たかが前髪かもしれませんが、それだけで印象は大きく変わります。

男性から見て女性の前髪なし、あり派に別れるようですよ!

今回は、前髪なしは男的にありなのか、その理由と前髪なしが似合う人の特徴、前髪なしが似合うようになる方法をご紹介します。

前髪なしって男性的にどうなの?

髪型が同じでも前髪ありとなしでは印象が大きく変化するものです。

前髪のない女性は印象的に自立したしっかりした女性のイメージがあります。

反対に前髪がある女性は柔らかな印象かもしれませんね。

前髪なしの男ウケの実際

前髪なしでも人によります。

歌手の安室奈美恵さんなどはデビュー当初から前髪がありませんでした。

ですが、男女共に人気があり今でも多くの人に愛されているくらいです。

しかし前髪ありと比べてしまうと、やはり前髪なしの男性ウケはそんなによくありません。

おでこ好きな男性ならたまらないようですが、実際はおでこフェチは数える程度しかいないでしょう。

前髪なしでも安室奈美恵さんのように肌と顔と髪の毛が綺麗な人は別です。

そもそもおでこはほっぺ以上にニキビが出来やすい部分でもあります。

隠していてもおでこを見たら一発でバレてしまいます。

前髪なしは男的にあり?その理由は?

では実際に前髪なしは男的にありなのでしょうか?

その理由とともに見ていきましょう。

なんと男のほとんどが前髪あり派!

男性のほとんどは前髪あり派です。

前髪なし派はおでこフェチや、前髪なしの髪型が似合っているためと考えておいた方が良いかもしれませんね。

前髪あり派の意見の中で多かったのは、前髪がないと性格がキツそうに見えてしまうというものでした。

実際に性格がキツイというよりかは、男性っぽくサバサバしている人が多いです。

男性はサバサバしている人よりも、可愛くて色っぽい女性の方が好きなのです。

前髪あり派の男性意見

圧倒的に多い前髪あり派の男性の意見をご紹介致しましょう。

女性ほど細かくチェックしている訳ではありませんが、男性もしっかり女性の事を見ていますよ。

前髪ありがいい理由

何故前髪ありの方が良いのか?

その答えは印象にあります。

前髪ありの女性の印象は少々幼く見えてしまうかもしれません。

ですが、そこが男性にはウケが良いのです。

ただ前髪ありと言っても、アシンメトリーやパッツンはあまり評判は良くありません。

前髪には奇抜さを求めず、スタンダードが一番男性からは好まれるでしょう。

可愛らしいから

前髪はあればとても強みになります。

自分のコンプレックスを前髪でカバーできるため、男性からは可愛らしいと思ってくれるようです。

前髪はただ下ろすだけではなく、左右に分ける事によっても印象が変わってきます。

可愛らしく見せる事だけでありません。

目を大きく見せる事も小顔に見せる事も出来ます。

やり方次第によっては雰囲気を大きく変化させる事が出来るのです。

そんな男性陣の前髪なしへのご意見

前髪ありとは反対に、今度は前髪なしの女性へ男性からのリアルなご意見をご紹介しましょう。

自分では良いと思っていても、男性目線だと全然違います。

あった方が可愛い

前髪があった方が断然可愛い印象になります。

顔立ちにもよりますが、柔らかく優しい印象になりますよね。

前髪がないよりあった方が親しみやすいと思うのです。

きつい印象を受ける

前髪なしの女性は少しきつい印象を受けるようです。

モデルの菜々緒さんをイメージしてもらうとわかりやすいかもしれませんね。

当然、菜々緒さんのキャラクターや顔立ちも関係しますが、可愛らしいというよりはサバサバしていて少しきつい印象があります。

それをかっこいいと思うのが女性の意見ですが、男性からするともう少し優しい雰囲気があって欲しいと思うのでしょう。

勘違い女のイメージ

前髪なしの芸能人がとても多いため、憧れる人もいますが、失敗してしまうと勘違い女のイメージを持たれてしまうことも。

安室奈美恵さんや菜々緒さん、北川景子さんなど、綺麗なモデルさんたちのマネをして綺麗になりたいという気持ちは理解出来ます。

しかしそれをやって自分が似合うかどうかは別の話です。

実際に私もやった事がありますが、周りから批判をくらいました。

間違っていても誰かが指摘してくれるなら良いのですが、指摘してくれない場合は独り歩きになってしまいます。

じゃあ前髪なしはダメなの…?


