今現在、貴女のヘアスタイルはロングヘアですか?ショートヘアですか?

「何となく髪を伸ばしてる」「ロングヘアの方が女子力高い気がする」「ショートはアレンジ出来ない」「ショートにして男の子っぽくなるのが嫌」そんな風に思っているロングヘアの貴女。

それは誤解です。

ショートヘアには、まだまだ貴女の知らない魅力がいっぱい!

可愛くも、大人っぽくも、上品にもなれるショートの髪型の魅力を徹底的にご紹介致しましょう!!

ロングが人気に思うけど…

肩に髪が触れる位の方に「何で髪伸ばしてるの?」と聞くと、返答のほぼ8割が「ロングにしたくて…」と答え。

ファッション誌でも読者モデルは殆どがロングヘア。

それってロングヘアが流行っているから?いえ、そういう理由じゃないんです。

ファッション誌は「服を綺麗に魅力的に魅せる」のが目的の雑誌。

そこに掲載されるモデルはロングヘアの方が「扱い易い」だけなんです。

(印象はヘアアレンジで簡単に変えられますからね)その証拠に、女優さんは、ショートヘアの方が多いです。

それは女優さんの「売り物」は「自分自身」でありショートヘアは「自分自身」を表現するのに最も適しているから。

顔立ちを美しく魅せ、求める雰囲気を演出出来る…それがショートヘアの魅力なのです。

ショートもロングに負けないくらい人気


ここ数年圧倒的だった「ロングヘアブーム」が陰りを見せ、ばっさりショートカットへイメチェンする芸能人も多かったですね。

1・2年の内で言うと柴咲コウさん・山田優さん・西内まりやさん・長澤まさみさん等など…SNSでも大変話題になった芸能人の方がたくさんいらっしゃいましたね。

更に本屋さんで売っているヘアカタログ等も「ショート・ミディアム特集」の雑誌や、全体的に掲載されている雑誌でもショート~ミディアムヘアのページ数が圧倒的に多いですね。

実は、ショートヘアはフツフツと人気を伸ばしているのです。

ロングブームが終わりつつある

2010年辺りから重めでストレートに伸ばしていくロングヘアが急激に流行し、そこから伸ばしに伸ばしきったロング好き女性が2013年頃から揃いに揃って重ためのボブに移行していきました。

やがてボブにも飽きた女性達はボブに緩やかなパーマをあてて見たり毛先のみにハイライトをいれたグラデーションカラーを楽しんだりしましたが髪はすっかりダメージを受けて次次とショートにする女性が続出した・・・という感じで、今現在のショートヘアブームが出来上がってきている面もあります。

ヘアスタイルの流行はただ単にファッション的に・・・というだけでなく痛みきった髪を一度リセットしたい。

という目的もあるようです。

ショートが好きな人の理由:男性の意見


「髪は女性の命」なんて言葉がある位に、女性にとってヘアスタイルは大切なポイントですよね。

その中には勿論自分の雰囲気を作る部分での重要性もあります。

同性や異性に自分どう見られたいかによっても、勿論ヘアスタイルは変えるべき!そんな中「ショートヘアは男性にモテない!」なんて偏見は持っていませんか?世の中には貴女が知らないだけで「ショートヘア好き男子」がかなりの数存在します。

そうでなければ、ショートヘアが人気になる訳がないでしょう?ここからは男性目線の「ショートヘアのこんな所が好き」をご紹介していきましょう!

