入っていることでしょう。

でもその茶髪に違和感を感じたことは少ないのではないでしょうか。

なぜならば、外国人風の顔だちが茶髪にしっくりくるからなんですね。

深く追求すれば”瞳”の色が髪の毛の色と同じになっているはずです。

その小さなところを私たちは見て、違和感を感じたリ感じなかったりしているのです。

また、外国人の方は鼻が高いですよね。

そこも茶髪に似合う要素なんです。

2.目が大きい

また、外国人の方はほとんどが大きい目をしています。

それは遺伝的なものもあるでしょう。

日本人であっても目が大きい人がいますが、それはマレ
ほとんどの日本人は小粒のような目をしていますね。

その大きな目の色が髪の毛の色とマッチし、似合う雰囲気を出しているのです。

でも目が小さいから茶髪が似合わないというわけではありません。

茶髪にすることで雰囲気を軽くすることが出来ますから、一重・奥二重で顔の印象がすこし重くなっているときに茶髪にするのもオススメです。

そのほうがよりさっぱりとした印象を与えることが出来るのです。

ですから、目が大きい=茶髪が似合うという方程式は完全なるものでないということを理解しておいてくださいね。

3.肌が白い

外国人は基本的に白人・黒人がいますね。

日本人は、黄色人といわれています。

そのため、日本人は茶髪が似合わないといわれているのです。

黄色と茶色は近いものがありますから、どこか違和感を感じてしまうのですよね。

しかし、外国人の白人であれば、茶髪が対称的にうつるためとてもしっくりしたものになるんです。

だからこそ、日本人でも真っ白な透き通るようなお肌をしている人は茶髪がとても似合います。

しかし、色黒だからと諦めてしまう方もいるでしょう。

そんな必要はありません!美白ケアを徹底すれば、1年でその効果を得られますよ。

四季関係なく日焼け止めを使用し、夜のボディケアには必ず美白のものを使い、そして肌の代謝を整えるビタミン類をたくさん摂取するようにしてください。

そうすれば、あなたも美白になり、茶髪の似合う女性になれるかもしれません☆

男ウケしたいなら茶髪にする価値あり♪

今回は、茶髪について特集してきました!いかがでしたか?

今まさに茶髪にしている方も、これから茶髪にしている方もこれからどのような髪型にするのかなど検討することが出来たでしょうか。

また、男性は茶髪女性に目が行きがちです。

それはやはり”目立つ”からでしょう。

しかし、男性によっては明るすぎる茶髪の女性は「ギャル」とイメージし、ギャルではないのに軽々しい女性とみられてしまうこともあるんです。

まぁ男性はもともと黒髪女性が好きな生き物ですから、そこを理解したうえでカラーを決めていきたいですね。

もしも、まだ茶髪にしたことがないけれど、男ウケを狙いたい!というのであれば、ぜひ染めてみてください。

そうすればモテライフとまでいかなくても、少しは男性の注目を浴びることが出来るでしょう。

美容院に行けば、茶色が落ちにくいカラーをかぶせてカラーリングしてくれることもあるので、ぜひ美容院に行き美容師さんに相談してみてくださいね!

あなたの茶髪ライフが楽しくなることをお祈りしています!