全員が全員前髪なしがダメという訳ではありません。

前髪なし派の男性の意見を見てみましょう。

前髪なし派の男性意見!こんな人が前髪なしが似合う

少数派とも言える前髪なし派の貴重なご意見をご紹介致しましょう。

前髪あり派の支持率は確かに圧倒的に高いのですが、全員が全員前髪ありではないとだめなんて事はありません。

その人が似合っていれば前髪がなくても問題はないですよ。

果たして前髪なし派の男性の意見とはどんなものでしょうか?

魅力的な人が多い


基本的に前髪なしの髪型が似合う女性は、前髪ありの女性と比べても男女問わず魅力的な人物が多いのです。

歌手の安室奈美恵さんやモデルの菜々緒さんなんて、本当に誰もが求める魅力的な前髪なしの女性ですよね。

安室奈美恵さんや菜々緒さんに共通するものは、とても美しく顔立ちがハッキリしているという部分でしょう。

2人とも大人でしっかりしている女性という面が強く、年代関係なく憧れる人はたくさんいますしね。

美人な人しか似合わない

前髪ありはおでこのニキビやニキビ跡などがカバーできます。

前髪なしはカバーするものがなにもありません。

顔がハッキリ見えるようになっているので、良い部分も悪い部分も全て包み隠していないため、印象がさっぱりしているように見えるです。

前髪がない女性は自分を持っているというイメージも強く、自立している女性と思っている男性も多いのだとか。

前髪なしは前髪ありと違い、ブサイクか美人かの両極端に分かれます。

明暗がハッキリしている分、美人が好きだという男性にとっては良いのかもしれませんね。

美人な人ほど何も隠す必要はないのです。

あえて前髪なしの髪型にしておでこを見せるとドキッとしてしまう男性も少なくないでしょう。

顔立ちの良さが際立つ

前髪でカバーしていない分、顔立ちの良い人ほど良さがとても際立ちます。

顔立ちが良い人ほど前髪がなしの方が良いでしょう。

基本的に前髪はカバーするものと思って下さい。

前髪は顔のバランスをよく見せるために、わざと作っているに過ぎません。

もしくはおでこへの防御ですね。

しかし顔立ちの良い人だと、前髪がない方が良いという場合もあります。

特に輪郭が整っている人だと、前髪がある方が邪魔になってしまう事も少なくないのです。

そのため自分に自信がない人や格好や髪型など無頓着な人でない限り、前髪なしの髪型は出来ません。

隠す部分が何もない分、凄く際立つ事が出来ますよ!

正々堂々と勝負してる感じ

前髪なしの人はその前髪同様に、正々堂々と真正面から勝負している感じに思われる事がたくさんあります。

前髪を隠していない分、性格的にもさっぱりしてそうだという印象を持っているのだとか。

実際前髪に比例して性格も正々堂々としている人が多いかもしれませんね。

ただ美人ならともかく、良くも悪くも真っ向から来ているため、性格がややキツイと思われてしまう事も少なくないのです。

実際ブスでも前髪なしの人もいますが、開き直ってある意味正々堂々と勝負していますからね。

他の人に何を言われようとも動じないくらい鋼の精神を持っているので、本当に当てはまっています。

性格がさっぱりしている人ほど、すがすがしく感じるので見ていて気持ちが良いのだとか。

前髪なしは美人が似合う髪型

あえて言いましょう。

前髪なしの髪型は美人、もしくはブスでもよほど似合う人でない限り難しいです!