オシャレに見える

ショートカットにはショートカットに似合うヘアスタイルがあります。

また首元がすっきりと見える為鎖骨周りが美しく見えるのもあり同じトップスでもショートヘアで来た方が綺麗に見える洋服がたくさんあります。

男性が一番がっかりするのは意外にも「ロングヘアをいつもひとつくくりにしている事」だそうです。

それに引き換えワックスの付け方で簡単に髪型を変えられるショートヘアはオシャレに見えるそうです。

今日は大人しめにセットしてワンピース、下は外はねにしてデニムパンツ・・・と髪型で雰囲気を自由に変えられる事でファッション上級者に見えるという意見もあります。

明るい雰囲気がする

髪を短くする事で顔に落ちる影がなくなるのでショートヘア女子は「元気」「明るい」「活発」なイメージを持ちやすいです。

そんな所も魅力の一つ。

ショートヘアで元気に動き回る女の子と一緒に様々なアクティビティを楽しみたいと思うアウトドア男子は多いです。

本当の美人じゃないと似合わない

これも昔からよく言われている事ですよね。

しかし、それは大きな間違いです。

「ショートヘアは美人じゃないと似合わない」ではなく「ショートヘアにすれば美人に見える」の方が正しいでしょう。

自分の隠したい所をショートヘアでしっかり隠してフォローする事で1割も2割も女性は美しく見えます。

本当はそんなトリックが隠れていますが、ショートヘアにしている事で「この子は美人だから似合ってるんだな」と思って貰えるなら儲けものです。

ショートヘアへのハードルをグッと上げがちなこの言葉ですが、真実を知ればそのハードルも消えてなくなるし「美人と思って貰える」というメリットまでついてきますよ。

爽やかさを感じる

軽やかに動くショートヘアはそれだけで「爽やかに」見えるもの。

初対面で、最も「爽やか」「誠実」さを感じさせる髪型はショートヘアなのです。

第一印象でショートヘアの女性に爽やかさを感じ、好感度が急上昇する…というのも夢ではありません。

特に、女性への目が肥える年上男性は女性に「爽やかさ」や「誠実さ」を求めがち。

自分は「年上男性が好き!」という方は、是非ともショートヘアにして下さい。

ボーイッシュな子がタイプ

男子の中にもボーイッシュな女性が好き!という方は意外と多いものです。

それは、男友達といる様な気分で一緒に遊んだり出掛けたり…お互いに気を使わない関係性を持って付き合っていきたいという事。

いくら中身がボーイッシュでも見た目があまりにも女子っぽすぎると男性も「異性」という超えられない壁を感じてしまうもの。

しかしショートヘア女子なら、見た目にボーイッシュに見えるからこそ「異性」を感じず付き合っていける。

また、普段男の様に一緒になってえ馬鹿な事をしているのに時折見せる女子っぽい仕草に不意打ちを食らってときめく…なんて声もあります。

ボーイッシュな子がタイプだという男性は、友達として付き合っている内にいつの間にかお付き合いに発展していた…なんて関係が多いのもこの為ですね。

【ボーイッシュな女の子については、こちらの記事もチェック!】

サバサバしてそう

いつの時代も男性は身勝手。

女性の「重すぎる愛」を受け止められないものです。

女性が求める様々な鎖を千切ってでも自由でいたい、しかし彼女には居て欲しい。

という女性の敵の様な男性はとても多いです。

そして、そういう男性程モテますね。

ショートヘアの女性はそういう男性からも好意を寄せられる様です。

それは前項でも紹介した様に「ボーイッシュに見える」イメージのせいでしょう。

そこから男性が勝手に「この子サバサバしてそうだな…」と思い込む為です。

(髪が短かろうが長かろうが性格までは変わらないですよね。男性は何故それに気付かないのか…)

遊び人でモテる人を好きになってしまったら、ショートカットにして「サバサバしている寛容な女性」を演じる事をお勧めします。

そこから、ジワジワと自分の存在を刻んでいって相手の男性を自分の虜にしてしまいましょう!

デキる女性に見える

女性がショートヘアでキリっと決めているととても「デキる女性」に見えますよね。

これは単純にビジネスマナーにのっとって「清潔」に見えるからです。

そしてビジネスシーンでの身だしなみをキチンと意識出来る人は出世する人が多いから…というのもありますね。

女性起業家等もショートヘアで小綺麗に魅せている方は多いです(勿論業種に酔って差異はありますが)男性が「髪を短く額を見せている方が出世する」と言われているのと同じ様に、女性もショートヘアの方が「(仕事が)デキる女性に見える」という事。

その外見に劣らない仕事をすれば出世していくのは当たり前ともいえる事でしょう。

女を武器にしてない感じが良い

こちらも前項に通じてきますがショートヘアの女性は「女」という「性」を武器にせず戦っている様なイメージがあります。

そもそも「女」を武器にする事が悪いとも思いませんが…男性と変らない成果を実力で上げれると証明したい際にはショートヘアにして「女性だから優しくして貰える」「女性だから評価が甘い」なんて戯言を吐いてくる女々しい男を蹴散らしてやりましょう!

自分の実力に自信を持って成果を上げていける人が出世していき、更に「ショートヘアの女性は仕事がデキる」というイメージが強くなっていくのでしょうね。

ショートが好きな人の理由:女性の意見

さて続きましては、女性から見た「ショートヘアが好きな理由」です。

ショートヘアを一度でも体験した事のある人なら「あ~、それ。

本当にいいよね~」と共感する事ばかり。

ショートヘアの溢れる魅力をご紹介しましょう。

傷んだ髪の毛を一気にリセット出来る

ショートヘアにすると、本来の自分の髪に触れる事が出来る為毎回「私の髪ってこんなに綺麗だったんだ」と思えます。

ロングヘアの時に気になっていた無数の枝毛なんて嘘の様に存在しません(物理的に見えない・・・という理由もありますが)やっぱり、ロングに伸ばしたいなぁ・・・と思った時でも綺麗な状態から伸ばしていけるのでお手入れのモチベーションを保ち易いのも嬉しいポイントです。

頭皮ケアがしやすい

近年ヘッドスパが注目されていて、20代の方でも自宅ケアに頭皮のマッサージやトニックを取り入れている方も多いです。

そんな時、ショートヘアだと頭皮マッサージも自分で行い易いですしトニック剤もしっかりと頭皮に塗布できるのでより効果に期待出来るでしょう。

洗髪が楽

圧倒的ナンバー1は「シャンプーが楽!」これでしょう!!更に付属で「髪を乾かすのが楽」も勿論ですね。

現代人は大体の人がカラーやパーマを行っているので髪のダメージは深刻化しています。

それの伴って美容室で美容室専売シャンプーやトリートメントを購入する方も随分増えてきましたね。

ドラッグストアの10倍程お高いシャンプーをロングヘアにたっぷり使うのが勿体無い…!と悩む方も多い中、ショートヘアなら半プッシュで十分!

少量でしっかり効果のある使い方を出来るのも魅力の一つ!

単純に、経済的ですね。

かっこいい女性になれる

ショートヘアにすると自分のイメージを簡単に変える事が出来る為、男性っぽさや「かっこいい」イメージにシフトしてしていく事が可能です。

最近ではファッション業界でもユニセックスなデザインが流行している為自分に似合う服装の幅が広がるのも、ファッション好き女性からすると嬉しい所ですね。

クセ毛が活かせる

日本人の約7割はクセ毛と言われる程、意外にも直毛の方って少ないのです。

その中でも「うねるタイプ」「はねるタイプ」「巻いてしまうタイプ」等人によってさまざま・・・。

長い髪を毎朝ブローしたりヘアアイロンでストレートに伸ばしている方もいらっしゃるかと思いますがショートヘアなら、そのくせっけを活かしてセット出来る事があります。

ありのままの自分を好きになれるのは良い事です。

クセ毛にお悩みの方は、一度担当の美容師さんに自分のクセ毛をショートヘアーで活かしてあげる事が出来るか相談してみて下さいね。

静電気がおきにくい

冬の日・・・コートをぬぐとロングヘアに静電気がたって髪がコートに引っ張られる様にぶわ・・・!と広がってしまう経験をした事がある方は少なくないでしょう。

これはコートと体の間で髪が擦れてそこに静電気が帯電してしまう為です。

ショートヘアなら、コートに擦れる心配がないので静電気を帯びる事もありません。

涼しい

ショートヘアは何より風通りの良さが魅力!首元を涼しい風が撫でていく感覚は独特なものがありますよね。

夏場は視覚的にも感覚的にも涼しいのは勿論ですが…冬も意外と良い事が多いのはご存知ですか?ショートヘアはマフラーが首にぴったりフィットするので、意外と寒くないのです…!これは実際ショートヘアにした事のある人にしか共感出来ない隠れあるあるですね。