何故前髪なしは美人にしか似合わないのか、それは全てを隠さなくても良いからだと思って下さい。

基本的に髪型というのは自分に合った髪型でないと、印象が変わります。

髪の毛がロングなのに対して、実はショートの方が似合うなんて人も少なくありません。

髪質なども関係してきますが、大元となるのは頭蓋骨や顔の骨格が関係してくるからです。

人の骨格は同じではありません。

それぞれ特徴が違います。

おでこが狭過ぎる人は前髪がないと似合いません。

反対に広い人ほどおでこを包み隠さず出した方が良いのです。

しかしいくら前髪なしの似合う骨格をしていたとしても、外見がブスではおでこを出さない方が良いのです。

前髪ありは子供っぽい印象ですが、前髪なしは大人っぽい印象があります。

そのため美人なら前髪ありよりも、大人っぽくなる前髪でも似合います。

でも、一歩間違えてしまうと一気に老けたように見られてしまうため、かなり難易度が高いのです。

よくオタクの人や格好を構っていない人ほど前髪がありません。

服装もメイクも全て無頓着状態の人が多いので、より年齢が老けて見られてしまうでしょう。

元々前髪ありの場合は、前髪がある=ちゃんと手入れしているため清潔感があります。

前髪なしの場合は伸ばしっぱなしの状態になってしまうので、やや清潔感がない状態だと相手に思われてしまうのです。

しかし美人であれば清潔感もあり、基盤となる髪の毛もキレイなので前髪がなくても良く似あう事が出来ます。

そこそこ顔面でも前髪なしをするには

そこそこな顔面でも前髪なしにしたいという強い思いを抱いている人へ、落ち込む必要はありません。

やり方によっては前髪なしでも可能ですよ。

整形とか骨格を変えるという根本的なものではなく、メイクや髪の毛の色などで十分カバーできます!

メイクで甘さをプラスする


メイクで甘さをプラスする事が可能です。

そのためには下準備が大切です。

当然ですがメイクをするためには、スキンケアをしっかり行いましょう。

スキンケアを怠ってしまっては話になりませんからね。

メイクで甘さをプラスさせたい場合どうしたら良いかという事ですが、重要なのは眉・目元・唇の3ヶ所です。

まず1つ目の眉は細すぎずかといって太すぎない程度の濃さにして下さい。

髪色に合わせて眉毛の色も変えていくと柔らかい印象になります。

2つ目の目元ですが、アイシャドウに関してはブラウン系が良いでしょう。

それ以外の色だと甘さではなく、別の印象を与えてしまう事になるので難しいです。

あくまでもナチュラルに見せる事がポイントですね。

そしてアイラインですが、アイラインは引きすぎてしまうと甘さが一切なくなってしまうので、塗り過ぎには注意して下さい。

そして一番重要な3つ目のが唇です。

目元以上に人は唇はよく見てしまいますので、気合を入れた方が良いと思って下さい。

そこそこの顔面の人に何故かやたらとレッドや濃い色のリップを使用する人が多いのですが、控えておきましょう。

レッドや濃い色のリップは、そこそこの顔面の人がしてもそんなに似合いません。

リップは自分の肌に似合った色を使用し、そして仕上げにグロスを塗って下さいね。

男性が女性の顔でよく見てしまう部分は目元と唇です。

特に唇は官能的と言われる事が多く、自分では意識していなくても良い形の唇を見ていると、本能的にキスしたいという欲求が出てきます。

それを逆手に取れば最強ですよ!

髪色を明るめにする

髪色は自分に似合った色にしましょう。

そこそこの顔面の人ほど髪の色が黒だったり地味な茶色だったりします。

そのイメージから大きく逸脱する必要があります!