手入れが簡単

お手入れの簡単さはショートヘアがぴか一!その決め手は何と言っても、美容室でカットして貰ったスタイルをおうちでも再現出来る事でしょう。

ブローテクニックやカールアイロン等…個人のスキルで大幅に仕上がりが変わるロングヘアに比べて、ワックスやスプレーのみでセットを仕上げるショートヘアの方がセットの再現性は抜群に高いもの。

美容室帰りのピカピカな自分を毎朝自分で作れるとなると朝のセットも楽しくなりますね。

頭が軽い

女性の髪の毛全体の重さは約100g~150g。

つまり約0.1kgという事ですね。

重さでいうと大した事なさそうに見えますが、ロングヘアである事で「頭が重い…」と悩んでいる方も多い筈。

それは髪が揺れる事で頭に遠心力がかかったり、髪がカバンと肩の間に挟まれて引っ張られたりする事が原因。

ショートヘアだとそれらの問題が全て解決されるので頭がとても軽く感じられますね。

勿論、鏡を見た時の軽やかな自分の姿を見て視覚的…つまり感覚的に頭が軽く見える効果もあります。

何だか頭が重いし、気持ちも沈んじゃうな~…と思った時にはショートヘアで軽やかに変身してみてはいかがでしょうか?

鬱陶しくない

デスクワークをした時や、風に吹かれた時。

長い髪が顔にかかって鬱陶しかったり、まつ毛に髪が絡んできてイライラした事ありませんか?戻しても戻しても風に弄ばれて視界を邪魔するロングヘアに「もぅっ!!」と怒った所で仕方ありません。

そんな時はショートヘアにしてしまえが髪が視界を邪魔する事もなくすっきりと過ごせますよ。

特にデスクワークが主体の方は業務中ピタッと髪をくくるのが嫌で短くされてる方も多いですね(退社時に髪にゴム跡が残っちゃいますしね)鬱陶しくない、さっぱりした毎日を送りたい方にもショートヘアは最適です。

ロングが苦手

こちらは単純に好みの問題となりますが「ロングヘアは苦手」と仰る方も少なくはない様です。

それは「手入れの大変さ」「アレンジの難しさ」に始まり「元々毛量が多いからロングヘアにすると大変な事になる」なんて方も。

この人、いつもショートヘアだな~…って思う方が身近に居ませんか?その人はもしかしたら「ロングヘアが苦手」なのかもしれませんね。

ショートの魅力

ショートヘアの色々な特徴や男性・女性それぞれから見たショートヘアの印象もご理解頂けた事と思います。

ここからはベリーショート(刈り上げ有り)・ショートヘア・ボブヘア・ミディアムヘア・ロングヘア(胸元位)まで様々な髪型を経験してきた筆者目線でショートヘアの「ここが最高!」という魅力をお伝えしていきます。

清潔感を持たれ易い

ショートヘアにしているととても清潔感を感じて頂けるのか、初対面の方(特に年齢が上の方)に交換を持たれ易かった様に思います。

20代前半の頃が特にショートヘアにしていた時期が長かったのですが当時接客業をしていた為、年上のお客様を接客させて頂く事が多かったです。

その時にもお客様から「貴女はとてもさっぱりしていて見ていて気持ち良いわ。

」とお褒め頂く事が多々ありました。

ロングヘアの時よりもそれが多かった様に思うのは、ショートヘアが相手に「清潔感」を感じさせ初対面での印象を底上げしてくれていたからだと感じています。

ポジティブな人と思われる

ショートヘアのイメージ自体が「元気」「活発」といった明るい物が多い為。

他人に対してポジティブな印象を与えやすいです。

やはり人は自分に似た性質を持っていそうな人に惹かれていく物。

実際、筆者はどう甘く見てもポジティブとはかけ離れていて直ぐにネガティブな考えに転んでいきがちな節がありますが外見から「ポジティブ風」にする事でポジティブな知人友人が増えたり、何でも前向きに考えられる素敵な方と触れ合える機会が多かったです。

そんな方に触れている内に自然と笑顔が増えて考え方が増えた事は、ショートヘアによって「ポジティブな人と思われた」事での最大のメリットでした。

小顔効果がある

ショートヘアにすると必ずこの言葉でお褒め頂けて謙遜と嬉しさで照れ笑いでよく返していました。

筆者は特にシャープで顔回りの髪の毛をすっきりさせるショートヘアを好んでいたのでカットする度に「顔小さいね~!羨ましい~!」と褒めて頂いて内心は華高々だったものです。

実際は、完全に日本人の平均位なんですけどね。

ヘアスタイルに「遊び」を表現できる

服装を魅せる為のファッション誌はロングヘアのモデルが多いですが、アート系雑誌やヘアスタイル雑誌はあっとう的にショートヘアのモデルさんが多いです。

それは、動きのあるショートヘアの方がそのスタイルの中に「可愛い」や「かっこいい」等・・・作り手が表現したい感覚を形にしやすいからです。

勿論そんな事を考えなくとも小回りをちょっと外はねにして人とは違う髪型にしてみたり、いつもと分け目を変えて雰囲気を変えてみる等「遊び」を簡単に付け加える事が出来る為、ショートヘアは「オリジナリティ」を表現しやすい髪型と言えます。

頭の形を綺麗に見せてくれる

ショートヘアの大きな魅力の一つが「骨格補正」です。

ハチがはっている・後頭部が凹んでいる・出っ張っている・頭に凹凸がある…等など、骨格への悩みを持っている方は意外と多い物です。

かくいう筆者も幼い頃から数々の美容師さんを泣かせてきた「しゃもじ頭」と呼んでもおかしくない位後頭部が凹んでいるのですがショートヘアにするとそれが全く感じられず「頭の形とても綺麗ね」と褒められる事が多々ありました。

お褒め頂いた方には、後頭部を触って貰って「えぇ~!?何これ!?すっごい凹んでる!」と驚いて貰うのも、とても楽しかったです。

相手の印象に残り易い

ショートヘアはロングへアに比べて、お顔立ちがよく見え易い為相手の印象がきっちりと残り易いです。

(その為、接客業の中には新人の頃はなるべくショートヘアでお顔を見え易くする様に指導する場合もあるそうですね)社会にでて不安だらけの毎日を必死に送っている中で、お顔を覚えて貰えてお客様と顔なじみになっていく事はとても大きな支えとなっていました。

筆者のショートヘアも上司に勧められてカットしたものだったので、今思うとそういう意図を持って仕事にやりがいを得やすい様にショートヘアにする事を勧めてくれていたのかな?と思ったりします。

軽くワックス付けるだけでもキマる

筆者は朝が苦手です。

その為にフルメイクを10分で完成させるテクニックを身に着けた位、朝はギリギリまで寝ていたい派です。

そんな筆者に、ショートヘアは最適でした。

起きると同時に電子レンジで蒸しタオルを作ってメイク中頭に乗せておくだけ。

メイクが終わる頃にタオルを外して着替え、家を出る前にワックスをもみ込むだけでスタイリングはほぼ完璧でした。

ロングヘアにすると20分はスタイリングに確実にかかってしまう事を想うとショートヘアこそが時短の近道といえるでしょう。

手入れが大変じゃない

何故かショートヘアにしていると、ロングヘアの方からは「お手入れ大変でしょう?」「毎朝セットに時間かかっているんじゃないの?」と聞かれる事が多かった様に思います。

そういった方は物心つく頃からずっとロングヘアだった、という方が多かったです。

経験してみると一目両全なのですが、シャンプーも楽だしドライヤーで乾かすのも5分とかかりません。

朝のセットは前項でもお話した様に簡単に仕上げられますし「ショートヘアはお手入れが大変」というのは経験した事の無い方の偏見とも言えるでしょう。

筆者個人の感想ですと、全ての長さの中っでショートヘアが一番お手入れが楽でしたしその理由で産後にもショートヘアにして時短と楽さを得たものです。

ショートの大変な所

全ての事象には反対の面も勿論あります。

ただ、これをデメリットと見るのかどうかは貴女次第となりますが…ここまでショートヘアの魅力をお話したので今度は「ショートヘアにして大変だった所」をご紹介いたしましょう。