ただ髪色に関しては、学生さんはともかく社会人だと場所によって明るくしすぎると、規則に違反してしまう所も少なくないので、事前に確認しておいて下さい。

上記で紹介した甘めのメイクを実践するのであれば、柔らかい色味のミルクティーブラウンやナチュラルブラウンがおすすめです。

髪を染める時は人の髪質もあるので、最初からガンガンに明るめにしない方が良いでしょう。

私は髪質が剛毛かつ太い毛なので、あまり染まりにくいです。

細く柔らかい毛だとすぐ色が入りますが、時間が経つ内に自分が思っている以上に髪の色が落ちてしまいます。

最初は様子見でしておいた方が良いかもしれませんね。

ただ髪を染めたからこれで終了ではなく、2ヶ月に1回ちゃんと定期的に自分で染めるか美容室に行って染めてもらいましょう。

出来れば初心者の人ほど自分で染めてしまうと傷んでしまうので、美容室に行った方が良いでしょう。

前髪なしで黒髪の女性もいますが、黒髪はよほど似合っている人でないと難しいので何とも言えません。

しかも黒髪ロングに憧れている人ほど、本当にキレイな人しか向きません。

やり方を間違えてしまうと単なる地味な人としか思われないでしょうね。

追記として言えば髪色もですが、髪の毛の質も向上しておいた方が良いです。

前髪なしの人ほど、髪の毛がつやつやで思わず触りたくなるような髪をしているという男性からの意見もあったので、髪質を改善してみて下さいね。

自信を持って振る舞う

まず自分に自信を付けるためには、どうしたら良いかを考えましょう。

ブサイクだから無理と諦める事はとても簡単ですが、何も解決はしません。

諦める前にまずは足掻いても良いのではないでしょうか?

自分はブサイクだからと思っているのであれば、メイクを研究するなり、基盤となる肌や髪の毛をキレイにしてみて下さい。

前髪なしにするのであれば、いくら顔立ちが良くても顔にブツブツがあったり、メイクをした時に粉が吹くなんてありえませんからね。

基本的におでこという部分はあまりキレイなものではないです。

汗をかいた時に一番目立つのがおでこですからね。

特に夏場なんかは汗をいっぱいかきやすいので、汗が滲み出てしまいます。

前髪があれば、汗をかいていたとしても前髪でカバーされているため目立ちませんが、前髪なしはモロに見えてしまうのです。

正直な話、人の汗って見てもあんまり気持ちが良いものではありませんよね。

夏場のように汗をかきやすくなる時期は仕方がありませんが、それ以外だとちょっと嫌だなと思ってしまうでしょう。

それらを想定して人に見せても恥ずかしくない前髪なしの髪型にしましょう。

そうすれば何も心配なく自分に自信を持って振る舞う事が出来ますよ。

注意してほしいのは、中途半端に自信を付けすぎた事によって、変に調子に乗って良い女感を出しすぎないようにして下さい。

男ウケなんて気にしない

あくまでも男ウケは二の次程度に考えておいて下さい。

男ウケを意識しすぎてしまうと、単純に痛い女になってしまうので最初は意識しない方が良いです。

そもそも男ウケなんて関係ありません。

要は自分が似合うか似合わないかが重要なので、まず自分を基準に考えましょう。

男ウケを意識してしまうとそればかりに集中してしまうので視野が狭くなってしまいます。

よく男ウケする髪型と言っても、個人差があるので全員には当てはまらないなんて事もありますよ。

ざっくり言ってしまうと万人受けかつ自分に合っている前髪なしの髪型を目指す方が、自然と男ウケもよくなります。

男ウケと言っても自分の好きな人も同じ意見とは限りませんので、参考程度に考えておくのが正しいでしょう。

前髪なしは割と人を選ぶみたい

前髪なしは結構人を選びます。

髪質によっても、影響されますよ。

昔私は女優の仲間由紀恵さんが好きだった時期がありました。

彼女のような髪型にして欲しいと美容院でお願いした事があります。

しかし周りからの反応はお笑い芸人の狩野英孝さんにしか見えないと言われてしまい、それ以降断念しました。

髪型が似ていた事もあったからかもしれませんが、髪の毛って見える位置にあるので地味に言われるとショックなんですよね。

私もキレイではないので、前髪分けが似合う人間ではありません。

黒髪はダメでしたが、髪を明るくしてパーマを当てたらそれなりにはなりました。

自分が前髪なしでも似合うかどうかは、美容師さんと相談して決めてみる方が良いでしょう。

プロに任せてみて、もし周りの反応がいまいちだった場合は止めておくのもありです。

こればかりは少々人を選んでしまうので、かなり成功率が低いですからね。

あまり博打をせず堅実な所で男ウケを狙っても良いと思います。

【前髪のありなしの印象については、こちらの記事もチェック!】