頻繁に美容院に行く必要がある

ショートヘアは短い分髪が伸びてくると形が崩れやすかったり、髪が多くなってくるとセットがしにくくなったりしてしまうので1か月~1か月半に1度のカットは必須でした。

2ヵ月も放置してしまうと思った様に扱えずにイライラしたものです。

ただし、これは美容室に行くのが苦じゃない方にはデメリットになり得ません。

定期的に美容室に行く事でリフレッシュにもなるし美容師さんとも親しくなれますよね。

現実的な所1か月~1か月半に1度の美容室代こそが最大のデメリットという所でしょうか。

ニット帽が似合わない

これは、絶対に・・・とは言いませんが筆者個人の感想としましてはショートヘアはニット帽に似合いにくい様に思えます。

スノーボードやスキーをしにゲレンデに行った際やはり目がいくのはタイトなニット帽から延びるボリューミーなロングヘア。

まぁ・・・エクステ等でも対応可能なのですがショートヘアでニット帽をかぶるとどこか子供っぽく見えてしまうのは困った所ですよね。

肌が弱い人は首回りに痒みが出てしまう

全ての人に当てはまる訳ではありませんが、短くカットされた毛先が首回りに触れる事によって痒みが出てしまう人がいます。

乾燥性敏感肌やアトピーをお持ちの方に多い様ですね。

髪が長くある程度結んで纏める事が出来れば問題ないのですが、それが出来ないショートヘアだと痒みに悩まされて困ってしまう・・・という事態があります。

UV対策が欠かせない

ショートヘア初心者が特に失敗しやすいのが首回り・特に首後ろのUV対策。

本来人体において無駄のモノは殆ど存在せず髪の毛も頭皮から首回りを紫外線から守る役割を果たしています。

ショートヘアになるとお顔周りは勿論、首回りも紫外線に晒される事になるのでUV対策がかかせません。

また夏場はしっかりとUV対策をしている方も冬場はちょっと油断して怠ってしまい春先に首の後ろが日焼けしてる…なんて事も。

ショートヘアの方は、首もお顔の延長だと思ってしっかりとUV対策を行う様に心がけましょう。

寝癖が付きやすい

こればっかりはどうしようもありません。

ロングヘアはその長さと重さのおかげで寝ぐせがつきにくいものですが、ショートヘアはその反対で短く軽い為頭と枕の間でくしゃくしゃになってそのまま癖がついてしまいます。

簡単に治せるものの…朝起きた時には大爆発を起こしている事も多々あります。

自分で直せる大人は良いですが、子供のショートヘアですと大人が毎日寝ぐせを治してあげないといけないので少し大変かもしれませんね。

アレンジ幅が少ない

ある程度のショートヘアになってくるとどうしても、アレンジ幅は少なくなってきてしまいますよね。

耳にかける・分け目を変える・捩じって止める・ターバンをする…等でしょうか。

後はいかにこのバリエーションで飽きない様にしていくか、ですね。

短いからこそアレンジ幅が少ないのですが、元々アレンジが苦手だったり不器用な方からすれば特に困る事もなさそうです。

元々、アレンジが得意で好きな方はこの短さをどこまで編み込めるか…!?や新たな組み合わせでアレンジする事に楽しさを見いだせる様になるかもしれませんよ。

似合う似合わないがハッキリ出る

基本的に、ショートヘアが似合う似合わないは自分や自分を評価してくる他人、それぞれの感覚なので一概には言えませんがショートヘアはお顔立ちがくっきりと出てくるので「似合う似合わない」の好みが極端に出てきてしまうのも大変な所。

更に髪型を変えるとそれに伴って服装への「似合う似合わない」の感覚までもが変化してしまいます。

髪型をばっさりショートヘアに変えると他人に色々と評価されて・・・更には今まで着ていた服装が似合わなくなるかも・・・と思うとこんなに大変な事はないかもしれませんね。

ガラッと雰囲気を変えられるのがショート

いかがでしょうか?今まで自分を形成してきた印象を180度変える事の出来るショートヘアは魅力が盛りだくさんです。

「新しい自分に変わりたい」「節目に気持ちを切り替えたい」「目標に対する決意表明や願掛けをしたい」等など・・・色々な理由でショートヘアにする方がいます。

折角ショートヘアになったなら、その軽やかさやセットのしやすさ、新しくなった自分自身等・・・たくさんの魅力を全力で楽しんでみて下さいね。